2013年03月01日

3.16 修斗後楽園大会に宇野薫が参戦







posted by ジーニアス at 14:29| Comment(7) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前戦で階級下のパンクラシストに負けた宇野が興行の顔とは…
Posted by う at 2013年03月01日 15:57
何だかんだで集客力あるもんなー

UFCから離れて、Dreamもなくなって、
何処行こうって時に帰れるとこがあるのは強みだね。
とりあえず食うには困らなそうだけど、
修斗のギャラってどんなもんだろ
Posted by George at 2013年03月01日 18:50
正直金も困ってないと思うんだけど、それでも現役にこだわるのはなんでだろう
Posted by サブレっち at 2013年03月01日 22:08
宇野さんクラスでも修斗は安いと思います。

青木しんやはチャンピオンなのに全く防衛戦やらずにあっさりpride行きましたし。

出てる選手の知名度は低いのに強い!さらに安くてやってられないのでしょうね!

宇野さんONE FC行けばいいような気もしますが。
Posted by 牛丼好き at 2013年03月01日 23:40
>牛丼好きさん

青木の移籍理由はともかく、当時の修斗ミドル級はスッカスカでしたよ。
菊地ぐらいしか相手がいなくてその菊地にも二勝しちゃってますし。
「出てる選手の知名度は低いのに強い!」なんてことは全然無く、PRIDE武士道の方が確実に厳しいリングでした。


ちなみにマッハ戦の青木のギャラは税金抜いたらヒト桁だったって聞きました。
Posted by にご at 2013年03月02日 00:59
あ、マッハ戦は修斗時代のですね。DREAMでやったの忘れてました。

http://www.ningenfusha.com/?eid=359
Posted by にご at 2013年03月02日 01:07
>サラブレっちさん

もともと格闘技やってるのは、金が稼げるからやってるわけではないでしょう。

戦いたいからでしょう。
Posted by ゲーニッツ at 2013年03月02日 12:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索