2012年11月25日

デイナ・ホワイト「最近は試合を断るファイターばかりでウンザリしている」

人間関係にうんざりしたときに読む本
人間関係にうんざりしたときに読む本

Dana White attempts to use shame and 'real fighter' talk to manipulate roster into making bad career choices(BloodyElbow)

 FUEL TVのインタビューでデイナ・ホワイトが以下のコメント

「私は13年間この仕事をしてきたが、10年間は選手が試合を断ることはなかった。最初の10年間で断られた最大の試合はティト・オーティズがチャック・リデルと闘いたくなかった時だ。ところが今では毎週のようにそれが起きてるし、シーク・コンゴに至っては2回連続で断った。コンゴにロイ・ネルソン戦をオファーしたのに断った。彼はその前のオファーも断っている。今はそういう連中ばかりの時代になり我々も悩まされている。私はそれが好きじゃない。彼らが進んでビッグファイトをしたがらないのにはウンザリだ」

「チェール・ソネンがトークでチャンスをモノにしたという批判にはウンザリだ。チェール・ソネンはショートノーティスでも進んで試合を受けるからビッグファイトをモノにしただけだ。彼は我々がUFCを買収した時代のファイターのようだ。その一方でダン・ヘンダーソンのようにガタガタ言うガキどもがいる。ダン・ヘンダーソンは彼の友達だったはずだが何をガタガタ言ってるんだ? ジョン・ジョーンズ戦を2回もフイにしたくせに。君はヒザのケガで出られなかった。彼は数週間あれば大丈夫だと言ったのでトロントで試合をするようオファーしたが、それもヒザのせいで断った。いつまでもダン・ヘンダーソンのために待ってられるとでも思ってんのか?」
posted by ジーニアス at 21:58| Comment(23) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあこれはごもっともですが、
最近1試合の重みが違ってきていますよね。
リリースもありますし。
さすがに選手側が思惑ばかり重んじるのはワクワクが削がれますが。
Posted by 豆男 at 2012年11月25日 22:05
ダンヘンに関しては本当に同感ですね。
試合以前からジョーンズ対してやたらと大口叩いての欠場でしたからね・・・

デイナにとっては40すぎたおっさんでもガキですかw
Posted by ハイネ at 2012年11月25日 22:07
最近は直前の欠場が当たり前ですからね。過去の日本の様に3日のオファーでなく3ヶ月前オファーのUFCなら直前の管理はUFC組織が観入しても良いかと思います。
Posted by 賛否得る at 2012年11月25日 22:19
よっぽどダンヘンが嫌いなんですね、ダナは(^o^;)
Posted by 牛丼好き at 2012年11月25日 22:20
コンゴクラスのちゃんと安定して稼いでいる強豪になると
仮に準備も満足にできない試合で負けて
お金等でケアされても負けたことの方が遥かに大きいでしょうからしょうがないですね。
というよりコンゴや他の選手も、ちゃんと準備出来るオファーなら受けると言ってるのだから、
短期間しか準備・調整できないのにリスクの高い相手との試合をオファーをしておいて
デイナが文句をいうのは違う気がしますね。
Posted by KC at 2012年11月25日 22:31
UFCという大企業の社長の発言とするといかがなものかと思いますが内容に関しては、全くの同意です。
Posted by tommy at 2012年11月25日 22:41
言うよねー。

あなたの気持ちも分からなくないが、選手が断るにもそれ相応の理由があるでしょう。

どうせアメリカ人の事だから後日『和解した』で仲良しに戻るんでしょうね。

なんだかんだコメントしちゃう自分も情けないけどUFCネタはこんなのばっかり。









Posted by アラフォー at 2012年11月25日 22:49
ダンヘンに関してはよくぞ言ってくれたって感じ
いつまで駄々っ子のつもりだ
Posted by HHH at 2012年11月25日 23:00
これはデイナの言い分も分かる・・・
Posted by ケムオカ at 2012年11月25日 23:16
ダンヘンに関しては完全に同意
Posted by キョロ at 2012年11月25日 23:26
ダンヘンに関しては同意!!
Posted by たいそん at 2012年11月25日 23:49
大会数が増えたから話題性のあるカードを沢山組まないといけないからね。
注目度があってPPVが売れないとスポンサーもつかないし。
UFCが大きくなって経営が困難になってきたってことだろう。
Posted by bormann at 2012年11月26日 00:20
ダンヘンに関しては激しく同意する。
が、一番ガタガタ言ってるのはデイナ自身だから…。
Posted by pretty侍 at 2012年11月26日 00:24
デイナはやたらソネンを買ってるけど、ソネンはリスクとリターンを天秤に掛けて
”旨みがある”と判断したからJJ戦を受けただけでしょう。
ソネンがJJと同じ連勝中の王者として挑戦者を迎え討つ立場になった時、
同じようなオファーを受けるとは限らない訳で。
むしろJJと同じく安全策を取る可能性の方が高いと思うけどな~。

てか直前オファーを断れば断ったで漏れなくネットで経緯をデイナから暴露されちゃうし
選手からしてみれば直前オファー = 召集令状みたいなもんだよなコレ。
デイナ同様、直前オファーには”ウンザリ”してる選手がほとんどじゃないの?
Posted by dream at 2012年11月26日 00:26
個人的にはデイナの意見に同意ですね。
負傷欠場の多さも、試合を断る選手が増えたことと根は同じだと思いますし、この状態が続けばファン離れにもつながりかねないですからね。
それに、直前オファーに応えて負けたからって、デイナは悪い処遇にはしないでしょう。
Posted by mm at 2012年11月26日 11:47
直前オファーが発生する理由は、試合のドタキャンが当たり前のように慢性化してしまっているからだろう。

「3人にドタキャンされたから急遽、3試合は行わないことにしました。戦う予定だった相手側の選手にもファイトマネーは払いません。」は興行として成り立たないわけだし、現状を考えると選手達は直前オファーでも試合を受けるべき。

今の総合格闘技の人気を支えるのも選手達の役目。
人気があるからこそ選手達も大金を稼げるわけだし。

一番悪いのは試合をドタキャンした選手だけどね。

いつまでも現状が改善しないようなら、ドタキャンした選手を不戦敗にして黒星を付けてもいいと思う。

そもそも、体調不良でも勇気を出して出場して負けた選手には黒星が付いて、体調不良でドタキャンして逃げた選手には黒星が付かないから、こういう事態が起こる。
Posted by か at 2012年11月26日 12:41
でもダンヘンはいい仕事するからね!名勝負の連発だし!ただ相手がリョートとなると(^_^;)
Posted by カマン at 2012年11月26日 13:26
対戦相手を選ぶのではなく、1ヶ月後の大会への緊急オファーでは十分なパフォーマスを見せる状態にコンディションが整わないから断るというのは個人的には選手を責める気にはなれないな。
だったら契約時に、試合が決まっていない時も1か月後の試合のオファーも受けられるように常時コンディションを保っているように義務付けるべきかと。
数年前と違ってほとんどの選手が決定3ヶ月後の試合、1ヶ月半のトレーニングキャンプが当たり前になってる現在だからこそのことだね。
Posted by カラス at 2012年11月26日 14:07
それより負傷欠場多過ぎ
異常でしょ⁈
そっちを何とかしてくれ
Posted by アラフォー at 2012年11月26日 14:44
dreamさん
発表されていない対戦拒否も多くあるらしいですよ。
今回も聞かれたから答えたんでしょうし。
Posted by tmj at 2012年11月26日 14:49
軽いコンディション不良で欠場&オファーを選ぶ。スポーツライクになればなるほど増え続けるだろうね。基本格闘家ってのは山師だと自分は思うのだけど…時代なのかねえ。

いつ何時誰とでも戦う!
こんなアスリート然としていない昔気質の選手。
もしくはイベントを盛り上げる意識をもったプロ気質な選手。

個人的にはそんな選手が増えて欲しいと願う。



Posted by へイズマン at 2012年11月26日 21:54
ちょっと前に急遽オファーをキャンセルしたためにクビになった事例もあるし難しいな
Posted by a at 2012年11月27日 00:58
直前オファーをされるファイターだって現状にウンザリしているでしょう。
デイナはメディアを自分の不満の捌け口にし過ぎです。
そもそも直前オファーをクレイジーだと言って否定してきたのはズッファではないですか。
都合の悪い時だけ選手に責任を押し付けるなよ。
Posted by ウェイン at 2012年11月27日 14:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索