2015年05月31日

『UFC Fight Night 67: Alves vs. Condit』速報


UFC Fight Night Results: ‘Condit vs. Alves’ Play-by-Play & Updates(Sherdog)

UFC Fight Night 67 play-by-play and live results(MMAJunkie.com)

 上記を参照。以下、速報です

▼ウェルター級/5分3R
ルイス・ドゥトラ vs. トム・ブリーズ


 1ラウンド。ブリーズはサウスポー。ドゥトラ右ミドル。クリンチ、ブリーズ膝蹴りから金網に押し込む。ドゥトラ入れ替える。互いに膝蹴り。ドゥトラ肘打ち。離れる。ドゥトラ右ミドル。ブリーズクリンチから膝蹴り。金網に押し込むもドゥトラ入れ替える。ドゥトラ左フック、離れる。ドゥトラ右アッパー。クリンチ。ドゥトラ肘打ち、離れる。ブリーズクリンチ、金網に押し込む。離れる。ブリーズ左ロー。ドゥトラ前蹴り。ブリーズ左フック! ドゥトラダウン! ブリーズパウンド連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド4分58秒、トム・ブリーズTKO勝ち。


▼女子ストロー級/5分3R
ジュリアナ・リマ vs. エリカ・アルメイダ


 1ラウンド。アルメイダ右フックから首投げでテイクダウン、袈裟固め。しかしリマ下からヘッドシザースでスイープ。アルメイダクローズドガード。リマパウンド。アルメイダ下から足関狙い、足関合戦になるもリマ再度上に。リマパウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。アルメイダ右フックもリマテイクダウン、クローズドガード。リマパウンド。ブレイク。アルメイダ組みに行くもリマ左右フック、膝蹴り連打からテイクダウン。ここでラウンド終了。

 3ラウンド。パンチが交錯。互いに手数が減る。アルメイダ右フック。リマテイクダウン、クローズドガード。リマ立つも試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、30-25)でジュリアナ・リマ勝利。


▼フェザー級/5分3R
ルーカス・マルチンス vs. ミルサド・ベクティク


 1ラウンド。ベクティクプレッシャー掛けてジャブ連打からテイクダウン、クローズドガード。パウンド、肘打ち。マルチンス金網際に移動。脱出しスタンドに戻る。ベクティクテイクダウン。マルチンスすぐ立つもベクティクすかさず再度テイクダウン、マルチンス金網を背にする。ベクティクなおもパウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。ベクティク右フック! マルチンスダウン! ベクティクパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド0分30秒、ミルサド・ベクティクTKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
エリゼウ・ザレスキー vs. ニコラス・ダルビー


 1ラウンド。ダルビー左右ロー。右ハイ。ザレスキー左右フック。ダルビーテイクダウン、クローズドガード。ブレイク。ダルビー左ミドル。ザレスキー右ミドル。ダルビー左右ミドル。ザレスキーワンツー。バックスピンは不発でダルビーテイクダウン、ハーフガード。ダルビー肘打ち。ザレスキー立つ、ダルビーなおも金網に押し込み再度テイクダウン。ラウンド終了。

 2ラウンド。キックが交錯。パンチが交錯。激しい打ち合い。ダルビータックル、金網に押し込む。テイクダウン、ザレスキーすぐ立つ、離れる。ザレスキーテンカオ。右ハイ。ダルビークリンチ、金網に押し込む。膝蹴りも急所にヒット。休憩後再開。ダルビー左ミドル。ザレスキーワンツー。ダルビーテイクダウンもここでラウンド終了。

 3ラウンド。ダルビークリンチ、金網に押し込む。離れる。ザレスキー膝蹴り。ザレスキーワンツー。ダルビー左ミドル。右ミドル。ザレスキー右フック。ダルビー左ハイ。ザレスキークリンチから膝蹴り、金網に押し込むもダルビー入れ替える。テイクダウンもザレスキー下からキムラ狙いからスイープ。パウンドに行くもダルビー脱出、スタンド。ダルビー左ハイ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でニコラス・ダルビー勝利。


▼フライ級/5分3R
ジュシエー・フォルミガ vs. ウィルソン・ヘイス


 1ラウンド。ヘイスはサウスポー。フォルミガローをキャッチしテイクダウンもヘイスすぐ立つ。ジャブの応酬が続く。パンチが交錯。クリンチ、離れる。またクリンチ、離れる。フォルミガ右フックからクリンチもヘイスが金網に押し込む。フォルミガ入れ替えたところでラウンド終了。

 2ラウンド。フォルミガ右フック! ヘイスダウン! フォルミガパウンド! ヘイス下から足関狙うもフォルミガ振りほどきバックを取る。ヘイス反転し上になる。フォルミガバタフライガード。ヘイス肘打ち。フォルミガ立つ、ヘイスなおも金網に押し込む。離れる。フォルミガ右フック。ヘイステイクダウン、フォルミガすぐ立つ、ヘイスなおも金網に押し込む。しかしフォルミガテイクダウン。ヘイス下から足関狙い。フォルミガ振りほどく、ヘイスなおも金網に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヘイスタックル、金網に押し込む。離れる。ヘイス跳び膝も不発。お見合い状態が続く。ヘイスクリンチ、金網に押し込む、膝蹴り。ブレイク。フォルミガワンツーからテイクダウン、バックを取る。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でジュシエー・フォルミガ勝利。


▼フェザー級/5分3R
ホニー・ジェイソン vs. デイモン・ジャクソン


 1ラウンド。ジェイソンはスイッチスタイル。ジェイソン跳び膝もジャクソンキャッチし金網に押し込む。離れる。ジェイソン左ローもジャクソンまたもキャッチしテイクダウン、クローズドガード。ジャクソンパウンド、肘打ち。ジェイソン立ちかけたところでジャクソン膝蹴りもジェイソンまだ手を付いていたことからこれは反則。注意を受け再開。ジャクソンテイクダウンからパウンドに行くもジェイソン下から三角絞め! ジャクソンタップ!

 1ラウンド3分31秒、三角絞めでホニー・ジェイソン勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ヴェンデウ・オリヴェイラ vs. ダレン・ティル


 1ラウンド。ティルはサウスポー。左右ロー。左ミドル。オリヴェイラタックル、金網に押し込む。膝蹴り。ティル入れ替え膝蹴り。離れる。ティル左ミドル、右フック。オリヴェイラ左右フック。ティル左ミドル。互いにロー。ティル左ミドル。左フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。クリンチ。ティルテイクダウンもオリヴェイラすぐ立つ、離れる。ティル左フック、左ミドル。オリヴェイラ組みに行くもティルテイクダウン、ハーフガード。ティル肘打ち。なおも肘打ち連打! オリヴェイラノックアウト!

 2ラウンド1分37秒、ダレン・ティルKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
フランシスコ・トリナルド vs. ノーマン・パーク


 1ラウンド。互いにサウスポー。パーク右ハイ。トリナルド右ロー。パーク右ハイ。トリナルド左ロー。左右ロー、左フック。パーク左フック。トリナルド左ロー。パークテイクダウン、トリナルド金網を背にする。トリナルド立つ、パークなおも金網に押し込む。パーク払い腰からテイクダウン、ハーフガード。トリナルド立つ、パークなおも金網に押し込む。トリナルド肘打ち、膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。トリナルド前に出てジャブ連打。左アッパー。ワンツー。左フック。パーククリンチ、金網に押し込む。トリナルド入れ替える。離れる。ジャブの応酬。トリナルド左フック。ワンツー。パーククリンチ、互いに膝蹴り、離れる。パーククリンチ、金網に押し込む。トリナルド入れ替えて離れる。トリナルド左フック。跳び膝。左フック。左右ロー。パーク左フック。激しい打ち合い。トリナルドタックルも切られる。ラウンド終了。

 3ラウンド。トリナルドジャブ、ワンツー。左ハイ。ジャブ。パークタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、ハーフガード。パークバックを取りチョーク狙い。しかし入らない。トリナルド脱出図るもパーク再度テイクダウン、クローズドガード。パークパウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(28-29、29-28、29-28)でフランシスコ・トリナルド勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
フランシマール・バホーゾ vs. ライアン・ジモ


 1ラウンド。ジャブの応酬。バホーゾ連打からタックル、金網に押し込む。さらに片足タックルからテイクダウンもジモすぐ立つ、バホーゾ再度金網に押し込む。ブレイク。ジモ左ハイ。バホーゾワンツー。左ハイは不発。ラウンド終了。

 2ラウンド。バホーゾワンツーからタックルも交わされる。バホーゾ再度タックルもジモが金網に押し込む。バホーゾ入れ替える。ブレイク。バホーゾの左ローが急所にヒット。ジモかなり苦しそう。長い休憩後再開。ジモジャブ。左ミドル。バホーゾ右フック。ジモジャブ。パンチが交錯。バホーゾタックル、金網に押し込む。バホーゾワンツー。再度クリンチ。ブレイク。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジモ左ロー。お見合い状態が続く。ジモ右ロー。バホーゾ右フック。ワンツー。ジモクリンチ、金網に押し込む。バホーゾ入れ替える。ブレイク。お見合い状態が続く。バホーゾクリンチ、金網に押し込む。膝蹴り。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、29-28)でフランシマール・バホーゾ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
K.J.ヌーン vs. アレックス・オリヴェイラ


 1ラウンド。ヌーンプレッシャー掛ける。パンチが交錯。ヌーンワンツー。オリヴェイラタックルも切られる。ヌーンワンツー。オリヴェイラワンツー。パンチが交錯。オリヴェイラタックル、金網に押し込む。テイクダウン、ヌーンすぐ立つもオリヴェイラなおも金網に押し込む。オリヴェイラ再度テイクダウン、バックを取りチョーク! ヌーンタップ!

 1ラウンド2分51秒、リアネイキッドチョークでアレックス・オリヴェイラ勝利。


▼フェザー級/5分3R
ニック・レンツ vs. チャールズ・オリヴェイラ


 1ラウンド。オリヴェイラプレッシャー掛ける。レンツ右ミドルからクリンチ、金網に押し込む。オリヴェイラギロチンもレンツテイクダウンから外す。レンツ立って猪木アリからパウンド。オリヴェイラ立つ、レンツなおも金網に押し込もうとするもオリヴェイラテイクダウン。深追いせず離れる。レンツクリンチ、金網に押し込む。オリヴェイラ膝蹴り。レンツテイクダウンもオリヴェイラすぐ立ち激しい打ち合い。オリヴェイラ膝蹴り! レンツダウン! オリヴェイラパウンド連打! レンツ下から組みに行くもオリヴェイラ膝蹴りからパスしてマウント、パウンド! しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。オリヴェイラ右ミドル。膝蹴り。レンツクリンチ、金網に押し込んでからテイクダウン、ハーフガード。オリヴェイラ立つもレンツ再度テイクダウン。立ってパウンド狙うもオリヴェイラ蹴り上げ。レンツ首を抱えてギロチンも外れる。しかしレンツトップをキープしパウンド。オリヴェイラ下から足関狙いもレンツ外す。レンツ再度上からギロチン狙いもオリヴェイラ外して立つ、レンツなおも金網に押し込み再度テイクダウン。レンツギロチン狙いもラウンド終了。

 3ラウンド。オリヴェイラ左ロー、膝蹴り、ジャブ。レンツクリンチ、オリヴェイラ膝蹴りもレンツ金網に押し込みテイクダウン。オリヴェイラすぐ立ち膝蹴りからギロチン! レンツタップ!

 3ラウンド1分10秒、ギロチンチョークでチャールズ・オリヴェイラ勝利。


▼ウェルター級/5分5R
カーロス・コンディット vs. チアゴ・アウベス


 1ラウンド。コンディットはサウスポー。コンディット左ハイ。ワンツー。左ロー、前蹴り。アウベス左ハイ。コンディット右ロー。前蹴り。左ロー。ジャブ、右ハイ。コンディット右ロー。左ロー。前蹴り。右ハイ。アウベス右ロー。コンディット左ハイ、右ロー。左ハイ。ワンツー。アウベス右ロー。右ミドル。パンチが交錯、クリンチ、離れる。コンディット左右ロー。アウベス右ロー、右フック、右ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。コンディットワンツー、右ロー。アウベス右ロー。右ミドル。コンディット左ミドル。ワンツー。パンチが交錯。コンディット前蹴り。左フック! アウベスダウン! コンディットマウントからパウンド連打! コンディット反転もバックからパウンド! アウベスさらに反転、コンディットハーフガードからパウンド連打! アウベス立つ、首を抱えてギロチン、離れる。コンディットワンツーから距離を詰めて左右肘打ち! コンディットテイクダウン、バックを取りパウンド連打! アウベス反転、コンディットハーフガードからパウンド! アウベスから鼻からかなりの出血も立つ、離れる。コンディットワンツー。アウベス右ミドル。コンディット跳び膝からワンツー、テイクダウンもここでラウンド終了。

 インターバル。アウベス鼻を骨折しておりドクターストップ!

 2ラウンド終了、ドクターストップでカーロス・コンディットTKO勝ち。

posted by ジーニアス at 08:00| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アウベスタフだったけど、コンディットめちゃ強かったですね!ケガも全然問題なさそーでよかった。
Posted by たけし at 2015年05月31日 14:02
コンディット完全復活・・・かな
Posted by そうえん at 2015年05月31日 14:05
さすが元暫定王者
Posted by アンコウ at 2015年05月31日 17:41
アウヴェス、前回の逆転劇といい、最後まで折れない心は素晴らしかった。
さすがにコンディットは相手が悪かったけど、GSPが引退し、フィッチやコスチェックという当時のライバル達が失速していく中で、ベテランの意地を見せ続けて欲しい!
Posted by 爆弾小僧 at 2015年05月31日 18:23
アウベスはもう一度ライト級に落とした方が良さそうだね
Posted by ダメよ at 2015年05月31日 18:48
コンディットの仕上がり良かったですね(^^)
Posted by ちゃんぽん at 2015年05月31日 18:58
コンディット健在だったな
次はジョニヘンとのリベンジマッチが見たいね
そしてもう一度正規王者に挑戦してほしい
あれなら日本大会に来てくれてもいいな
Posted by GO at 2015年05月31日 19:09
強いコンディットが帰ってきた。
はよ、ちょちょいと連勝してタイトル戦に食い込んで欲しいわ。
Posted by ず at 2015年05月31日 22:46
個人的に思ってる事だけど、コンディットって血が似合う。流石にナチュラルボーンキラーと呼ばれるだけある。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2015年05月31日 23:41
メインでデビューのダレンティルも良かったな~(*^^*)
ノーマンパークが勝ったと思ったんだがなー(-_-;)
ジモーは可哀想だったなあ、ブラジル選手の方が勝ったけどブーイングもあったね(判定に納得いかないってよりはショッパイ内容だったからって感じかな?)
レンツの方応援してたけどあそこで首取られるとは!!まあオリベイラお見事だ
コンディットは流石だったぜ!!!カッコイイー!!
Posted by コロナキッド at 2015年06月01日 08:22
コンデットの肘のキレ味スゲーな。速すぎて最初アウベスが何で倒れたか分からなかったよ。スローで見て、ようやく左の肘って分かったわ(笑)
オリヴェイラの試合おもしれーな。フェザー級の上位掻き回して欲しいわ
Posted by 格闘技ラブ at 2015年06月03日 03:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索