2015年09月08日

UFC、近い将来にファイトパス独占配信の大会を毎週開催か

UFC plans to have weekly live events on Fight Pass in near future(MMAFighting)

 数週間前にUFC Fight Passのシニア・バイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーに就任したエリック・ウィンターが利用者のためにもレギュラー番組が必要だし毎週金曜日とか土曜日に独占配信の大会を開催する必要があるが、まだそこまでは至ってないとコメント。来年は40大会を開催予定でそのうち4大会がUFC Fight Pass独占配信の大会になるそうです。

カレンダー2016 週めくり なごみ猫 卓上 (ヤマケイカレンダー2016)
カレンダー2016 週めくり なごみ猫 卓上 (ヤマケイカレンダー2016)
posted by ジーニアス at 09:09| Comment(10) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
月一にして各大会のカードのクオリティあげてください
ufc191がクソすぎて、
Posted by 浦割絵 at 2015年09月08日 09:32
数を減らせば質が上がるかというと、どうなんでしょうね。映画でも漫画でもテレビ番組でもなんでもですが、制作本数が減ると全体の質は下がるんじゃないでしょうか。UFCも大会が少なかった頃よりぐっと質は上がってると思います。ただ、少し前なら夢のカードだったのが今では普通に前座で組まれるからありがたみが無くなってるだけなんじゃないかなぁ。僕は大会も選手ももっと増えて毎週末UFCを見られるような環境になるのは大歓迎。

まあ、それによって選手一人あたりのファイトマネーが減るとしたらかわいそうですが。
Posted by けす at 2015年09月08日 11:49
UFCが毎週みられるなんて夢のよう。
私はカードが薄くなってるとは思いませんけどね・・・。
名の知らない新契約選手が多いだけで感情移入ししづらいところはありますけど。
MMA人口が増えてるし、UFCに上がれないで必死に頑張ってる選手もいるし
大会数が増えること自体は賛成です。
Posted by so at 2015年09月08日 14:41
ただでさえ過去の大会、他団体がみれて一年契約すれば破格の安さなのにこれは契約者には朗報ですね
あとは日本語訳やTUF 字幕付きにしてくれたらありがたい
さすがに月1はランカーしかいなくなってしまうよ
今UFC 契約人数は500人越えてて平均年1.6試合しかできてない状況なんだから大会数を増やすべきだしクオリティーは変わらないはずだよ
昔のK1 みたいにUFC はFOX とESPN の二つの地上波つける様になればいいですね
Posted by ハン at 2015年09月08日 17:11
毎週放送なんて最高だけど、セミとメインだけしか見なくていいかなというような大会が増えるのもちょっとね・・・。
あと日本語解説と録画好きの人間としてはファイトパス限定がこれ以上増えるのは勘弁してほしいな。
BS Fox 238も過去のファイトパス大会の試合をチョイスする番組に日本語解説付けるのやめて字幕になって最低になったし。
Posted by mos at 2015年09月08日 17:22
>映画でも漫画でもテレビ番組でもなんでもですが、制作本数が減ると全体の質は下がるんじゃないでしょうか。

映画も番組製作も競合他者が沢山いるからその理屈は成り立つけど、MMAの場合はUFCの独占市場だから必ずしも当てはまらないよ。
UFCが大会数を増やせば増やすほど他団体はトップ&チャンプを根こそぎ吸い上げられるという負の側面もあるわけだしね。

あと一番上の人が言ってるのは大会自体のクォリティについての話じゃないの?
今のUFCは看板選手やスター選手を分散させて大会開催してるから一大会のクォリティ、プレミア感は年々下がってるよね。
Posted by lo at 2015年09月08日 19:32
そんなに増やさなくていい!ちょうどいいとこ通り越してます。UFCだけ観てるわけじゃねぇんだからよ。
Posted by うまお at 2015年09月09日 00:00
競合がいないから、ってのが当てはまらない理由が良くわからないから、映画やテレビ番組と比較して解説してほしいわ。
Posted by jp at 2015年09月09日 07:42
何をもってクオリティが高いとするか難しいところですが、例えば数を絞ったとしても191のメインとセミは残ると思うんですよね。でリネカーやペニントンの試合が削られて代わりにミアやアルロフのようなビッグネームが増えたとしても、クオリティが上がったとは僕は思えないんですよね(嫌な例えに使ってごめんね)。
ビッグネームがたくさん出ても盛り上がりに欠ける大会もあれば、いわゆる無名選手ばかりだけど好試合連発の大会もある。数を減らしたから好試合の確率が上がるというものではないと思うんです。
もちろん馴染みのある選手が多いと見る前のテンションが上がりますが、それは何ヶ月かに一回のお祭りにしておいて、あとは通常の大会を頻繁に開催するのがいいんじゃないかと。
Posted by けす at 2015年09月09日 09:29
>競合がいないから、ってのが当てはまらない理由が良くわからないから、映画やテレビ番組と比較して解説してほしいわ。

映画もTV業界もライバル相手に鎬を削るだけの体力あるでしょ。けどMMAはどうなの?って単純な話ですよ。
他局が製作本数増やすならウチはもっとクォリティの高いの追加するわ。
みたいなライバルってこの業界にいるの?
UFCが大会数増やすならウチも!みたいな主催者、いないじゃん。
それどころかUFCが頑張ればれば頑張るほど中小MMA団体のチャンプはUFCに根こそぎ奪われて弱っていく悪循環。
大会数増加でUFC契約選手の質が上がれどMMA全体の質が上がるような状況ではないんだよね。
Posted by lo at 2015年09月10日 00:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索