2013年03月19日

五輪採用を目指し全日本フルコンタクト空手道連盟が発足

DVDで学ぶ空手道 めざせ黒帯! 昇級審査対策の完璧マニュアル (DVDブック)
DVDで学ぶ空手道 めざせ黒帯! 昇級審査対策の完璧マニュアル (DVDブック)

 フルコンタクト空手道連盟 五輪種目採用を目指し発足(スポニチ)
将来の五輪採用を目指し、防具をつけずに直接打撃で攻防するフルコンタクト系の空手流派、団体を統一した全日本フルコンタクト空手道連盟が18日発足し、東京都内で記者会見した。2020年五輪の実施候補の一つの空手とは別の競技。

 同連盟には国内の219の流派、団体が参加した。理事長に就任した新極真会奄美福岡支部の緑健児氏は「今までフルコンタクト空手は個々の活動をしてきた。一つになって(五輪実施候補の競技を統括する)世界空手連盟とも話し合っていければ」と抱負を語った。

 同理事長は、将来的には国際オリンピック委員会(IOC)が認める空手とは別に、フルコンタクト系の空手もIOC傘下に入ることが理想との考えも示した。


【空手】五輪種目化へ向けて219流派団体が大同団結(イーファイト)
 極真会館(松井章圭館長)や極真館、正道会館など現在加盟していない有力団体については、「把握している全ての流派団体に案内を差し上げましたが、お返事がない道場もまだあります。第1次募集でこれだけ集まったので、第2次、第3次と募集をしていきたいです」(緑健児JFKO理事長)と今後も参加を呼びかけていく。

 第2次、第3次でこれらの団体が加盟するとはとても思えません…。

大鵬さん孫が初代タイガーに弟子入り(日刊スポーツ)

大鵬の孫・納谷幸男が掣圏真陰流で初稽古 祖父へとの約束――「やるなら最後までやり通せ」(スポーツナビ)

【パンクラス】王者タクミがドロー防衛、シウバ軍との対抗戦は1勝1分(イーファイト)

【パンクラス】酒井代表「3・27総合格闘技業界初の試みを発表します」(イーファイト)

「猪木のビンタは体罰か」 セルジオ越後と為末大が問題提起(ZAKZAK)

 その他プロ格情報。
posted by ジーニアス at 03:41| Comment(5) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私個人的な意見としてはオリンピック競技にはならない方が良いかな。


柔道みたいになっちゃうよ…
Posted by B at 2013年03月19日 12:26
オリンピック種目に成らなくても良いので統一の大会を開いて欲しいな
Posted by AAkmrp20 at 2013年03月19日 17:12
フルコンと伝統派で派閥つくってるようじゃ五輪は無理だね
グレコとフリースタイルみたいに
協会がひとつで同一競技別種目ならまだ可能性あるのになあ
Posted by から at 2013年03月20日 01:04
松井派の極真と石井館長の正道とは上手くいかない限り無理でしょ。
どちらも金にうるさいしね…
Posted by 苦い涙 at 2013年03月20日 04:24
そもそも極真会館が世界統一のためにオープントーナメント開催しているので、極真会館が参加したら振り出しに戻っちゃうのでは…
Posted by 大樹 at 2013年03月20日 09:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索