2012年05月16日

『UFC on FUEL TV 3』速報

ぞんびだいすき(チュンセレクション)
ぞんびだいすき(チュンセレクション)

UFC on Fuel TV 3 Results & Play-by-Play(Sherdog)

UFC on Fuel TV 3 Live Results and Play-by-Play(MMAWeekly)

UFC on FUEL TV 3 play by play and live results(MMAJunkie.com)

 上記を参照。以下、速報

■バンタム級/5分3R
アレックス・ソト vs. フランシスコ・リベラ


 3ラウンド終了、判定3-0(三者とも30-27)でフランシスコ・リベラ勝利。


■バンタム級/5分3R
ジェフ・カラン vs. ジョニー・エドゥアルド


 3ラウンド終了、判定3-0(三者とも29-28)でジョニー・エドゥアルド勝利。


■ライト級/5分3R
ハファエル・ドス・アンジョス vs. カマル・シャロルス


 1ラウンド。ジャブの応酬からドス・アンジョスの左ハイが側頭部にヒット! シャロルスダウン! ドス・アンジョスバックを取ってボディトライアングルからチョークスリーパー! シャロルスタップ!

 1ラウンド1分40秒、リアネイキッドチョークでハファエル・ドス・アンジョス勝利。


■ライト級/5分3R
T.J.グラント vs. カルロ・プラター


 1ラウンド。離れて打ち合い。クリンチ、すぐ離れる。グラントタックル、プラターがぶる、グラント金網に押しこむもプラター入れ替える。離れる。プラタークリンチ、離れる。クリンチからもつれてグラント上になる。ハーフガード。パスしてサイド。ラウンド終了。

 2ラウンド。プラター右ハイに合わせてグラントタックル、金網に押しこむ。グラント膝蹴り、ヒジ打ち。離れる。グラントクリンチ、金網に押しこむ。離れる。グラントワンツー。グラント右ストレートからクリンチ、テイクダウンに行くもプラターすぐ立つ。離れる。打ち合いからクリンチ、プラターが金網に押しこむもグラント入れ替えテイクダウン。ハーフガード。パスしてサイド。上四方からヘッドシザース、そしてパウンド。プラター脱出するもラウンド終了。

 3ラウンド。グラント前蹴り、ワンツー。打ち合いからグラントテイクダウン、プラターすかさずギロチンチョーク。グラントサイドを奪い首を抜く。脱出を図るプラター、グラント再びサイドを取り返した後、パスしてマウント。バックマウントからチョーク狙い。プラター脱出しかけるもグラント再びバックを取りチョーク狙い、そして腕ひしぎ! しかし腕が伸びる前に試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(三者とも30-27)でT.J.グラント勝利。


■ライト級/5分3R
コディ・マッケンジー vs. マーカス・ルバスール


 1ラウンド。ルバスールテイクダウン、マッケンジー下から急所を蹴り上げて休憩、再開。打ち合い。ルバスールアッパー。マッケンジーダウン、ルバスールパウンド。マッケンジー脱出を図るもルバスールバックを取り、そこからハーフガード。マッケンジー首を抱えてギロチンチョーク! ルバスールタップ!

 1ラウンド3分05秒、ギロチンチョークでコディ・マッケンジー勝利。


■ミドル級/5分3R
ブラッド・タバレス vs. ヤン・ドンイ


 1ラウンド。タバレス右ロー連打。ジャブ。互いのローが交錯。タバレス右ミドル、左ロー。タバレスのローにドンイ右フックを合わせる。互いにロー。ドンイ左ロー。タバレス前蹴り。二段蹴り。突っ込んできたドンイにタバレスの指が目に入ってしまい休憩。再開。今度はドンイの指がタバレスの目に入り休憩。再開。ドンイ左フック、タバレスクリンチ、金網に押しこむ。ドンイ入れ替える。ラウンド終了。

 2ラウンド。打ち合いからドンイ二段蹴り。左フック。前蹴り。タバレス下がり気味。ドンイ左ハイ。左ミドル。クリンチ、ドンイ金網に押し込む。膝蹴り。テイクダウンもタバレスすぐに立って逆に金網に押し込む。ドンイ投げに行くも崩れて離れる。ラウンド終了。

 3ラウンド。タバレステイクダウン。ドンイ一旦立つもタバレス再度テイクダウン。ドンイ金網を背にして立とうとする。ブレイク。タバレス前蹴り。タバレス右ロー、これが急所にヒットし休憩。再開。打ち合い。互いにロー。ドンイアッパー。タバレス右ロー。右フック。右ミドル。ドンイテイクダウンもここで試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(三者とも29-28)でブラッド・タバレス勝利。


■ミドル級/5分3R
ジェイソン・マクドナルド vs. トム・ローラー


 1ラウンド。マクドナルド右ハイ。ローラープレッシャーを掛ける。マクドナルドタックル、離れる。ローラーの左フックがモロにヒット! さらに右フック! マクドナルド前のめりにダウン! レフェリー止めた!

 1ラウンド0分50秒、トム・ローラーKO勝ち。


■ライトヘビー級/5分3R
イゴール・ポクラヤック vs. ファビオ・マルドナド


 1ラウンド。ポクラヤッツテイクダウン、ハーフガード。マルドナド反転、ポクラヤッツバックを取るもマルドナド再度反転、またハーフガードに。パウンド。マルドナド脱出しスタンド。ポクラヤッツワンツー、マルドナド左フックでポクラヤッツぐらつく、マルドナドラッシュ。! ポクラヤッツ首相撲から膝蹴り。マルドナドクリンチアッパー。ポクラヤッツ膝蹴り。離れる。ポクラヤッツ右ハイ。ラウンド終了。

 2ラウンド。マルドナドプレッシャーを掛ける。ポクラヤッツワンツーから連打、タックル、金網に押し込む。ポクラヤッツ膝蹴り。ワンツー。至近距離で激しい打ち合い。クリンチ、ポクラヤッツ金網に押し込む。マルドナド体勢入れ替えてクリンチアッパー。離れる。ポクラヤッツ膝蹴り、右ハイ。マルドナドワンツー。ポクラヤッツバックブロー。ポクラヤッツタックル、マルドナド潰して上になる、ハーフガード。ラウンド終了。

 3ラウンド。マルドナドタックル、金網に押し込む。ポクラヤッツ膝蹴り。体勢入れ替えて首相撲から膝蹴り。ブレイク。マルドナドワンツー、ポクラヤッツもワンツー。ポクラヤッツ連打、ヒジ打ち、クリンチ、金網に押し込む。ポクラヤッツマウスピースを落としスタンドから再開。ポクラヤッツワンツー。至近距離で激しい打ち合い。互いにぐらつく。クリンチ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、30-27、29-28)でイゴール・ポクラヤッツ勝利。


■バンタム級/5分3R
イーブス・ジャボウィン vs. ジェフ・ホウグランド


 1ラウンド。ジャボウィン左フック。右フック。ソバット。ホウグランド右ハイ。ジャボウィン左ハイ。左ハイ連打。ホウグランド左ロー。左フック。ジャボウィン前蹴り。ジャボウィンソバット、みぞおちに入りホウグランドダウン! ジャボウィンパウンド! とどめを刺しに行くもここでラウンド終了。

 2ラウンド。ホウグランドタックル、ジャボウィン切る。ジャボウィン右ハイ。右ミドル。右ミドル。ホウグランドバックブロー。ジャボウィンソバット。ホウグランドタックル、ジャボウィン切る。ホウグランド左ミドル。ジャボウィン右ハイ。ホウグランド左ミドル。ジャボウィン左ミドル。右ハイ。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジャボウィン左フック、ホウグランドダウン! ジャボウィンパウンド! パウンド連打からチョークに行くがホウグランド入れ替えてタックルに行く、しかしジャボウィン潰してハーフガードに。ホウグランドクローズドに戻す。ジャボウィンパウンド。ハーフガードに戻してパウンド、ヒジ打ち。ブレイク、スタンド。ジャボウィン跳びヒザ。ホウグランドダウンし、ジャボウィンパウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-26、30-27)でイーブス・ジャボウィン勝利。


■ライト級/5分3R
ドナルド・セラーニ vs. ジェレミー・スティーブンス


 1ラウンド。スティーブンスプレッシャー掛ける。セラーニ距離を取りながらジャブ、ロー。セラーニ、ワンツーとキックのコンビネーションで優位に。逆にプレッシャーを掛ける。スティーブンス左目付近から出血。セラーニ跳びヒザ。ローでスティーブンス下がる。セラーニ跳びヒザ。ラウンド終了。

 2ラウンド。スタンドでセラーニが圧倒。1ラウンドから打ってるローが効いている。スティーブンスも打ち返すが単発。ワンツー、ローのコンビネーションが冴える。セラーニテイクダウン、スティーブンス下からヒジ打ち、キック。ラウンド終了。セラーニ頭頂部から出血。

 3ラウンド。セラーニの左ローが急所にヒット。休憩後再開。2ラウンド同様スタンドでセラーニが圧倒。スティーブンスは左目を腫らし鼻から出血。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(三者とも30-27)でドナルド・セラーニ勝利。


■ウェルター級/5分3R
アミール・サダロー vs. ホルヘ・ロペス


 1ラウンド。ロペスワンツー、右ロー。サダロー前蹴り。ロペスワンツー。打ち合いからロペスクリンチ、金網に押し込む。互いに膝蹴り。離れる。打ち合いからロペスバックを奪い金網に押し込む。テイクダウン、クローズドガード。ロペスパスしてハーフガード。サダロー脱出、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ロペスクリンチ、金網に押し込む。互いに膝蹴り。離れる。ロペスタックル、金網に押し込む。サダローギロチンに行くがロペステイクダウン、バックを取る。サダロー立って逆に金網に押し込む。膝蹴り、離れる。サダロー左ミドル連打。ロペステイクダウン、クローズドガード。ラウンド終了。

 3ラウンド。サダローワンツー、膝蹴り。ロペスクリンチ、金網に押し込む。サダロー逆に金網に押し込む。離れる。打ち合いからロペスタックル、金網に押し込む。さらにテイクダウン、クローズドガード。ブレイク。スタンド。サダロー跳びヒザ。ロペスタックル、金網に押し込む。サダロー潰してバックを取る。膝蹴り。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(28-29、29-28、29-28)でアミール・サダロー勝利。


■フェザー級/5分5R
ジョン・チャンソン vs. ダスティン・ポイエー


 1ラウンド。チャンソン右フック。ポイエー左フック。ポイエーロー、チャンソンキャッチしてテイクダウンに行くもポイエー逆に金網に押し込む。ポイエークリンチアッパー、膝蹴り。チャンソンテイクダウン、サイドを奪うもポイエークローズドに戻す。チャンソンヒジ打ち、パウンド。ポイエー頭部から出血。ポイエースイープ、チャンソンクローズドガードから金網を背にする。チャンソン立つ、離れる。打ち合い。チャンソンワンツー。ポイエータックル、チャンソン切る。ラウンド終了。

 2ラウンド。チャンソン右ロー。ポイエー右ロー、チャンソンキャッチしてパンチ、ポイエーダウン。チャンソンパウンド。ポイエークローズドガード。チャンソンヒジ打ち、パウンド。チャンソン立つ、ポイエーも立つ。ポイエー右フック。チャンソン跳びヒザからラッシュ。ポイエー苦し紛れにタックル行くもチャンソン潰してマウントからパウンド。チャンソン腕ひしぎ! ポイエー脱出図るもチャンソン三角に切り返す。再度腕ひしぎに移行するもポイエー脱出しスイープ。チャンソンクローズドガードから再度三角絞め! しかしここでラウンド終了。

 3ラウンド。激しい打ち合い。互いに疲労している。互いのジャブが入りぐらつく。打ち合いからチャンソンテイクダウン、サイドを奪うもポイエー脱出、スタンド。チャンソン膝蹴り。互いにぐらつきながらも激しい打ち合い。ラウンド終了。

 4ラウンド。チャンソンアッパー! ワンツーから跳びヒザ! ポイエーぐらつく! チャンソン首を抱えてダースチョーク!

 4ラウンド1分07秒、ダースチョークでジョン・チャンソン勝利。
posted by ジーニアス at 07:24| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マッケンジーあいかわらず
ギロチンの使い手ですね
Posted by マクドナルド at 2012年05月16日 08:26
チャンソン強いな~
ポイリエーもタフでいい試合だった
Posted by やまいし at 2012年05月16日 12:11
ゾンビさんすげー
文章だけで興奮した!
Posted by HHH at 2012年05月16日 12:28
おめでとうコリアンゾンビ!!
タイトルマッチが見えてきましたね!!
Posted by アクエリアス at 2012年05月16日 12:35
ポイエーが勝つと思っていただけにゾンビ凄いですね。
コディはあれだけ警戒されてギロチン決めるのでさすがですね。
Posted by KC at 2012年05月16日 14:26
岡見に次ぐアジア人タイトルマッチクルー?
―――(゜∀゜)―――

(マッハの時はUFCが今ほどの団体ではなかったしノーカウントで(汗))
Posted by MMA at 2012年05月16日 17:02
正直なめてたんですが怪物でしたね(ゾンビだけに)
アルドvsゾンビは谷川も泣いて羨むモンスターの香り。
楽しみだ
Posted by MMA at 2012年05月16日 18:18
コリアンゾンビさんの試合おもしろいな~
ポアリエ選手も相当強いと思うけど、チャンソンのあの打たれても何のそのそれ以上に強力な攻撃で相手を削ってく姿勢、気持ちの強さ、すごいわ。
3R終盤なんてお互いフラフラでチャンソンの方がむしろふらついてたけど、4R早々のたたみかける攻撃と極めにびびりました。引き出し多そうだし、今後ますます注目。
Posted by TS at 2012年05月17日 02:33
コリアンゾンビに試合ムチャクチャ面白かった
これ、年間最高試合です、今のところ
打撃でも打ち勝ち、テイクダウンを防ぎ、最後は関節で決めた
これでタイトルマッチ決定、アルドからベルト奪取も期待できる試合内容でした
Posted by ゾンビタイム at 2012年05月17日 05:45
>>MMA
宇野もノーカン?
2001と2003にタイトルマッチやったけど
Posted by ラジオ at 2012年05月17日 15:24
ゾンビすごかった!
セローニがぶっ飛んだ
決めきるところがすげー
Posted by MB at 2012年05月17日 21:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索