この記事へのコメント
青木側には旨味が少ない試合

よくオファー受けたな。。
Posted by 赤坂 at 2012年03月02日 01:06
エディやったれ!
Posted by あ at 2012年03月02日 01:26
ようやく正式発表ですね
今からドキドキしています
この試合で青木の真価が問われる
Posted by 青木がんばれ at 2012年03月02日 01:29
エディはさすがに相当気合い入ってるだろなぁ。金網だし前回のようにはいかないだろね。
Posted by 金網くん at 2012年03月02日 01:34
青木が本当に強いのか?

それの再確認の試合だろうな。

勝てば今後の青木の人生も変わるが、

負ければ終わり
Posted by たぶん at 2012年03月02日 01:39
超楽しみ!
青木の成長が見られると思うとワクワクする。
Posted by シコ at 2012年03月02日 02:00
ずっと噂されてたとはいえついに正式決定か~!

アルバレスも青木対策はバッチリだろうし勝つのは難しいと思うけど、ぬるま湯のDREAM選手、
みたく日頃から口うるさい自称マニアを今後一生黙らせるような、熱い試合を希望!!
Posted by gon at 2012年03月02日 02:18
青木がアウェーのケージでアルバレスに勝ったら少しは評価変わるのかな
Posted by フーン at 2012年03月02日 03:25
アルバレス大好きだけど、青木選手頼むよ!
Posted by k at 2012年03月02日 03:33
打たれ弱い青木の顔面にアルバレスのパンチが入ったらと思うとぞっとする。
でも、ここでアルバレスに勝てば、UFCへのステップになるんじゃない?
Posted by ラスク at 2012年03月02日 04:05
もう二度と再戦したくないと思わせるられるようにアキレス腱や膝靭帯をぶち壊してやれ!!
Posted by でぶ at 2012年03月02日 05:00
アルバレスにKO勝ちしてほしい
青木倒してUFCに殴り込みだ!
エドガー相手じゃきついけどベンヘンなら相性良いと思う。
Posted by MMA at 2012年03月02日 06:49
国内が廃れてから青木もすっかり陰が薄くなってしまいましたね。
JP MMAのトップランナー!がんばれ!
Posted by k-ta at 2012年03月02日 07:13
世界レベルの対戦相手に恵まれない青木からしても今の実力を証明出来るチャンスだと思うけど。

アルバレスが勝ってUFC行きというのが理想かな。
青木が勝ってUFCでもいいんだけど、青木はドリームが消滅しない事にはこのまま行かないんじゃないかな。
Posted by ガガ at 2012年03月02日 08:13
青木えらいよ
多分キックで距離とる戦いで勝ってもブーイングだろうけどえらいよ
もうDREAMはいいから勝ってUFCライト級になぐり込みして欲しい
Posted by MB at 2012年03月02日 08:26
青木は看板を背負うとかじゃなくて、ひたすら強さを求めて世界を放浪するのがあってる!(良い意味で)
Posted by ないちんげ~る at 2012年03月02日 09:01
UFCで、まずは五味とやって欲しい。
Posted by ば at 2012年03月02日 09:37
青木は完全にufcには行くきがないね。YouTubeのインタビュー見てたらハッキリといかない意思表示してますね

Posted by エンリケ at 2012年03月02日 09:39
青木は、この勝敗に限らずフェザーに行くぐらいしないと本当のトップレベルは厳しいと思うんですがね。
Posted by mm at 2012年03月02日 09:49
メレンデスに完敗した過去から、ケージに向かないと考えたのか、アメリカでは通用できないと考えたのか分かりませんけど、「向こうに行っても勝てないから行かない」とは言えないですよね。

アルバレスに勝てたら再考するかもですかねー
Posted by みゆパパ at 2012年03月02日 10:13
青木がフェザーって…これ以上落とすとマッチ棒になっちゃうよ(笑)むしろもっとフィジカル鍛えて基本体重増やせば全然いけるんじゃ?つーか今でも減量キツイ言うてるのにフェザーはないわ。基本体重80ぐらいに増やしてライトで頑張ってくれ!でも俺はアルバレス応援しちゃうけど!
Posted by カマン at 2012年03月02日 10:18
アルバレスとエドガーって練習仲間でしょ。
多分タイトル戦以外では試合しないよ。
Posted by きゃん at 2012年03月02日 10:18
しばしばアメリカでは青木って過大評価(overrated)されている選手の代表みたいに言われてますが、いわゆるケージの全米MMAルールでアルバレス・クラスにしっかり勝てるかの正念場ですね。一方のアルバレスは青木に勝ってUFCに行くつもりのようでモチベーションがハンパ無いでしょう。
Posted by ひろしくん at 2012年03月02日 10:21
なんだよこの中途半端な選択は…
選手寿命は短いんだ、
さっさとUFCに行けるうちに行ってほしい。
このままじゃお山の大将で終わるぞ。
アルバレスに負けたら失うものは大きい。
将来、ジムのトレーナー程度で落ち着くつもりならいいけどね。
Posted by キックボクサーまもる at 2012年03月02日 10:40
自分より上とやる気がない青木よりアルバレスに勝ってほしい。
Posted by コンテンツ at 2012年03月02日 12:20
アルバレスのKO勝ちに期待!
青木は国内で都落ちファイターを狩って満足してればいい。
Posted by CAMARO at 2012年03月02日 12:25
>カマン さん

青木は日沖よりも背が1cm低いんですよ。
フェザーに落とせないことはないと思いますよ。
要は試合で戻せばいいんです。
青木のスタイルだとそれぐらいの無理はしないとトップレベルは厳しいでしょう。
Posted by mm at 2012年03月02日 12:40
UFC行かないのかいけないのかどっちだろ
ただUFC参戦しなきゃ井の中の蛙と思われてもしかたない
Posted by わっしょい at 2012年03月02日 12:54
確か日沖発は青木より背が高いけどフェザーですよね。青木がフェザーでも不思議ではないよ。

08の青木戦はアルバレスがポカした感じなんでじっくりいけば大した相手ではないと思うんですが。
Posted by 長渕 at 2012年03月02日 13:07
確かにそうなんだけど日沖はフィジカルが強いし筋肉が青木よりあるからねー。青木はフィジカルが弱いからさらに減量しちゃうともやしになりそうで(笑)ケンフロみたいに失敗しそうだなー
Posted by カマン at 2012年03月02日 13:38
ガチガチ柔道出身の青木のフィジカルが弱い根拠が知りたい。柔道出身はフィジカル強いよ。

青木負けられねぇ。圧勝希望!でも青木ってグラップリングでいったらライト級世界No.1じゃない?グイダ、メレンデス、ペティス、エドガー、ベンヘン、ネイト、にムエタイを物にした青木は互角以上だと思う。またムエタイっていうのがいい!
Posted by ゲーニッツ at 2012年03月02日 16:25
フェザーとか言い出しちゃってる方々、本気なのでしょうか?

身長や体格からだけで落とせる落とせないを語るのってどうなんすかね。落とせばいいってもんじゃないし一番動ける体重、適正体重ってそういうことじゃないと思うんすよねぇ。そんなん青木が一番わかってると思うんすよね。あれだけ意識が高い選手なんだから。

それに青木がフィジカル弱いって本当ですか?柔道の全日本ジュニアの「81キロ級」で2位になってる人が、そんな高いレベルで柔道をやってた人がフィジカル弱いとは思えないんだけどなぁ。欧米のフィジカル強い人と比べたらあれだけど弱いってことはないでしょー。

あ、言っておきますがオイラ別に青木のファンではありません。
Posted by マーシィ at 2012年03月02日 16:38
青木は川尻が階級落としたとき自分も落とせないわけじゃないってtwitterでいってましたね

まぁ、今のところ落とさないでもいい気がしますけど
とりあえずアルバアレスに勝ったらまぁまぁケージでも通用はするんじゃないかと思うんですけど

この試合でアルバレスや青木がどっちかが勝ったとして
べラトール側がチャンドラーとの対戦を組むかっていう
のが気になる
まぁまぁ、べラトールって柔軟なかんじなんであるような気はするんだけど

Posted by らしい at 2012年03月02日 16:40
UFCに上がる前に強豪と金網で何戦かして、一番強い時に出て欲しい。
そのために今打撃を磨いて最低でもテイクダウンに繋げられるレベルまでもっていこうとしてるんだろう。
課題はフィジカルよりスピードでしょうからフェザーはないです。
Posted by ホレッタ at 2012年03月02日 18:36
身長だけでその選手の階級が決まる訳ない!(笑)
そしたらエドガーはフライ級!?ヒョードルは?ハントは?

身長以外にも、骨格とか筋肉の付きやすさ、体重の増減のしやすさなど、様々な要因で成り立っている
なにより選手自身が実際スパーリングなどやってみて、スタミナ・パワー・スピードなど一番バランス取れて、しっくりくる体重が適正と言えると思う

結果を残しにくくなった時、階級変更も一つの手と言える
成功例、失敗例いろいろあるけど…(失敗のが多いか?)

少なくとも、連勝が続いている限りは下手なことしない方がいいわ
Posted by ファンキー at 2012年03月02日 18:43
マーシィさんやファンキーさんが触れてるけど、身長は適正体重を導き出す目安にはなるけどこればかりは個人差が大きい世界だと思う。
通常体重から骨格、中には体重と一緒に筋肉が落ちやすい体質の人だっているんだし。
もっと言えば適正体重とか本人にすら分からないケースがほとんどでしょ。
Posted by 春 at 2012年03月02日 20:14
ベラトールの挑戦者はあくまでトーナメント勝者なんですって。
どこの誰だろうとトーナメント出ずに王者挑戦はないです。
Posted by AI at 2012年03月02日 20:34
上の補足。適正体重とか~のくだりはライト→フェザーみたいに減量を伴う場合の話ね。
Posted by 春 at 2012年03月02日 20:44
フィジカル強いってメレンデスにフィジカルで圧倒されてたじゃん。マッハにも圧倒されてたじゃん。まあマッハはもともと階級ちがうから参考にしていいのかは微妙だけど。フィジカルは決して強くないでしょ。ついでにあの顎の弱さは致命的だね。
Posted by カマン at 2012年03月02日 22:40
青木はケージでアルバレスに負けたら今後UFC
に行く可能性はゼロになるような気がします。
逆に勝てればUFCでも活躍できると思うので早
いうちにUFCに挑戦して欲しいです。
Posted by シウバ at 2012年03月03日 03:08
メレンデス戦はまともに組ませてすらもらえなかったから、あれはフィジカルってよりスピードと運動量で圧倒された試合じゃない?
他の試合は組みさえすれば上手くコントロールしてるからフィジカル(体幹)はむしろ日本人の中じゃトップクラスに強いと思うんだけど。
自演戦でも1Rは軽く組んだだけで面白いくらいにコロコロ転がしてたね。
Posted by 春 at 2012年03月03日 10:43
つーか皆さんが言ってるフィジカルって一体何をもって言ってるんすか?定義は?

青木は瞬発的に出す最大筋力は他の選手に劣る所はあると思うが、組み技や寝業で力を出し続ける(筋持久力)は申し分ないと思うんすけど
Posted by ファンキー at 2012年03月03日 12:17
青木はベンチプレス100kgあがらないみたいだね

Posted by エンリケ at 2012年03月03日 12:51
青木選手とスパーをした人に聞きましたが、力はかなり強いみたいですよ。まず手がでかくグリップ力が強くて掴まれると大変だそうです。
筋肉には無駄がなく、寝技はご存知の通りですし、寝かされたらひたすら寝技ディフェンスに徹したところで極められるのを待つ感じだそうです。ちなみに階級はウェルター級だったと思います。みんなも知ってる選手です
Posted by ぽんきち at 2012年03月03日 12:55
あんな出会い頭のヒールホールドでは勝った内に入らんよ
まあしかし再戦を受けたということは、エディなら組し易いという自信を持っているんだろう
今度は横綱相撲で勝ってほしいんね
Posted by ボウニー at 2012年03月03日 13:21
>カマンさん
対メレンデスに関しては春さんと同じような意見すね。ただ青木よりフィジカル強い人は欧米にはたくさんいるとは思いますけども。でも青木のフィジカルが弱いとは思わない、ということで。

>エンリケさん
ベンチ記録だけじゃ参考になんないっすよ~。柔道やレスリングのアマ競技を本気でやっててそこそこの実績残してる人のフィジカルというか体幹は絶対強いと思う。UFCのトップ選手なんてまさにレスリングエリートばっかだしフィジカル強いのもうなずける。

>ファンキーさん
色いろズバリ!!さすがすね!

>ボウニーさん
出会い頭のヒールホールドって…
ラッキーパンチはあってもラッキー寝技はないんですけどね。。


Posted by マーシィ at 2012年03月03日 14:07
マーシィさん、あざーっす!!
マーシィさんの分析、かなり的確で興味深いなぁと自分は前から思ってます!これからも鋭いコメント楽しみにしてますよ!
Posted by ファンキー at 2012年03月03日 23:06
エディの寝技はそれほどうまくないので、かなり青木は勝算ありとみてるんじゃないですかねーかなり相性いいと思いますよ。こわいのスタンドでの一発ですね。たぶんワンマッチならパウンドはもらわないから



Posted by エンリケ at 2012年03月04日 11:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索