2012年12月24日

『VTJ 1st』速報

リバーサル REVERSAL パーカー VALE TUDO FANCLUB BULL-ROPE PARKA rvap12aw027 ブラック 【送料無料】
リバーサル REVERSAL パーカー VALE TUDO FANCLUB BULL-ROPE PARKA rvap12aw027 ブラック 【送料無料】

VTJ 1st(スポーツナビ)

 上記を参照。以下、速報です

オープニングファイト 160ポンド契約 5分3R
星野大介 vs. クンタップ・ジャレンチャイ・ソムチャイ


 1ラウンド2分19秒、アームバーで星野大介勝利。


第1試合 177ポンド契約 5分3R
中村K太郎 vs. 鈴木信達


 1ラウンド。中村はサウスポー。ジャブの攻防から中村膝蹴り。すぐ離れる。鈴木のローを捕らえて中村テイクダウンからバックを取る。チョークスリーパーも入りは浅い。しかし中村入れ直してチョークスリーパー! 鈴木タップ!

 1ラウンド、リアネイキッドチョークで中村K太郎勝利。


第2試合 136ポンド契約 5分3R
リオン武 vs. 大沢ケンジ


 1ラウンド。大沢プレッシャー掛けてジャブ。リオン下がりながら打ち返す。大沢バックハンドブロー。リオン右ロー。大沢右フック。リオン右ロー、右フック。大沢右ハイ。大沢タックル、金網に押し込む。離れる。大沢左ハイ。互いのパンチが交錯。大沢ワンツー。左ハイ。ワンツー。大沢の方が積極的。打ちに来たリオンに大沢タックル、金網に押し込む。離れ際にバックハンドブロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。大沢ローで攻める。ボディブロー。大沢タックル、金網に押し込む。バックを取る。離れる。リオンワンツー。プレッシャー掛ける。大沢ボディブロー、ワンツー。右ハイ。ワンツー。クリンチ、大沢が金網に押し込む。離れ際にリオンが大沢を押し倒す。しかし大沢すぐ立つ。大沢ボディブロー。右フック。ボディブロー。ラウンド終了。

 3ラウンド。大沢プレッシャー掛ける。左ハイ。リオンワンツー。大沢クリンチ、金網に押し込む。離れる。大沢ワンツー。なおもワンツー。クリンチ、金網に押し込む。すぐ離れる。大沢ボディからワンツー。クリンチ、すぐ離れる。大沢左ロー、左ハイ。リオンの指が大沢の目に入り休憩後再開。大沢ワンツー。連打がリオンの顔面を捕らえる。クリンチ、すぐ離れる。今度はリオンが攻勢。連打が大沢の顔面にヒット! 激しい打ち合い! クリンチで試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(三者とも29-28)で大沢ケンジ勝利。


第3試合 115ポンド契約 5分2R
藤井惠 vs. V.V Mei


 1ラウンド。のっけから至近距離で打ち合い。藤井タックル、金網に押し込む。首相撲から互いに膝蹴り。藤井バックを取りスリーパー。Mei脱出、スタンド。またも激しい打ち合いから藤井テイクダウン、ハーフガード。藤井肘打ち。Mei下から手首取るも藤井振りほどく。藤井パウンド。Mei脱出も藤井なおも金網に押し込む。離れる。藤井左フックからテイクダウン、ハーフガード。パスしてマウントもMeiリバーサル。しかし藤井下から手首を取る。Mei振りほどく。脱出しスタンド。藤井タックル、金網に押し込んでからテイクダウンもMeiギロチンチョーク。藤井外してパウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。Mei突っ込むも藤井テイクダウン、クローズドガード。藤井パスしてハーフ。Mei金網を蹴ってスイープ狙うも藤井行かせない。藤井ハーフから肘打ち、パウンド。パスしてサイドからパウンド連打もMei隙を突いてリバーサル。Meiパウンドに行くも藤井下から手首を取る。Mei振りほどいてパウンド。Mei鉄槌、パウンド。藤井下からアームバー狙いもMei振りほどいてパウンド。藤井脱出、スタンド。ここで試合終了。

 2ラウンド終了、判定3-0(三者とも20-18)で藤井惠勝利。


第4試合 135ポンド契約 5分3R
堀口恭司 vs. イアン・ラブランド


 身長差がかなりある。1ラウンド。堀口右ロー。ラブランドプレッシャー掛ける。クリンチ、ラブランド金網に押し込む。離れる。ラブランド離れ際に肘打ちも堀口交わす。ラブランドプレッシャー掛けるも堀口左右ロー。右オーバーハンド。ラブランド首を抱えるも離れる。堀口左ストレート。左右ロー。堀口片足タックル、離れる。左ローから右オーバーハンド! ラブランドダウン! 堀口鉄槌もラブランドすぐ立つ。堀口金網に押し込んでからテイクダウン、ハーフガード。ラブランド脱出、スタンド。堀口左ストレート! 堀口リーチ差を感じさせず飛び込んでパンチを入れる。ラウンド終了。

 2ラウンド。ラブランドプレッシャー掛ける。堀口左右にステップ。左ハイ。ラブランド左ハイも堀口ガード。堀口ワンツー。ラブランド左ハイ。堀口飛び込んで右ストレート。堀口再度右ストレートからタックル、ラブランド切る。ラブランドプレッシャー掛ける。堀口、ラブランドのローをキャッチし右ハイ。堀口タックル、ラブランド切ってバックを取る。スリーパー狙い。堀口左目付近から出血。ラブランド今度はギロチンチョーク! 堀口脱出もラブランドなおも金網に押し込む。離れる。ラウンド終了。

 3ラウンド。堀口左右ロー。ラブランドの左足を捕らえる。ラブランドプレッシャー掛けるも堀口左右にステップ、時折ローと手数では圧倒。堀口のローにラブランドカウンターを合わせようとするもクリーンヒットせず。堀口左ミドル! ラブランド一瞬動きが止まる! 堀口なおも左ミドル連打! ラブランドテイクダウン、堀口金網を利用して立つ、逆に押し込んで離れる。堀口左ミドル。ラブランドプレッシャー掛ける。堀口サークリングしながら左ミドル。ラブランドバックハンドブローも堀口交わす。堀口左ミドル。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(三者とも29-28)で堀口恭司勝利。


第5試合 125ポンド契約 5分3R
マモル vs. ダレル・モナヒュー


 1ラウンド。モナヒューはサウスポー。ジャブから左ハイ。マモル右ミドル。モナヒュージャブ。マモル右ミドル。マモルローをキャッチもモナヒューバックハンドブローを合わせる。マモル右ミドル。モナヒュー左ミドル。マモル右ミドル。モナヒュークリンチ仕掛けたところにところにマモル肘打ち。ラウンド終了。ほとんど組むことなく終始スタンドの攻防。

 2ラウンド。クリーンヒットはしないものの手数はややモナヒュー。マモル時折右ミドルをヒットさせる。マモルクリンチから離れ際に左ミドル。マモルクリンチから肘打ち。飛び込んで肘打ちもモナヒュー交わす。モナヒューボディブロー。マモル右ミドル。ラウンド終了。

 3ラウンド。モナヒュー左フック。ワンツー。ジャブ。左ローが急所にヒット、休憩後再開。モナヒュータックル、マモル切る、離れる。マモル右ミドル、モナヒュークリンチ、マモル突き放して肘打ち。マモル右ミドル。モナヒューボディブロー。クリンチからモナヒュー膝蹴り、離れる。クリンチ、モナヒュー金網に押し込むもすぐ離れる。マモル肘打ち。モナヒュー勝ちを確信したかステップバック。マモルクリンチから肘打ち。右ミドル。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(28-29、30-27、29-28)でダレル・モナヒュー勝利。


第6試合 155ポンド契約 5分3R
弘中邦佳 vs. カーロ・プラター


 1ラウンド。弘中右ハイもプラターパンチを合わせてクリンチ、金網に押し込む。弘中入れ替えようとするもプラターなおも押し込む。プラターフロントスープレックスでテイクダウン! ハーフガード。弘中立つ、離れる。弘中飛び込んでワンツー。プラターもワンツー。また互いにワンツー。プラタークリンチ、金網に押し込む。プラター離れ際に肘打ちも弘中交わす。ラウンド終了。

 2ラウンド。プラタープレッシャー掛ける。右ハイ。弘中タックル、金網に押し込む。プラター入れ替えるも弘中再度入れ替えてからテイクダウン、ハーフガード。弘中パス狙うもプラター脱出、スタンド。プラタージャブ。プラタークリンチ、金網に押し込む。膝蹴り。プラターまたフロントスープレックスでテイクダウン狙ったところを弘中潰して逆にテイクダウン、クローズドガード。弘中パウンド。脱出狙ったプラターのバックを取る。ラウンド終了。

 3ラウンド。プラター左右ロー。弘中打ち返す。プラター突っ込んで肘打ち狙ったところを弘中カウンターのテイクダウン、ハーフガード。弘中バックを取りボディトライアングル。チョーク狙いも入りは浅い。弘中再度チョーク狙い。ここで試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(三者とも29-28)で弘中邦佳勝利。


 1月20日の修斗後楽園大会で佐々木憂流迦 vs. 徹肌ィ郎の環太平洋フェザー級タイトルマッチが行われることを発表。


メインイベント 135ポンド契約 5分3R
佐藤ルミナ vs. 所英男


 1ラウンド。ともにオーソドックス。ジャブの応酬からルミナスーパーパンチからクリンチも所足払いで突き飛ばしルミナダウン! 所飛び込んで肘打ち! さらにパウンド、肘の乱れ打ち! レフェリー止めた! ルミナ顔面から出血している。所勝ったとは思えない複雑な表情を浮かべる。

 1ラウンド0分39秒、所英男KO勝ち。
posted by ジーニアス at 16:21| Comment(15) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リオンはキックの方が向いてるね。
Posted by pretty侍 at 2012年12月24日 16:51
おお!!堀口勝ったか!!
Posted by たいそん at 2012年12月24日 18:20
もうKIDより堀口に期待するかな
Posted by ジュロム at 2012年12月24日 18:46
堀口選手は強い
KID選手や山本篤選手より強いんじゃないか?
Posted by サバンナ at 2012年12月24日 18:47
リオンはいつもの動きじゃなかったですね。階級変更はやめた方がいいかと。

ルミナはもう完全にパンチアイですね。パウンドもそこまでヤバいもらい方じゃなかったですし。
Posted by にご at 2012年12月24日 19:55
レフリー、パンチ2つストップ遅い!
ルミナマジでヤバい状態になると思ったわ…
いやー、エグすぎ+勝者コールが遅かったせいで会場が数秒凍った。
Posted by うわあ at 2012年12月24日 20:00
ストップ確かに遅かったけど、パンチ自体はほとんどガードの上からでしたのでちょっとホッとしました。ちなみにネット観戦です。
Posted by baba at 2012年12月24日 20:26


堀口は期待ですなー
Posted by ぽん at 2012年12月24日 21:10
ベストバウトはフジメグvsV
MVPは小柳歩ちゃんです!(これが言いたかっただけ)
Posted by にご at 2012年12月24日 21:33
ほりぐちやべ~。最近クレイジービーめちゃくちゃ勢いあるな!
Posted by あかちゃん at 2012年12月24日 22:19
堀口は来年UFC参戦を示唆する発言をしてるけど
階級はどうするんかな!?
Posted by pretty侍 at 2012年12月24日 23:10
弘中と堀口、3月のUFC JAPANないのかなー
Posted by barking dog at 2012年12月25日 01:46
kid氏のレスリング指導はあれでいてめちゃくちゃ定評あるからね。打撃は朴がいるし、柔術は常に本場の黒帯雇ってるしで国内では最高の環境でしょう。今年の新人王MVPもkbだし
Posted by るー at 2012年12月25日 03:00
ミルナ無残!!これが現実!!
所君は興奮剤でも打ってたんじゃないかってくらいバイオレンスだったな。
俺もベストバウトはフジメグ対Vですね。
この試合を見ても女子格はレベル低いと言う人が居るなら、その人はどうかしてると思うよ。
後1R 見たかったな~まさか2Rしか無いとは…
Posted by 格闘技ラブ at 2012年12月25日 03:07
同じく今大会のベストバウト選ぶとしたら、迷わずフジメグ×Vでした。
終始魅せて、攻防の止まない良い試合でしたね。
女子格だからどうこうじゃなく、男女関係なく選手個人で判断すべきだと思います。
Posted by xyz at 2012年12月25日 13:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索