2015年02月10日

ベンソン・ヘンダーソン「このままウェルター級に定着することはない」

Benson Henderson expects 'smooth,' nonpermanent transition to welterweight(MMAJunkie.com)

 2月14日にコロラド州ブルームフィールドで開催する『UFC Fight Night 60: Henderson vs. Thatch』でブランドン・ザッチと対戦するベンソン・ヘンダーソンがAXS TV『Inside MMA』で以下のコメント。

「このまま170ポンドでやっていくことはない。俺は1回170ポンドでやってみたいと言ってきた。ショートノーティスでやってみたいと言ってきた。俺は撤回をしない。やらせてくれと言った」

「多少強さやサイズで不利になるのは間違いないだろう。一方でスピードや機敏さ、運動量では有利になる。俺はスタミナの王様だ。同じ階級で身体が大きい方は疲れるのも早くなる。そういう選手は4、5ラウンドになると腕を上げるのもできないくらい疲れることになるからね」


1回だけ「入・切」デジタルタイマー CT24D
1回だけ「入・切」デジタルタイマー CT24D
posted by ジーニアス at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタミナの王様になりたいなぁ
Posted by アンコウ at 2015年02月10日 22:59
フルコンタクトスポーツで約5kgおきの階級分け。。もう少し細分化されれば、もっと活躍できる選手いるのかなー??とか最近よく思います。
Posted by たう at 2015年02月10日 23:44
ベンヘンいろいろ言われたりするが、元ライト級チャンプのこういうチャレンジはもっと評価されるべきだと思うな。
Posted by jin at 2015年02月11日 01:36
ライト級でやるのは減量がきついんでしょうけど、公称通り5フィート9インチの身長だとしたら、ウェルター級としてはけっこう小さいですよね。きっとPRIDEの73キロあたりが適正なんでしょうね(笑)
Posted by あ at 2015年02月11日 09:38
身長は178cmくらいありそうに見える。でもザッチとの体格差は相当あるよな。
Posted by sya at 2015年02月11日 12:58
ウェルター級のプレッシャー相手にもスタミナの王様は発揮できるでしょうか? なかなか大きい相手と闘うのは大変ですよ。
Posted by ssa at 2015年02月11日 18:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索