この記事へのコメント
かなりの怪我に見えたけど意外に早いね!
でも完治しても恐怖心は消えないだろうなぁ…
Posted by ガッツ基地 at 2013年12月30日 13:37
思った程酷い症状じゃなくよかった。治療に専念してください。
Posted by ごん at 2013年12月30日 13:57
本当に、手術成功おめでとうございます
良かった。。

歩行や日常生活への復帰なら成功でしょう
しかし、、精神面、肉体面を考えると、、
さすがにもう、、UFCでの戦いは続けないんじゃないかな・・
Posted by あ at 2013年12月30日 14:04
あれで全治6か月!?
もっとかかるもんだと思ってた。
まあでも復帰するとしたらもっとかかるんだろうなあ
Posted by bk201 at 2013年12月30日 14:17
良かったです。本当に良かったです。今の医学の進化の高さに感謝します。引退云々は置いといて、日常生活に支障が出ない程回復して貰いたい。リハビリは辛いでしょうが、アンデウソンなら絶対回復出来ると思います。
Posted by 格闘技ラブ at 2013年12月30日 14:34
骨が真っ二つに折れて最短3ヶ月で完治するのかぁ。
医学の進歩は凄いな。
アンデウソン・シウバがこのまま不完全燃焼で終われるはずがない!
アンデウソン・シウバの復活、そしてチャンピオンになるように応援します!
Posted by mr_st at 2013年12月30日 14:51
あーあ、またツイッターとかコメントで分かったようなこと言ってた自称トレイナー君は恥をかいたね。全治3ヶ月~6ヶ月だって。
自称トレーナー君や自称医師はえらく重症のように見積もってたよね。恥ずかし過ぎる。

色々いい加減なことをいう玄人気取りがいるけど、アンデウソンはゆっくり十分に療養してください。
Posted by ブラジル大好き at 2013年12月30日 14:52
治療にもっとかかると思ったけど意外と短いな
きれいに骨折したから手術が楽だったのかな
何にしても良かった。あとはリハビリと精神的な問題か
Posted by まつ at 2013年12月30日 14:56
半年で完治しても試合に復帰すんのは1年くらいかかるんとちゃいますか?
そもそも復帰するかも怪しいが
Posted by ペタス at 2013年12月30日 15:09
「全治」と「完治」の違いを知らん馬鹿が多すぎてワロタwww
Posted by 彦磨 at 2013年12月30日 15:16
自称トレーナーや自称医師の人をそんなにたたかなくてもいいでしょ。別に的外れなことを言ってたようにも思えないし。
Posted by mm at 2013年12月30日 15:17
怪我が治ったらペタラスニコス(ペコラスニタス?)とキックルールで試合をしてほしい
Posted by ジュロム at 2013年12月30日 15:25
良かったー
ジーニアスさん、いつも豊富で素早い情報提供ありがとうございます!
なんかwowwow解説の稲垣さんもこのサイトから情報得てるのでは?ってくらいのレベルでもすもん(^O^)
Posted by ばけいし at 2013年12月30日 16:01
全治と完治の違い(私も知らなかった…)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q118371376
Posted by さっ at 2013年12月30日 16:09
>怪我が治ったらペタラスニコス(ペコラスニタス?)とキックルールで試合をしてほしい

惜しい、ニコラスペタスですw
まぁやってほしかねーけど
Posted by おや at 2013年12月30日 16:31
6ヶ月か複雑骨折でもないならそんなもんか。
でも、試合が出来るようになるまでに1年位はかかりそうだから引退するかもな・・・
Posted by K8 at 2013年12月30日 16:53
ニコラスペタス
Posted by えーと at 2013年12月30日 17:04
話題になってるのは勘違いセコンド君の事かな?
自分も気になってウォッチしてるから多分同じ人物だと思う。
しょぼくれたセコンドの癖に偉そうにUFCの選手をセコンド目線で解説してる勘違い君だよね?骨癒合とかやたら専門用語を披露したがる人のことだよね、違うかな?
もし合ってるならブラジル大好きさんの言ってることは間違ってないと思う。ああいう人ってネットの中だけでも優越感に浸りたいんだろうね。
Posted by もえ at 2013年12月30日 17:09
「全治」と「完治」の違いぐらいここのみんなが知ってると思うよ。こんなことで笑えるなんて幸せな人だね。
Posted by 192センチ95キロ格闘技歴8年 at 2013年12月30日 17:58
位置と原因は違うものの、ノゲイラの時と似たような感じなのかな
Posted by 62 at 2013年12月30日 18:07
ミアもバイク事故から復調まで時間がかかったし引退かなぁ
Posted by ユキシゲ at 2013年12月30日 18:27
ジェロム、つまんない事書くなよ
Posted by えいぢ at 2013年12月30日 18:38
間違えた、ジュロムな。
Posted by えいぢ at 2013年12月30日 18:39
他人をバカよばわりするのはやめたほうがいいと思います!意見やコメントが間違えていたとしても見ていて気持ちよくない
Posted by バンナ at 2013年12月30日 18:58
治るまで六ヶ月、リハビリに三ヶ月、練習に六ヶ月
とりあえず来年の復帰は無理
そして年齢的に長期間のブランクは選手生命に関わる
でもこのまま終われないよな
Posted by 民弥 at 2013年12月30日 19:00
全治6ヶ月と言ってもあくまでも最低限の日常生活が出来るようになるのが6ヶ月という事ですよね。
Posted by もやし at 2013年12月30日 20:11
でも復帰は絶望的だろう。
40歳とかで復帰できてもなぁ…。
Posted by 柱 at 2013年12月30日 20:52
仮に治っても、通常時100kgあるようなアンデウソンがまたきつい減量して復帰しますかね?
動けないならもっと太りそうだし。
このまま終わるのは悔しいだろうけど復帰は相当厳しいですよね。
Posted by エルニーニョ at 2013年12月30日 22:21
GSPとアンダーソンは御隠居。次世代の幕開けですかね。
早期の回復を祈ります。
Posted by ◉ at 2013年12月30日 22:28
上で指摘してる方いますけど『全治』と『完治』じゃ全然意味合い違いますよね。

>>あーあ、またツイッターとかコメントで分かったようなこと言ってた自称トレイナー君は恥をかいたね。

さて、恥をかいたのはどっちか。。
Posted by G7 at 2013年12月30日 23:03
あのまま試合が続けば1Rみたいな展開でパウンドアウトされる可能性が濃厚だった
それよりはこういう形で最後にした方が、
みんなの記憶に、強かったアンデウソンのイメージが残っていいんじゃないかな

復帰にはものすごい労力が要るし、
年齢的にももっと衰えてくる可能性が高い
もう1回やってもワイドマンには勝てないことは本人もさすがに分かったはずだし、
それ以外に成し遂げたいことなんて残ってないだろ

引退すると思うし、それで良いと思うなぁ
Posted by パプアニューサトシ at 2013年12月30日 23:04
多分、コンディション的にも世論的にも引退する流れになるでしょう。
アンデウソンはもうお金もたくさんあるし、今更何も証明するものはない。
ただ、アンデウソンのファイトへの情熱が失われるかは別。
長年勝ち続けて勝つ事が当たり前になっていたけど、キャリアの最後の最後で長南戦以来の悔しさを味わってしまった。
もしかしたら、怪我が癒えた頃に燃え上がってくるものがあるかもしれない。
客観的に見ればもう終わるのがベストだと思うけど、本人としてはまだ終われないでしょう。
Posted by あ at 2013年12月30日 23:19
連敗という事実よりあのアンデウソンがそういうまずいタイミングでローを蹴ってしまうくらい追い詰められていたってことにショックですね
フルマークの判定負けやⅠラウンド目のダウンのようなKo負けよりある意味絶望感がありました…
Posted by 774 at 2013年12月30日 23:44
>バンナさん

本気で馬鹿よばわりしたわけじゃないよ。
ただアンデウソンの今回の状況を楽観視してる人達が多すぎて、なんか腹立たしかっただけなんだよね…
すまんでござる。
Posted by 彦磨 at 2013年12月31日 00:04
バンナさんの言う通り。
他人をバカと言ってる人程バカです。
相手にしないのが一番です。
Posted by mr_st at 2013年12月31日 00:20
民弥さんの言ってるようにリハビリ・トレーニングまで終えるにはかなりの歳月が必要になりますねえ・・・
復帰を望むなら応援したいけど、それはそれでちょっと複雑。
Posted by mma at 2013年12月31日 01:28
アンデウソンの年齢だと失われた筋力を取り戻すのに結構時間かかりそうだよなぁ
Posted by さささ at 2013年12月31日 01:47
ローキックのカットのことをアメリカ人は"check "と言うようですね
”kick checking”みたいに英語圏のtwitterを見て初めて知りました
カットは和製英語なのかな?
Posted by あ at 2013年12月31日 02:36
たまにですがやたらと関係者や競技者がコメントするのを嫌う方がいるイメージ 多分観戦専門の格闘技ファンで知った風に言われるのが気に入らないだけなんだろうなと思いますが
Posted by tt at 2013年12月31日 03:29
あとはロイとボクシングマッチやって引退で良いかな。
Posted by 柱 at 2013年12月31日 09:07
とりあえずは手術成功は本当によかった。
あれだけのハードな骨折なんで、あとは元通りに後遺症もなく回復してくれればいいですね。

ただ、後遺症もなく完治したとしても選手として復活するのは年齢的にも厳しいでしょうね。

今回の結末は衝撃だったし本当にショックでした。


ワイドマンのカットがうまかったにしろ骨折は明らかに事故で、リプレイを見た時は選手がオクタゴンの中で命を落とした瞬間(選手として)を見たような衝撃でした。

偉大な元王者っていうのが尚更…

仮に復帰しても以前程の強さは取り戻せないと思うので残念だけどアンデウソンには引退して欲しいです。

Posted by 腹減り at 2013年12月31日 10:58
怪我の具合いと年齢考えれば後遺症残らず普通に生活できるレベルにまで戻れば御の字っていうレベルだ
Posted by 民弥 at 2013年12月31日 11:41
トレーナーや医者を馬鹿にした発言したやついるけど、数ヶ月動かせないだけでどんだけ筋肉痩せるか知ってんのか。現場を知ってから口を出せ、素人が。
Posted by ここあ at 2013年12月31日 12:08
素人なので自信は無いですが、、
カットという言葉は卓球やバドミントンでも使われるように斜めに滑らせるイメージで、相手の蹴り足を自分の脛で受け流す防御法。すぐ攻撃に移れるから、例えばヴァンダレイがvsサク3でインローをカットしてすぐパンチ打ってKOした。
今回のはワイドマンも語ってる通り脛ではなくてヒザをぶつけているので、カットではなくブロックというのが一般的だと思います。
他でも出たように、ペタスvsグール、ホーストvsセフォーとか、ヒョードルがミルコのミドルを膝で受けたようなのがブロック。
パンチでいうとパーリングとエルボーブロックぐらいの違いがあると思います。
Posted by すけ at 2013年12月31日 14:41
年齢的に厳しいというなら、アウデンソンにテストステロン療法適用でベウフォートのごとく若返って復帰!
Posted by suzu at 2013年12月31日 19:53
足の骨折について
非論理的かも知れませんが自分は、
アンデウソンの骨折は必然なのではないかと感じてます
恐らく人生最大の強敵、人生最大のプレッシャーの中でアンデウソンなりに死力を尽くして戦った結果がはじき出されたのだと思います
自分はアンデウソンは好きな選手ではありませんでしたが、
それでも立派な戦績を残してると思います
ワイドマン戦の2つは彼のMMA人生が凝縮されているようで、その情けなさも含めて見応えあったなあと
ほんと情けない2連敗ですが、勝負の場に立ちもしない自分が彼を批判するなんて事は死んでもできませんね
Posted by まんごすちん at 2014年01月01日 00:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索