2013年01月13日

『Strikeforce: Marquardt vs. Saffiedine』速報

Strikeforce MMA [DVD]
Strikeforce Mma [DVD] [Import]

Live Now! Strikeforce Results: ‘Marquardt vs. Saffiedine’ Play-by-Play & Updates(Sherdog)

Strikeforce Marquardt vs. Saffiedine Live Results and Play-by-Play(MMAWeekly)

'Strikeforce: Marquardt vs. Saffiedine' play by play and live results(MMAJunkie.com)

 上記を参照。以下、速報です

ライト級/5分3R
エステファン・パーヤン vs. マイケル・ブラボー


 2ラウンド4分01秒、エステファン・パーヤンTKO勝ち。


ライト級/5分3R
ジョルジ・グージェウ vs. アドリアーノ・マルチンス


 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-28、30-27)でアドリアーノ・マルチンス勝利。


ミドル級/5分3R
ホジャー・グレイシー vs. アンソニー・スミス


 2ラウンド3分16秒、肩固めでホジャー・グレイシー勝利。


ライト級/5分3R
パット・ヒーリー vs. カート・ホロボウ


 1ラウンド。ホロボウクリンチ、金網に押し込みボディブロー。離れる。ヒーリーテイクダウン、パウンドと肘打ち。ホロボウ立つもヒーリーなおも金網に押し込む。ホロボウバックを取るもヒーリー取り返す。チョークを狙うもラウンド終了。

 2ラウンド。ヒーリーテイクダウン、パスしてマウントからバックマウント。ホロボウ下から脱出もヒーリー足首を取る。ホロボウ抜くがヒーリーなおもバックを取る。もつれてヒーリーが上に。肘打ち。パスして横三角絞めの体勢に。外れてハーフガード。ラウンド終了。

 3ラウンド。打ち合いはホロボウ優勢。ヒーリーテイクダウン、クローズドガード。肘打ち。ホロボウ脱出図るもヒーリーパスしてハーフ、肩固めに行くもホロボウ辛くも脱出。ヒーリーなおもパウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、30-27、30-27)でパット・ヒーリー勝利。


ミドル級/5分3R
ティム・ケネディ vs. トレヴァー・スミス


 1ラウンド。ケネディプレッシャ掛ける。追い込まれたスミスがテイクダウン、ハーフガード。ケネディ金網を利用して立つ。スミスなおも金網に押し込む。ケネディ脱出、スタンド。ケネディアッパー。スミステイクダウン、ケネディ金網を背にする。ケネディ入れ替えて逆に押し込む。離れる。クリンチから互いに膝蹴りもスミスの蹴りが急所にヒット。休憩後再開。スミスタックル、金網に押し込むもケネディ入れ替えようとすると離れる。ケネディ前蹴り。クリンチからバックを取りに行くもスミスが金網に押し込む。ケネディ膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。クリンチ、スミスが金網に押し込む。ケネディ膝蹴り。入れ替えて逆に押し込んでからテイクダウン、ハーフガード。スミス下から片足タックル、ケネディがぶる。膠着ブレイク。スミスタックル、金網に押し込む。ケネディがぶって逆に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。ケネディプレッシャー掛ける。ケネディクリンチアッパー、膝蹴り。スミスタックル、金網に押し込もうとするもケネディギロチンチョーク! スミスタップ!

 3ラウンド1分36秒、ギロチンチョークでティム・ケネディ勝利。


ライト級/5分3R
K.J.ヌーン vs. ライアン・クートゥア


 1ラウンド。互いに手を出さずお見合い状態。クートゥア膝蹴り。すぐ離れる。ヌーンジャブ。探り合いで互いに手数少ない。クートゥアソバット! しかしバランス崩したところでヌーンが上になる。しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。ヌーンプレッシャー掛ける。クートゥアタックル狙いからテンカオ。クートゥアプレッシャー掛けてなおもテンカオ。ヌーンの額が割れる。慌てたヌーンがラッシュ。左右連打でクートゥアを追い込む。クートゥアタックルもすぐ離れる。ヌーン右フック。クートゥアソバット、前蹴り。なおもソバットと前蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。打ち合いからクートゥア片足タックルもヌーン振りほどく。ヌーン左フック。クートゥア右フック。ヌーンボディブロー、アッパー。右フック。クートゥア首相撲から膝蹴り。ヌーン左フック。激しい削り合いが続き試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、27-30、29-28)でライアン・クートゥア勝利。


194ポンド契約/5分3R
ホナウド・ジャカレイ vs. エド・ハーマン


 1ラウンド。ジャブの応酬からクリンチ、ジャカレイ金網に押し込む。すぐ離れる。ジャカレイテイクダウン、ハーフガードからパウンド。ハーマン下から足関狙いも離れる。ジャカレイ右フック。ジャカレイテイクダウン、パスしてサイド。キムラロック! ハーマンタップ!

 1ラウンド3分10秒、ホナウド・ジャカレイ勝利。


ライトヘビー級/5分3R
ゲガール・ムサシ vs. マイク・カイル


 1ラウンド。ジャブの応酬からムサシタックル、金網に押し込む。離れる。ムサシプレッシャー掛ける。テイクダウン、クローズドガード。ムサシ肘打ち。パスしてハーフ、さらにマウント。ムサシパウンド連打! バックマウントになりチョークスリーパー! カイルタップ!

 1ラウンド4分09秒、リアネイキッドチョークでゲガール・ムサシ勝利。


ヘビー級/5分3R
ジョシュ・バーネット vs. ナンドール・ゲルミーノ


 1ラウンド。ジョシュいきなりテイクダウン、クローズドガード。ジョシュ一旦立ってアキレス腱固めに行くも抜けられる。ジョシュ、脱出しようとしたゲルミーノのバックを取り再度テイクダウン、あっさりマウントを取ると肩固め! ゲルミーノタップ!

 1ラウンド2分11秒、肩固めでジョシュ・バーネット勝利。


ヘビー級/5分3R
ダニエル・コーミエ vs. ディオン・スターリング


 1ラウンド。コーミエ左ミドル。スターリングクリンチ、すぐ離れる。スターリングクリンチもコーミエかんぬきスープレックスでテイクダウン、サイドを奪う。スターリング脱出、スタンド。コーミエジャブ、右ハイ。コーミエ連打、スターリングぐらつく! コーミエクリンチからテイクダウン、サイドを奪う。肘打ち。スターリング脱出。コーミエ右ハイ。クリンチ、コーミエ金網に押し込む。テイクダウン、マウント。コーミエパウンド、肘打ち、パウンド。ここでラウンド終了。

 2ラウンド。スターリング左ミドルからクリンチ、金網に押し込むもコーミエすぐ入れ替える。離れる。クリンチの差し合いからコーミエ強引にテイクダウン、サイドを奪う。スターリング亀になる。横殴りのパウンドに行くと仰向けに。コーミエ鉄槌! マウントに持ち込むとパウンド連打! スターリング反転しバックマウント。コーミエパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド4分02秒、ダニエル・コーミエTKO勝ち。マイクで4月20日の『UFC on FOX 7』でフランク・ミアと対戦することと、秋にジョン・ジョーンズを倒すと宣言。


Strikeforceウェルター級タイトルマッチ/5分5R
ネイサン・マーコート vs. タレック・サフィジーヌ


 1ラウンド。サフィジーヌはサウスポーから時折スイッチ。静かな立ち上がり。互いに手数は少ない。マーコートクリンチもサフィジーヌ金網に押し込む。離れ際にマーコート肘打ち。サフィジーヌクリンチ、金網に押し込むもマーコート入れ替えて膝蹴り。サフィジーヌさらに入れ替える。マーコートまた入れ替える。離れる。ラウンド終了。

 2ラウンド。マーコート片足タックル、サフィジーヌがぶるも強引にテイクダウン。サフィジーヌすぐ立つ。逆にマーコートを金網に押し込む。マーコート入れ替える。ブレイク、スタンド再開。マーコートタックル、金網に押し込む。離れる。ラウンド終了。

 3ラウンド。打ち合いからクリンチ、マーコートが金網に押し込む。サフィジーヌ入れ替える。離れる。マーコート跳び膝。クリンチ、マーコートが金網に押し込む。サフィジーヌ入れ替える。離れる。ジャブの応酬からクリンチ、離れる。打ち合いが続くも互いに決め手を欠く。マーコートタックル、サフィジーヌがぶる。ラウンド終了。

 4ラウンド。これまでと違い打ち合いが続く。サフィジーヌの右ローでマーコートの左ふとももが腫れ上がる。激しい削り合い。サフィジーヌクリンチ、離れる。首相撲から互いに膝蹴り。離れる。マーコート顔から出血。ラウンド終了。

 5ラウンド。サフィジーヌの右ローがよく入る。マーコートキツそう。クリンチ、サフィジーヌが金網に押し込む。離れる。サフィジーヌ右ロー。右ストレート。サフィジーヌクリンチ、金網に押し込む。マーコート入れ替える。離れる。サフィジーヌ右ロー中心の攻撃からテイクダウン、ハーフガード。試合終了。

 5ラウンド終了、判定3-0(48-47、49-46、49-46)でタレック・サフィジーヌ勝利。ウェルター級新チャンピオンに。
posted by ジーニアス at 10:26| Comment(15) | TrackBack(0) | ストライクフォース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライアン勝ったんか。
親父譲りの選手寿命だとしたらまだ始まったばかりだなw
Posted by サブレっち at 2013年01月13日 11:50
スコット・コーカーを
BJ・ペンと見間違えてしまった・・・
似てないか!?
角度のせいかしら・・・
Posted by ライアンの生え際が心配 at 2013年01月13日 12:24
ムサシはてっきり殴りに行くと思ったんだけどな。

UFC参戦へ向けて組技鍛えてたのか。
Posted by あ at 2013年01月13日 13:08
おおお、コーミエ戦にアリスターオーフレムが・・・・・w
Posted by 菊次郎 at 2013年01月13日 13:20
ほぼ、オッズ通り順当だね。
KJにはちとガッカリだが…。
Posted by pretty侍 at 2013年01月13日 13:35
DREAMの頃から好きで応援していたサフィジーヌが新王者になって嬉しいです。

ぜひUFCに参戦してウェルター級をかき回してほしいです。

地味強サフィジーヌ最高です。
Posted by さんぼ at 2013年01月13日 14:39
メインはマーコート以外、予想通りの結果でした。
UFCにつなげる良い大会でしたね!
Posted by マルム at 2013年01月13日 14:39
マーコートが負けたってことはジョニヘンもまだ今年中にGSPと試合出来るかもしれませんね
Posted by ブラックキング at 2013年01月13日 14:42
ムサシがカイルに圧勝したのはデカイと思うなー!しかも流れの中で自分から組んでテイクダウンしてたし!ジョシュはあーいった場面作るとやっぱ固い!マーコートがまさかの敗北!!

しかし、多くの方が言っていた様に実力差あり過ぎのカードばっかだった。
Posted by 96 at 2013年01月13日 16:07
マーコート…相変わらず期待すると負けるね。
昔の川尻みたいだ。
Posted by pretty侍 at 2013年01月13日 17:18
ジョシュなら今でもノゲイラより強いと思う。ミアとやってほしい。コーミエにミアが負けたら組んでくれないかな。
Posted by ば at 2013年01月13日 18:19
好きな選手が、みんな勝ってた!
とりわけ、日本で馴染みのある選手、
ジョシュ、ジャカレイ、ケガール…

みんな健在ぶりを完全アピール!

個人的には、とくにケガールに注目。
Posted by イノキボンバイエ at 2013年01月13日 18:53
最後のストライクフォースだったしいいカードも多かったので
見たかったが、どこをどうやっても見れなかった。
今回に限らずいったいどうやってストライクフォースの試合を
見ていたのか教えてほしいよ。
Posted by 格闘技ファン at 2013年01月13日 19:58
ライアンとサフィジーヌ以外は大方の予想通りといったところですかね。
ホジャーはだんだん総合の戦い方が身に付いてきた感じ セコンドにリョートがいたので彼に習ってどんどん実力つけてグレイシー最強をまた示してほしいです。
負けた選手も含めてみんなUFCに来てほしい!
Posted by ジョルジュコーラ at 2013年01月13日 22:45
会場ブーイング判定のライアンvsヌーンは酷いジャッジですね。ヌーンの有効打は倍で2RはKO寸前に追い込んでます。一方ライアンの有効打は偶然のバッティングくらい。どうジャッジしたらライアンの勝ちに? 試合後アリエルに負けたと思ってたと正直に言ってて、そこは親父ゆずりの好青年ですが...。ジャッジが親父に気を使ったのかな?
Posted by ひろしくん at 2013年01月14日 02:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索