2015年05月28日

ベンソン・ヘンダーソン「ケガでしばらく出られないが11月の韓国大会には間に合わせたい」


『TUF 21 Finale』ベンソン・ヘンダーソン vs. マイケル・ジョンソンは消滅(2015年05月16日)

マイケル・ジョンソン「ベンソン・ヘンダーソンは俺と闘いたくなかったんだろう」(2015年05月27日)

 こちらの続報。

Ben Henderson refuses to disclose injury that canceled Michael Johnson fight at TUF 21 Finale(MMAmania)

 この件についてベンソン・ヘンダーソンが以下のコメント

「僕はケガをした。少し時間が掛かる。だから丁重に身を引かざるを得なかった。自分にガッカリしてるよ。だが最終的にはドクターの言うことを聞かなきゃならない。彼らも診断書を書いて試合ができないことを知らせなきゃいけないからね。診察はクリアしてないけど準備はできるし11月の韓国大会には間に合うようにしたい。それまで待つつもりだ。これは練習でも荒っぽいスポーツだ。殴られ、蹴られ、絞められる。仲間たちと毎日練習してると互いに得意な部分や弱点が分かってくる。僕は練習中だった。ハードなスパーリングではなかった。簡単なトレーニングセッションだった。それでもケガをしてしまった。これは野性の本能のようなものだと思ってる」

「これ以上詳しいことは言わないと思う。ケガしている部分以外は完璧だしね。そういう意味ではこれまでで一番厳しい状況かもしれない。僕は大丈夫だと思ってるが、出ることが許されない。それが何なのかは完全に明らかにすることはないだろう。後になってどこかで言うかもしれないけどね」

 マイケル・ジョンソンが網膜剥離という噂を聞いたと言った件については「大体その辺のエリアだ」と言葉を濁しています。

posted by ジーニアス at 03:24| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはちょっと心配
Posted by あすか at 2015年05月28日 03:26
眼ってことですかね
これは心配です
Posted by sabacan at 2015年05月28日 12:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索