2012年01月26日

ミルコ・クロコップ「K-1 GPが開催されるのなら出場したい」

MMA Legend No.4
MMA Legend No.4 (エンターブレインムック)

CroCop not retiring, wants to win K-1 GP this year(Fighters Only)

 3月10日にクロアチアのザグレブでレイ・セフォーと対戦するミルコ・クロコップのマネージャーがコメント。

「この大会が『CroCop: Final Fight』という名称なのは重要だと思うが、これがミルコの最後の試合というわけではない。ありえないことだ。UFCでの闘いが終わったのは本当だしケージで闘うことはもうないだろうが、今後もトップファイターの一人として闘い続ける予定だし、K-1グランプリの優勝を目指す」

 また、ミルコ本人も「今年K-1グランプリが開催されるのなら是非出場したい」とコメントしています。
posted by ジーニアス at 10:42| Comment(18) | TrackBack(0) | K-1 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや
バタハリにぼこぼこでしょ
第一線ではもう戦うのは無理
Posted by 清水です at 2012年01月26日 11:08
おいおい 
もうk1に金はねえぜw
Posted by みゃ at 2012年01月26日 11:15
あれ?名称はK-1 Final Fightじゃなかったでしたっけ?
どっちにしても何が最後の試合なのかわからないですね(笑)
Posted by 義理婆とメロンです at 2012年01月26日 11:34
FINAL FANTASYみたな感じでしょうか?

単にインパクトのある名称がほしかったのかな。
Posted by むぅ at 2012年01月26日 12:09
あからさまにキレが落ちてるしまだ総合の方が良い気がしますがね・・・。
ミルコは金に困ってるのか、殴り合いが好きなのか良くわからん。

ちょっと前は良く朝から晩まで練習漬けで休みたい言ってたのに。
Posted by ふしだら at 2012年01月26日 12:10
休みたいって言ってみたりよく分からん。
今が辞め時だと思うんだけどなぁ…
Posted by CAMARO at 2012年01月26日 12:33
何時しかのゲーリーグッドリッジを想い起させる復帰っぷり
Posted by YBB at 2012年01月26日 13:09
全盛期に及ばないのはわかってはいるけど、それでもミルコが試合に出るのなら「ミルコ左ハイ一発でしとめたー!!」と歓喜したいのがファン心。
Posted by cook at 2012年01月26日 14:44
まぁ、それでも出れば観る…けど、K-1って本当にやるんかね?
Posted by のらくろ at 2012年01月26日 15:01
クロコップ引退→本名のミルコ・フィリポヴィッチ
のリングネームで復帰とか?
まさかのミルコ・タイガー復活!?

Posted by 囚人になったコーディー at 2012年01月26日 16:43
もう昔みたいに脚が上がりません。
Posted by シュルツ at 2012年01月26日 17:48
K-1はMMAの中堅が単発で挑戦しても大体そこそこ通用してしまう事が多いからな。
今のミルコでもそこそこはやれるかも知れない。
レイセフォーなら充分勝てるでしょう。
Posted by う at 2012年01月26日 17:54
K-1って石井が立ち上げるやつのこと?なんにしろミルコは続ける限り応援するよ
Posted by カマン at 2012年01月26日 18:41
MMAの中堅でも倒せるのはせいぜい引退間近の日本人くらいでしょう。それかよーいどんで真っ向勝負してくれる門番系選手とか。技術戦&耐久戦が要求されるトップ戦線に食い込むのはMMAのトップ選手でも至難の業。
ミルコもMMA用の打撃に長くつかったせいで立ち技ルールの試合勘や技術は想像以上に衰えてるんじゃないかな。落ち目のジマーマンにすら一方的にやられちゃうと思う。
Posted by ppp at 2012年01月26日 21:17
「コーナーに詰める戦い」の世界ならまだイケると踏んでいるのでしょう
Posted by annex38 at 2012年01月27日 05:17
MMAにはセーフティーゾーンが限りなく少ない。
立ち技(K-1)には戦い方次第でセーフティーゾーンが生まれれてくるから、
斬った張ったのMMAが無理になった選手でも、
立ち技(K-1)ならまだ少し間賞味期限を伸ばせる。
Posted by NHO at 2012年01月27日 09:16
単純にここ10年で選手層が増えたMMAと減ったK-1の差だと思いますね。
そして10年前の中心選手がいまだトップクラスにいたりするのがK-1。
まぁMMAの選手層もアメリカ勢とブラジル勢が大半を占めるわけですが。
オランダが格闘技王国というのは過去の話ですかね。
キックの小粒な選手ならいっぱいいますが。
Posted by KK at 2012年01月27日 14:16
アーツとバンナの十年選手コンビがそこそこやれてた中でスポーン、サキ、カラケス、ギタとかミルコのいた時代とはベスト16の面子がほぼ一新されてる点は無視できないんじゃないかな。ベテランの活躍=競技レベルをはかる物差し、とは単純にはならないって点も。
ミルコのK-1復帰はUFC以上にさんざんな結果になる可能性高いけど、どんな選手よりも応援してきたからいい意味で期待を裏切って欲しいけどね。
Posted by ppp at 2012年01月27日 17:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索