2014年06月12日

チェール・ソネンが引退を発表

GET SPORTS プロ野球引退SP ~ 去りゆく者たちへの讃歌 ~ [DVD]
GET SPORTS プロ野球引退SP ~ 去りゆく者たちへの讃歌 ~ [DVD]

Chael Sonnen announces he's retiring from MMA after 17 years of fighting(FOX Sports)

Chael Sonnen(Sherdog)

 FOX Sports 1『UFC Tonight』でチェール・ソネンを引退を発表。ソネンは現在37歳、MMAキャリアは17年で戦績は28勝14敗1引き分け。ソネンは番組内で改めてアナストロゾールとクロミフェンを使用した理由について性機能が低下したためにテストステロン補充療法をしていたもののネバダ州アスレチックコミッションが禁止にしたことから不妊治療目的で医師から処方されたと説明しており、再び選択を与えられたとしても健康と家族のために同じことをするだろうとコメント。また、ネバダ州アスレチックコミッションにこのことを知らせるべきだったともコメントしています。
posted by ジーニアス at 10:33| Comment(31) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通すべき筋を通したってところですね
家族の為に続けなければいけないのなら仕方ないですね

>>ネバダ州アスレチックコミッションにこのことを知らせるべきだったともコメントしています。

今後どの選手にも言えることですが
新しい薬を処方された際等にはちゃんとコミッションに確認する、
という習慣が根付いてほしいですね
自分の仕事の存続にかかわることですから・・・
Posted by ・・・ at 2014年06月12日 10:48
まじか
ソネンまだ強いのにもったいない

コミッションともっと話しあったらどうなんだ?
Posted by kk at 2014年06月12日 10:50
引退はそう遠くないとは思っていたけど残念。
こんな終わり方も残念だなぁ。
Posted by cccp at 2014年06月12日 10:54
なんやねん!!!
Posted by ◉ at 2014年06月12日 10:54
これからは外部から楽しませてください。
お疲れ様でした。
Posted by ペレ at 2014年06月12日 11:06
残念ですが妥当な結論ですね。
「生活と競技とで生活を取った」とコメントしていたし、ホルモンコントロールとは長く付き合っていかねばならないわけだから、NSACでダメなら続けるのは難しいです。

TRT禁止というハードランディングをした以上、半合法だった時代の旧世代ファイターが引退するのは仕方のない話ですね。

おつかれさまでした。今後はコメンテーターとしての活躍を期待しております。
Posted by TA at 2014年06月12日 11:11
不謹慎は承知ながら、ここ最近のUFCをめぐるゴタゴタ記事は乱立するUFC大会見てるよりもよっぽど面白い!

現役選手からバカ発見器と揶揄されることもあった従来のコミッションの薬物検査、それが見直されようとしてるのは素直に喜ばしい。改革とは痛みを伴うもの。時として膿(ソネン)を出すことも不可欠でしょう。

コミッションのザル検査の上に胡坐をかいてたUFCと脛に傷持つ選手達がこれにどう対応するか、見物ですな。
Posted by NIGO at 2014年06月12日 11:17
わあ、まじかあ・・・残念
Posted by シェルダー at 2014年06月12日 11:18
ヴァンダレイを塩漬けにするところを見たかった(ToT)
Posted by う at 2014年06月12日 11:22
ジョークだと言ってください
ショック過ぎます…
Posted by ヒョードルファン at 2014年06月12日 11:42
結局薬無しじゃまともに戦えないから逃げたか
暫くしたらサラッと復帰して1~2試合、なんてのも容易に想像出来るけど


せめてヴァンダレイvsヴィトーをやって欲しいけど
Posted by ジューサー at 2014年06月12日 11:46
残念だけど理由が理由だし仕方ないね
引退してもあのキャラクターだし仕事には困らないでしょう
お疲れ様です
Posted by ぱむ at 2014年06月12日 11:46
じゃあズッファの副社長でもやりましょうか
Posted by ななな at 2014年06月12日 11:52
これじゃUFCはいつまでたってもダメだろ?
市民権を得るなんて無理。
Posted by 太郎 at 2014年06月12日 12:10
残念だけど、仕方ないか。
まぁ年齢的にも引退してもおかしくな歳だし、このままUFCのフロント入りとかしそうだな。
Posted by MM at 2014年06月12日 12:40
最後にヴァンダレイに勝って引退してたら選手として博がついたのに
Posted by GO at 2014年06月12日 12:53
エバンス戦が最後になりましたか…
ミドルで引退試合見たかったなあ
Posted by ぶんぶん先生 at 2014年06月12日 13:23
薬漬け→性機能低下、テストステロン数値低下による弱体化→テストステロンで完全体→テストステロン禁止→今回のゴタゴタ→引退という流れでいいのか?
Posted by こ at 2014年06月12日 13:34
日本なら戦えるんだから日本でやればいい
Posted by 松 at 2014年06月12日 14:31
NIGOさん
試合よりもゴタゴタを見るのが好きでしたら、格闘技見るよりワイドショーとか2ちゃんねるを見た方がいいですよ。
個人的には今の、毎週末格闘技が見られる状況を非常に喜ばしく思っています。
Posted by サントス at 2014年06月12日 15:18
再犯だから今回の出場停止期間は長くなると思うゆえに、ソネンならその部分を考えて多分明日辺りに引退宣言して同情を得ようとしたり騒動を収めようとするんだろうなと思ってたら案の定だった・・・。なんて分かりやすい人。
スポーツに特にアメリカが絡んでくるとどうしてもこういう問題が爆発的に増えてくるし、アメリカのアスリートはレスリング・NFL・NBA・MLB等、ドーピングしてないトップ選手を探す方が難しいだろうからみんなソネンと同じようなことをしてるとは思うけど…実際ここまで用意周到に計算して薬物使ってるのが改めて見えると本当に気分が悪い。
わざわざコレを使った時点で言い訳は無理なのに、まだ世間に対して誤魔化そうとしてるし、ソネンは頭もいいし口を含めて選手としては嫌いじゃないけど一貫して汚すぎる。
Posted by K at 2014年06月12日 16:21
残念すぎます せめてヴァンダレイ戦見たかった
Posted by チェールファン at 2014年06月12日 17:12
>ごさん

まさにその通りな感じがしますね(笑)
Posted by マーシィ at 2014年06月12日 17:15
うーん、コミッションは報せるべきだったというよりソネンが認識甘いんじゃないか?
俺が選手だったらどんな薬でも確認するぞ、絶対。
今回ソネンが飲んでた薬のようなヤツなら尚更絶対確認するね。
確認してエビデンスとかも残すよ。
Posted by おほきもち at 2014年06月12日 17:18
残念ですけど、ソネンが言うような理由ならば引退した方が良さそうですね。いままでも色々とあったけど試合に関しては、断らないししっかりとUFCに貢献していたと思います。これからどんな形かは分からないけどUFCには関わると思うので頑張って盛り上げてほしいです。
奥さんが元気な子供産んでソネンが良い親父になって家族で幸せになってほしいです。
逃げてるとか、言い訳してるとか、ワケわかんねーw
Posted by 粗念 at 2014年06月12日 17:21
悪い選手ではないと思うけど、最大の実績が隠れてTRTやって異常な数値だった時のアンデウソン戦1、という微妙な戦績だよな。
Posted by sya at 2014年06月12日 17:32
どうせ頃合い見て、また復帰すると思うよ。
日本人の感覚では引退宣言て重たいけど、アメリカ人は簡単に撤回するからね。
引退中はコミッションの管轄から外れるから、その間にまたステで仕上げてから復帰してくるんじゃない。
Posted by あ at 2014年06月12日 19:09
まぁ処方が禁止された段階で「このまま続けず引退するかも」って言ってたソネンさんですし

本人が続けるためにしてきた治療も結果として違反になってしまった訳ですしもう仕方なかったのかなぁって
それでも治療のおかげでお子さんに恵まれたようでよかったです
本当にお疲れ様でした 
Posted by tt at 2014年06月12日 19:52
UFC136のスタン戦、終わりのマイクは本当にカッコ良かったしおもしろかった。 薬がどうのこうのとか全く関係なしに、、、。 ありがとうございます。
Posted by やいなか at 2014年06月12日 20:51
まあそりゃあな。
最悪な話だが、そうでないなら逆になんでTRTしてたんだ?って話だし、TRT禁止=引退という流れはおかしくはない。

ステ無しで戦えない奴は去れ。
家族がどうだとかは競技の本質には何の関係もない。
Posted by お at 2014年06月12日 21:26
アンデウソン・シウバもチェール・ソネンが現れるまではPPVが売れない不人気のままだったしいろんな意味でUFCを盛り上げてくれたと思います。
アンデウソンにも勝ってほしかったなぁ…

Posted by 777 at 2014年06月12日 23:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索