2015年05月11日

スティペ・ミオシッチ「早いラウンドで仕留められると思ったがマーク・ハントはタフだった」

Rally Go Round(初回生産限定盤)(DVD付)
Rally Go Round(初回生産限定盤)(DVD付)

UFC Exec: Miocic-Hunt Fight ‘Probably Could Have Been Stopped Earlier’(Sherdog)

 『UFC Fight Night 65: Miocic vs. Hunt』でマーク・ハントに5ラウンドTKO勝ちしたスティペ・ミオシッチが試合後会見で以下のコメント

「スタンドでも調子は良かったし打撃は手応えがあった。彼も良い左フックを入れたが全然慌てなかった。彼をテイクダウンした際にテイクダウンするのは難しくないと悟ったんだから、やるなというのはおかしいだろう? 僕は時間を気にしてたしそれで時間を稼いだ。殴られるのは嫌だし僕は良いパンチを何発か入れている。みんなが喜ぶような展開じゃなかったかもしれないが僕は勝てたしそのことしか考えてなかった」

「試合中に勝ってるなとは思ってたけど、止められるか判定になるまで続けるつもりだったし(ハントのダメージは)気にしなかった。もちろんフィニッシュは狙ってたよ、言うまでもなく。早いラウンドで仕留められると思ったけど彼はタフガイだった。だから彼らも止めないで続けさせたんだろうけど、そしたらこっちは殴り続けるしかないし、ようやく最後は止めてくれた」

「タイトルに挑戦したい。僕はナンバー5に勝ったわけだし試合を支配していた。決めるのはUFCだけど僕は挑戦したい」


 UFCカナダ・オーストラリア・ニュージーランド事業部長のトム・ライトは以下のコメント。

「私はレフェリーではないが、見たところもっと早く止めることはできたんじゃないかと思ってる。だがそれが正しかったどうかとは言えない。マーク・ハントはタフだしスティペ・ミオシッチはスキルを証明した。そういうことだしそれは変えられない。我々はここから前進していきたい」

posted by ジーニアス at 15:19| Comment(18) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直3ラウンドのはグロッキーなのか、
まだ大丈夫なのかわからないところがあった。
だってハントは象みたいにタフだし。
公正なレフェリングって本当に難しいな。

Posted by say at 2015年05月11日 15:47
レフェリーは選手の命を預かってると言っても過言ではない。
昨日の試合はレフェリーが興行の事を考えてレフェリングしていたと思わせるぐらいなものだったわ。
ハントが試合後に大事があったらどうするのか?殺し合いではないのだからそこを考えてやってほしい。
Posted by あ at 2015年05月11日 19:23
早すぎるストップでレフェリーが批判されるのはまだわかるんですが、今回のように遅い場合はちょっと違うと思います。
セコンドもドクターもストップを要請することは出来るたはずなのに誰もしなかったということ。
特にUFCってほんとにセコンドが止めない印象があります。タオル投入のルールは無くてもインターバルで棄権を申し出ることは出来ますよね?
ハントもK1のvsバンナ3では2R終わりで棄権してたはず。

まあそのストップの遅さが最近のボクシングには無い魅力だったりするわけなので難しいところですが。
Posted by けす at 2015年05月11日 21:53
まあ、レフェリーもハントの地元ということで止めづらかったんでしょう
ジョンソンとグスタフソンのときみたいに
Posted by Muse at 2015年05月11日 23:47
けすさんのコメントが相変わらず斜め上で安心した。
そもそもセコンドが試合ストップに介入しなくて済むようにする(場合によっては試合を早く止める)のがレフェリーの務めでしょうが。
ファンだけじゃなく色んな選手からレフェリーのストップ遅すぎって批判が噴出してることの意味をもう一度よく考えてみて。
反対派気取ってだらだら思いついたままコメントすりゃいいってもんじゃないぞ。
Posted by saku at 2015年05月12日 16:55
>けすさん

そうだよね

レフリーが早いラウンドで止めてたら、レフリーが批判されてたと思う。ハントにはどんな状況でも一発で流れを変えるパンチがあるし、そのままKOもあるわけで。試合を止める1秒前にハントがKOでもしてたら誰もレフリーを非難してないと思う。

試合ではハントは動き続けたけど、正直2R経過時点で勝ち目は無かった。セコンドがファンと同様に一発に期待して止めれなかったのが悪い。
Posted by j at 2015年05月12日 17:53
無傷ならともかくUFCレコードに残るくらいハントは打撃貰いまくってたわけで
仮に早期ラウンドで止められたとしてファンの多くは納得したと思いますよ

と言うか危険な試合を止めるべきはレフリーだと思うんだけど、違うの?
なんでセコンドの怠慢みたいな話になってるのか疑問
Posted by kk at 2015年05月12日 18:45
誤解を招いたならば申し訳ないですが、レフェリー1人だけの責任みたいな流れだったので、それは違うのでは?ということが言いたかったんです。

早過ぎるストップとか、落ちてるのに気付かないで続行してるとかならレフェリーが批判されるのはまだわかるんです。ミルコvsヴァンダレイ2みたいにドクターが首振ってるのにレフェリーが続けさせたりしたのとかね。
ただ今回の場合、最終的な権限はレフェリーにあるとしてもセコンドもドクターもストップを要請出来るタイミングは有ったのに誰もしなかった。全員が続行可能という判断だった。なので、今回のタイミングが遅いと思ったとしても、レフェリーだけを批判するのは違うと思ったんです。

まあそれはそれとして、今回のストップがほんとに遅かったのか?これからストップを早くするべきなのか?ってのはまた別問題だとは思いますけどね。
Posted by けす at 2015年05月12日 19:41
>セコンドがファンと同様に一発に期待して止めれなかったのが悪い。

この試合に臨むまでのハントを見てきたセコンドがストップを要請するわけないだろ。そんな連中が一発を期待するのは自然だし仕方ないこと。

本来中立の立場であるレフェリーがどう考えたって止めに入るべきで批判を恐れてストップが遅れたなんてのは言語道断だわ。この試合なら3ラウンドには止めてもいいレベルだったわ。コイツは資格剥奪が妥当なくらいだと思う。デイナやローガンやメディアはストップの遅さなんかをもっと論議するべきだわ。
Posted by あ at 2015年05月12日 19:51
>連中が一発を期待するのは自然だし仕方ないこと。

どの選手にもセコンドがついてハントのセコンドと同様に期待しているけど、タオルを投げるのもセコンドの役目。
あなたの意見だとセコンドはタオル投入しないが当たり前になるけど、実際そうなのか?ボクシングではタオルは結構当たり前だけど。

Posted by j at 2015年05月12日 21:25
>あなたの意見だとセコンドはタオル投入しないが当たり前になるけど、実際そうなのか?ボクシングではタオルは結構当たり前だけど。

MMAの全体的な統計は知らないけどUFCじゃ殆どないでしょ。あったとしても数えるほどでしょ?そうなれば当たり前なことになるでしょ。ボクシングでは多々あることは認めるけど俺はあくまでこの記事のMMAに関してコメントしてるつもりだったからボクシングの話を持ち出されてもな
Posted by あ at 2015年05月12日 22:49
>セコンドもドクターもストップを要請出来るタイミングは有ったのに誰もしなかった。

>どの選手にもセコンドがついてハントのセコンドと同様に期待しているけど、タオルを投げるのもセコンドの役目。
あなたの意見だとセコンドはタオル投入しないが当たり前になるけど、実際そうなのか?

今回行われた土地によって違うから確実な事になるかは知らないけれどセコンドがストップ(タオル投入)をすることは今回の試合でいえばハントの反則(負け?)をとられかねないとセコンドは判断していたからストップ(タオル投入)を要請しなかったのではないか?ドクターは出来ると判断したんだろうけど。もしこれらが背景にあるのならMMAにおけるタオル投入しないのは当たり前という事にはなる。この事は是正されなければならないことだろうけど
Posted by あ at 2015年05月12日 23:08
人気者の桜庭対無名のスミルノヴァフでさえストップの遅さが問題視されたんだから、あの流れで逆転あってもレフェリーへの批判は免れないと思うけどな
それに遅いか遅くなかったの議論が許されるのは、2Rあるいは3Rの途中までじゃないかと思う
4Rの時点ですでのストップのタイミングとしては遅すぎだし、5Rにいたっては論外だと思うから
もちろんセコンドやドクターの責任も重いけど、それとレフェリーのことはそれこそ別問題
Posted by y at 2015年05月12日 23:21
あれ、同じHNのkkさんが別にいる…。自分が変えても別にいいですけどね。

ハントという選手を考えればレフェリーも止めにくい試合でしたからね。
表面のダメージよりバテてる方が問題だったし
あのくらいはハントなら判定まで耐えただろうから
殴られ過ぎは良くないが、自分は止めるタイミングは遅いとも速いとも思いませんでした。

今、海外のファンの間でハントの前日からの体調問題の噂が議論されてるので
記者がハントのマネージャーに質問して、なぜ調子悪かったか記事になってますね。
それと別にハントのコメント記事もあったけど、全然ダメージ無さそうで笑いました。
Posted by kk at 2015年05月13日 01:15
昨日から考えているんですが、結局けすさんが何を言いたいのかよくわからん…
レフェリー無罪なのか
レフェリー、セコンド、ドクター全員有罪なのか、どっちなんですかね?
あともっと謎なのが、sakuさんのコメント。
軌道が不規則過ぎて矛先がどこに向いてるのか全くわからん(笑)
Posted by 気高い孤独 at 2015年05月14日 02:51
気高い孤独さん

あ、個人的には今回が特別問題視されるほど遅いとは思わなかったので、僕の結論としては全員無罪なんです。

ただ、遅かったという意見が多いのも事実なので、よしんば遅かったとして、その場合はレフェリーだけじゃなくてセコンド、ドクター含めたみんなの責任なんじゃないのかな?ということでした。

わかりにくくて申し訳ない。
Posted by けす at 2015年05月14日 11:37
>表面のダメージよりバテてる方が問題だったし
あのくらいはハントなら判定まで耐えただろうから

3ラウンド以降リンチ状態で外見だけ見れば殴られて目も塞がった状態のハントを判定まで耐えたろうからとかどういうことですか?現に5ラウンドの途中に止めてるのにあまりに暴論でしょそれ。
Posted by さ at 2015年05月14日 12:30
けすさん回答ありがとうございます。
なるほど、そういうことなんですね…
頭が悪くてすみません。
Posted by 気高い孤独 at 2015年05月14日 13:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索