2015年09月27日

『UFC JAPAN 2015』速報


UFC Fight Night Results: ‘Barnett vs. Nelson’ Play-by-Play & Updates(Sherdog)

UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson Full Results and Live Fight Analytics(MMAWeekly)

UFC Fight Night 75 play-by-play and live results(MMAJunkie.com)

 上記を参照。以下、『UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson』の速報です

▼ウェルター級/5分3R
安西信昌 vs. ロジャー・ザパタ

1ラウンド。ザパタはサウスポー。安西右フックからタックル、金網に押し込む。離れる。安西再度タックル、押し込んでからテイクダウン。ザパタ金網を背にする。ザパタ立つ、安西なおも押し込む。離れる。安西ジャブから片足タックル、金網に押し込む。ザパタ入れ替える。ラウンド終了。

2ラウンド。ザパタ左ミドル、ジャブ。安西右フックからタックル、金網に押し込む。離れる。打ち合いも安西交わしてテイクダウン。ザパタ金網を背にする。ザパタギロチンに行くも外れる。安西パスを狙い立つ、バック取るもザパタ立つ、安西なおも金網に押し込む。ラウンド終了。

3ラウンド。互いに右フック。ザパタワンツー。打ち合い。ザパタ左手に異常! ドクターチェック。試合終了! 指を負傷した模様。

3ラウンド0分47秒、安西信昌TKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
小谷直之 vs. ケイジャン・ジョンソン

1ラウンド。小谷はサウスポー。ジョンソンプレッシャー掛けてジャブ。ワンツー。小谷ワンツー。ジョンソンサイドキック。左ハイ。右フック、右ハイ。小谷たまらずクリンチ、離れる。小谷低空タックルも交わされる。ジョンソンバックスピンキック。小谷前に出るも手が出ず。ラウンド終了。

2ラウンド。小谷左ミドル。片足タックルも交わされる。ジョンソン右フック! 小谷ダウン! ジョンソンパウンド! 小谷脱出、スタンド。ジョンソン膝蹴り! 小谷ダウン! ジョンソンパウンド! 小谷脱出、スタンド。ジョンソン右ストレート、右ハイ。パンチが交錯。ラウンド終了。

3ラウンド。小谷ワンツー。パンチが交錯。小谷左フックからクリンチ、テイクダウン、ハーフガード。ジョンソン下から足関狙いも小谷外して再度上に。クローズドガード。小谷アンクル狙いもジョンソン脱出、スタンド。小谷片足タックル、離れる。ジョンソン膝蹴り。試合終了。

3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-28、30-27)でケイジャン・ジョンソン勝利。


▼ライト級/5分3R
ニック・ハイン vs. 粕谷優介

ハイン、桜庭和志のテーマ曲スピード2で入場。どんだけ日本好きなんだ!

1ラウンド。互いにサウスポー。粕谷右ミドル。ハイン左ロー。粕谷左右ミドル。ハイン膝蹴りも急所にヒット。粕谷悶絶。休憩後再開。粕谷左アッパー。ハイン右フック。左フック。粕谷右ハイ。ハイン右フック。左右フック。ワンツー。粕谷左フック。タックルも切られる。ラウンド終了。

2ラウンド。ハイン左右フック。左フック。粕谷右ミドル。ハイン左フック。パンチが交錯。ハイン左フック。ジャブ。ワンツー。粕谷右ミドル。ハインワンツー。パンチが交錯。粕谷ジャブ。ハイン左フック。ワンツー。粕谷右ハイ。片足タックルも切られる。ラウンド終了。

3ラウンド。ハインワンツー。左フック。パンチが交錯。ハイン右フック。ワンツー。左ロー。粕谷右ハイ。ハイン左ロー。ワンツー。ジャブ。粕谷左ロー。テイクダウンもハインスイープからパウンド。離れる。ハイン右フック。試合終了。

3ラウンド終了、判定3-0(30-27、29-28、29-28)でニック・ハイン勝利。


▼ウェルター級/5分3R
中村K太郎 vs. リー・ジンリャン

1ラウンド。中村左フック! リーダウン! 中村上になる。クローズドガード。中村攻めあぐむ。ブレイク。中村右フック、膝蹴り。リー左フック。ラウンド終了。

2ラウンド。中村左フック。リージャブ。ワンツー。中村左ハイ。リージャブ。右ボディ、ジャブ。中村ジャブ、左ミドル。右フック。リー左フック。右フック、左フック! 中村ダウン! リーパウンド。リー立って猪木アリ。ブレイク。リージャブ。中村左フック。ラウンド終了。

3ラウンド。激しい打ち合い。中村タックルも切られる。リージャブ。パンチが交錯。リーテイクダウン、中村すぐ立つ、リーなおも金網に押し込む。ブレイク。中村タックル、リーがぶる。中村バックを取ってチョーク! リー落ちた!

3ラウンド2分17秒、リアネイキッドチョークで中村K太郎勝利。


▼ROAD TO UFC JAPANフェザー級トーナメント決勝戦/5分3R
廣田瑞人 vs. 石原夜叉坊

1ラウンド。石原左ミドル。廣田左フック。石原左ミドル。左ハイ。廣田左フック。石原左フック、廣田尻もちもすぐ立つ。パンチが交錯。廣田ワンツー。石原左右フック。左ハイ。左フック。ジャブ。廣田右ハイ。左フックからクリンチ、離れる。石原左ロー、左フック。左ハイ。廣田左フック。石原ジャブ、左ストレート。左フック、廣田尻もち。ラウンド終了。

2ラウンド。石原ジャブ、左ロー。左フック、廣田ダウン! すぐ立つ。石原左右フック。廣田ジャブ。石原左フック。廣田右フック。なおも右フック、石原膝を着く! すぐ立つ。廣田ワンツーからクリンチ、テイクダウン、石原立つ、離れる。石原バックブロー。クリンチ、離れる。廣田左フック、ワンツー。廣田連打! ラウンド終了。

3ラウンド。廣田プレッシャー掛ける。石原左フック! 廣田ダウン! すぐ立つ。廣田なおもプレッシャー掛ける。廣田クリンチ、金網に押し込む。廣田肘打ち! 離れる。廣田ワンツーからテイクダウン、バックを取る。廣田パウンド。石原脱出。廣田なおもクリンチ、金網に押し込む。クリンチアッパー。離れる。廣田ワンツーからクリンチ、金網に押し込む。肘打ち。激しい打ち合い。試合終了。

3ラウンド終了、判定1-1(29-28、28-29、29-29)でドロー。優勝者なし!


▼フェザー級/5分3R
菊野克紀 vs. ディエゴ・ブランダオン

1ラウンド。菊野左ロー。ブランタオン右フック! 菊野ダウン! ブランタオンパウンド! 菊野立つ、ブランタオンクリンチから右フック! 菊野ダウン! ブランタオンパウンド! レフェリー止めた!

1ラウンド0分28秒、ディエゴ・ブランタオンTKO勝ち。


▼バンタム級/5分3R
水垣偉弥 vs. ジョージ・ループ

1ラウンド。パンチが交錯。水垣連打。ループクリンチ、金網に押し込む。水垣入れ替える。離れる。水垣左ボディ。ワンツー。ループクリンチも水垣が金網に押し込む。離れる。ループ連打で突進、金網に押し込む。右フック入れ替える。離れる。パンチが交錯。ループクリンチ、金網に押し込む。離れる。水垣左アッパー。左フック。ループクリンチ、金網に押し込む。離れる。水垣ワンツー。ラウンド終了。

2ラウンド。水垣左フック! ループ仰け反る! ループクリンチも水垣が金網に押し込む。ループ入れ替える。離れる。ループ突進しクリンチ、金網に押し込む。離れる。クリンチ、水垣が金網に押し込む。ループ入れ替える。離れる。水垣ワンツー。ループ左フック。右フック。水垣右フック。ループクリンチ、金網に押し込む。離れる。水垣ワンツー。右フック。ラウンド終了。

3ラウンド。水垣ワンツー。ループ右フックからクリンチ、金網に押し込む。離れる。水垣右フック。ループクリンチ、金網に押し込む。入れ替え合戦。水垣離れ際に連打。ループクリンチ、金網に押し込む。水垣離れ際にワンツー。ループクリンチ、金網に押し込む。水垣膝蹴り、ワンツー。クリンチ、ループが金網に押し込む。入れ替え合戦。離れる。水垣ワンツー、クリンチ。試合終了。

3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)で水垣偉弥勝利。


▼フライ級/5分3R
堀口恭司 vs. チコ・カムス

1ラウンド。堀口左ミドル。右フック。右フック。ワンツー。左フック。カムスクリンチ、離れる。堀口ワンツー、左ハイ。ソバットもカムス交わしてクリンチ、金網に押し込む。離れる。カムスまたクリンチ、離れる。パンチが交錯。堀口左フック。左ミドル。カムスクリンチ、離れる。堀口左ミドル。膝蹴り、左ミドル。ラウンド終了。

2ラウンド。パンチが交錯、堀口連打、カムスぐらつく! 離れる。堀口右フック、ワンツー。前蹴り。カムスワンツー。堀口前蹴り。ワンツー。膝蹴り。前蹴り。パンチが交錯。堀口右フック。左フック。ラウンド終了。

3ラウンド。パンチが激しく交錯。堀口クリンチ、離れる。堀口左ミドル。パンチが交錯。堀口ワンツー、左ミドル。ジャブ。カムスジャブ。パンチが交錯。堀口クリンチ、離れる。堀口右ミドル。打ち合い。カムスワンツー。堀口膝蹴り。右ミドル。左ハイ、ワンツー。試合終了。

3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)で堀口恭司勝利。


▼ミドル級/5分3R
ゲガール・ムサシ vs. ユライア・ホール

1ラウンド。ムサシ右フック。テイクダウン、ムサシパウンド。なおもパウンド。パスしてサイド、マウント狙うもホールハーフに戻す。ムサシ肩固め狙いも外してパウンド。ホール下から足関狙い。ムサシ外してサイドもホールアームバー狙い。ムサシ外す。パスしてマウントからバックマウント。ボディトライアングルからチョーク狙いもここでラウンド終了。

2ラウンド。ホールジャブ。ソバットが顔面直撃! ムサシぐらつく! ホールさらに跳び膝! ムサシダウン!
ホールパウンド! レフェリー止めた!

2ラウンド0分25秒、ユライア・ホールTKO勝ち。


▼ヘビー級/5分5R
ジョシュ・バーネット vs. ロイ・ネルソン

ジョシュ、「愛を取り戻せ」で入場!

1ラウンド。ジョシュはサウスポー。ジョシュジャブ。左ハイ。ネルソン片足タックルからテイクダウン、ハーフガード。肩固め狙いは外す。ブレイク。ジョシュクリンチから膝蹴り。金網に押し込んで膝蹴り。離れる。ジョシュ左ミドルからクリンチ、金網に押し込んで膝蹴り。ネルソン入れ替える。ネルソンテイクダウン、ハーフガード。ラウンド終了。

2ラウンド。ネルソン右フック。ワンツー。ジョシュ左ロー。ネルソン右アッパー。パンチが交錯。ネルソン右フック。ジョシュワンツー、膝蹴り。なおも連打。ジョシュクリンチから金網を押し込む。ジョシュクリンチアッパー。ボディ、クリンチアッパー、膝蹴り。なおも膝蹴り。クリンチアッパー、膝蹴り。離れる。ネルソン右ハイ。ジョシュ右フックからクリンチ、金網に押し込む。足を踏む。離れる。ラウンド終了。

3ラウンド。ジョシュ右アッパー。ネルソンクリンチ、金網に押し込む。ネルソン膝蹴り。なおも膝蹴り。ブレイク。ジョシュジャブ、ワンツー、膝蹴りからクリンチ、金網に押し込む。ネルソン入れ替える。離れる。ジョシュジャブ。膝蹴りからクリンチ、金網に押し込む。肘打ち。離れる。ネルソン右フック。クリンチ、離れる。ネルソン片足タックル、金網に押し込む。ブレイク。ジョシュ左ミドル。ラウンド終了。

4ラウンド。ジョシュ左ミドル。膝蹴りからクリンチ、金網に押し込む。ネルソン片足タックルからテイクダウン狙うもジョシュ入れ替える。クリンチアッパー。膝蹴り。クリンチアッパー。ジョシュ連打! ネルソンクリンチ。ジョシュ肘打ち。ネルソンも肘打ち。離れる。ネルソンテイクダウン、ジョシュ足関狙いもネルソン外す、離れる。ネルソンクリンチ、金網に押し込む。ブレイク。ジョシュワンツー、膝蹴りからクリンチ、金網に押し込む。ラウンド終了。

5ラウンド。ジョシュソバット。ネルソン右ミドル。ジョシュクリンチ、金網を押し込んで膝蹴り。クリンチアッパー。肘打ち。クリンチアッパー。膝蹴り。ネルソン肘打ち。ネルソン入れ替える。足を踏む。ネルソンテイクダウン、バックを取る。ジョシュ脱出。ジョシュクリンチ、金網に押し込む。クリンチアッパー。ネルソン入れ替える。ジョシュさらに入れ替え膝蹴り。ブレイク。ネルソン左フック。ジョシュ左ミドル。試合終了。

5ラウンド終了、判定3-0(48-47、48-47、50-45)でジョシュ・バーネット勝利。ジョシュマイクで「プロレスなめんなよー!」「日本が大好きだよ!」。

posted by ジーニアス at 09:00| Comment(94) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安西良かった…ちょっとばかりスッキリしないが
Posted by 名古屋 at 2015年09月27日 09:27
小谷の試合はどうやって勝つつもりなのか見えないからいつもイライラする。
相手も手数が少なくて、たった3ラウンドしかないのに、お見合いでみすみすポイント渡すとかアホかと…
UFCでは日本人がただでさえフィニッシュ勝ちするのが難しいのに、判定では勝てないのが確定した3ラウンドになってからようやく動くというのも自分でどんどん追い込んでってるようなもんだわ。
Posted by ケイジャンソース at 2015年09月27日 10:12
結局日本語版パンフありませんでした・・・

安西とりあえず勝ってよかった。
おっニック・ハイン、やってくれるなぁ。入場で日本のファンを注目させたか?
Posted by オレグ at 2015年09月27日 10:13
安西おめ
小谷は5連敗か
ufcレベルにはなかったんだろな
Posted by サブレッチ at 2015年09月27日 10:13
粕谷落としたか…残念
それにしても空調快適で眠いw
Posted by aa at 2015年09月27日 10:47
素晴らしいぞK!びっくりだ!
Posted by 名古屋 at 2015年09月27日 10:56
K太郎最高やな~
Posted by アンコウ at 2015年09月27日 11:03
ほら、皆さんに宣言したとおり、中村K太郎"勝ったでしょ/(^^)/ 間違いなく、ウェルター級戦線で、確実にタイトルマッチまで一気に駆け抜けます! 間違いないでしょう!
Posted by K太郎道場 at 2015年09月27日 11:11
ちょっとドラマチックにしちゃあやり杉じゃあねぇかいジャッジさん
Posted by 名古屋 at 2015年09月27日 11:36
UFCの夜叉坊はとにかく謎判定の男だな
Posted by ふか at 2015年09月27日 11:41
K太郎スゴい逆転!!さすがチャンス逃さなかった!!

・・・ROAD TO UFC JAPAN決勝、選手含めみんな呆気にとられてる。果たしてどうなるのか。
決勝だからジャッジも差をつけるのが当たり前だと思うんですが、過去にもドローってあったかなぁ。
Posted by オレグ at 2015年09月27日 11:42
優勝者なし(^_^;)
Posted by 大 at 2015年09月27日 11:50
k太郎ってUFC初勝利?
いい試合だけど、ホームでこの相手ならもう少し楽に勝てたんじゃないかな
Posted by ブモ at 2015年09月27日 11:52
廣田と夜叉坊の試合だけはトーナメントなんたから4Rを用意しといてほしかったなぁ。
でも試合面白かったからどっちもUFC残れるといいですね。
Posted by ssa at 2015年09月27日 11:52
ブランダオン最高。

小谷って人は何がやりたいんだ?
打撃も出さないし勝つ気無いでしょ。
レベル低すぎ。
Posted by GGG at 2015年09月27日 11:54
菊野はリリースかなぁ…
Posted by a at 2015年09月27日 12:00
UFCに弱い人はいらない
Posted by アキラ at 2015年09月27日 12:07
廣田と夜叉坊の試合はまさしくどっちが勝ちについてもおかしくない内容で、引き分けはあっても良いと思う。
Posted by mr_st at 2015年09月27日 12:19
菊野リリースだな
Posted by mg at 2015年09月27日 12:21
菊野...何一つ学ばなかったんだね。型の練習したって意味ないのに
Posted by アルバレス青木 at 2015年09月27日 12:25
両者契約とは
Posted by 名古屋 at 2015年09月27日 12:32
夜叉坊・廣田おめでとう!
Posted by ややう at 2015年09月27日 12:39
今の菊野はDEEPで試合やっても勝てるかなぁ。
国内ならフィジカルで何とか出来ちゃうんだろうけど、何とか出来ないレベルまで来てると思う。
Posted by 大 at 2015年09月27日 12:45
菊野の追求していることに意味がないとは思わないが、今それはやるべきじゃないというか、とてつもない回り道をしているとは思う。
Posted by nabe at 2015年09月27日 13:15
ムサシもうビック4だろ、と思ってたらホールの神業炸裂!
神大会ならぬ神試合だな。
Posted by mr_st at 2015年09月27日 13:23
ユライヤホール鳥肌立った!
Posted by ジョン at 2015年09月27日 13:27
デイナのHoly Shit三連発頂きました
Posted by ssa at 2015年09月27日 13:28
ユライアいいわー
菊野さようなら
弱いのはいいけど、つまらないやつはいらない。
Posted by テツ03 at 2015年09月27日 13:34
ホールは次ビクトーとやってほしいなぁ
Posted by ssa at 2015年09月27日 13:34
代役ホールが決まったとき、この変更を喜んだ方々が沢山いましたが、その皆さんの期待に応えた衝撃!! あんな近い距離でバックスピンあてるとは。

ムサシはタイトル戦線から後退だなぁ。また活躍してほしい。1Rも凄かったし。
Posted by オレグ at 2015年09月27日 13:36
ムサシ残念。
ホールはDJ.taikiならぬ、正しくストⅡのDJじゃまいか!
Posted by カフェイン at 2015年09月27日 13:36
やっぱりK太郎の技術&フィジカル&精神が、日本人ファイターとして、武士道として、魅せて勝てっく天才タイプなのだと確信でき気がします。とにかく今後は、堀口選手以上の勢いが期待されますね!
Posted by K太郎道場 at 2015年09月27日 13:38
ブランダオンは予想通り。やったぜ!

k太郎は予想外の苦戦だったけどさすが。
俺のしずかを幸せにしてやってほしい。

夜叉坊勝ちかと思ったけど、会場の空気含めて面白かった。

ユライアはキムラもいけるかとも思ったけど
また凄いことやっちゃったなあ。
ムサシ、くじけず頑張ってくれ。

さて、メインは?
Posted by macotic at 2015年09月27日 13:39
小谷と菊野は、リリースされそうだな……
Posted by 06 at 2015年09月27日 13:48
菊野はなんかひどすぎて笑ってしまった。
ゲガールまじかい!!これでトップ戦線からはさらに後退か。。ホールは逆に一気にトップ戦線へ。。
Posted by かぁ at 2015年09月27日 14:03
菊野単純に衰えてる気がする
これ国内でも勝てないでしょ
Posted by そうえん at 2015年09月27日 14:11
ムサシファンとしては複雑で悲しいけど
ユライヤ凄かった。
ムサシ・・・這い上がって欲しいな・・・
Posted by ちっぱ at 2015年09月27日 14:11
菊野は怪しげなオカルト武術家に洗脳されてる気がする。
Posted by 手近田 at 2015年09月27日 14:22
ユライヤのローリングソバットは佐山聡も満点くれそう
Posted by GOOS at 2015年09月27日 14:28
菊野は酷いね、とびっきり目が良いわけでもなければ反応も良くないのに、あの構え。強ければカッコいいけど秒殺。変な武闘家崇拝しちゃってるからなー。
ユライアホールは、キャラもファイトスタイル超魅力的だね。大好きなムサシ負けたけど、そんなに悔しくないもんな。
Posted by テレコ at 2015年09月27日 14:33
ホールはやっとこさTUFでみせた衝撃を取り戻してくれたね
メンタルに難ありそうだからこれで調子づいて上に行ってほしい
Posted by sur at 2015年09月27日 14:38
菊野は本当にもう、何をやってるんだ という言葉すら出てこなくて笑えてくるくらいひどかっですね・・・何も学んでない

夜叉坊と廣田は廣田が勝ったかと思いましたが、年齢的に今であの戦いじゃまずUFCには通用しないと思います
リーチが短いから射程の長い攻撃もないし、かといって踏み込みも遅い
夜叉坊には可能性を感じました
そして廣田は判定が出たあと、まあたしかに気持ちも分かりますが、プロとしてリングでマイクを向けられたときに「あ・・・あう・・・あ」みたいなのは無いでしょう

ムサシファンとしては悲しすぎますがホールにはびっくりです
すごい
Posted by もっぷん at 2015年09月27日 14:40
ユライヤは当て勘が凄い!
下からもあんな動けるなんて初めて見た
今後も楽しみ!
Posted by おふ at 2015年09月27日 14:41
ジョシュの首相撲とネルソンの根性も良かったけど、やっぱユライアだよなぁ。
会場でバックスピン最初に見た時はボディかと思ったけど、顔面に叩き込んだんだよね…
あんなん誰も止めらんねえよ、ユライア最高だぜ!
Posted by 風林火山 at 2015年09月27日 14:42
廣夜叉引き分けかあ。
これで同時契約ならウィッキーも契約してあげて!
Posted by 名無し at 2015年09月27日 14:43
菊野は、やっぱりちょっと無理があるな。
攻撃は特殊な方向に行くのはいいとしても、ディフェンス面は最低限は基本に忠実にやらないと。
堀口のようにガードを下げたまま戦える選手もいるけど、菊野の今のディフェンスはUFCで通用していない。

今回もいい試合が多かったし、いい大会だった。
K太郎は2RでKOされ掛かってたし、稀にみる逆転劇だった。
あの相手の中国人のジャブとストレートと当て勘は中々のものだと思う。
ホールは、結果的に飛び道具で勝ったけども、1Rほぼ5分間特に削られる事もなく凌げたのは技術の向上の賜物だろう。
ムサシは攻撃力のある選手だし。

決勝戦が何故ドローになったのかは謎だが、結果的にこれで良かったと思う。
すぐじゃなくてもいいが、いずれ再戦すればいい。
Posted by もす at 2015年09月27日 14:51
K太郎は勝つには勝ったが、あのレベル相手にあの内容じゃ先は無いな。
まだUFCレベルじゃない。
Posted by ベリンボロ at 2015年09月27日 14:52
取りあえず応援してたK太郎、堀口おめでとう!

ネルソンも好きだけどジョシュ勝ってよかった!
ただジャッジで一人浮いてるのがいるけど他二人とどう判定基準が違ったのかが個人的に気になるw

あとムサシ応援してたけどホール凄かった
今後組まれるカードも楽しみだなぁ
Posted by みきお at 2015年09月27日 14:56
Posted by 手近田 at 2015年09月27日 14:57
ユライアはハマれば本当に天才だなぁ。
ムサシがTKO負けするなんて、ショックすぎるけど
これがUFCなんだよな・・

KID欠場でどうなるかと思ったけどK太郎、水垣、堀口が
良い勝ち方してくれたから凄い楽しめました
Posted by Y氏 at 2015年09月27日 15:01
日本人勢が活躍できて総体的にめでたくおわれたかと思います(^^)

菊野選手は残念でしたが、あのファイトスタイル、あくまで伝統空手風を貫いて、善くも悪くも菊野選手のルーツでありスタイルなのですから、リスペクトしてあげたいですね!

それと、K太郎の勝利について、まだまだとか言ってるコメントがありましたが、強い選手とか、スターになれる人って、どんな劣性でも結果勝ってしまう、それが実力者なのかと思われ、そもそもK太郎は柔術ベースであり、柔術テクニシャンに対し、上に乗っかる事はアドバンテージならず、むしろK太郎からしたら、下になったタイミングや、ポジションが動く隙間や瞬間は、チャンスなので、そのタイミングを逃さず、いつものように柔術スキルで勝利したのであります。

K太郎が、まだまだとかコメントされてた投稿者様は、もう少し柔術を勉強される事をおすすめ致します。
Posted by K太郎道場 at 2015年09月27日 15:25
堀口がいつの間にかジョージループと戦っている
Posted by うん。 at 2015年09月27日 15:26
菊野の先生は指導免許剥奪にした方がいいんじゃないか?適当な事教えて、菊野を弱体化させた罪は重いぞ
Posted by jj at 2015年09月27日 15:47
テンション上がったのはK太郎とユライア、一番面白かったのは廣田夜叉坊だったかな。
夜叉坊は3Rステップを続けられる体力があれば本戦でも期待できそう。体格的な差で削られたっていうのもあるのかもしれないけど。

菊野のスタイルはノッてた時のアンデウソン並に目が良くないと厳しそうだな…。
Posted by MMMA at 2015年09月27日 15:52
堀口は打撃にタックルを織り交ぜていたな。新しい戦術を作っている最中かもしれない
Posted by 吉 at 2015年09月27日 15:54
菊野は現役の総合格闘家なら、ここまで結果がついてきたいないのだから、いい加減スタイルを変えるか別の物を吸収するという選択肢をするべき。
今のスタイルではUFCレベルでは中堅クラスの相手には全く通用しないというのは、3敗目で流石に実感したのでは?

さすが、負けた試合が全て圧倒されての秒殺では、何もフォローもできんしこれを伸ばせば世界で通用するように成れるとも全く思えない。
それは、本人が一番感じてなきゃおかしい。

アマでやる選手なら好きにすれば良いと思うけどね。
菊野にはスポンサーも居るんだし、もうちょっと現実的に考えて欲しい。
Posted by BB at 2015年09月27日 15:55
K太郎道場って人は・・どうなの?


逆にK太郎選手を馬鹿にしてるように感じるぞ
Posted by リーバイス at 2015年09月27日 16:09

夜叉坊が勝ったらラウンドガール3人が囲んであげる予定だったぽいですねw判定の時3人共入り口待機してて、ドローって分かった瞬間席に戻ってましたw
僕の勝手な想像ですけど☆

楽しめました!

Posted by けんち at 2015年09月27日 16:15
MMAの面白さが詰まった試合を2試合も見れるとはw
K太郎の相手のリーが耐えてくれて最後に落ちたから余計に凄みというか興奮度も増しましたね
連れが「ほんとにあんなんなんのかよ!」と絶叫してました
そしてMMAの面白さが詰まったユライヤVSムサシ
近くの女性がストリートファイターみたいと興奮してました。
がっかりする内容の試合もありましたが、この2試合をまた見たくてUFCを見にきてくれたら嬉しいですね
Posted by あっさり at 2015年09月27日 16:28
廣田は左のガード下がりすぎ。夜叉坊の下から来る変則な右が全く見えてなかった。夜叉坊は後半スタミナが落ちたところを廣田にうまく当てられ出た感じ。二人とも契約らしいけど今のままじゃ3試合目はないと思うね。
Posted by 埼玉は東京じゃないよ at 2015年09月27日 16:28
夜叉坊が3回ダウンさせたのにドローはねぇだろ?
北米式のジャッジがどうなってるかは知らんけど、オカシイだろ。
判定がいい加減過ぎないか?


djがRoad To~の中で「UFCが廣田を優勝させたがってる」っていうのもあながち嘘じゃないか?
まあ、ジャッジとUFCは別なんだけども。

K太郎のチョークはしびれた!スルスルっと裏に廻って一本…カッコよかった!

あとは、やっぱりホールでしょ!
TUFの時を彷彿とさせる蹴り技でムサシを討ち取ったときはビックリ。しかも、あとからリプレイ見たら「顔」を蹴ってたんだね。ボディだと思った。
ここから昇って行ってほしいね。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2015年09月27日 16:36
>>jjさん

それは菊野自己責任でしょう
Posted by カワチ at 2015年09月27日 16:36
堀口みたいに何が使えて何が使えないのかハッキリ分かってないと、バックボーンは生きてこない。ジダ戦でみせたパウンドは強烈だったよ
Posted by アルバレス青木 at 2015年09月27日 16:40
>手近田
なるほどなぁ
菊野はこのディフェンスに失敗してモロに貰ってるのか
Posted by ウニャウニャ at 2015年09月27日 16:40
>堀口は打撃にタックルを織り交ぜていたな
テイクダウンこそは奪えなかったけどタイミングはあってた
そこからの技術がまだ不安だったから無理にいかなかったんだろうけど、
このままいけば間違いなく相手の脅威になる武器に

水垣も見習って欲しい

堀口に関しては別にアメリカに行かなくても成長出来ると思う
kidてあんななりしてるけど指導者としても優秀なのかな
Posted by スラッカー at 2015年09月27日 16:51
大満足の大会でした!
初UFCでしたが、会場に足を運んで本当に良かったです‼


格闘技ファンで良かった…!
Posted by will at 2015年09月27日 16:59
 堀口はフィニッシュこそなかったが、吉さんも言ってるように以前はほとんどしなかったタックルをしてたのが印象に残った。もっとスタイルを煮詰めて打撃と上手く連携させるとかなり良くなりそう。
 ガッキーはきっちり勝ったけど、やっぱし泣いちゃってて微笑ましかったw
 あと、今回はK太郎とユライアの試合がどっちも劣勢からの逆転フィニッシュでめっちゃ興奮した。

 
 
 
Posted by ジョン at 2015年09月27日 17:14
菊野選手とブランダオン選手の試合はブランダオン選手のパンチのスピードや伸びが良かったのか、それともその攻撃を対処できない菊野選手のディフェンスが悪かったのか、どうでしょう。ユライア・ホール選手のキックは衝撃的でしたね。ムサシのあんな姿をまさか見ることになるとは。しかしムサシは最後まで意識を失わず、レフェリーに試合を止められても動いていたのは素晴らしかったです。タフですね。ユライア選手のこのノックアウト勝利の様なufc、mmaの歴史に印象強く残り、これからもufcの象徴的な感じでハイライトシーンに使われるであろう試合をしたユライア選手には、通常のボーナス賞とは別にダナ社長のポケットマネーから数十万ドルなどを与えてほしいですね。
Posted by 山城のヒョードル at 2015年09月27日 17:17
悪いけど廣田はまたリリースされる未来しか思い浮かばない、RTJでもそうだけど強さが感じられない
対して夜叉坊は可能性あるし、すごいと思う、でも柔術が上手かったら廣田から2Rにダウンを奪った時点でチョークかアナコンダ、もしくはダースチョークでフィニッシュできそうだった
今後は61キロでやるのかな?

菊野は・・・なんも言えないね、頭固定してるからそりゃオーバーハンド狙われるよ
相手が組みに強くてある程度打撃ができるとまたコロッと負けそう

ムサシは何が強いのか良くわからないな、ホールは上手かった、パフォーマンスオブザナイト確定だね

Posted by cmぱんく at 2015年09月27日 17:18
ここまでほとんどバーネットVSネルソンについてのコメないのみると推して知るべしの内容だったか・・・。

Posted by 前のHN忘れた at 2015年09月27日 17:24
あの内容でKを称賛するのもどうかと思うけど、相手の中国人は結構いい選手だと思った。
Posted by へけ at 2015年09月27日 17:36
菊野さん秒殺やったけど
相手はブランダオんだぜ。
そこを考慮してあげよう。
(日本人で奴に勝てるのいないやろ)
けど高阪さんの解説
あんなに素晴らしいのに
どうして菊野さんに
あれを許すんだろうか…。

ジョシュいい人だなあ
一本勝ちして欲しかったけど
ポイントゲームじゃなかったから
判定でも清々しいです。
Posted by so at 2015年09月27日 17:59
リー・リンジャンは手強い相手だと思ったけど見事だった。
国本だったら勝ててたか疑問。
Posted by ジョルジュコーラ at 2015年09月27日 18:13
えっムサシ負けたの?えー!俺のムサシが!6キロ痩せるわ。
Posted by アナーキー at 2015年09月27日 18:51
今、青木と廣田がやったらどうなるかな?
ぜひ見てみたい。
Posted by モーリシャス原田 at 2015年09月27日 19:54
ムサシ残念。

菊野のスタイルは勝てないとただのジョークでしょ。
目も反射神経もよくないのにいつまであんなヘンテコスタイル続けるんだろうか。
顔付きも昔と違って怖いんだけど大丈夫か?
Posted by GGG at 2015年09月27日 20:12
最初見に行くか迷っていましたが行って良かったです
Posted by ああ at 2015年09月27日 20:13
菊野は残念としか言えない、日本で戦ってた時代から期待されていたし、ニック兄貴も絶賛してたのにな・・・。
ufcはさすが世界最高峰だね・・・。

ホールはチュンリーのスピニングバードキックを出すと言ってたけどマジで出したな!!

Posted by say at 2015年09月27日 20:22

イマイチ盛り上がりに欠けた気がする・・・韓国大会の方が盛り上がりそう。
Posted by コウ at 2015年09月27日 20:26
夜叉坊vs廣田のジャッジへの不満が意外と少なくてビックリ。決勝に相応しい素晴らしい試合だったけど全ラウンド夜叉坊に付いてもおかしくないくらいに打撃を当ててたと思うし実際に廣田は数回ダウンもしてた。夜叉坊はROADでの2試合が微妙だった分これでトントンって感じで折り合い付けるしかないなぁ。まぁ俺は廣田応援してたから二人とも本契約っていうのは良かったけど。
Posted by カネゼニー at 2015年09月27日 20:26
菊野選手はUFC入りの前にDEEPで秒殺繰り返してた頃がピークだった感。確実に見切りと打たれ強さが衰えてる。
Posted by カネゼニー at 2015年09月27日 20:29
とにかく、実力のある選手は劣性の中でも最後には勝ってしまうもので、今回のK太郎選手は最終的にバックボーンの"柔術"のスキルが極りました。強い選手は勝つ、これに尽き、K太郎選手の逆転勝利は、まさに練習のたまものです(他の選手も同様ですが)。

人生において、あーゆう逆転勝利を魅せられると、あるゆることにおいて、自分も頑張ろう…、そう思いますよね(^^)/
Posted by K太郎道場 at 2015年09月27日 20:52
k太郎選手って結構脆くて、劣勢を覆すタイプの選手ではなかったイメージです
今回はそういったイメージを払拭するいい試合だとは思うんですけど、現状ではタイトルに絡んでいくような実力ではないというか…
どちらかと言うと、ウェルターでは下から数えた方が早い選手じゃないですかね、柔術も彼より上の選手なんてたくさんいますし
応援するのはわかるんですけど、仕方を考えないとマイナスになってしまうと思いますよ
変なファンがついてる選手だなーみたいな
UFC再挑戦は応援してるんですけど、少し冷静になってみてはと思う次第です
Posted by ブモ at 2015年09月27日 21:20
ユライアとむさしの試合のジャッジあのストップの仕方はだめでしょう。
「あ!ストップか!…あ、まだ続くのか…あ、今度こそ!あれ?まだ、つづくのか…?」
早いとか遅いの前に、もう止めに入ったら止めなきゃだめでしょ。
明らかにストップのモーションしておきながら、思いとどまって、みたいなのが二回くらいありましたよね。
Posted by 薬剤師 at 2015年09月27日 21:41
会場組ですが、ラウンドマストだと29-28(1Rのみ夜叉)で廣田だと思いました。
フラッシュダウンで、ダメージあるようには見えなかったですし。
試合をコントロールしてたのは廣田でした。
海外サイトとかの判定はどうなんですかね。
でも、廣田は年齢で、打たれ弱く(というか、そもそも弱く)なってますよね、確実に。
Posted by ヤマダ at 2015年09月27日 21:44
廣田選手も夜叉坊選手もどちらとも好意があるわけで無いのですが、廣田選手の勝ちだと思いました。
Posted by PRIDEバカ at 2015年09月27日 22:14
K太郎はスクランブル出場で
ゴン格で言ってたけど本人も準備してたわけじゃ
無いらしいので勝てただけよしとしましょうよ

自分は会場に行ってないのだけど
Twitterでアキラさんの呟きで
中国人の素晴らしい打撃!
→大逆転だ!
のGIFには興奮しました(笑)

ところで来週の日曜日はパンクラスですね!
ナムファンVSメインやら楽しみわくわくです。
ハワイ大会も決定したパンクラス万歳!!
Posted by 蚊取り線香 at 2015年09月27日 22:43
石垣佑磨の解説は、この先も必要なんだろうか?
Posted by KJ at 2015年09月27日 22:52
ユライアホールのバックキックからのダッシュニーの2連コンボはさすがにムサシも耐えられへんかったな。
奇跡的な技を本番で決めてしまうのはやっぱり才能としか言い様がないんかな。
堀口は思ってた以上に完成度が高かったから今後も成長してトップを狙えるく、い才能があるかも。ボーナス日本人は1人か。
Posted by talk at 2015年09月27日 22:52
ヤマダさんと全く同意見。
フラッシュダウンはあったものの廣田選手もかなり良いパンチ入れてるように見えましたし、2.3Rはコントロールしていた印象。
廣田選手の試合後の発言は、本来一階級下の選手に…って感覚なんでしょうか。
でも大晦日の試合といい、ちょっと打たれ弱くなってるかもしれないですね。。
Posted by たう at 2015年09月27日 23:58
確認したい試合の出来事はたくさんありますが、

HOLY SHIT!!の瞬間、

最高ですよね!!

Posted by 山城ホイス at 2015年09月28日 00:24
粕谷選手にスゴい才能を感じたけど
試合中の挨拶はうっとうしいな

挨拶は試合の前後だけでいい
そんな暇があれば手数を増やしてほしい
Posted by 000 at 2015年09月28日 11:13
k太郎は他の強い選手だったらやられそうだけど、
あの相手もなかなか弱くないし、
打撃が向上したらもっといけそう

にしても、
あのチョークはもりあがったなー
落として倒れるのは見応えあったし、
伝説のサブミッション試合として語り継がれそう
Posted by まさ at 2015年09月28日 12:46
内容は去年ほどの満足感は無かったけど、やっぱり会場で見るとTVより断然楽しい!
改めて思ったけど、UFC開催した各国と比べて日本の客の品格はやっぱり世界一だね。素晴らしかった。
Posted by mos at 2015年09月30日 22:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索