2015年06月30日

『UFC Fight Night 70: Machida vs. Romero』ファイトマネー


UFC Fight Night 70 salaries: Despite loss, Lyoto Machida earns top payday(MMAJunkie.com)

 フロリダ州が6月27日にハリウッドのセミノール・ハードロック・ホテル&カジノで開催された『UFC Fight Night 70: Machida vs. Romero』のファイトマネーを公表

ヨエル・ロメロ          6万6000ドル(勝利ボーナス3万3000ドル込み)
リョート・マチダ         20万ドル

ロレンツ・ラーキン        6万6000ドル(勝利ボーナス3万3000ドル込み)
サンチアゴ・ポンジニービオ    1万ドル

アントニオ・カルロス・ジュニオール3万4000ドル(勝利ボーナス1万7000ドル込み)
エディ・ゴードン         1万5000ドル

チアゴ・サントス         3万2000ドル(勝利ボーナス1万6000ドル込み)
スティーブ・ボッセ        1万ドル

ハクラン・ディアス        2万6000ドル(勝利ボーナス1万3000ドル込み)
レヴァン・マカシュヴィリ     1万2000ドル

アレックス・オリヴェイラ     2万4000ドル(勝利ボーナス1万2000ドル込み)
ジョー・メリット         1万ドル

レアンドロ・シウバ        2万8000ドル(勝利ボーナス1万3000ドル込み)
ルイス・ゴンザレス        8000ドル

トニー・シムズ          2万ドル(勝利ボーナス1万ドル込み)
スティーブ・モンゴメリー     1万ドル

サーワン・カカイ         2万ドル(勝利ボーナス1万ドル込み)
ダニー・マルチネス        1万ドル

 ルイス・ゴンザレスは計量ミスにより出場給の20%である2000ドルをレアンドロ・シウバに譲渡したことにより以上の金額になっています。また、例によってパフォーマンスボーナス、ロッカールームボーナス、スポンサーフィーなどは含まれていません。

posted by ジーニアス at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リョートもらってるなあ。
最近はお父さんのとこで空手の練習を全然してなくて、ジムで仲間たちとムエタイやキックの練習ばかりしてるらしいけど、これからどうなるのかな。
お兄さんに何か言われても「戦ってるのは自分だ」って聞く耳持たずらしいし…。
Posted by y at 2015年06月30日 19:12
勝利ボーナスやパフォーマンスボーナスが無いととてもじゃないけど生活していけそうにない収入だね。
リーボックのスポンサフィーできつくなってるファイターが多そうだ。
Posted by onion at 2015年07月01日 08:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索