RIZIN2017__0416_2.jpg

2006年12月21日

疑惑だらけの勝利・亀田興毅vsフアン・ランダエタ再戦

「WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ〜亀田のけんか祭り〜」(スポーツナビ)

亀田、因縁の再戦を制して初防衛 “明白判定”でランダエタに完勝(スポーツナビ)

亀田、因縁の再戦は判定勝ち−WBA世界Lフライ級戦(サンスポ)

 なんだか妙な試合だったなぁ。お互いに前回とは別人のようだった。その前に三兄弟で一番弱い弟の方からツッコミ。

体格差があり過ぎないか?12・20亀田大毅の対戦相手(PJニュース)

 以前紹介したニュースですが、再掲載。

 その対戦相手はインドネシア・Lフライ級4位モハマド・サディック(33)。戦績は56戦40勝(16KO)12敗4分という発表である。Lフライ級4位とはいっても、彼がメインで試合をしたのはその下のクラスのミニマム級(47.627Kg)である。来日経験もあり、1998年10月11日には倉敷で、ウルフ時光選手に7回TKOで敗れている。その時のウェイトは当然47.627kgのミニマム級であった。果たしてスーパーフライ級リミット(52.1Kg)で戦わせて良い選手なのであろうか甚だ疑問である。一応、世界ランカーの大毅選手に対し、格下のサディック選手の方が三階級も軽いというのも異常である。

 これだけでも十分にアレなのだが、モハマド・サディックの戦績にも注目。

Mohammed Sadik(BoxRec)

 あれれ、0勝6敗1引き分けになってますが(;・∀・)。今日の負けで7敗目か。BoxRecはマイナーな試合までカバーしていないと言うけど、40勝した内の1勝も載ってないって有り得るか? あと33歳の割には老けてたし(苦笑)。例によって疑惑だらけ。

 そして亀田vsランダエタ。まず番組冒頭で驚いたのがこれ。

プレゼント(TBS亀田三兄弟サイト)
「亀田興毅世界王者防衛クイズ」
亀田興毅選手は 何ラウンドで世界チャンピオンを防衛するでしょうか?
予想されるラウンドを投票してください。
締切は、12月20日(水) のゴングが鳴るまで!

◎ 応募は“携帯サイト”へ
メニュー → TV→ TBS → 亀田兄弟オフィシャル

亀田興毅オフィシャルカレンダー・・・10名様
亀田興毅オフィシャルDVD・・・5名様
亀田兄弟サイン入り生写真・・・各3名様

 普通なら「どちらが何ラウンドで勝利するでしょうか?」にすべきじゃないの? 携帯サイト見たけど「ランダエタの勝ち」という選択肢は無かった。これっておかしくね? のっけから八百長カミングアウトと思われても仕方ないでしょ。

 そして、前回の試合で亀田興毅の微妙な判定勝利を予言していたブログがありましたが・・・。

亀田、世界獲った!(八百長なのですでに決まっています(笑))(TAKUの日記 2006/08/01)

亀田予想通りの八百長でした(笑)そして日本のボクシング界は終わりました(TAKUの日記 2006/08/02)

 そのTAKUさんの今回の予言はこんな感じ。

亀田の防衛戦、今回も八百長です(笑)(TAKUの日記 2006/11/20)
ということで今回も無理矢理勝つことになるでしょう(笑)
ただ鬼塚の例もあるから、また微妙な?判定での勝利はありえないと思う。

ある意味今回の試合は疑問を持っている世間を納得させて、再び商品価値を高めることに狙いがあるように思えるんだよね。
ということは・・・KO勝ちか大差の判定勝ちしか考えられない。

ただそうなると亀田の実力だけでは難しいわけで・・・

ランダエタにさらに?協力してもらわないといけないんだよね(笑)
もちろん最悪の事態も想定して、今回もその他いろいろと根回ししてるんだろうけど。

亀田の初防衛は堅い(それは八百長だから(笑))(TAKUの日記 2006/12/20)
前にも書いたけど、TBSと協栄の狙いは疑惑の目を向けられてる亀田のイメージを回復させること。
そうなるとインパクトのあるKO勝ち(もしくは大差・明らかな判定勝ち)しか考えられない。
実質リベンジを果たすっていう展開かな。
まあ負けちゃうと今以上に世間の関心が無くなっちゃうからね。
TBSと協栄が今まで亀田に費やした費用を回収するにはこのままフェードアウトできないもんねえ。

 ありゃりゃ、今回も的中しちゃったよ!

 実際問題、ランダエタは1度は引退を表明したこともあり、前回の時点で噛ませ犬役と見られていた人。しかも前回同様試合前にショッピングを楽しんでいる姿を目撃されているようでモチベーションが上がっていたのかも疑問が残る。加えてランダエタがベルトを獲ったところで防衛戦を組んでも儲からないそうで。

 結局この兄弟の実力には疑問符が付いたままですね。少なくともオレの中では。

[参考記事]
亀田三兄弟の親父・史郎は何がやりたいんじゃ(#゚Д゚)ゴルァ!(2005年04月16日)

プロ格系のジムは儲かるのか(2005年04月24日)

亀田興毅がハッスル11に来場するかも(2005年06月21日)

亀田興毅、東洋太平洋王座奪取…試合はヤオ?ガチ?(2005年08月23日)

内藤大助が勝っていれば面白い展開になったのに・・・(2005年10月12日)

亀田興毅、アラン・ブレットに勝ちやがったか…(2005年11月28日)

亀田三兄弟、地元大阪からも東京の移転先からも嫌われていた【追記アリ】(2006年05月25日)

亀田兄弟に噛ませ犬にされたタイ人ボクサーのコメント集(2006年06月04日)

亀田興毅、八百長判定でWBA世界ライトフライ級王者に(2006年08月02日)

亀田興毅八百長問題PART3〜面白動画付き(笑)(2006年08月04日)

亀田興毅八百長問題PART4〜応援してたブログは炎上し、スポンサー撤退も?(2006年08月05日)

亀田史郎VSやくみつる、ガチンコ舌戦(動画付き)(2006年08月08日)

自衛隊ニュースにまで批判された亀田一家の醜態・・・その他プロ格ニュースダイジェスト(2006年10月02日)

亀田vsランダエタ、延期じゃなくて封印の可能性も?(2006年10月03日)

やはりケガは嘘だった!? 亀田興毅、妹の小学校の運動会で綱引きに興じる!(2006年10月05日)

他のブロガーさんの反応も微妙・・・/人気blogランキング

posted by ジーニアス at 00:30 | Comment(3) | TrackBack(1) | ボクシング | ▼人気blogランキング
この記事へのコメント
試合を見た感じではヤオという感じはしなかったですね。亀田がスパーで目尻を切ったというのはヤオくさいけど(苦笑)。
ただ、そうやって試合を先延ばしにしているうちにランダエダを丸裸にして勝てる試合にしてしまうのは協栄ジムの狡さを感じましたねぇ。

あー、それから亀田が防衛後に叩かれている時にお父ちゃんが盾になって庇ってくれたと泣きながらスピーチしたのに好感度が上がっていますね。ネットを見ても亀田が父ちゃんに感謝したのを褒めている人が増えています。こうやって大衆は操作されていくんでしょうか・・・。
Posted by 特命 at 2006年12月21日 09:43
書き忘れたけど、リングのスポンサー減っていたし、会場は空席が目立ちましたねぇ。
次回は防衛戦後の涙で亀田の好感度上がったから観客もスポンサーも戻ってくるかもしれませんが。
Posted by 特命 at 2006年12月21日 09:47
>特命さん
前回は試合自体はそれほど怪しくはなく(ランダエタはトドメ差すこと出来たとは思いますが)、採点が八百長でしたが、今回はリング上もメチャメチャ怪しいと思いましたけどね、私は。

スポンサーは戻るかなぁ。協栄ジムと「同胞」であるKYORAKUが撤退したっていうのはよっぽどのことですよ。八百長判定のせいで目立ってないですけど暴力団との黒い関係も週刊誌を賑わせていますし・・・。PRIDEもだけど(苦笑)。
Posted by ジーニアス at 2006年12月22日 02:27
コメントを書く(承認制:反映に時間がかかかります)
お名前:(未入力、公序良俗に反するHNは反映されません。記事ごとにHNを変える人のコメントも削除します)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(公序良俗に反する内容、選手・関係者への罵詈雑言、自作自演行為は反映されません。内容次第ではIPアドレスを公開します)

この記事へのTrackBack URL(承認制)
http://blog.seesaa.jp/tb/29962286

亀田興毅VSランダエタ
Excerpt: KO宣言なし、逃げの一手、ホームタウン、怪我で延期(多分嘘)それで勝って嬉しいか!? あのバカ親父もランダエタが挨拶来てるのに素っ気ない態度 どうせ金づるでもあるし親バカの典型だから息子を..
Weblog: 達人への道
Tracked: 2006-12-21 20:11
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索