2012年09月26日

9.29ストライクフォース出場予定ファイターに補償金が支払われる

新Mr.BOO! アヒルの警備保障 デジタル・リマスター版 [DVD]
新Mr.BOO! アヒルの警備保障 デジタル・リマスター版 [DVD]

Fighters receive pay following cancellation of 'Strikeforce: Melendez vs. Healy'(MMAJunkie.com)

 ギルバート・メレンデスの負傷により大会中止となった『Strikeforce: Melendez vs. Healy』に出場予定だったファイター全員にズッファが補償金を支払うことをMMAJunkie.comが確認したとのこと。少なくともジョルジ・グージェウ、パット・ヒーリー、アドリアーノ・マーティンス、ジョルジ・サンチアゴ、ジョシュ・トムソン、ユーリ・ヴィルフォートには支払われることが約束されており、その他のファイターも同様であることを関係者から確認したそうです。金額は不明ですが、多くのファイターが出場給と同様の額が支払われるとのこと。ジョルジ・サンチアゴとユーリ・ヴィルフォートのマネージャーであるジェン・ウェンクは「プライベートな件なので総額を言うことはできないが、とても良いケアを受けたと言える」とコメントし、ジョシュ・トムソンは「彼らは俺たちのケアをしてくれたし本当に感謝している!」とコメントしています。
posted by ジーニアス at 13:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ストライクフォース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素朴な疑問なんだが選手に出場時と同じだけ金払って会場のキャンセル料払って広告費をドブに捨てて一銭も収入ないよりは、メインが飛んで売り上げが落ちても大会強行した方がマシなんじゃないの?
アンデウソンみたいにショートノーティスのオファーでも受けてくれる人もいるだろうし、同じ金失うならそういう選手呼ぶのに使って大会はやればいいのに。
Posted by チョマ at 2012年09月26日 14:43
時間と金の無駄だと判断したんでしょう。
無理に大会を開くよりは、短いスパンで次の大会を開いた方が損失は少なくなりますよね。

それにしてもズッファの決断は本当に素晴らしい。
業界トップのプライドを見させて貰いました。
Posted by 梨 at 2012年09月26日 16:09
ここの記事にありましたが、showtimeがテレビ放映しないことを受けての大会中止決定です。
諸々支払っても中止した方が損害が少ないという判断なのだと思います。
Posted by roots at 2012年09月26日 16:33
保険でまかえるってことなのですかね。
Posted by ghostrider at 2012年09月26日 18:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索