2015年03月29日

Bellator 135 L.C.デイビス vs. 所英男フルファイト動画/主要サイトの採点



 『Bellator 135: Warren vs. Galvao』L.C.デイビス vs. 所英男のフルファイト動画です。

L.C. Davis defeats Hideo Tokoro(MMA Decisions)

 各ジャッジの採点。Steve Armstrongは1,3R所、2Rデイビスで所勝利。Dan Mathisenは1R所、2,3Rデイビスでデイビス勝利。David Sutherlandは1,2Rデイビス、3R所でデイビス勝利と採点が割れています。

 また、主要サイトの採点は30-27デイビス勝利1人、30-29デイビス勝利1人、29-28デイビス勝利3人、29-28所勝利1人でした。

posted by ジーニアス at 16:30| Comment(27) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デイビスの勝利で妥当でしょうね。自分は29-28で
Posted by あ at 2015年03月29日 16:58
1R以外相手の勝ちですね…
Posted by MMA at 2015年03月29日 17:38
3Rレフェリーミスったな
あれは所のチャンスだったのにデイビス回復しちゃって逆転されたし
まぁ、見にくいからしょうがないけれども…
良い試合でした
Posted by フォーク at 2015年03月29日 18:22
デイビスの勝ちですね。これで所の勝ちと言うのはちょっと無理があるかな。
でも、これそんな凄い試合かな。
所はキャリア初期の頃からずっとこれくらいの試合は何度もやって来たイメージですけどね。
Posted by あ at 2015年03月29日 19:52
北米の観客にとっては、昔のUWFとかRINGS的なムーブが逆に新鮮なんですかねσ(^_^;)
Posted by tanysystem at 2015年03月29日 19:57
いや~、自分には所の勝ちに見えますけどね...
ちょっと贔屓目すぎますかね?
おそらく自分は日本の総合格闘技的な見方をしてるからだと思います。

所の仕掛けまくるサブミッションをどう評価するかですよね~。
Posted by 犬ロック at 2015年03月29日 20:39
ハイスピードの打撃に寝技、スリリングなスクランブルありで良い試合でした。
北米では無名の所選手が実況にファンタスティックと言われ、スタンディングオベーションが起こる試合をしたというのは、
やはり凄いというか日本人として嬉しい気持ちです。









Posted by kj at 2015年03月29日 20:55
これはジャッジ泣かせな試合だな
まーそうなるとホームの勝ちになるのは仕方ない

しかし所はアラフォーになってもスタミナ落ちないな~
よくまー15分あんな動きが出来るもんだ

ただ所の打撃は思い切りがよくていいと思うんだけど、
寝技は相手がケアせず殴りにいこうとかしない限り決まらない感じ
もう少し丁寧に闘った方がフィニッシュ出来る様な気がするが、フィニッシュされる事も多くなる気もするので微妙か・・・
Posted by スラッカー at 2015年03月29日 20:59
3Rの所の蹴り上げは結局のところ違反なんでしょうか?
実況はillegalって言ってますが。
Posted by ssa at 2015年03月29日 22:01
2Rはデイビスで1,3Rはどっちでも良い感じ
蹴り上げは減点までは行かなくても心証悪くしたか
Posted by へけ at 2015年03月29日 22:22
詳細データは考慮してないただの印象ですが、
仕掛け続けてる所選手の勝ちでいいかなと思いました。

こういう展開に相手を引きづりこんで試合をスイングさせる
手腕は世界一ですね。

イベント主、観客、対戦相手にとって最高の選手だと思います。
Posted by tagomago at 2015年03月29日 22:23
ベラトールは下からの蹴り上げ禁止なのか?
Posted by ジョルジュコーラ at 2015年03月29日 22:35
手数は少ないけど1Rは最後のダウンで所にしてあげたいし、3Rは所だと思うけどなぁ。3Rをデイビスにつけているジャッジがいる事を考えると最後のギロチンが勿体なかったかも。
Posted by … at 2015年03月29日 22:42
所選手のいつも通りの試合。
国、場所、相手を選ばず面白い。
今回の判定は正しいと思うけど、こう言うスタイルが日本人のMMAファイターに合ってる気がする。
フィジカルで勝る相手に闘い方を合わせる必要もなく、北米金網のルールに無理に縛られずガンガン回転して行くのは有効だと思える。
もちろん回転させる技術一つ一つの精度が高くないと意味はなく、難しいのだろうけど、、、
Posted by 111 at 2015年03月29日 22:42
1Rはどっちに振り分けるか難しいけど
3Rデイビスはないでしょ。
ジャッジは猛省しろ。
Posted by オーバ・カー at 2015年03月29日 22:55
凄い凄いと言うから楽しみにしてたのに…
本当に会場興奮してた?

所のツイッターのフォロー数が増えていないのが証拠じゃないかな?
Posted by 大樹 at 2015年03月29日 23:39
連投すいません。

所選手のあの蹴り上げってしょうがなくないですか?

あんなの本能的に、反射的に、素人でも人が飛び掛ってきたら足をだしてしまいそうですけどね。

おそらくストンピングと同じような扱いなのだろ思いますが反則でなくていい気がものすごくします。
Posted by 犬ロック at 2015年03月29日 23:42
フォロー数なんて関係ないですから 歓声が凄いでしょちゃんとみろ
ルールはアメリカMMAならみんな同じ 相手がグラウンド状態での蹴り上げは禁止、立っていればOK
反射的にとか関係ないから
Posted by あ at 2015年03月30日 00:42
1,3R所でもおかしくない感じだった
でも動きが多すぎてよく分からないw
最期のキムラもギロチンも極まってもおかしくなかったよねー
残り3,40秒であの攻防はすごすぎる
Posted by くれいじー at 2015年03月30日 02:17
所の蹴り上げはスローで見たら、相手がヒザをつく前に蹴りがヒットしてたから、実際はセーフ。だから中継でも繰り返しスロー再生してた。ただあれをレフリーがセーフと見抜くのはほぼ不可能だから仕方ない。3ラウンドはまさにUスタイル!惜しかった~。
Posted by たにお at 2015年03月30日 02:28
負けだけど、
打撃も寝技もよく動いて面白い試合だったなー
さらに打撃向上して上を狙ってほしいな
次も楽しみ
Posted by まさ at 2015年03月30日 15:42
>全てのラウンドで採点が割れています。

2Rはジャッジ三者ともデイビスにポイントを付けてますよ。
Posted by PCR at 2015年03月30日 20:43
2Rはデイビス、3Rは所と言っていいと思います
1Rは凄く判断が難しいですね
際どいパンチを当ててペース自体を取っていたデイビスか
ダウンを奪った所か、ジャッジの判断次第でしょう
3Rデイビスに入れているジャッジは反則の影響でしょうか
だとすると非常に勿体無いですね
Posted by 七月 at 2015年03月30日 21:01
>PCRさん
そうですね、すみません。直しました。
Posted by ジーニアス at 2015年03月30日 21:05
全R難しいですねー
僕は2人目のジャッジと同じく2,3Rデイビスですかね。
所のダイナミックなパンチ・サブミッションに対して、デイビスはガードして的確なパンチを入れグラウンドの攻防でもいいポジションにいる時間が長かった。1Rこそ所がフラッシュダウンを奪ったが、それでも北米ジャッジだと1Rも的確なパンチを当てたデイビスについておかしくないんじゃないかな。
Posted by けす at 2015年03月30日 21:26
この試合面白い。
判定はどっちでもいいかな。
しかし、所は凄いな!
この時代に北米でこんな試合をやるんだから。
本当カッコいい。
Posted by メヒコ at 2015年03月31日 11:15
前からこんな試合をしてたといえばそうなんでしょうけど凄さ(面白さ)は変わらないと思います。
面白かった。
Posted by h at 2015年03月31日 12:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索