2015年09月08日

ジョシュ・コスチェック「リーボックの支払額は安すぎる。UFCファイターは奴隷だ」

『UFC 191: Johnson vs. Dodson 2』リーボック支払金額一覧(2015年09月08日)

 こちらの続報。

Josh Koscheck(Facebook)

 この件についてジョシュ・コスチェックがFacebookで以下のコメント。

「はした金だな。ファイターはすぐに体の節々を痛めるし選手寿命も短い。将来もない、定年もない、利益もない、健康保険もない。ああ、ケガの保険はあったな。ファイターに試合をしてもらわないと彼らも稼ぐことはできないからな。大至急これを是正すべきだし会社が何十億も稼いでいるのにファイターにははした金しかよこさない奴隷制度から開放されるべきだ…残念だよ! ファイター協会やAli act(モハメド・アリ・ボクシング改革法)を作らないのか。いつになったらファイターたちは立ち上がるんだ?」

ベラトールとは? part II(シュウの寝言・2009年07月23日)
忘れてはならないキーワードがあるんです。
ALI ACTというアメリカの法律です。
正確にはMuhammad Ali Boxing Reform Actというんですがこれは1996年にできた法律なんです。
プロ・ボクシングの世界での選手の契約について競技としての公平性と選手の人権を守るために作られたものなんですが、この法律で定められた多くの規定のひとつに、大会を主催するプロモーター側の人間が選手の契約を管理する選手のマネージメント業務を同じ大会で行ってはならないと明記してある項目があります。

つまり大会のプロモーターをやりながら自分のマネージメントしている選手をその自分の大会にブッキングしてはならない、そういう事なんです。

 ジョシュ・コスチェックはMMAもボクシングのようにすべきだと主張しているということです。

奴隷のしつけ方
奴隷のしつけ方
posted by ジーニアス at 15:57| Comment(21) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
UFCがジャイアンだからな…ドラえもん(日本)が昔みたいに元気になればな
Posted by サラリーマン at 2015年09月08日 16:05
リーボックの支払い金額は「お小遣い」程度の安いものだと私も思いますが、ファイトマネーは業界随一だし、ロッカールームボーナスもある
トップファイターになればPPVボーナスも
ベラトール、WSOF、ONE FC等で高く買われてる選手もUFCでネームバリューを挙げたのが大半なんだから、四の五の言わずに面白い試合をする努力をすればいいのに、とは思いますね
Posted by ぱにち at 2015年09月08日 16:17
しのごの言わないと待遇はいつまでも改善しないよ。黙っていることは美徳でもなんでもない
Posted by 吉 at 2015年09月08日 17:03
問題はこれからの若手が金銭的な部分で限界を感じて、MMAライフを諦めてしまう事だね。
スポンサー企業の中には無名の若手でも将来性を信じてスポンサーになってくれる事もある。
アマチュアスポーツなんかはそれで続けられてる選手がたくさんいる。
それらが出来なくなるのは若手にとって凄く苦しいよ。
Posted by あ at 2015年09月08日 17:04
ボクシングのような個人契約結べたら、UFCに儲けやPPV収入のほとんどを搾取される事も無くなるから
ロンダとかUFCの人気選手達はほとんどのボクサーより稼げますね。
でもあらゆる契約面で選手から不満が出る程度しか貰えないようにしてるからこそ、団体が安定してるんだろうな。
Posted by mos at 2015年09月08日 17:15
これまでは面白い試合をすれば良いスポンサーが増えたけどリーボックの査定基準ではまったく評価されないので声を上げるのが一番だと思いますよ

まあ結局外に出た人間しか堂々と批判出来ない空気になりそうですが
Posted by ふか at 2015年09月08日 17:55
日本はドラえもんというかスネ夫だろ。

でもリーボック制度はマジで要らない
Posted by リーバイス at 2015年09月08日 17:56
ファンからすれば、選手に分配される支払い金額の問題はもちろんのこと、ダサいウエアのデザインも相当問題。イベントスタッフが着てるようなTシャツをファイターが着ているのを見るとテンション下がる。もし、ニックとかランペイジが着てたら、似合わなすぎて笑っちゃうかも。リーボックがUFCのスポンサーになることのメリットってあるのかな?
Posted by たにお at 2015年09月08日 18:02
これでコスさんも例のカットマンみたいに即カットされるわけですね、わかります。
デイナの「彼とは友達でも何でもない」に並ぶ名言が聞けそうw
Posted by MMA at 2015年09月08日 18:14
ナイキのシガーノTシャツ買うのを楽しみにしてたのにリーボックなんてマジ要らないしデザインがダサい(´・_・`)
Posted by む at 2015年09月08日 20:39
カットもクソも、コスチェックはBellatorと契約してんじゃん。
Posted by ミスデイリー at 2015年09月08日 20:39
「EA SPORTS UFC」のモデリング楽になって良かったねw まさか隠れキャラのブルースリーまでリーボック? 
Posted by ゲームも? at 2015年09月08日 20:41
コスチェックは既にUFC所属の選手ではないからデイナがどうこうする事は出来ませんね。
Posted by MMM at 2015年09月08日 21:22
Reebokもファイトマネー捻出するのに大変だね。
20ドル程度で売ってるシャツにufc のプリントが入っただけで100ドル近い値段付けてる。
つい先日まで75ドルだったが。
たまアリの会場でも販売すると思うが、1万円以上も出せるかね。
Posted by H at 2015年09月08日 22:39
試合数で決まるから重い階級は損だよね
ただでさえ選手生命短いのに
Posted by する at 2015年09月09日 00:36
>もし、ニックとかランペイジが着てたら

ランペイジは兎も角ニックが着てたらやだな~

つか今のところあのデザインを着こなせているのはロリマクだけなんだよな
基本リーボックのデザインて日本人の年寄から見るともうちょっと何とかなんないのかと思っちゃうけど
世界&ターゲットの若年層?にはクールなのだろうか?
Posted by スラッカー at 2015年09月09日 00:51
MMAはUFCがビッグなだけだからな。業界自体は依然としてマイナー競技だから、ボクシングみたいになるのは難しいよね。
Posted by jin at 2015年09月09日 09:16
とにかくリーボックはユニフォームの色数を増やして欲しい!
白ベースに黒の差し色のパンツと、黒ベースに白の差し色のパンツ。
顔が似たようなマイナー選手だと混乱してつらい。
Posted by RR at 2015年09月09日 09:47
さすがにもろトレーニングTシャツだからなあ
RFAのどこの少年サッカーチームだよっていうアディダスユニフォームに比べたら大分マシだが
普段着で切れない→売れない→スポンサーフィー上がらない
何か手を打たないと今までのスポンサー、選手、リーボック、UFCは誰も得しないよ
Posted by ハン at 2015年09月09日 10:19
UFCは得をしないって、元々は、選手が個人で契約してたところに、UFCが割り込んだってことでしょ。
得なんてさせたくないけどね。
Posted by mm at 2015年09月09日 13:33
MMAウェアってデザイン自体ダサいの多いからね。。
特にアフリクションとか地方のDQNですら着るの嫌がりそうなデザインだし。
それに比べたらリーボックのウェアは全然まともだよ。
スポンサー契約はちっともまともじゃないけど。
Posted by … at 2015年09月10日 01:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索