2015年05月01日

ディエゴ・サンチェス「フェザー級に落としてチャンピオンを目指す」

格闘家に学ぶ体脂肪コントロール―なぜ格闘家は3時間で3kg体重を落とせるのか?
格闘家に学ぶ体脂肪コントロール―なぜ格闘家は3時間で3kg体重を落とせるのか?

Diego Sanchez plans featherweight move, eyes Guida, Lamas, McGregor and UFC history(MMAJunkie.com)

 1月に鎖骨の手術をし現在療養中のディエゴ・サンチェスが以下のコメント

「145ポンドに落とすよ。145ポンドに落とせば幾つかのグレートファイトが実現する。すぐにその階級の有力ファイターになってやるよ、すぐにな。フェザー級ファイターは全員『ああ、落とせればな』と言うだろうが、俺は落とす」

「体重が早く落ちるようになってるし、1ヶ月前の時点で170ポンドになっていた。155ポンドで試合をする時と同じくらいにまで落ちていた。ジムにも行かなくなったから痩せたんだなと思った。今では145ポンドは現実的になった」

「俺はUFCで唯一のファイターになりたい…4つの階級で試合をしたUFCファイターはケニー・フロリアンだけだが、彼は185ポンドでは勝っていない。俺は4つの階級で勝った唯一のファイターになりたい」

「適応できると思ってるし、まずはケガを治すことが先決だ。全面的な肉体改造に取り組むよ。エネルギーシステム、ダイエット、栄養学、全てを変えていく」

「ファンが見たいと思ってるのはクレイ・グイダとの再戦だろう(※2009年のファイト・オブ・ザ・イヤーを獲得している)。俺たちは以前グレートファイトをしているし彼はトップ10にいる。もうチームメイトでもないので有り得る闘いだ。一番やりたいのはリカルド・ラマスだな。彼は前回KO負けしてるが彼は前に出て来るファイターだ。彼は下がることをしない、逃げることをしない。ビビったフリもしない。俺にとっては自分のスキルを出せるしファンに最高の試合を提供できる究極の闘いだな」

「フェザー級ファイター全員とやってやる。ベルトを獲りに行きたい。UFCのチャンピオンになるのが俺の夢だし、批判するヤツがいようが俺は夢を諦めたくない」

posted by ジーニアス at 23:44| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
五味との試合で体重も守らず、
なぜか2-1で勝った試合が忘れられんわ・・・。
Posted by a at 2015年05月01日 23:59
グイダかサンチェスのどちらかがジャクソンズMMAを離れたのでしょうか?
Posted by YY at 2015年05月02日 01:40
ライトでも体重守れない人が何をおっしゃる。。。
Posted by ジョン at 2015年05月02日 14:26
ミドルでもやってたのに落とせるのか??
ライトでも相当キツかったように思うが。
それこそ、落とせなかった時もあるのに。
 
落とせたとしてもパフォーマンスに影響しそうに感じる。
Posted by HARD ROUNDER at 2015年05月02日 15:47
ディエゴはジャクソンから離れてまた戻ってまた離れた
Posted by サンドバッグ at 2015年05月02日 21:43
サンドバッグさん、ありがとうございます。
Posted by YY at 2015年05月04日 20:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索