2006年11月08日

読売新聞がスポーツ報知の“徳山飛ばし報道”を他人事のように報道

徳山PRIDE参戦せず…急転!自身のHPで表明(スポーツ報知)

 「急転!」というか何というか・・・一番騒いでたのは報知さんだし(苦笑)。

徳山「納得のいくカードでなければ引退」(スポーツ報知)

 長谷川穂積戦を選択したと考えていいのかも。13日に長谷川がタイトル防衛してくれれば面白くなる。亀田とは・・・興毅とも大毅ともないだろ。

 結局スポーツ報知の誤報・・・というか勇み足になっちゃいましたね。榊原代表は交渉があったことを認めるような発言をしているし、徳山も自身のサイトで5月ごろから話があったことを認めている。これは報知が話を潰したと言えるかどうかは微妙なところだな。

 スポーツ報知は週刊ファイトほどではありませんが、時々こういう飛ばし記事を書くことがあります。「飛ばしの歴史」については当ブログも以前に書いたことあり。

報知の先走り報道のせいで小川直也vs吉田秀彦が消滅?(2005年11月12日)

 一番有名なのが2001年4月に報じられた「長州vsヒクソン」でしょうね(笑)。ただこれも本当に実現寸前までいって長州も乗り気だったものの、福岡ドームで小川直也とタッグ対決した時に何も出来なく自信喪失→ヒクソン戦消滅という流れだったようで(;´∀`)・・・。結果的に誤報になったという意味では徳山昌守と同じ。

 ま、ファイト亡き今となっては“ファイト・イズム”を受け継ぐ意味でも、今後もガンガン飛ばし記事書いて欲しいと思うのは私だけではあるまい。

 ところで読売新聞もこの件について報じているんですけど・・・。

WBCスーパーF級、徳山が王座返上か…近日中に結論(読売新聞)
 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級王者、徳山昌守(32)(金沢)は6日、日本ボクシングコミッション(JBC)を通じ、「(世界タイトル返上を含めた去就について)近日中に結論を出す」との考えを明らかにした。

 関係者によると、同級では減量も厳しいためタイトル返上の公算が大きい。

 徳山は2月の初防衛戦後、5月に「現役続行」を表明していたが、試合の見通しは立っていない。一部で報道された「引退し、総合格闘技参戦」について、「あり得ない」と否定した。

 「一部で報道された」ってアンタwww。同じ読売グループなのに他人事かよwww。同じグループ会社でも一般紙の記者はスポーツ紙の記者を見下してるのかもしれませんね。

販売部数世界一が聞いて呆れる・・・BlogRanking

【その他気になったニュース】
吉田秀彦選手が8日(水)21:00からフジテレビ系列「ザ・ベストハウス!123」に出演!(PRIDE)
 フジテレビに出るのは当たり前になっちゃいましたね。そういえば自分が武士道観戦している間に「平成教育委員会スペシャル」に高田延彦が出てたんですね。録画してたの今日見ました。生徒紹介のテロップで「超難問出て来いやぁ~」とPRIDEをほのめかすような表現が書いてあってビックリ。でも3問しか正解しなくて最下位だった(笑)。

ファンが選ぶ2006年のベストバウト&MVP投票受付開始!(PRIDE)
 これは5月5日と9月10日の大会に投票が集中しそう。自分はベストバウトは高阪vsハント、MVPはグランプリを一番盛り上げてくれたジョシュかなぁ。ミルコは優勝したけど決勝以外は階級が下の選手とばかり戦ってるんで。

チェ・ヨンス、格闘技世界舞台(K-1)へ(Innolife)
 来年1月27日にK-1ソウル大会の開催が決定。WORLD-MAX予選も行われます。

WFA噂のカード(GAME AND MMA)
 噂となっていますが、これでほぼ決定のようです。ヒーリングvsヒーゾかぁ・・・PRIDE脱落者同士の試合みたいな。

曙 プロレスで大みそか初星だ(デイリー)
曙が6日、4年連続出場が確実な大みそか「Dynamite!!」に向け、同大会史上初となるプロレスルール戦を要求。長州と組み、武藤&永田組との豪華タッグマッチ実現をK-1側に提案した。

 (°Д°)ハァ? 要するに「プロレスに逃げた」んでしょ? すぐに負けるガチンコにはもううんざりなんでしょ? プロレスは駆け込み寺じゃねーんだよ! いや、本当は駆け込み寺です、すいません。でもここまで露骨だとねぇ・・・。

小島聡・天山広吉組が世界最強タッグ決定リーグ戦に向けて公開練習をします。(全日本プロレス)
 こういう告知をするということはファンが見学してもいいんでしょうね。

全日本プロレス営業社員募集!(全日本プロレス)
 このご時世に。

“風からの贈り物”の正体は風香だった=NOSAWA GENOME(スポーツナビ)
 これは異色対決。風香はスマックでも結果残しているし、弱くはないぞ。ガチンコに着いていけなくなってプロレスやってるヘタレ野郎のみのるとは訳が違う!

コジタローを探せ(コジログ)
 なるほど、NOSAWA GENOMEに小島は欠場するけどコジタローなるレスラーが登場するのか。正体が全く分からん(笑)。

11・15『ハッスル・ハウスvol.21』でRGが3Dと激突 NOSAWA&MAZADAが坂田に対戦アピール!(ハッスル)
 NOSAWA売れっ子だなぁ。坂田も元々マニアではエスペランサー戦をアピールしてたのに、東京愚連隊かよ・・・。

エロカワ大開脚のインリン、ホストに赤面ッ!(探偵ファイル)
 「第3回ホストグランプリ」というのがあったそうで。

エルドラド提供6人タッグマッチが決定=11.14GPWA(スポーツナビ)
 対抗戦じゃなくて提供マッチばかりになったら『夢の懸け橋』と変わらんような気がするのだが・・・。結局負けブックの問題なんだろうけど、これじゃあ何のためのGPWAなんだか・・・。

藤原組長、青柳館長、飯伏など、新旧のスター選手が参戦!=愛プロレス博(スポーツナビ)
 こっちの方がよっぽど面白そうだわ。ウルトラマンロビンvsメカマミーLiteだよ!

プロレスの証言者 アントニオ猪木(13)(日刊スポーツ)
 引退試合のドン・フライ戦。あまりにもアッサリ終わったから古舘伊知郎が呆然としてたのを思い出す(笑)。

そういえば韓国版イノキ・ゲノム(ゲノムじゃないけど)は・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 02:37| Comment(7) | TrackBack(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
徳山の件で思ったこと…どのジャンルでもそうですが自らの手で現役末期、晩年を汚すようなことはしてもらいたくないと言うか…やはりいい気はしませんね…


曙はそこまでしてダイナマイトに出たいんですかね…K-1の借りはK-1で、総合の借りは総合で返さなきゃいけないと思うのですが…まぁそれができないからプロレスに「逃げた」(あまり使いたくない表現ですが)のでしょうが…
Posted by ニシ at 2006年11月08日 21:41
いやぁ、徳山も「徳山の派遣情報」って言う売り込み広告をGoogleで出してるくらいですから、榊原が男祭り用に声を掛けてもしかたがないでしょうね(笑)。実際、いくら出したら「派遣」してくれるんだろう? マジな話ですと、ボクサーほど潰しが利かない職業もありませんからね。ジムを開いてもほとんどが赤字だし。そう言う意味でも、稼げる間に稼ぎたいってのは本音だと思いますよ。
Posted by 亀田のトレーニングて、パラオで猪木がやってるやつでしょ at 2006年11月08日 22:35
>ニシさん
私もプロレスファンなので本来は「逃げた」という表現は使いたくないんですが、今回は言いたくもなりますよ~。こんなのがいるからプロレスがナメられると思います。やっぱり大晦日はギャラが破格だからじゃないですかね。石井館長も「プロレスならギャラ10分の1、タッグマッチなら20分の1だよ」と言ってやればいいのに(笑)。

>亀田のトレーニングて・・・さん
「徳山の派遣情報」でGoogle検索したんですけど、何も出てきませんでした。「徳山昌守 派遣」で検索しても分からなかったです。
プロボクサーで高額納税者番付で上位になった人ってなかなかいませんね。儲からないスポーツなんでしょうね。竹原なんて黄金のミドルを制したのに、いい暮らしが出来るようになったのは「ガチンコ!」に出演してからだそうですし・・・。
Posted by ジーニアス at 2006年11月09日 01:39
ジーニアスさん
「徳山の派遣情報」って、このブログのGoogleアドセンスですよ!(笑) 多分、ブログの右側に表示されているアドセンスの1番目か2番目が「徳山の派遣情報」です(笑)。ジーニアスさんが「狙って」貼り付けたものだと思ってました(クリックしておきました)。メッセージ記載画面では表示されないかもしれませんが、トップからですと多分出てきます(「徳山」に関連付けされているのでしょう)。
Posted by 亀トレ at 2006年11月09日 03:15
>亀トレさん

いやぁ、言われて気付きました(笑)。「徳山の派遣情報」ってやはり山口県なのでしょうか? もう徳山市って合併して無くなっちゃったんですけどね(笑)。
Posted by ジーニアス at 2006年11月10日 01:40
徳山市出身のレスラーと言えばナニコラ
こっちはホントに派遣みたいなものだなw
Posted by 通りすがり at 2006年11月10日 18:42
>通りすがりさん

しかも高くつきそうですね(笑)。
Posted by ジーニアス at 2006年11月11日 03:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索