2007年03月28日

雑感・PRIDE重大発表公開記者会見&ヒョードルはPRIDEに戻って来る!?

070327_191826_ed.jpg

 お待たせしました。記事アップさせようと思った矢先に事情通の友人と長電話になり徹夜になってしまった・・・。

UFCとPRIDEがWWE方式を採用(日刊スポーツ)
 昨日紹介できなかった日刊スポーツの記事。「ローとスマックダウンのようなもの」になるのか?

【続報】PRIDE重大発表直前!会場に長蛇の列!(livedoorスポーツ)
PRIDE重大発表!全権をUFCオーナーへ移管!(livedoorスポーツ)
PRIDE、UFCと夢の対戦!4.8さいたまで開戦!(livedoorスポーツ)
 「お膝元」六本木ヒルズでの会見ということでlivedoorががんばった。スポーツナビも六本木ヒルズなんだけどね。

「PRIDE」新オーナーが発表-ヒルズアリーナで公開記者会見(六本木経済新聞)
 さすが六本木経済新聞。

【PRIDE】榊原代表が『PRIDE.34』を持って辞任、全権はUFCのオーナーに移行(GBR)
 携帯からの速報で「3000人は下らないだろう」と書きましたが、PRIDEの発表も3000人でした。

新オーナーに就任したロレンゾ・フェティータ「PRIDEとUFCという二人の子供をこれからも愛し続ける」(PRIDE)
PRIDE、10年の歴史に一つのピリオド DSE榊原信行代表が『PRIDE.34』を持って勇退(PRIDE)
高田統括本部長がオーナーの交代について「PRIDEはUFCに買収されたのではない。UFCとポジティブな競争関係を築き上げる」(PRIDE)
UFCのダナ・ホワイト代表が登場「私はPRIDEを叩き潰すだけ!」
 詳細はリンク先をどうぞ。

 観に行った感想。直後はPRIDEファンを失望させないように( ´゚,_」゚)ヒッシダナという印象があった。

4・8『PRIDE.34』に藤田和之が出陣決定!(PRIDE)
▼ヘビー級ワンマッチ
藤田和之(日本/「Team Japan」藤田事務所)
VS
ジェフ・モンソン(アメリカ/アメリカン・トップチーム)

 ジェフ・モンソンの戦績は以下の通り。

Jeff "The Snowman" Monson(SHERDOG FIGHTFINDER)
 UFCの常連とはいえ中堅クラス。みんなが観たいカードかと言われると・・・。ドン・フライ参戦というのもプアー感を漂わせた。対戦相手はジェームス・トンプソンかミノワマンかな?

 ただし、ファイターとしての利用価値に疑問のあるドン・フライの参戦にはどうも裏があるとしか思えない。というのも、みなさんおなじみのすっごい滑るよ!の内部告発(?)で、日清食品がK-1のスポンサー撤退という情報が載っていたのに、フライは最近日清焼きそばU.F.O.のCMに出ていた。「なんだよ、スポンサー降りてないんじゃん」とその時は思ったのだが、PRIDE参戦決定ということで、「やはりK-1と日清食品の間で何かがあった」「PRIDEと日清食品の間でも何かがある!?」となる。単なるロートルの出戻りと考えるのは浅はかでしょう。

 ジェフ・モンソン参戦も「もっと上のクラスを・・・」となるのは仕方がないが、UFCも予定が詰まってるので急遽参戦できる選手となると仕方がなかったのでしょう。ましてや藤田は勝てるかどうかといえば微妙。本格的に交流が始まるのは5月以降でしょうね。

 確かに懸念は多い。誰もが心配しているのが「PRIDEがUFCの2軍になってしまうのではないか」ということでしょう。正直私もそう思うし。その辺りはロレンゾ・フェティータ氏のサジ加減次第なのだが。

 例え話として出されたのが「ヤンキースのジョージ・スタインブレナーオーナーが巨人も買ったようなもの」だということ。なるほど、それなら納得がいく。

 もしも自分が「巨人も買ったスタインブレナー」の立場になったら巨人でメジャーでも通用しそうな選手を全員ヤンキースに移籍させるようなことはしない。やっぱり巨人ででも儲けたいから巨人ファンを失望させるようなことはしないでしょう。フェティータ氏が日本のマーケットも大事にしたいと考えているのならば、「PRIDEを悪いようにはしないだろう」と考えるしかない。UFCを逆転する可能性は消えたが、潰される可能性も消えた。そう考えると現状ではこれが最善の策だったのかもしれない。

榊原代表が自らの勇退、そして今後のPRIDEについて語った(PRIDE)
 新会社の名前は『PRIDE FC WORLDWIDE』。『WORLDJAPAN』だったら大変なことになっていた(笑)。榊原氏だけが出ていってその他のスタッフは基本的に同じようです。

<PRIDE2007年の予定スケジュール>
4月8日 日本・さいたまスーパーアリーナ 「PRIDE.34」
5月中・下旬  日本・さいたまスーパーアリーナ 「PRIDEライト級GP開幕戦」
6月最終週 アメリカ・カリフォルニア ステープルセンター 「PRIDE.36」
7月 日本・名古屋 「PRIDEライト級GP2回戦」
8月20日前後 日本・大阪 「PRIDE.37」
9月20日 日本・東京 「PRIDEライト級GP決勝」
10月20日前後   アメリカ・ラスベガス 「PRIDE.37」
12月31日 「PRIDE男祭り2007(仮)」※日本

 GBRの記事の最後に載っていた予定スケジュール。PRIDE、UFCと「業務提携」という名の「吸収合併」か。年間試合数も大幅削減!?(2007年03月24日)にも書いた通り、一旦大幅に減ったのだが、また増えている! 8月の大阪と10月のラスベガスが復活している。エド・フィッシュマンとの間の問題とか、今回の件とか色々あるんでしょうねぇ。

 もうひとつの懸念としてUFCを脅かさないためにもPRIDEのアメリカ進出が頓挫するのでは、というのがあるが、取りあえず6月と10月の大会はやるようなので、やっていくのでしょう。むしろUFCからは興行戦争を仕掛けられる心配が無くなったというメリットが出来た。PRIDE.34の開始時間をアメリカのPPV視聴に合わせて早めるという噂もあったが結局しなかったのも、UFC69とのバッティングを回避するためだったわけだ(それでも1時間ぐらい被るんだっけ?だとしたら失礼・・・)。納得。

 また、ネットでも噂になっているPRIDEのリアリティーショー(UFCにおけるTUFのようなアレね)も予定通り放送される見通しのようだし、スポーツ報知が飛ばした「ヒョードル流出情報」も、「UFC-PRIDE連合」の誕生により結局PRIDEに戻ってくる見通しだという。

 確かに不安を挙げたらキリがないが、悲観ばかりしてても仕方がない。あとは地上波がどうなるかでしょうねぇ。ミルコは「UFCのタイトルを獲って大晦日にヒョードルと統一戦」とブチ上げていましたが、ひょっとしたら・・・。

kamipro No.109(エンターブレイン)
978-4-7577-3452-4.jpg
内容

PRIDE終幕!!! ……そして開幕!
気になる内容は……4.8『PRIDE.34』でDSE体制にピリオド!
PRIDEとUFCが共通オーナーとなり、“同盟”結成!!
K-1はエリートXC、そして“あの団体”との連合軍で対抗か!?
どうなる世界のマット界!? 徹底大特集!!

☆巻頭完全独占インタビュー!榊原信行DSE代表、激白90分!!
 辞任、そして“決断”の真相をすべて語った!! 
「“かわいい我が子”にとって、これがベストな決断です」
☆PRIDEとUFCの“合体”で、格闘技環境が激変!
 世界の格闘技イベント、勢力分布図を詳しく紹介!!
☆皇帝ヒョードル強奪についに成功!?
 闇の新興勢力・ボードッグCEO カルビン・エアー独占インタビュー!!

【4.8『PRIDE.33』ソクジュ初来日記念 野生動物大特集!!】
☆はたしてキリンは本当に強いのか? 多摩動物公園キリン舎に独占潜入!
☆“元祖アフリカン・アサシン”アダモちゃん(島崎俊郎)が、ペィッと登場!!
☆動物総合格闘技マンガ『真・異種格闘技大戦』の相原コージが最強を語る!
☆“カリスマ獣医”野村潤一郎が動物界の掟を激白!!

☆3.14『HERO`S』名古屋大会から見えたもの──。
 桜庭和志は何を咲かすのか?
☆越中詩郎大特集やってやるって!!
☆ハッスル新章がついに開幕!

ほか、今月もダナ・ホワイトがひっくり返るような企画超満載です!

 kamipro最新号のことにも触れておきますか。kamiproHandでジャン斉藤編集長が激白していたが、発売日が遅れたのは「榊原信行インタビュー」を急遽入れることになったからとのこと。この判断はグッジョブでした。

近々発表されるPRIDE.34の全カードに期待してみますか/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
[UFC 71] 5.26 ラスベガス:リデルとジャクソン、王座戦で再激突(BoutReview)
 いやぁ、これは楽しみ。ランペイジの返り討ちなるか?

バンナ倒した澤屋敷、K-1ハワイ参戦! 韓国の元砲丸投げ選手と激突 レミーvsグラウベ、勝者はヘビー級王座挑戦者に(スポーツナビ)
 なるほど、ここで澤屋敷が圧勝すれば間接的に武蔵超え達成ですな。

【動画付き】2足歩行ロボットが後楽園ホールで激突「第11回ROBO-ONE」<前編>(ITpro)
 なんと後楽園で! ワールド☆レコーズ復活しないかなぁ。

総合格闘技の選手を育てる「World of Mixed Martial Arts」発表(4Gamer.net)
 トレーナー気分を味わえるらしい。

【HERO’S】曙、米国大会に参戦!相手候補はレスナー、ホイス(サンスポ)
 もうギャグだとしか思えない。

レスナーが総合格闘技に挑戦 プロレス界の雄(山陰中央新報)
 山陰中央新報も書いている。そういえばHERO'Sアメリカ大会(大会名はHERO'Sじゃないらしいが)の会見もPRIDEの会見の同時期にやってるみたいですけど、情報が出るのはこれからでしょうね。

UFCですら2万人が精一杯なのにどうやって10万人集めるんだろ(苦笑)/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 07:10| Comment(9) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分がオーナーの立場だったら…という部分は半分賛成。日米どちらの市場もバランスよく儲けるのが上策でしょう。

しかし日本で地上波が復活したとしても、アメリカでのPPV収入ほどには儲からないのも事実なんですよね…。だからいずれは、UFCに主力を投入することになると思う。WWE-WCW対抗戦的アングルは1年で使い切ると思いますよ。

あと、UFCとPRIDEが同じ傘の下に入ると、チト強くなりすぎます。ランペイジ(のマネージャー)が「選手の交渉力を弱める出来事」とコメントを出しています。ギャラの過熱高騰を防げるという錦の御旗の下、選手への無理強いがまかり通るのではないかと懸念します。

最後に、UFC-PRIDE連合が「強くなりすぎる」点に関してもう1点。インディも含めた「弱い者」への視線が暖かいジーニアスさんですから、今後もUFC-PRIDE連合以外の団体にも着目して下さい。対抗軸のない市場は発展しませんから。

とりあえず、EliteXC-HERO'S-Bodog同盟を「アハハハハハハ」とかで叩かないことにしませんか。
私は、彼らに変なところがあっても当分は暖かく見守ることに決めました。
Posted by らんぺ at 2007年03月28日 09:44
書き込みの真偽は不明ですが。NHB NEWSコメントにスポンサーの日清はPRIDEにドン・フライの他にも子飼いのロートル選手数名起用をプッシュしているとか。大きなスポンサーが付くのはいいけど何だかなぁ。
あと、ネットで不細工な形状をしたテレビゲームを発売している米企業がPRIDEのスポンサーになるという噂を見かけました。噂が本当だったらPRIDE WORLDWIDE社員はPC買い換えなきゃいけないか?

>また増えている!
PRIDEアメリカ大会がさらに追加されるという話もあるとかないとか。
Posted by 特命 at 2007年03月28日 11:57
何か裏が取れてるならまだしもフライが来たから日清が付いてくるって考えの方が浅はかだと思いますが。
フライが日清商品のメインキャラクターにでもなってるなら未だしも。
Posted by ゴリ at 2007年03月28日 11:57
フィッシュマンとロレンゾは両方ともラスベガスに強大なコネをもつ人たちですが、フィッシュマン1に対してロレンゾが5(いや10くらいかも?)くらいの差があります。
フィッシュマンの問題はお金で解決できそうですし、もしできないとしてもケツモチ(つまりマフィア)の差も2つの間にはかなりありますので、UFCとくっついて全て解決したと思いますよ。
Posted by kei at 2007年03月28日 12:23
今後の興行予定はGBRが以前のものを載せただけでしょ?他には出てないし、何よりオフィシャルがそのままだし。
ダナインタビューではダナがPRIDEも仕切りそうですけどね。談話通りプライドのルールをUFCに合わせて変えるようなら、プライドの独立権なんてないことの証明ですね。
Posted by 鈍フライ at 2007年03月28日 18:09
また、新しい内部告発(?)が投稿されましたよ。
恐ろしいこと書いています。10万人規模の会場で開催は当ったからなぁ。
http://www24.atwiki.jp/sweatslip/pages/234.html
Posted by 特命 at 2007年03月28日 22:04
10万てスゴイナぁ~新日本だと地方100回回らんと!
ワールドワイドでソフトバンクやら楽天やらも入って問題の893さんもスケールでかすぎて入り込めないかな
Posted by 超 at 2007年03月28日 22:32
何時も拝見してます。
ドンフライはなる程そういう見方がありましたか!

しかし総合初挑戦のレスナーと二戦目のホフマンがメインで10万人って・・・・
Posted by Maniaclove at 2007年03月28日 22:42
>らんぺさん
「アハハハハハハ」的に茶化したくなりますよ、Dynamite!! USAは(苦笑)。こうなった以上はUFC-PRIDE連合をビビらせてくれないと面白くないんですけどねぇ。らんぺさんの懸念は私もかなり抱いています。でもこれで最終的にPRIDEが潰れたとしてもプロエリートと組んでUFCと真っ向勝負する展開よりは延命するでしょうね。

>特命さん
大会数は増えるかもしれませんね。今度の内部告発(?)もドキドキものですね。オレが谷川さんだったらカンカンですよ(苦笑)。

>ゴリさん
日清食品の部分は話半分に聞いておいて下さい。でもフライ復帰にあたって何かしらの「手みやげ」はあると考えるのが自然だと思いますよ。

>keiさん
さすがに週刊現代も「ヤクザの次はマフィアだ」という書き方はしないでしょう。加護ちゃんを引退に追い込んだ週刊現代は許せません(嘘)。

>鈍フライさん
今回のGBRの載せた年間興行日程は一番最初に発表したのよりは少ないですよ。8月の大阪と10月のラスベガスの2大会が復活したようで。海外ならともかく大阪が中止になる理由はないですし、リアリティーショーをやっていくのならばアメリカ大会はむしろ増えると見ています。

>超さん
100回で足りますかね?(笑) 10年前の新日なら東京ドーム、大阪ドーム、ナゴヤドーム、福岡ドームで達成出来たんですけどねぇ。

>Maniacloveさん
ありがとうございます。ホンマンはアメリカでは無名に近いですし、レスナーのMMA挑戦で何万人も動員できれば世話無いんですけどね・・・。
Posted by ジーニアス at 2007年03月29日 01:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索