2012年02月22日

吉田道場が閉鎖か/ジャパニーズMMAの問題点(追記)

終わりなき挑戦〜柔道家・吉田秀彦の生き様〜
終わりなき挑戦〜柔道家・吉田秀彦の生き様〜

Daniel Herbertson(Twitter)

 都内在住のMMA記者ダニエル・ハーバートソンがツイッターで以下のコメント

Some unfortunate news I didn't see reported anywhere - Yoshida Dojo (J-Rock Studio) has closed its doors. A lot of top guys without a gym.

(変訳)
「まだどこで報道されているのも見てない残念なニュースですが、吉田道場(J-Rock Studio)が閉鎖していました。多くのトップファイターがジムを離脱しています」

I spoke to Riki Fukuda late last week who is making his comeback from a motorbike injury. He trained at SEVEN gyms for this fight.

That's a big problem with Japanese MMA. Fukuda essentially has no coach. There are no world class facilities here. It's unacceptable.

(変訳)
私はバイク事故から復帰する福田力と先週話をしましたが、彼は今回の試合(UFC 144のスティーブ・キャントウェル戦)で7つのジムで練習していたそうです。

これがジャパニーズMMAの抱える大きな問題です。福田には基本的にコーチがいません。世界クラスの施設がここにはありません。これは受け入れがたいことです。

As a side note, I caught up with Megumi Fujii last week too. She seems quite down and frustrated with recent trends in Women's JMMA.

Fujii said she will continue to fight for one more year. She feels like she has "hit a wall" in terms of what she can do for WMMA in Japan.

(変訳)
また、私は先週藤井惠とも会いました。彼女は最近の日本の女子格闘技にすっかり失望しているようでした。

藤井はあと1年闘い続けると言いました。彼女は日本の女子格闘技のことを考えているうちに“壁にぶち当たった”そうです。


http://www.yoshidadojo.com/ja/

 吉田道場のサイト。柔道の道場とは別に戸越銀座にJ-ROCK workout studioがありますが、どうやらこれが閉鎖した模様。サイトは最近更新されておらず、閉鎖されている杉並道場が現在も掲載されています。

[追記]
福田力(Twitter)

 福田力選手本人からわざわざコメントを頂戴しました。

7つというのはアメリカやタイでのものも含めてです。今回はケガからの復帰もあり、準備期間が長かったので色んなジムをまわれたってのもあります

 国内だけだと4箇所だったそうです。しかし、アメリカのように1つのジムで何でもできるに越したことはないでしょうね。

Ryo Chonan(Twitter)
トレーナーここにいます。

 「福田には基本的にコーチがいません」という記事に対し長南亮選手からコメント頂きました。どうもハーバートソン氏のコメントには注意が必要なようです。
posted by ジーニアス at 02:57| Comment(11) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フジメグほんともったいないよな。海外のひどい判定がなければ無敗だったしな~。
なんか評価が足りない気がしてかわいそう
Posted by pl at 2012年02月22日 04:50
福田は7つも何のジムに通っているのかな?
コーチのいないジムに通ってる??
日本の選手育成体制が貧弱なのは確かですね、今のままでは競技としてレベルの底上げが出来ないでしょう

青木がシンガポールへトレーニングへ行っていますが試合でつくセコンドは帯同せず、練習を見ないでセコンドにつくのは普通はありえないことです
オマケにシンガポールでグレッグ・ジャクソンの講習を受けてグレッグのテクニックスゲーですからね、それだったら始めからアメリカ行けよと思います
知り合いの現役選手同士がセコンドにお互い付き合っているようではどんどんアメリカとの差は開くばかりです
Posted by ん?! at 2012年02月22日 05:26
福田はAKAでの練習を中心にやってるみたいです。
ひかりTVの日本人特集では、トムソンが福田を高く評価してくれてました。
Posted by 太郎 at 2012年02月22日 07:45
とくにグレッグ・ジャクソンとかのセコンドワーク見てると惚れ惚れするよね
的確に選手の性格を把握して冷静かつ具体的にに何をすべきか伝えてる
Posted by MB at 2012年02月22日 07:45
アメリカやブラジルには練習設備もあるし優秀な指導者が多数いる。
日本人は選手の人材不足だけじゃなくて全てが足りてないんだよな。
日本人選手のセコンドは試合中の指示もインターバルでの指示も上手く行えていない場合が多いと思う。
吉田も瀧本も柔道に戻ってしまったし、こういう環境では指導者も育たないと思う。
お金の問題も大きいと思うけど、進むべき方向を意識してやっていく必要がある。
今のままじゃ差は開く一方だし、日本で練習している選手はどんどん通用し辛くなっていくでしょう。
Posted by かつお at 2012年02月22日 08:57
誰もメシを食えないってことでしょうね。
バブル時代の反動が凄すぎます。
2~3年で解決する問題ではないでしょう。10年はかかるのでは?
Posted by みき at 2012年02月22日 15:51
アメリカン・トップチームの名前が雑誌に載りはじめた時は
設備・コーチが揃ってて凄いなと思ってましたが
またたく間にアメリカとブラジルはそういうメガジムだらけになっちゃいました。
それはこの両国が強いわけですよ。
Posted by 夢酔 at 2012年02月22日 16:45
長南選手いつの間にかいろんな選手の世話してますね
以外に天職だったり
でもジムは恐い人が集まりそうです
Posted by 774 at 2012年02月22日 19:46
結局アメリカの記者が大げさに書いてたんですね
わざとなのか日本語が十分じゃないのかわかりませんが

>みきさん
食えない関係者はどんなスポーツにも構造的に存在します

ボクシングジム、柔道道場なんかはほとんどがボランティアです
昼間は働いて夕方からジムを開く、休日だけ道場を開く

野球やサッカーでさえボランティア指導員が欠かせません
なぜMMAにはそういうボランティアトレーナー的な人がいないのか逆に不思議です

Posted by ん?! at 2012年02月22日 20:55
吉田道場って改装中じゃないんですか?
Posted by K at 2012年02月22日 21:36
フィールズが資金を出すのは元気ですかのプロレスだけでMMAは無関係です(ドヤァ
とか吹いてた人ですね、このダンなんとかさん。
笹原がフィールズの幕を背景にMMAの試合発表会見とかしてた事すら知らなさそう。
Posted by ソト at 2012年02月23日 21:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索