2012年11月17日

シーク・コンゴ、ロイ・ネルソン戦を断っていた

「だが断る」アニメ名言フェイスタオル☆ギフト面白雑貨通販☆/
「だが断る」アニメ名言フェイスタオル☆ギフト面白雑貨通販☆/

Cheick Kongo Turned Down Fight Against Roy Nelson at TUF 16 Finale(MMAWeekly)

 12月15日の『TUF 16 Finale』をヒザの負傷により欠場したシェーン・カーウィンの代わりにマット・ミトリオンがロイ・ネルソンと対戦することが決定しましたが、ツイッターでファンがデイナ・ホワイトに「カーウィンの代わりにシーク・コンゴというのはどうですか?」と尋ねるとデイナは「コンゴは断ったよ」と回答しています。コンゴは最近7月のUFC 149でショーン・ジョーダンに判定勝ちしています。
posted by ジーニアス at 06:01| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じ強デブのハントに負けたのがトラウマなんですかね?
Posted by MMA K-1 at 2012年11月17日 10:18
ハントにボコられた上にネルソンにボコられたらもう立ち直れないでしょうから賢明な判断でしょう。あー、ハント×ネルソン観たかったなー。デブ最強決定戦、いつか実現して欲しいなー。
Posted by カマン at 2012年11月17日 22:16
コンゴなら実力的にネルソンを完封しても不思議ではないのですが、
試合までの準備期間が普段の半分以下だからしょうがないかもですね。
Posted by KC at 2012年11月18日 06:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索