2006年11月22日

チョコボール向井の事件が自衛官のせいで蒸し返される

“7P”自衛官ら逮捕 ハプニングバーで本物ハプニング(スポーツ報知)
 人前で、故意にわいせつ行為を見せつけたなどとして、警視庁生活安全特別捜査隊は20日までに、東京都豊島区池袋のハプニングバーを摘発。公然わいせつの現行犯で、航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)所属の二曹・松永家久容疑者(30)ら男女7人を逮捕、バーの経営者も同ほう助の現行犯で逮捕した。客同士がわいせつ行為を見せ合う店内で、同容疑者らは、ほかの客から丸見えの状態で“7P”。だが、素っ裸のまま御用となり、自身らが“究極のハプニング”に見舞われた形となった。

(中略)

 ◆ハプニングバー 客同士が、互いにわいせつな行為を見せ合うことを売り物とするバー。客層は弁護士、教師、若いカップル、熟年夫婦などさまざま。コスプレやSM、乱交などが繰り広げられる。ルーツは戦後から存在する「秘密クラブ」。マンションの一室に、ひっそり集まりSMや乱交を楽しんでいたが、ネットの普及で門戸が広がった。

 思うんですけど、普段ありえないことが起きるから「ハプニング」なわけであって、ハプニングバーではわいせつな行為を見せ合うのが日常なわけですからハプニングと言うのはおかしいと思うんですけどねぇ(苦笑)。

 で、この記事にこんな記述が載っていた。

 ◆「ハプニングバー」の事件簿

 東京・六本木で2004年3月、アダルトビデオ(AV)男優兼プロレスラーのAら4人が公然わいせつの疑いで逮捕されたのが、全国で初めての摘発例。Aは、約10分間にわたり、客21人にAV女優(略式起訴で罰金刑確定)とのわいせつな行為を見せていた。
東京地裁は、Aに対し懲役5月、執行猶予3年(求刑懲役5月)、店の経営者に対し懲役6月、執行猶予3年(求刑懲役6月)の判決を、それぞれ言い渡した。

 えーっ、どう見てもチョコさんのことですね(;´∀`)。

チョコボール向井 - Wikipedia
逮捕歴

2004年には、いわゆる「ハプニングバー」の一斉摘発により、公然猥褻罪で逮捕され、懲役5月(執行猶予3年)の有罪判決を受ける。ちなみにこの現場では、仕事として依頼を受けAV女優と本番を行っていたとされる。また、その公判中に2003年12月出演のアダルトビデオで、相手役の「女優」が18歳未満だったことから児童福祉法違反容疑で逮捕・勾留された(後にこの件に関しては不起訴処分となった)。

 しっかし、こういう形でチョコさんの事件が蒸し返されるとはねぇ。しかも蒸し返したのは自衛官ってどういうことよ?

 また、Wikipediaにはこんな記述もあった。

一応プロレスの練習等は真面目に行っており、FMW時代は新人と一緒に雑用もこなすなど本人はプロレスに対しては真剣なようだが、AV男優としての活動も継続していること及びプロレスを題材にしたAVに多数出演したことやAVで「プロレス界にはゲイの洗礼がある」と発言したことなどから彼に対して嫌悪感を持つプロレス関係者やファンはかなり多い(ただ、具体名は挙げないが、ゲイのプロレスラーが結構いるのは事実である)。

 ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!! まぁ先輩のものを“しゃぶる”ことを強要されるという話は聞いたことありますが・・・。この素晴らしくロクでもない世界に乾杯!

ハプニング記事も多いBlogRankingはこちら

【その他気になったニュース】
名城12・2防衛戦でボディーガードに棚橋(日刊スポーツ)
 後ろから刺されないように注意して下さい。

12.15新木場決定カード(ユニオンプロレス)
 目玉はメカマミーvsアメリカンバルーンでしょうか。

週刊プレイボーイ40周年ダ~!! ズラッと美女固め、猪木感激(東京中日スポーツ)
 内田裕也誕生パーティーの次は週刊プレイボーイ40周年記念パーティーか。

『キャピトル東急』30日閉館 さようなら ホテル”現代史”(東京新聞)
 ビートルズら外国要人が宿泊し、政治の駆け引きも繰り広げられた「キャピトル東急ホテル」(東京都千代田区)が、今月三十日で閉館。新しい複合ビルとして生まれ変わる。現代史の物語を生んだ舞台は今、静かに幕を下ろそうとしている。
(中略)
 一階のコーヒーハウス「オリガミ」。総料理長の水落八郎さん(60)の思い出に残るのはプロレスラーのジャイアント馬場さんだ。馬場さんの好物は米国産牛のステーキで三百六十グラムと決まっていた。仕入れ先を間違って肉を出したところ「肉が固いよ」。カウンターを見ると、長身の馬場さんが見下ろすように文句を言っていた。「紳士的な方で尾は引きませんでしたね。昼夜を問わず、お見えになり、葉巻がお好きでした」

 馬場さんの行きつけであり、ターザン山本!が毎回おごってもらっていたことでも有名な(笑)コーヒーハウス「オリガミ」。馬場さんは別の店で本当は和牛ではない“和牛ステーキ”を食べた時に「これは和牛じゃないな?」と文句を言ったことでも有名。普段からいい肉食ってたんだなぁ・・・。

観光都市『台東』 世界にPR 区、『大使』12人任命(東京新聞)
 台東区の観光大使として選ばれた12名の中にアニマル浜口、浜口京子親子が!

11月23日新宿大会に星誕期が来場(DDT)
 何かデビューに向けたネタを見せそうですね。

タノムサク鳥羽がキックボクシング教室をオープン(DDT)
 一瞬ジムをオープンしたのかと思ったが、指導する場所は同じ。ちなみにBCGは島田裕二のジムです。

11/23 永田裕志「ハイテンションナイトvol.2 in CLIMAX」開催のお知らせ(新日本プロレス)
 ハッスル・マニアの裏か。2000円なら安い。

「海援隊☆DX」が10年ぶりに結集=12.31インディー・サミット TAKAみちのくと火花!(スポーツナビ)
 海援隊☆DXの対戦チームが決定。まぁこんなもんか・・・。

テロリスト村上と東京愚連隊がコントで共演!?(スポーツナビ)
 プロレスラーは面白いんです! リングドクターのドクター林氏がプロデュースする「ファイティング バラエティショウ-プロレスの逆襲-」(12月28日 シアターVアカサカ)の発表会見が21日、都内のホテルで行われた。このイベントは、“「芸人」が「プロレス」に走るので、「プロレスラー」が「お笑い」を独占する”をキャッチフレーズに、団体の垣根を越えお笑いに自信のあるレスラーや関係者が集結。コントや漫才で、最近プロレス界に進出しているお笑い界に逆襲をかける。

 出演プロレスラーはリンク先を参照。菊タローは木原リングアナと漫才する予定のようですが、どうせなら『なんで家いるか・えびす』で出て欲しかったですねぇ(笑)。

オフィシャルサイト特別企画『ハッスル・マニア2006』に向けての意気込み(ハッスル)
 ハッスル仮面はしゃべれないのでしょうか? 先日のハウスではしゃべってたのに(ただしスピーカーから声優が・笑)。

チーム3Dインタビュー(前編)「TAJIRIと川田が組んで俺らに挑戦してこい!」(ハッスル)
 ハウスのRGとの絡みは傑作だった3D。ニューリンvsカイヤを分析しているのが笑える。

加藤(A)GM代行のハッスルマニア2006見所解説 vol.2(ハッスル)
 海川ひとみの練習風景を見て驚いたそうで。

鍛え抜いた鋼の肉体も悲鳴…元彌が日中古典芸能タッグ(ZAKZAK)
 史上初、日中古典芸能がコラボレーション!! 22、23日の両日、日中合作公演’06~世界無形遺産~コラボレーション「昆劇(600年の伝統)×狂言(和泉流宗家568年の伝統)」が、東京・渋谷のセルリアンタワー能楽堂で行われる。

 あらら、ハッスル・マニアの裏でこんなことやるんですね、元彌は。ハッスル・エイドの時はプロレスラーとしての再登場をほのめかしていたのに残念です。

●ま、まさかダブルブッキングじゃないだろうね?/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索