2012年07月18日

『ONE FC 5』で青木真也 vs. エドゥアルド・フォラヤンが決定

青木真也 跳関十段3 [DVD]
青木真也 跳関十段3 [DVD]

Fernandes vs. Falciroli, Aoki vs. Folayang announced for ONE FC 5(MMAJunkie.com)

 ONE FCが8月31日にマニラで開催する『ONE FC 5』で青木真也 vs. エドゥアルド・フォラヤンが行われるとのことを発表。フォラヤンの戦績は11勝2敗で『ONE FC 3』でオーレ・ローセンに判定負けして以来の試合。

ONE FIGHTING CHAMPIONSHIPトレードマーク(TM) PRESENTS ONE FC: PRIDE OF A NATION, LIVE FROM THE SMART ARANETA COLISEUM IN QUEZON CITY, PHILIPPINES(ONE FC)
BIBIANO “THE FLASH” FERNANDES VS. GUSTAVO FALCIROLI

ANDREI “THE PIT BULL” ARLOVSKI VS. SOA “THE HULK” PALELEI

ERIC “THE NATURAL” KELLY VS. JENS “LIL EVIL” PULVER

 他にも以上のカードが発表されています。
posted by ジーニアス at 22:02| Comment(32) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ローセンに負ける人とやるんですか




そうなんだ・・・
Posted by あれ at 2012年07月18日 22:09
スカパーでPPVやってほしいなぁ
Posted by くらんち at 2012年07月18日 22:15
もはやどうでもよく感じる…。
Posted by モアイ at 2012年07月18日 22:22
まあ今後アジアの片隅で最強さえ叫ばなければ
このレベルの相手でいいでしょう
ただし直近の試合で負けたばかりの選手を
青木に当てるOFCの姿勢はやや疑問がありますが
Posted by オーウェン at 2012年07月18日 22:23
どこで誰と戦おうが青木の勝手なんだけど、この試合何か意味ありますか?って感じ。
青木は分からん(笑)
Posted by CAMARO at 2012年07月18日 22:29
青木も直近で負けてるしいいでしょう。

こうなったら、早く五味がUFCリリースされて、青木対五味を見たい。

田村対桜庭のカードに近い、5年早く見たかったカードだけど。
Posted by ば at 2012年07月18日 22:35
無意味な試合と言いながらも、わざわざコメントしてくれる人がいる辺り
まだまだ青木は恵まれてるなw
Posted by 多分 at 2012年07月18日 22:40
やっつけ仕事だね…
Posted by アオキング at 2012年07月18日 23:06
>青木も負けてる
そうだった…orz ならOFCは間違ってませんね

私も近い将来三崎・秋山・吉田の巴戦
五味と青木 川尻と小見川とかOFCで見たいですね
Posted by オーウェン at 2012年07月18日 23:07
青木はOFC評価の方が自分を評価してくれたから選んだって言ってましたけど、そんなに評価されたいなら強豪揃いのUFC行けっていう話。せっかくオファーきてたのに。これで本人は満足なのか。

結論:青木は謎
Posted by 大仏 at 2012年07月18日 23:09
復活出来ると良いな~


僕は、どんなスポーツでも無意味な試合って無いと思います。
Posted by エイドリアン at 2012年07月18日 23:10
青木も思ったより大物にならなかったなぁ。
UFCとその他MMA団体の差が開き過ぎた。
Posted by TK at 2012年07月18日 23:12
ONEを選んだ時点でそういう事でしょ。
いつまでもグダグダ言わない。
青木もビビアーノもそういう世界で生きていく事を自分で選んだんだから北米みたいなのを期待しても無理だよ。
Posted by bb at 2012年07月18日 23:16
フォラヤン好きだけど実力差のあるマッチメイクだなあ・・・
家庭や収入が大事ってのもわかるし重要な事なんだけど青木の場合デカイ事言ったんだから北米挑戦して欲しいなあ
Posted by pez at 2012年07月18日 23:19
青木ほど期待外れな選手っていないですね。
UFCに行ってボコられて日本に帰って来るのが嫌なんでしょうけど、なんで格闘技続けてるの?って感じがします。お金目当てのサラリーマン根性に見えてがっかりです。
Posted by よう at 2012年07月18日 23:23
UFC側が青木を必要としてない気がします。
今のスタイルでは結果が見えます。

ONEFCで進化を見せてほしいですが
ONEFCってケ-ジ?リング?
Posted by やす at 2012年07月19日 00:20
ONE FCがリングか金網かわからん人が青木のスタイルを語るとは…


試合は文面でしか見てないんでしょうね
Posted by たか at 2012年07月19日 00:49
ファイトスタイル好きなのでUFCじゃなくてホント残念。。。
負けは受け入れる、でも行かないのは ( ̄д ̄;)
Posted by アラサー at 2012年07月19日 01:43
難しく考える必要ないんでない?
ようは名声よりも実を選んだ、ただそれだけでしょ。
不安定な先々よりも目の前のご祝儀を選ぶのもまた生きる道ですよ。
それでも応援したい人はすればいいし、ついていけない人たちは去れば良いってね。
Posted by お豆 at 2012年07月19日 01:54
生活がかかってるって意味じゃ、
サラリーマンも格闘家も似たようなもんでしょ。
自分を安売りしないのもプロの仕事、ビジネスの一環だし
UFCの選手だって当たり前にやってる事です。
ファンが格闘家に対して潔癖すぎるのもどうかと。
Posted by ・・・ at 2012年07月19日 05:01
「俺が最強」って言わなきゃ何でもいいよ(^-^)
それに青木ってUFCにいないのが似合ってるって感じ。

ヒョーさんも。
Posted by 日本人 at 2012年07月19日 07:20
まぁ大人だしまさにお豆さんの言うとうりだとは思うけど、ただやはり青木はPrideやDreamで自分が日本の格闘技を引っ張っていくと誰よりも公言しまくった、それは強ければ格闘技でお金を稼げる舞台を作るのではなく、世界で日本人青木信也が強い、ファンに日本人最強の称号を見せてやるからついてこいというものだったはず。青木のことだからOneFCでお金も名声も得てから最後の挑戦でUFCを考えるかもしれんが、Dreamがなくなったからって今のタイミングでは順番が逆なんじゃないかと思うなぁ。別に青木が嫌いではないがファンを裏切った感は否めないように感じますね。
Posted by 龍 at 2012年07月19日 08:00
まさにローリスクローリターン
Posted by たか at 2012年07月19日 08:00
シュウ・ヒラタ氏の「Family Man」
というタイトルのブログ記事が
面白いですよ。

岡見もなんだかんだで
公表ファイトマネーは安くても
総額ではかなり稼いでいるのかな☆
Posted by アンチ判定 at 2012年07月19日 09:29
青木対五味って皆みたいんですね。
五味と北岡の試合みたいになりそうで興味がわかないですが。
五味と廣田ならみたいけど。
Posted by mm at 2012年07月19日 11:25
青木はアルバレスに負けるまでUFCを揶揄してたんだから、何言われてもしょうがないよな。。
Posted by やぶ at 2012年07月19日 12:15
フォラヤンってONE FCの押したい選手なんでしょうね。これで青木に勝てば一気に名が売れますし。
青木がまたムエタイで戦ってくれれば十分勝機ありですね(笑)
あとローセンって宇野戦や須藤戦のときはシロートでしたが、今はMMAにアジャストしてきて結構強いでしょ。あのときも粘り強さだけはあったような。。。
Posted by 000 at 2012年07月19日 12:24
青木は弱い相手と戦い勝利することで幻想を守ることを選んだ。
それはそれで立派な考えだと思いますよ。
UFCで闘っても勝てないのは青木本人が一番よくわかっているでしょう。
Posted by 年金団体で頑張る青木に刮目せよ at 2012年07月19日 12:36
青木はUFCのレベルにないとかUFC万歳もいい加減ウザいw
DREAMで1勝もできなかったハントがUFC連勝してる事実www
Posted by え at 2012年07月19日 19:11
バウレビでこの大戦は誤報だと紹介してる
Posted by あ at 2012年07月19日 20:08
>あさん
情報ありがとうございます。
Posted by ジーニアス at 2012年07月19日 20:36
今青木がUFCへ行ってコツコツ戦ってタイトル戦まで辿り着けるとは思えない
打撃、レスリングを磨きつつ他団体で活躍し
UFC移籍後2戦くらいでタイトル挑戦みたいなストーリーが描けるレベルに青木が成長することを期待してます
青木のキャリアももうそれほど残っていないと思いますが
玉砕覚悟でUFC挑戦するのはまだ早いでしょう
Posted by えのしま at 2012年07月19日 20:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索