2013年08月19日

デイナ・ホワイト「アリスター・オーフレイムの今後については何とも言えない」

解りそうで解らない 間違いやすい漢字問題
解りそうで解らない 間違いやすい漢字問題

Alistair Overeem faces uncertain future after UFC Fight Night 26 loss(MMAJunkie.com)

 『UFC Fight Night 26』試合後会見でデイナ・ホワイトがアリスター・オーフレイムについてコメント

「君たちメディアの人間はかつては彼がベストだと思ってた時があったんだろう。彼には多くの支持者がいた。そういう選手が試合をして、我々はどうなるのかを目撃する。我々は世界中のベストファイター、おそらくベストファイターだと思われる人たちを呼び寄せている。そしてどうなるかを目撃する。それが我々のしていることだ。彼の今後については分からない。様子を見る必要がある。私が今日決めることじゃない」


 トラヴィス・ブラウンは以下のコメント。

「俺はずっと正気だったし何が起きてるか分かってたので、かえってヤバかった。ボディに打撃を喰らった時に動きが止まってしまった。トレーニングを含めてあんな経験はこれまでなかった」

「(膝蹴りは反則だった可能性があるが)結局のところこれは闘いだし俺はそれにサインしている。そういうのは起こり得ることだし、彼がわざとやったわけじゃないことは分かってる」

「グラウンドで小さな少女のようになってた時も本当に終わってたわけじゃなかった。俺はそこから復活してムカついていた。もう2度とダウンしないつもりだったし、そこから作戦を実行に移せた」
posted by ジーニアス at 15:02| Comment(38) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステなしのヘビー級の体で脅威的なスピードで動くヴェラスケス、ヒョードル、タイソンがどれだけすごいかよくわかる試合だった。それだけでもアリスターの存在意義はあった。
Posted by Sa at 2013年08月19日 15:36
ブラウン結構冷静な男だな、かっこいいわ。

130キロくらいまで通常体重増やすくらいフィジカル鍛えたらトップ5いくと思う。

素材はいいし。

Posted by マック at 2013年08月19日 16:53
昔のハント戦の時のTKチャートではスタミナが1だったけど、まさにその通りだったなあ…
Posted by ば at 2013年08月19日 17:04
Saさん、ちょこちょこナチュラルではなさそうな人の名前があるのですが…
Posted by UV at 2013年08月19日 17:16
ブラウンは止められてもおかしくなかっただけにアリスターにとっては痛恨の一敗。
早い時間のアリスタータイム→ガス欠→逆転負けというパターンのライトヘビー時代のアリスターに逆戻りしてしまいました。

薬物の影響って凄いんだなぁ‥
Posted by ぬぬん at 2013年08月19日 17:22
アリスターはKO狙わずに行けば勝てたんじゃないかなぁ。
ブラウンはいつも1R途中でスタミナ切れてヘロヘロになるし。
Posted by エルニーニョ at 2013年08月19日 17:24
今のアリスターより強い選手、例えば今回の相手トラヴィスがステやったらステスタークラスの化物になるのかな?
じゃあベラスケスやシガーノがステやったらとんでもない事になるな。
Posted by ゴン at 2013年08月19日 17:59
ヴェラスケス、ヒョードル、タイソンもヘビーとしては小柄な方 単純なサイズが優越を決めないってのは素敵


クリチコさん…
Posted by tt at 2013年08月19日 18:57
>彼がベストだと思ってた時があったんだろう

あの時のアリステーだったなら今でもベストだと思うぞ
Posted by ジュロム at 2013年08月19日 19:38
よくこういうコメント見るけど、ヒョードル、ヴェラ、タイソンがテストステロンを絶対使ってないって何で言い切れるのか不思議。
Posted by よ at 2013年08月19日 20:20
これドキュメント映画一本できちゃうんじゃないか?

特別出演者 マーク・ケアー
Posted by トライアングル at 2013年08月19日 20:45
>Saさん

カシアス・クレイ(モハメド・アリ)も入れてください。
板垣恵介曰く、史上最高のアスリートですよ。
Posted by ロヂィマス at 2013年08月19日 21:20
ステなしのアリスターの打撃もかなり強いんだろうな
ブラウン戦は膝げり連発よりアゴ狙ってパンチ連打の方がKO狙えたかも

ブラウンの打たれ強さ、アリスターの打たれ弱さが目立ったな

アリスター頑張ってまじで
Posted by 七 at 2013年08月19日 21:21
ミアかバーネットのどっちかとやりそう
Posted by オリバー at 2013年08月19日 21:44
アリスターは元々強豪に勝った実績があった訳じゃなかったからな。
正に幻想だった。
唯一の強豪対戦者であるファブリシオ戦をなんとか相手の自爆ぎみに切り抜け、UFCデビュー戦のレスナーは病気で精細を欠きながらそのまま引退していった。

ステももちろん関係あるだろうけど、アリスタイムと言われてた頃からそんなに大きくは変わってないんだよな。
K-1やドリームだから連戦連勝だっただけで。
その時期にUFCにいたとしてしも、UFC上位で連戦連勝出来たとは限らない。

そう考えるとやはりベラスケスとドスサントスはちょっと格が違うね。
ペザオン、ブラウン、アリスターより遥か上だ。

アリスターは否が応でもベテラン路線かな。
ミアvsジョシュの敗者とかロズウェル、ベラ辺り。
Posted by お at 2013年08月19日 22:57
アリスター、ブラウン戦映像乱れたとこ再放送で流して下さいお願いfoxさん。
あと、通訳なしで字幕でなんとかm(__)m
Posted by パンツ大爆発 at 2013年08月19日 23:29
生放送はむしろ通訳いらないから再放送のときは選手紹介映像、インタビュー字幕でお願いします!!そして
Posted by パンツ大爆発 at 2013年08月19日 23:31
ブラウンだから耐えれたけどあの膝蹴りはかなり強力だったなぁ。

アリスターはスタミナと打たれ弱さが致命的すぎるからトップ戦線には行けないだろうなぁ、もったいない。
Posted by ssa at 2013年08月19日 23:52
アリスターアンチですらここまで通用しないとは思わなかったなぁ
格下相手に勝ち星稼いでベラスケサントスにボコられる程度にしか考えていなかったわ

ロンバート、ディアス、シールズ、アリスター
どれもUFC入り確定した時はわくわくしたもんだけど残酷だね
Posted by 正直 at 2013年08月20日 01:00
アリスターとアリステーはほぼ別人に近いと思いますよ。
基本的なテクニックは何も変わらないけど、実際アリステーの時の打撃はガードの上から叩いても効いてしまうくらいの力強さはありましたからね。
とは言えアリスターはもうアリステーに戻る事は出来ない。
今後やるべき事はまずファイトスタイルを元に戻す事ですね。
アリスターはステ時にやってきた戦い方を今の状態でもやろうとしている。
ここ数年のステ時のKO勝ちの感覚が残ってしまい、巨大化する前の勝ち方を忘れてしまっている。
元々はクリンチからのしつこい膝蹴りと四つ相撲からのテイクダウン、隙を見てのギロチン。ほぼそれだけで勝ってきた選手。
打撃よりも組み合いの強さを評価されていた選手だと言う事を思い出して欲しい。
Posted by ホワイト at 2013年08月20日 01:36
明らかにブラウンの作戦勝ち アリスターなんかより強い選手たくさんいる
Posted by まさあた at 2013年08月20日 06:32
書きたいことを「お」さんに書かれていた。

アリスターの連勝中の相手なんか(ファブリシオとレスナーを除けば)トラヴィス・ブラウンでも簡単に全勝できそうな相手で、本当の強豪相手に何度も完勝してきたドスサントスやヴェラスケスとは実績が全然違うんですよね。

ステロイドバリバリの状態でもバダハリにKOされていたし、ファブリシオ相手には攻めきれずグダグダな内容だったので、ステロイドやってる状態でもドスサントスには勝てなかったと思います。
Posted by ossan at 2013年08月20日 09:51
>アリスターは元々強豪に勝った実績があった訳じゃなかったからな。
>正に幻想だった。
>ステももちろん関係あるだろうけど、アリスタイムと言われてた頃からそんなに大きくは変わってないんだよな。
>K-1やドリームだから連戦連勝だっただけで。
>その時期にUFCにいたとしてしも、UFC上位で連戦連勝出来たとは限らない。


ちょっとセコい意見というか、それはいくらなんでも後出しじゃんけん過ぎるでしょー。
レスナー戦以降、抜き打ち検査で狙い撃ちにされてから、アリスターのフィジカル&試合のパフォーマンスがガクッと大きく落ちたのは誰の目から見ても明らか。
アリスターが昔から大して変わってないなら、バダやアーツをパワーでねじ伏せたり、ダフィやロジャースを圧倒するなんて芸当は披露できなかったよ。
あの不自然なまでの一方的な試合と快進撃はステロイドの賜物故と考えるのが妥当。
Posted by ppp at 2013年08月20日 10:48
トラヴィス ブラウンのコメントを見る感じだと、アリスターの攻撃力は今でもかなりのものなんじゃないでしょうか
打撃のパターンがスタンドでは単発攻撃、ラッシュ時にはガード上から強引な打撃などステに頼ってた攻撃力頼りの戦いが身についてしまってるんじゃないかなと思います

今の攻撃力で出来る
スタンドのコンビネーションの組み立てや
ガードを崩して打撃を打ち込むテクニックなんか取り入れた作戦なりトレーニングなりをすればまだまだ可能性はあるんじゃないかなと思う

アリスター頑張って欲しい
Posted by akok at 2013年08月20日 13:06
改めてアリスターvsブラウンみたのですが、最後レフリーが選手の手持つときのアリスターの顔が、なんか悔しそうでもないし苦しそうでもないし、なぜか得意げ?w
な顔に見えるんですよねww

アリスター今回負けたけど、前回より体力面で不安要素を見せるが、体も良くなってきてるし打撃も良くなってきてるし、いい方向にいくんじゃないですかね?

おそらく前回も今回もテストステロン補充療法を受けてなさそうで、そろそろ6倍(テストクリアライン)位でがっつりかためてくるんじゃないですかねw

いまのヴェラドスの2強じゃぜんぜん面白くないし、ほんとアリスターにがんばってもらいたい。
Posted by アリスター? at 2013年08月20日 20:10
アリスターはラッシュ時にガードの上から顔を殴るのではなく、ボディへの膝蹴りをもっと出してれば、スタミナのロスも少ないしブラウンをより苦しめられていたはず
それでも勝てたかはわからないけどせっかくのチャンスなのにもったいないと思いました。
Posted by う at 2013年08月20日 20:59
>アリスターの連勝中の相手なんか(ファブリシオとレスナーを除けば)トラヴィス・ブラウンでも簡単に全勝できそうな相手で、本当の強豪相手に何度も完勝してきたドスサントスやヴェラスケスとは実績が全然違うんですよね。

いやいや、ドスサントスとヴェラスケスもUFCで王者になるまでの対戦相手を見ると、本当の強豪相手なんてのはほとんどいないですよ(特にヴェラスケスなんて酷いもんです)。
バダハリと薬物有りの頂上決戦をやってた頃の完全体ステスターなら、余裕でUFCを制圧してたはず。こうなったらソネンさんを見習ってテストステロンを使(ry
Posted by MMA at 2013年08月20日 21:13
いや、初めの勢いは昔から凄いんだよ。
ハリトーノフに圧勝した事もあるし、序盤だけだがリデルを圧倒した事もある。
MMAに比べてフィジカルの弱いキックボクサーを力でねじ伏せたり、ロジャースレベルに快勝したりは元々の実力で出来たとしても全くおかしくはない。
SF王者でありながらブエンテロしか実績が無いままずっとドリームやK-1やってたんだから、上手く小遣い稼ぎしてやがるなとは思ってた。
ヴァンダレイが体格で劣る日本人相手に勝ち星をたくさん稼いでたのと同じ。
そこに格の違いがあれば苦もなく勝てる。
Posted by お at 2013年08月20日 21:34
「ゴリバがアリスターに勝てるわけねえだろうが」
と言ってた人が何を言ってるんだか( -。-) =3
Posted by ロディマス at 2013年08月20日 21:38
ステロイドという文字を体で書いてた男が
いまさらステ申請しても許可が降りるわけないですわw

結局今んとこテストステロン補充は
ヴィトー・ソネン・ダンヘンがやっとるわけですが
じゃあ今後さらに認められる選手が出るか、許可されないか
どっちの方向に行くのか見ものだったり
ファンも知識得た分ゆるくはとらえない時代です
Posted by オーウェン at 2013年08月20日 21:59
ドスもベラもたしかに本当の強豪とはやってないねw
Posted by ロメオ at 2013年08月20日 23:48
>by お

昔からアリスタータイムと言われるだけあって序盤から強いのは同意だけど

>MMAに比べてフィジカルの弱いキックボクサーを力でねじ伏せたり~

2004年にキックルールでグラウベにあっさりやられてたのが、それと同等以上のテイシェイラを秒殺するまでになってるのにそう思うなら見る目がないよ
ハリトーノフとの試合にしてもその後あっさりやられてるじゃん

それ以降ステで急激に強くなったと見るのが自然
ホントに2003~7年頃のアリスターがK1ルールでアーツらトップファイターを撃破できたと思う?
Posted by ジュロム at 2013年08月21日 09:09
>MMAに比べてフィジカルの弱いキックボクサーを力でねじ伏せたり、ロジャースレベルに快勝したりは元々の実力で出来たとしても全くおかしくはない。


上でジュロムさんが言及してるけど、グラウベとやった一撃での試合は知らないのかな?
それが立ち技におけるアリスターの元々の実力。
一方でそういう並み居る重量級選手を「力」でねじ伏せることができるようになったのも、ステロイドの賜物なんじゃないか?と言ってるわけだ。
その元々の実力=技術すら「ヘビー時代のアリスターは力に頼りすぎで試合運びが雑になった」と指摘してる方が何人かいるように、退化してると考える向きすらあるというのに。
Posted by ppp at 2013年08月21日 12:52
>>ジュロム
あんまりこういう事は言いたくないが、K-1ってMMAで一定レベル以上のストライカーが挑戦したらほとんど上位で通用してるからな。
ミドル級のマヌーフやMMAで通用しなくなってからのマヌーフですらそこそこ通用してる。
後は推して計るべし。
Posted by お at 2013年08月21日 12:53
では問うが、ヘビー級の真の強豪、本物の強豪、本当の強豪、っていったい誰?笑
Posted by 高taka at 2013年08月21日 12:56
いかにもMMA出身みたいな言い方だけど、マヌーフって元々キックの選手でしょ。
それ言うんだったらMMAでKO量産しまっくてるストライカーのローラーをKO寸前、小鹿状態にまで追い込んだのもマヌーフって事にならないか? 
K-1も同じ。試合のリズムが違う&フィジカルで勝るMMA選手にラッシュを掛けられれば、いくらK-1ルールに慣れてる選手でも何も出来ず沈んでしまう事はあるわけで。(一発が重い重量級ほどその傾向は強くなる)
あのハントも末期K-1、DREAMでは全く使い物にならなかったけど、UFCじゃKOの山を築いてる。

おさんは少々思い込みが激しいというか他競技を軽く見るような発言をやたら繰り返してるけど、その前に最低限その競技について知っておくべきだと思う。
迂闊な選手批評や他競技軽視はコメント欄が荒れる元。アリスターの件といい「ん?」と感じる部分が多いよ。
Posted by ppp at 2013年08月21日 16:51
MMAで通用しなくなってからのマヌーフじゃなくてグッドリッジだった。

>>ppp
いやでも事実としてMMAの片手間でK-1ルールやってみて、上位選手に勝っちゃったという例は数多いよ。
単発参戦なんかでも上位の専業K-1選手に勝っちゃうんだからそれでレベルを推し量るしかない。
中軽量級では話は違うかも知れないが、少なくとも重量級ではな。
大晦日なんかでK-1勢が不甲斐なさ過ぎた事がK-1衰退の要因の一つだと思う。

そもそもの話題とリズムが違うからどうだとかを語るなら、競技の違うK-1でアリスターが強かったからと言ってMMAでも強かったと思い込む事の方が不自然だろう。
シュルトに対してははそうは思わないのに不思議なもんだ。
正に幻想だよ。
K-1とドリームで勝つでMMAで世界トップクラスの実力があると考えるのはおかしい。
実際にUFCでやってみて結果がこれならアリスターはそんなには強くはなかったと結論付けて問題ない。
あとはハントみたいにコツコツ這い上がってくるならそれはそれでいいと思うけど、ステスターならドスサントスに勝てるとかあまりに話が飛躍してるのな。

ドスサントスなんてファブリシオ、ミア、ネルソン、カーウィン辺りしっかり差を付けて勝ってる訳で、ブラウン、ペザオン辺りに連続KO負けする選手がステの力だけでそれを超えれるとは思えんね。
そこまで劇的効果なら世界はもっとアリスターのような評価のステ魔人で溢れてるはずよ。
K-1なんて検査ないからみんなやってるよと言われれば、そういう世界なのかも知れないとは思うが。

私はアリスターを過大評価してた訳でも過小評価してた訳でもないつもりだ。
ハリトーノフに圧勝した試合や曲りなりにもSFでファブリシオに勝った実力は充分評価出来る。
ただ、ドリームの試合とかロジャース戦なんかでは全く評価は上がらないよって言っただけ。
Posted by お at 2013年08月21日 22:05
なんか議論になってるのはよくわからないけどアリスターがハリトーノフに勝った時ってテイクダウンと同時にハリトーノフの肩が脱臼したからでしょ?
片腕きかない選手相手にグラウンドで膝を顔面に打ち込み勝ったのが圧勝とは言えないと思うよ。
Posted by グリフォン at 2013年09月02日 11:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索