2012年12月25日

MMAFightingの選ぶ2012年MMA5大ニュース

[図解] 池上彰の 経済のニュースが面白いほどわかる本 (中経の文庫)
[図解] 池上彰の 経済のニュースが面白いほどわかる本 (中経の文庫)

MMA's biggest news stories of 2012(MMAFighting)

 MMAFightingの選ぶMMA5大ニュース。

1位 UFCがFOXグループで放送開始
2位 ストライクフォースが来年1月に最終興行
3位 禁止薬物の陽性反応により大物ファイターの出場停止が相次ぐ(アリスター・オーフレイム、クリス・サイボーグ、ニック・ディアス、キング・モーなど)
4位 UFC 151が開催中止
5位 エメリヤーエンコ・ヒョードルが引退

 次点以下には、アンデウソン・シウバ vs. チェール・ソネン、ベラトールFCが来年からSpike TVで放送開始、ロンダ・ラウジーを筆頭とした女子部門の躍進、ジョルジュ・サンピエールが長期欠場から復帰、ドミニク・クルーズがヒザを2度手術し長期欠場が選ばれています。
posted by ジーニアス at 16:12| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的には

負傷欠場者が続出!

なんですが、入ってすらいないですね。
Posted by マルム at 2012年12月25日 16:42
今年は怪我と薬の話題が多かったなぁ。
Posted by pretty侍 at 2012年12月25日 20:24
個人的にヒョードル引退がダントツだな~

負傷者続出もかなりの衝撃だったけど
Posted by エイドリアン at 2012年12月25日 21:08
strikeforceはshowtimeとの契約最終興行じゃなくて、イベントのラストなのか?
Posted by udakebancho at 2012年12月25日 23:01
アリスター・オーフレイム、クリス・サイボーグ、ニック・ディアス、キング・モー


全部ストライクフォース
Posted by tt at 2012年12月26日 02:55
3位の禁止薬物の陽性反応で、アリスターとニックを並列にするのはちょっとニックが可哀相な気がするな。
Posted by jin at 2012年12月26日 09:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索