2014年03月18日

タイロン・ウッドリーとヘクター・ロンバートが次期タイトル挑戦をアピール

賢人のアピール術
賢人のアピール術

UFC boss Dana White not sure who's next for new champ Hendricks(MMAJunkie.com)

 UFC 171試合後会見でデイナ・ホワイトが新ウェルター級チャンピオンとなったジョニー・ヘンドリックスの初防衛戦の相手はまだ決まってないとコメント。

 カーロス・コンディットに2ラウンドTKO勝ちしたタイロン・ウッドリーは以下のコメント

「あれ(コンディットのケガによる勝利)で評価が変わることはないと思う。アームバーで腕を折ったりチョークで落としたようなものだし試合前からケガをしていたわけでもない。ダブルレッグのテイクダウンによるものだ。彼はケガをしたなと思ったし、そこでフィニッシュを狙った。俺が試合を支配してたと思うし、彼は支配するのが難しい相手だ」

「俺は負ける気がしなかったので対戦をアピールした。君たちは俺がチャンピオンになるなんて想像すらしてないし、俺はトップファイターを要求した。そうせざるを得なくなるまでデイナ・ホワイトの電話にしつこくアピールし続けた。どうしてもチャンピオンになりたいしタイトル挑戦を確固たるものにするためにも続けるよ。俺とジョニー・ヘンドリックスはレスリング時代にやり残したことがあるので是非対戦したい」


 ヘクター・ロンバートは以下のコメント。

「頼むから(タイトル挑戦の)チャンスが欲しい。俺はジョニー・ヘンドリックスが挑戦者に相応しいと思っていた4連勝中の相手を倒した。俺はロビーよりも厳しい挑戦者になると思ってるよ」

posted by ジーニアス at 04:35| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロンバード、ウッドリーはやる方にとったら嫌だろうな。
Posted by アリ at 2014年03月18日 08:04
たしかにタックルという有効な攻撃で怪我させたのであればアクシデントではなく完全に実力で倒したと言える。
ストーカーばりにコンディット戦を猛アピールして実際に倒してしまうなんて盛り上がりも最高。
ランキングもコンディットの上はジョニヘンしかいないわけだし、個人的にはウッドリーがこのまま挑戦してほしいな。
Posted by すけ at 2014年03月18日 12:20
もう、誰でも良いよw
Posted by フォーク at 2014年03月18日 14:20
徐々にコンディットペースになりそうな気配がした矢先だっただけに残念。
ロンバートとウッドリーの試合も見たいな
Posted by 26 at 2014年03月18日 18:34
ウッドリーは純粋に「怖い」。
あんなガタイのいい黒ゴリラみたいな風貌で動きは素早いし、
パンチの精度も高い。そしてバックボーンがレスリング。
誰でも倒してしまいそうな勢いを感じる。
ウェルター級で、今一番敵に回したくない男だろう。

そして、全盛期のGSPならウッドリーすら華麗に封じ込めてたんだろうな。。。とか思うと少し寂しいね。
Posted by リアルボーイ at 2014年03月18日 19:32
ウッドリーVSロンパードで次期挑戦者決定戦だね♪
Posted by FAT at 2014年03月18日 22:05
ロンバートはまだ早い。
Posted by ジフ at 2014年03月19日 11:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索