2012年07月06日

石田光洋「格闘技選手としての活動を休止することに決めました」

LFORCE 【ボクシング・格闘技】【一般用】MMAアルティメットグローブ フィットネスタイプ ブラック
LFORCE 【ボクシング・格闘技】【一般用】MMAアルティメットグローブ フィットネスタイプ ブラック

11年間ありがとうございました。(石田光洋のタックル日記)
突然ですが、皆様にご報告です。

私、石田光洋は格闘技選手としての活動を休止することに決めました。

皆様にたくさんの応援をしていただけた事に感謝、たくさんサポートしていただけた事に感謝、自分に関わってくださった全ての皆様に感謝です。(以下略)

 「活動休止」という表現ですが、これは引退宣言と受け取って良さそうです…。とにかく残念。昨年12月の『DEEP 56 IMPACT』で行われたチェ・ドゥホ戦がラストマッチだったことになります。
posted by ジーニアス at 09:59| Comment(22) | TrackBack(0) | DREAM | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
い…い…石田くんぅぅぅぅぅ!!!!もうちょっと頑張ってくれ!!!!!!
Posted by ガリガリグッゲンハイム at 2012年07月06日 10:02
晩年はつまんない試合する奴のイメージだったけど、辞めるとなると寂しい。
食えなくなったから辞める、みたいな感じだとしたらやりきれない。
Posted by DK高橋 at 2012年07月06日 10:06
超ショック。残念です。

最近はベテランの引退が多いですね。
1つの節目ですかね


石田選手お疲れ様でした。
Posted by エイドリアン at 2012年07月06日 10:16
レスリングを活かしてとことん相手を漬け込む姿は賛否両論ありますが、アウレリオ戦で見せた粘り強さは忘れられません。
それとセコンドとしていつも川尻選手を支えてましたね。
声がよく通っていたのも覚えています。
(申し訳ありませんが五味戦も印象的でした。)
お疲れ様でした。
Posted by たぬき at 2012年07月06日 10:21
5~6年前まではライト級のトップファイターの一角だったんですけどねー。4万人以上の前で試合する事もあったし、今のこの業界の冷え込みは全盛を体感してきた選手には耐え難いんじゃないでしょうか。
ギャラ、会場、メディア露出等全てが年々スケールダウンしてますからね。
Posted by ホワイト at 2012年07月06日 10:26
お疲れ様でした。


アウレリオやメレンデスに勝ったときは鳥肌たちました。(やっぱり判定だけど)


ドリームが活動休止して国内では試合だけで生活できる環境はないからですかね?
(>_<)


石田選手のみならず同世代のうの選手や川尻選手、今成選手や所選手たちも同じような気持ちなのでしょうか。
あっ 所さんはスポンサーいるから大丈夫か。

今さらですがPRIDEを追いやったきっかけを作った週刊文●に腹がたって仕方ないです(>_<)



日本にもう一度格闘技ブームを!
Posted by 牛丼好き at 2012年07月06日 10:29
格闘家の引退は信用できない
とりあえずお疲れ
Posted by KKJ at 2012年07月06日 11:13
休止というあたり、納得ではない止むを得なさが垣間見えるなあ。

石田選手の試合よく塩と言われるけど、
ネチネチではなくアグレッシブな固め方だったんで個人的には退屈しませんでした。
また試合を観たかった。残念。
Posted by nb at 2012年07月06日 11:40
こんな時代だからしょうがない
また戦いたくなったらいつでも戻ってくればいい
暫くは家業を継ぐ修行でもするのかな?
Posted by ふぅ at 2012年07月06日 12:08
格闘技はやりたいけど、おそらくお金が稼げないから他の仕事をするんでしょうね。
日本各地のジムや道場も少なくなっていると聞いているので、日本から格闘技が消えるのも時間の問題ですね。

残念だ
Posted by 俺は人間のクズ at 2012年07月06日 12:12
引退ではなく休止。良いオファーや気持ち次第では復帰もするでしょう。

と思いたい...。
Posted by D at 2012年07月06日 12:14
TUFを勝ち抜く位の力はありそうだけど、今からそんな事やらないですよね。
引退となると少し寂しいです。
Posted by CAMARO at 2012年07月06日 12:24
休止っていう表現にしたのは指導者として道場には関わっていくからかな。
Posted by 孫 at 2012年07月06日 12:42
選手としての活動時期がもう5年早ければ、もっと評価されていたかもしれない選手だし、
5年遅ければ今頃、UFCの舞台を目指していたかと思う。

時代がちょっとズレてしまったのが残念な選手だと思う。
Posted by BB at 2012年07月06日 13:42
>牛丼大好きさん
細かい事ですが、念のため・・。
PRIDE消滅のきっかけは週刊文●ではなく週刊現代ですね。
余計なことすみません。

あの力強さや細かい技術等、見ていていつも驚かされる好きな選手でした。
これだけ素晴らしい選手が休止せざるを得ない現状が
本当に悲しいですね。
今後はどうなるのか分かりませんがひとまずお疲れさまでした。
そしていつも楽しませてくれてありがとうございました。
Posted by KC at 2012年07月06日 13:51
「爽やかなナイスガイ」ってイメージのある希有な選手です。
日の丸を持っての入場が、格好良くて好きでした。(佐藤Dの演出もあり)超人揃いの格闘界にあって、何だか共感できる存在でした。
本当に残念です。石田選手の第二の人生が良きものとなる事を願います。
何時でも戻ってきてください。
Posted by らぴど at 2012年07月06日 13:54
他のスポーツなら引退する年齢ですが、あきらかに食えなくなったから引退って感じがしますね

ジムの指導者と簡単な仕事でも見つかるといいですが、実家が飲食店だから大丈夫かな?

プロの試合を年一試合程度だとそれに費やす時間、疲労感、諸経費が確実に赤字ですからね

PRIDE後期とやれんのか、DREAMに出れただけでもまだ運は良い方だと思います
Posted by 最強 at 2012年07月06日 16:09
石田選手・・・・。

これからも頑張って!
そしてまた選手として復帰できるタイミングがあれば応援します!
Posted by むぅ at 2012年07月06日 17:47
KCさん


ありがとうございました
m(__)m


週刊文●さんもすみませんでした
nm(__)m
Posted by 牛丼好き at 2012年07月06日 17:50
日本人で唯一メレンデスに勝った選手でしたね!誇りに思います!お疲れ様でした!
Posted by カマン at 2012年07月06日 18:15
石田くんは格闘界にあるダ-ティ-でうさんくさいなパトロンおらんから
収入面は大変でしょう。

クリ-ンで可能性ある選手が引退するのは
残念だけど、これからも頑張ってほしい。

BBさんの言う通りあと5年前後していれば、また違う形になったでしょう。
メレンデス戦でのスタミナ、執拗なテイクダウン
一生忘れませんよ。
Posted by シド at 2012年07月06日 19:06
宇野選手に負けてからすべてがくるってしまった感じでしたね
Posted by 漬物石 at 2012年07月06日 21:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索