RIZIN2017_1229_31_01.jpg

2006年12月18日

12.17みちのくプロレス後楽園大会感想

サスケ&野橋が金網デスマッチで劇的勝利=みちのくプロレス(スポーツナビ)

 それでは感想を写真とともに。

20061217_1203_0000.jpg
<第1試合>
○気仙沼二郎
(5分48秒 フカヒレ折り)
●佐藤悠己(DREAMERS)

 こんな感じでメインの金網の骨組みは最初から組んであり試合開始。沼二郎、結局フルコーラス歌ってから試合した(笑)。

20061217_1236_0000.jpg

20061217_1239_0000.jpg
<第3試合 6人タッグマッチ>
Ken45°、○バナナ千賀、精霊
(16分25秒 バナナシュート→片エビ固め)
義経、ラッセ、●南野 武

 義経の飛んだ場面を狙って撮影したのだが、これじゃあよく分からんね・・・。

20061217_1249_0000.jpg

 試合後に南野の前に新崎人生が登場。

人生「京都にいるお前の両親は実は本当の両親じゃないんだ」
南野「ど、どういうことですか? 僕の両親はどこにいるんですか?」
人生「お前の両親はな、遠い星にいるんだよ」
南野「亡くなってるんですか?」
人生「そうじゃなくて本当に遠い星にいるんだ。武、お前は宇宙人なんだ。お前はそこで王子として生まれ、生まれてすぐに地球のご両親に預けられた。地球で修行して20歳で帰ることになっているから自分の星に帰れ」
南野「(人生に航空券を渡されて)これANAって書いてあるじゃないですか?」
人生「ANAは20年に1度、地球と行き来してるんだ」
南野「(航空券を見ながら)地球発・・・ハッピー星?」
人生「武、今までありがとう。ハッピー星で立派な王子になれよ」
南野「大晦日のインディーサミットが終わったらハッピー星に帰りますんで」

 これって引退するってことじゃないですよね? 来年から別キャラクターになるってことでしょうか。

20061217_1303_0000.jpg
<第4試合 3WAYマッチ>
マッチョ★パンプvs●男盛vs○松山勘十郎
(8分45秒 男盛が裸絞めをかけたまま肩をつく→体固め)

 男盛になってからのアレクを初めて見たが、アレはヤバイね(笑)。勘十郎も指摘してたけど、毛がはみ出てるし、ケツの部分は完全にヒモだし。高田延彦のふんどしが大したことなく見える(笑)。マルコ・ファス戦で感動を与えたアレクも今じゃすっかり・・・。

20061217_1317_0000.jpg

20061217_1323_0000.jpg
第5試合
●フジタ“Jr”ハヤト
(10分12秒 逆エビ固め)
○柴田勝頼

 柴田を久しぶりに観たけど・・・あれじゃ船木の劣化コピーじゃん・・・。ハヤトよりも格上であることをアピールするために攻撃受けてたけど、ハヤトの蹴りが思いのほか鋭かったのと、柴田がハイブリッドボディーなので、やたら痛々しく見えた(苦笑)。柴田は何がやりたいのかサッパリ分からん。

20061217_1344_0000.jpg
<第6試合>
○新崎人生
(11分32秒 無効試合)
●GAINA

 レフェリーのテッド・タナベはGAINAびいきのレフェリングを繰り返すので、観客もエキサイト。ゼウスが乱入し二人がかりで攻撃しても知らんぷり。たまらずサブレフェリーがゴングを鳴らし無効試合に。

20061217_1402_0000.jpg
<メーンイベント 金網エニウェア・バンクハウス・トリプルデスマッチ>
ザ・グレート・サスケ、○野橋真実
(33分00秒 逆打ち)
●佐藤 秀、佐藤 恵
※25分20秒 サスケエスケープ
 28分45秒 恵エスケープ

 サスケが第1試合開始前に登場して「佐藤兄弟は豆腐の角に頭をぶつけて大ケガする」みたいな前フリをしてたと思うのだが、佐藤兄弟が豆腐を持ってきて「豆腐の角に頭をぶつけるのはお前の方だ!」と叫び、サスケと野橋が豆腐まみれになったところで開始のゴング。

20061217_1404_0000.jpg

 最初の10分間はエニウェアフォール。サスケ、後楽園のロビーに。カップヌードル攻撃を企ててたが、以前ロビーにあったカップヌードルの自動販売機が無くなっており悔しがる(笑)。週プロmobileによると、後楽園飯店で入手したあんかけで攻撃と書いてあったけど、事前に入手してたのでないのなら、売店でもらったんじゃないですかね。売り子さんから何かもらってたので。

20061217_1406_0001.jpg

 サスケ、南側の通路で自転車で秀と正面衝突! しかもその後に蒲田行進曲ばりの階段落ち!

20061217_1411_0000.jpg

 東側バルコニーにハシゴを立て掛けよじ登るも危なすぎるとパートナーの野橋に止められる。それでも登ろうとし結局倒されて、東側アリーナのパイプ椅子に背中を強打! ジャッキー・チェン映画の撮影シーンみたいだった。

20061217_1406_0001.jpg

 10分経過したので、戦いの場はリング内へ。

20061217_1422_0000.jpg

 兄弟まとめてプレス。

20061217_1425_0000.jpg

 ハシゴを首に入れられたままいたぶられるサスケ。しかし、そのまま回転し、佐藤兄弟はハシゴで頭を痛打! 最後は野橋が秀をフォールしサスケ軍勝利。

 野橋は「次は東北ジュニア王者のGAINAからベルトを取り戻します」と堂々のエース宣言。一方、サスケは「これで安心して第一線を退ける」と安堵したのもつかの間、佐藤兄弟の「折原昌夫を連れてくる」との天敵投入予告に、新日本プロレスのタイガーマスクで対抗することを明言。「2007年も休んでられない」と、まだまだ現役で活躍することをアピールした。

 結局現役続行のようで何より。みちのく観戦は2003年11月の有明コロシアム大会以来で(サスケvsデルフィンや、ボブ・サップが出た大会ね)、初めて見る選手も多かったが・・・いや、ハッスルで覆面レスラーの中の人やってる人も結構いたから「多かった」ってほどでもないか(笑)。

 サスケのイカレっぷりは相変わらずで安心した。同じ「何をやりたいのか分からない」でも柴田とは全然意味合いが違う(笑)。ハシゴでバルコニーを登ろうとしたり、リング内で椅子、ハシゴ、机で“オブジェ”を作ってそこから落ちようとするが、“オブジェ”のバランスが悪すぎて失敗したり(笑)。一体何をやりたかったんだ!

 とにもかくにもプロレスラーとしてのサスケは最高。「政治家として」とか「人間として」はともかく(;・∀・)。ただ三沢さんほどではないが、腹が出てきたなぁ。県会議員辞めたらプロレス中心にがんばるつもりかどうかは知らんが、これからもイカレ続けてくれ。

今日はもう一ネタ書く予定。午前2時以降はブログメンテで24時間見れなくなります/人気blogランキング

posted by ジーニアス at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを書く(承認制:反映に時間がかかかります)
お名前:(未入力、公序良俗に反するHNは反映されません。記事ごとにHNを変える人のコメントも削除します)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(公序良俗に反する内容、選手・関係者への罵詈雑言、自作自演行為は反映されません。内容次第ではIPアドレスを公開します)

この記事へのTrackBack URL(承認制)

banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索