2007年02月22日

ハッスル21で悪夢の「観客ジャッジシステム」復活か

4月シリーズ、4・19後楽園大会、4・21大阪大会が決定 小川とTAJIRIは3・18『ハッスル21』での対戦を決意!(ハッスル)
 ハッスル星に武者修行にいき、帰ってきたばかりの小川は、高田総統の全権掌握について不満を爆発させる。「俺が向こうに行ってる間、高田の野郎が買収したとかで、好き放題やってるらしいな? 一つ言っておくけどよ! どんなにお金を積まれても人の心までは買えねえからな! だいたい、こんなのファンが納得するわけねえだろ?」

 一方のTAJIRIも同調するのかと思いきや、怒りの矛先は違うようだ。「僕も日に日に、怒りがだんだんこみ上げてきています。この前、あちらさんが会見で、ニューリン様を誘拐したみたいなことを言ってましたけど、そんなこと絶対にありえませんから!」と、インリン様に対してメラメラ。現在ニューリン様は、TAJIRIの知り合いの日系3世であるペルーコヤマのもとで、打倒エスペランサーのためにアンデス山脈の山奥で武者修行中の最中だとか。

 そして、「インリン様だかなんだか知りませんけど、今度会ったら、あの帯をぐるぐるって引っ張って全部脱がしてやりますよ!」と、バカ殿が腰元にちょっかいを出すスタイルでインリン様には容赦ないお仕置きをするつもりだ。

 ニューリン様は拉致されてなかったようです。インリン様とニューリン様をどう絡ませるかが今後の腕の見せ所ですね。

 結局TAJIRIも小川も「めちゃくちゃいい試合することによって、名古屋のファンを味方に付けよう」ということで合意しましたが・・・TAJIRIはともかく小川にはハードル高すぎるって(笑)。

 で、ハッスル公式サイトには書かれていなかったがスポーツナビにはこんなことが書かれている。

小川vsTAJIRI、ハッスルの未来は名古屋ファンが決める!(スポーツナビ)
 しかし、キャプテンが出した結論は、“ハッスルのリングで思いっきりハッスルする!”。1000通を超えるファンからの激励の手紙を手渡された小川は、高田総統のための試合ではなく、ファンのために試合をすることを高らかに宣言した。

 「オレたちは3年間、ファンのためにハッスルしてきた。ファンを裏切るわけにはいかない。気持ちを切り替えて、オレたちでいい試合をして、ファンに味方になってもらおうじゃねぇか。名古屋のみんなに、高田とオレたちのどっちが正しいか、ジャッジしてもらおうじゃねえか! 高田のヤローには天下を獲らせねぇぞ」

 このキャプテンの言葉にTAJIRIも大賛成。高田総統の独断で決定させられた小川vsTAJIRIのシングルマッチだが、逆に小川とTAJIRIには闘志の火がついた。過去、ハッスルではどちらがハッスル軍のキャプテンにふさわしいかを決めるために、小川vs川田利明戦で「観客ジャッジシステム」を採用したことがあったが、今回、高田総統は「観客ジャッジシステム」を再び採用するのだろうか? いずれにしろ、ハッスルの未来は名古屋のファンの手にゆだねられたことになる。

 なんか小川の「ジャッジしてもらおうじゃねぇか!」発言の言葉尻で勝手な妄想をしているだけのように思えるんですけど(苦笑)、小川にとって「観客ジャッジシステム」は悪夢以外の何物でもなかったはず

「ハッスル8」(スポーツナビ 2005年3月18日)

 メインの「小川直也vs川田利明」は試合、PPV視聴者投票、会場投票の内の2本以上を制した方が勝利という前代未聞のルール。ちなみに視聴者投票は携帯サイトからもできたのだが、会場にいた私はアクセス殺到により繋がりにくく大いに苦戦した(苦笑)。会場投票は入り口で渡されたボードを掲げてアピール。集計したのは紅白歌合戦でもおなじみの日本野鳥の会・・・もといハッスル野鳥の会(笑)。

 結果は試合こそ小川が制したものの視聴者投票と会場投票で敗れたために川田が勝利。会場投票は操作しようがないから完全にガチンコ。結果がどっちに転んでも小川がハッスル軍のキャプテンに戻ることになってたとはいえ小川は本気で不機嫌になったし、後日kamiproのインタビューで「もう関東で試合はやらない!」とすら宣言したこともあった(笑)。

 というわけで小川にとって「観客ジャッジシステム」は非常に危険。仮に愛知県体育館で行うとしたら「小川vsTAJIRI」ではなく「ハッスル軍と高田モンスター軍、どっちが正しいか?」をジャッジしてもらうことになるわけでしょ? いやぁ、モンスター軍が労せずして勝っちゃうぞ(笑)。あらゆる意味で小川にとって正念場になりそうなハッスル21は要注目ですね。

 その他ハッスル関連ニュース。

【訃報】『ハッスル2』で活躍したザ・グラジエーターさんが死去(ハッスル)

 あー、ハッスル2に上がってたかぁ。

ハッスル4月日程発表、21日は大阪で「ハッスル22」(スポーツナビ)

 4.19後楽園、4.21大阪府立が決定。

ところでDSEから分離独立の話はどうなってるんだろう/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
「週刊ゴング」「ゆびとま」 イメージダウンの深刻度(J-CASTニュース)
 J-CASTさんもこの問題を取り上げました。

お詫び(日本スポーツ出版社)
「弊社代表取締役・前田大作が?アドテックス社長時代に関与したとされる証券取引法違反容疑についての一連の報道について、弊社は17日に緊急役員会を開き、前田大作の代表取締役解任を決議いたしました。

株式会社日本スポーツ出版社としての関与を警察当局より追及され捜査を受けましたが、弊社が関与した事実はありませんでした。しかし、弊社の代表取締役であったことは事実でありますし、読者の皆様ならびに関係者の皆様の信頼を裏切る結果となったことは、慙愧に堪えません。深くお詫び申し上げます。

不祥事撲滅にむけて、役員にあらためてコンプライアンスを徹底させ、皆様の信頼回復に向け努力する所存でございます。今後ともご支援のほど、宜しくお願いいたします。

株式会社日本スポーツ出版社 役員一同」

 信頼回復と言っても金銭面でもうアウトでは・・・。

SHOW MUST GO ON(maikai)
 小佐野さんもフリーとはいえゴングの仕事が無くなるとヤバイ。

プロレスイベント招待券を10組20人に(FujiSankei Business i.)
 「ひなバトル」なので女性しか応募出来ないと思うが・・・(記事にはそんなこと書いてないけど)。

みのる、川田、TAJIRIが参戦! チャンピオンカーニバルの出場選手決定=全日本プロレス(スポーツナビ)
 両国のスキットで想像は付いてたが、TAJIRIと大鷲が入るとググッと興味が増すなぁ。

2.17両国『プロレスLOVE in 両国 Vol.2』テレビ東京で放送決定!(全日本プロレス)
全日本プロレス2.17両国『プロレスLOVE in 両国 Vol.2』がテレビ東京で放送されることが決定いたしました。
【放送日時】3月25日(日)26時46分~27時41分

 深夜だけどやらないよりはマシか。定期放送が復活してくれればいいけど。

【涙】春一番の難病を克服させた猪木【美談】(探偵ファイル)
 これだいぶ前のネタですけど、やっぱり神懸かってるエピソードだよなぁ。プラシーボ効果全開だったんだろうけど。あと春一番さんが本を出されたようで。

元気です!!!(春一番)


 これですね。

まだまだアントニオ小猪木やアントキノ猪木に負けないで欲しいなぁ/人気blogランキング
 
posted by ジーニアス at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ハッスル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たぶんあまり話題にならない方角からの小川小ネタ。

小川選手はサンスポで競馬のGIレースの予想をしているのですが、昨年までの「ハッスル予想」から「暴走予想」へ改題。

おお、もしかして離脱確定!? と思い本文を読むと。

○「ハッスルジョッキー石橋」が前走代打騎乗で重傷制覇に導いたメイショウトウコン本命
○トウコンといえば「顎の長いうちの師匠」
○締めは昨年と同様「3、2、1、ハッスル!」

よ、読めね~(笑)。離脱か継続がどっちなんだよ!
Posted by わむ at 2007年02月22日 09:45
>わむさん
あー、フェブラリーステークスの予想はしてたんですね。見逃してました。次の出番は高松宮記念でしょうね。
Posted by ジーニアス at 2007年02月23日 01:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索