2011年12月22日

フランク・ミアがストライクフォースのヘビー級廃止についてコメント

鉄道・路線廃止と代替バス
鉄道・路線廃止と代替バス

Frank Mir: Strikeforce heavyweights add much needed depth to UFC roster(MMAmania)

 ESPNのラジオ番組でフランク・ミアがコメント

「俺たちの階級は他に比べて厚みがないから彼ら(ストライクフォースのヘビー級ファイター)がここに来るのは良いことしかないと思う。俺が毒舌になったのはMMAキャリアを始めたころのことが原因だと思ってる。俺はいつも『ああ、お前らは強いかもしれないがPRIDEファイターには負けるよ』と言われてきた。それは比較しようがないし、彼らと闘えるわけでもないからフラストレーションが溜まったよ。そしてアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラとミルコ・クロコップがやって来て、俺は彼らを倒した。すると今度は『ああ、でもまだヒョードルがいるだろ』と言われる。もうそういうのは聞きたくない。この階級で俺に勝てると思ってるヤツがいるならどうなるのか俺も知りたいし、『ヘイ、ジョー・シルバ。彼は大丈夫か? OK、クールだ。やろうじゃないか』と言うだろう。今ではそれらの疑問を解決することができる。実現不可能なことだったらこっちは狂乱するしかないからな」
posted by ジーニアス at 23:18| Comment(75) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この気持ちは痛いほど分かる…
けど、幻想があるから楽しいってのもあるよな観るだけの人間からすると…
Posted by サイバラ at 2011年12月22日 23:24
フランクミアの息が長いのは確かだ。ジョシュやハリトーノフとやって欲しい。
Posted by あ at 2011年12月22日 23:26
憶測でしかないけど 当時のプライドのリングにミアが来ても結果は今の逆だったと思うよ 劣化ミルコ&ノゲをホームのケージで倒しただけ
Posted by きど at 2011年12月23日 00:10
アレキサンダーで制圧できるとか言われてた頃が懐かしい、色んな意味で
Posted by rew at 2011年12月23日 00:28
やっぱり憶測でしかないけど、きどさんと同意見です。
Posted by ずし at 2011年12月23日 00:45
ミアではPRIDE全盛期、特に2003年から2006年のヒョードル、ミルコ、ノゲイラは当然として下手したらアレキやヒースにすらやられてんじゃない?今のミルコやノゲイラに勝って喜んでるんならとんだピエロだな。
Posted by ワオ at 2011年12月23日 01:06
劣化したミルコ、ノゲイラというけどキャリアはミアも長いでしょ。
劣化せずに強くなり続けてる時点で二人には勝ってると思うよ。
Posted by M at 2011年12月23日 01:18
当時のミルコとノゲイラってヒーリングくらいしかまともな選手に勝ってないんだけどね
美化されすぎ
Posted by くさり at 2011年12月23日 01:48
よくミアもその頃から発言聞くけど試合感覚ちがうよね
Posted by ゆう at 2011年12月23日 01:58
キャリアが長いって、単純に試合数比較してみろよ。
試合数が少ないのがキャリアに影響を及ぼすって事はランディが証明してるし、長期間戦列から離れる事が格闘技のキャリアに於いてイイ影響をもたらす事があるってのはクリチコが証明してる。
加えて毎回、他国から日本やアメリカに来て試合をこなすのがどれだけ大変な事か。
ミアを貶す気は無いけど、ファイターとして歩んで来たキャリアはまったく違うよ。
Posted by aldo at 2011年12月23日 02:18
>当時のミルコとノゲイラってヒーリングくらいしかまともな選手に勝ってないんだけどね

それ本気で言ってるの?その二人の戦績見てきたら?
特にPRIDEの3強は当時旬だったトップの選手を次々と倒してますけどね
Posted by qqq at 2011年12月23日 02:43
ミルコたちの試合スパン見てからものを言え。
Posted by muu at 2011年12月23日 02:52
少なく共ノゲイラはプライド時代より強いよ。
動きが全然違うしグランドでもスタンドでも技術は上がってる。
ミア戦の素晴らしい動きはプライド時代の比ではない。

当時のミアで比較するのはあれだが、今のミアの実力は全盛期だろうとなんだろうとプライド三強より強いよ。
5年前と今ではMMAのレベルがかなり違う。
選手層の薄いヘビーでもな。

プライドが強かったとかどうだとかもうそろそろいいんじゃないかって思う。
消滅してもう5年近い。
当時どれだけストレスだったかは知らんがミアは根に持ち過ぎだろう。
Posted by ロイス at 2011年12月23日 02:57
一人だけあげて証明してるって…。クートゥアが年取っても強いのは試合数が少ないからだってのはミルコ説だと思うけど、試合数もキャリアも長いダンヘンは今でも強いし、ノゲイラだって強い。ランバーとかだってムエタイで100戦以上しても、まだ総合で強かった。少なくともミルコより元気だ。
単純にミルコはUFCに向いてなかったんだと思うね。
あとクリチコってボクシングでしょ。
Posted by こう at 2011年12月23日 03:05
まあ、PRIDE勢はやっぱUFCを舐めてましたよね。
ノゲイラは雑誌のインタビューなどでUFCを相撲だとコケにしてたし(押しこむだけしかできないから)。
ミアが不満を持つのも頷けるかな。
Posted by MMA太郎 at 2011年12月23日 03:12
>少なく共ノゲイラはプライド時代より強いよ

本人やコーチは「実力はPRIDEの頃には及ばない」って言ってますけどね。

正直言ってPRIDE時代の三強の動きを見ると、その時の三強にミアが勝てるとは思えません…
実際に2008年頃のこのサイトの記事でもヒョードルの方が上ってミアが言ってますしね。
もちろん勝負に絶対はないのでどっちが勝つかは対戦しないとわかりませんけれど。

ミルコはPRIDE時代で戦いすぎましたね。4年間で21試合してるんだもん。
2006GP優勝の直後にも手術したし、そりゃあんな試合のスパンだったら体を壊しますよ。
Posted by >< at 2011年12月23日 04:14
ノゲイラとミルコは劣化してる。
プライド時代とは動きが全く違うよ。

全盛期のノゲイラやミルコなら今のレベルでも
どちらかがベルトを獲っていただろうね。
Posted by ネコ at 2011年12月23日 06:39
今のミアと当時の3強比べてる人いるねぇ 話それすぎ笑 比べること自体難しい話だけどそれはナンセンスすぎ せめて比べるなら当時同士でしょワラ 当時にミアがプライドのリングに上がったら3強には歯が立たないでしょ 階級違えどリデルですらビミョーだったし マッギーレベルじゃシュルトに一本とられ ヒーゾもハリにやりたい放題やられ餌食に ホームのリングの話ね
Posted by さかた at 2011年12月23日 07:02
てかミルコって衰える前に負け始めた気がする
Posted by a at 2011年12月23日 07:30
幻想持ちすぎだよなぁ…
全盛期の3強っていっても、ケージならコンゴに完封されるレベルの完成度だよなぁ
Posted by かんほ at 2011年12月23日 07:52
試合間隔がどうのこうのに意味はない。
PRIDEだと明らかに実力差がある相手をちょこちょこ組んでくれたけど、UFCにはそれがない。
Posted by めたる at 2011年12月23日 07:56
ミアもノゲイラもミルコもみんな大好き!今のUFCサイコーにおもしろいもんねぇ!!でもこれだけは…

当時のPRIDEと当時のUFCを比べたら選手達や運営側がオイラ達ファンに届けてくれた「ロマンと感動」のレベルが違い過ぎる。もう断然違う。当時のUFCに格闘技知らない友達を連れてったらファンになったかしら?ならないよぉwww

それと当時のUFCトップ戦線はミア、シルビア、アルロフ。そのすぐ下にモンソン、マッギー、リコ。
かたやPRIDEのトップ戦線はヒョードル、ミルコ、ノゲイラ、ジョシュ。そしてヴェウドゥム、ハリトーノフ、アレキ。

ん~~。PRIDEのが素敵でしょお。

※アンチPRIDEの方、格闘技にロマンや感動を求めてない人、大変失礼しましたぁーm(_ _)m
Posted by マーシィ at 2011年12月23日 08:42
今思えばプライド最後の試合で藤田が当時日本では知られていなかったUFCから来たモンソンにタップしたのは必然だったのかも…。
Posted by どうなのよ~ at 2011年12月23日 10:15
長々と当時の3強より強いとか笑えるね

どう証明すんだよ


総合くらいだよね負けたら遡って弱かった扱いしたがるやつ多いの


デラホーヤ負けたりロイ・ジョーンズ負けて前から弱かったとか言ってるやつ居ないもんね(笑)



当時の3強より?ルールも舞台も違いますよ~
Posted by ゆうき at 2011年12月23日 10:45
試合数多かったから劣化しすぎて二人ともミアに負けてしまったんだ?

本人達をフォローしているつもりなんだろうけど、愚弄しているとしか思えん・・・
Posted by M at 2011年12月23日 10:46
ミア後出しジャンケンじゃん
Posted by よしだ at 2011年12月23日 11:56
・ノゲイラ(ミアと接戦、シャウブをKO)、シウバ(ビスピンに完勝、フランクリンとも接戦)、ショーグン、ランペイジ、ダンヘン

・ミルコ、ヒョードル、五味、KID

活躍している前者とあまり良いところのない後者の大きな違いは練習環境だと思います。
前者が最先端の環境で現代MMAに適応しようとしているのに対し、後者は自国中心の練習で昔のMMAをやっているように思えます。
その差は結果が如実に示していると思います。
色々な考え方があると思いますが自分は「劣化」というよりは「進化」に対応できているかどうかの差だと思います。
Posted by カステヤーノ at 2011年12月23日 11:57
ケージならコンゴに完封される完成度?ミルコ以外戦ってもいないのによくそんな適当なこと言えますね。PRIDEだと明らかに実力差のある相手と組んでた?UFCも実力差のある試合が組まれることもありますけどね。
Posted by 比較 at 2011年12月23日 11:58
当時のヘビーだけを見れば間違いなくプライドのほうが層が厚かったでしょう

ただ、世界中のMMAファイターの総合力がここ数年で飛躍的に高くなっています。
なので打撃一辺倒のミルコやヒョードルが通用しなくなるのは当然です。
ノゲイラやミアは打撃とグラップリングが得意だったので、後はレスリングの特訓をするだけで簡単にトータルファイターになれましたね。
二人とも上手く時代に適応していると思います。
Posted by mma at 2011年12月23日 11:58
結果的に勝ったのはミアなのだから、ミアが正しかったんですけどね。
結局は勝った者が正しいんです。
PRIDEだったら云々言ってる連中の全てが所詮は言い訳と思い出補正ですから。
現実としてミアはミルコとノゲイラに完勝したんですよ。
Posted by ホワイト at 2011年12月23日 12:57
ノゲイラは耐久力、反応速度は明らかに落ちてます。ただパンチの重さは以前より上がって倒せる打撃になってるのでUFCに適合したスタイルになってるなと。

ミルコの場合は肘ありだと下で粘れないのと、広いオクタゴンだと蹴りの距離に相手が入らないのが主原因。パンチは元々ハントやヒョ―ドルに打ち負けていますから。

ヒョ―ドルについては打撃レベルが格段に上がってきた現在では打撃のアドバンテージが取れなくなっているのと本人の衰え両方でしょう。新しい技術やセオリーを取り入れず肉体的にも衰えた現状ではこれからも厳しいかと。
Posted by NHB at 2011年12月23日 13:12
私も素人ですが、打撃一辺倒だから通用しないというのは素人ならではの意見っぽいですね。ならJDSはどうなんだって思います。それにヒョードルは打撃の選手じゃない。
Posted by 打撃 at 2011年12月23日 13:17
まあミアファンとすると、バイク事故で大怪我した後のそれはそれは目も当てられないボロボロな時期があって、そこからアーツばりに大復活したわけなので、これぐらい言ってよし!

しかしミア、アルロフ、シルビア、ミルコ、ノゲ、ヒョードルの全盛期での対戦は見たかったですねー。
Posted by ごん at 2011年12月23日 14:01
>ホワイトさん

同意見です。
ミルコをKO、ノゲイラをKO、一本勝ちしたミアはPRIDEのヘビー級より強いと証明したと言って良いでしょうね。

全盛期とか劣化とか言う言い訳は勝った選手やランペイジやダンヘンのようにPRIDE時代から現在まで一線に残ってる選手に失礼なだけですよ。
Posted by マキャ at 2011年12月23日 14:31
アルロフもシルビアさんもヒョードルにKO負けしてるんだから当時の格付けはとっくに終わってる
PRIDE>UFC
今のヒョードルは周りのレベルアップに取り残されている感じはあるね確かに
Posted by あ at 2011年12月23日 14:50
当時、UFCの選手がプライドで負けるとザコ扱い
後にプライドの選手がUFCで負けるとルールの違い、全盛期じゃないからと擁護
UFCで活躍していた選手がプライドで負けたときも
ルールの違いとか全盛期じゃないからとか言われていた記憶がないです。

そして
その人達いわく超劣化したホドリゴとミルコ相手に
ミアはTKO、一本、KOという現実

フランクミアはホドリゴとミルコ相手に完勝
それだけのこと。あ、劣化していたってつけないと怒られるのかな。

ミアかっこいいよ。
Posted by あ at 2011年12月23日 15:03
ここのコメントをみると、ミアがやってられねぇって思うのも納得だな。

ミアはともかく、ドスサントスやヴェラスケスは当時のPRIDE3強より明らかに強いでしょ。
ウサイン・ボルトとカール・ルイスを比べるようなものだけどね。
Posted by K at 2011年12月23日 15:04
Kさんに同意。
現役ファイターが、「あの頃のだれだれには勝てない」とか言われたらストレスしかたまらない。
スポーツなんて、年々競技レベルが上がるしね。
いまをみよう、いまを。

まあ、PRIDE三強は当時強さが際立ってたけど、ミアは他と比べて突出してるとまでは言えない、とかその程度だろうね言えるとしたら。
Posted by プライド at 2011年12月23日 15:30
あの内容で完勝はないね。辛勝。あと勝った者が正しいならヒョードルの方が上と言うミアの意見が正しいってことでOK?
Posted by @ at 2011年12月23日 15:32
ノゲイラミア2戦目は逆転勝ちだろ
ノゲイラのほうが強いけどミアが勝った試合
Posted by あか at 2011年12月23日 15:51
何を見て明らかに強いのかなんてわかるの?「プロ」でもないのに?へぇ~教えてほしいな~。
Posted by β at 2011年12月23日 16:22
やはりノゲイラは劣化だよ。
ドランカーだし、動きがプライド時代より遅い。

ミルコもモチベーション上がらなかったし…。

ジョシュに期待する。
Posted by アンデウソン at 2011年12月23日 16:29
誰々が衰えると同じようなダンヘンがクートゥアがってみんな同じように歳を重ねると思ってるの?アホすぎるよね。

勝者のみが正しいなら今のところヘビーは無敗なドスサントスだけね

その理論幼稚すぎ漫画やドラマ見すぎじゃない?
Posted by ゆうき at 2011年12月23日 16:35
プライド時代から実力はあるけど勝ったり負けたりで息の長いダンヘンやランペ UFCのミア と スーパースターやエース扱いでメインはるのが当たり前の3強やシウバでは背負ってるモノの重さがどうしても違いすぎるよ 負けたら崩れやすいのは仕方ない部分もあるし 寿命が短いのも頷ける 精神的な付加が違いすぎる ランペがUFC入りした時の扱いとミルコやノゲやシウバの王様的扱い そこらへんも加えてみないとね つか今更ガタガタ言うミアがまずカッコ悪い なら当時乗り込むくらいの流れを作れば良かった 実力だけでは光れないのはどの世界も一緒 眩しければ目をつむれ 光なきものたち
Posted by あかさ at 2011年12月23日 17:24
ミアがプライド勢より格下とみている人がいることが信じられない。
ミアは好不調の波がありますが、ピート・ウィリアムスをガードポジションからのアームロック!?で勝った試合から観ている者からすると、プライドしか見てない連中にはガッカリさせられる。
Posted by 頼光 at 2011年12月23日 17:29
失礼ですが、ピート・ウィリアムスは強くは・・・
Posted by サカス at 2011年12月23日 17:46
選手が負けたら意見が色々と変わりますね。
このサイトの過去の記事の書き込みを見比べると面白いくらい選手の評価が段違いですよ。
あと何年後とかしたら色々と評価が変わってるんでしょうね。
手の平返しもいいところです。
Posted by nWo at 2011年12月23日 17:56
プライドは過去の遺物だろ
今のMMAより云々なんてまるで話にならないレベルだよ。
当時は世界トップクラスだったってだけ。
素晴らしいイベントだったからと言って当時の方が上なんてありえないよ。
そんな事たくさん試合見てたら一目瞭然だろう。
今と五年前を比較して簡単に五年前を強かったと言える奴はあんまりMMAを見てないんじゃないかと思うわ。
ずっと両方見続けてた人間はその変遷がわかる。
当時の元王者クラスで今でもトップレベルなのはミアとノゲイラだけ。
他の連中の皆が皆、急に劣化した訳ではない。
ミアとノゲイラは逆にかなり強くなってるだろう。
ノゲイラは耐久力だけは落ちてそうだが、スピードもパワーも寝技も打撃も全部上がってる。
Posted by マイカー at 2011年12月23日 20:07
ヒョードル=江川卓
ドスサントス=ダルビッシュ有
でOK?
Posted by 野球で言うなら at 2011年12月23日 20:25
ずっと両方見続けた人間は~って言ってるけど、それがわかるならこんな議論にはならないよ。

それにノゲイラや周囲のスタッフ、ダナが「PRIDEの頃よりは実力は落ちている」って
インタビューで言ってる時点で、耐久力が~、スピードもパワーも寝技も~っていう意見が
的を得ていない以上、あなたもよくわかってないんじゃないでしょうか。
悪口じゃないけど、プロの方が言うならまだしも、素人の方が変遷がわかると言われてもねぇ…
Posted by レンタカー at 2011年12月23日 20:29
なぜノゲイラの劣化が分からないんだろう。
あの頃のノゲイラなら暫定ではなくUFC王者になってるよ。
Posted by 裕次郎 at 2011年12月23日 20:43
あの頃のノゲ、ミルコはたしかに今より若く強かったかもしれない、だけどそれはあくまで憶測でしかないですよね
リングやゲージ、ルールの違いって思ったより大きい要素だし一概に比較できるもんじゃないし
そりゃ若いときのほうが適応する能力も高いかもしれないけど・・・
自分はミルコがゴンザガに負けたのは劣化とかじゃなく素直にゲージでの実力差だと思ってますし、ノゲイラにしても今のほうがゲージにフィットしてきたスタイルになってリングではなくゲージでの戦いでは強くなってるんじゃないかとすら思ってます。
ミアだって事故にあったり、カーウィンやレスナーにボコボコにされたりどっかで折れて
落ち目になっていたかもしれない
でもめげずにトップになるために日々練習しているだろうし
全く旨みのないノゲイラとのリマッチだって受けて、逆にノゲイラから一本取って返り討ちにしたんだから、素直に称えるべき選手ですよね
たまに昔のPRIDEの試合見返しますけど、やっぱり比べてここ数年での進化ってのはすごいものがあると思う、平均的なレベルが上がって派手な勝ち方、一方的な強さってのは目立ちにくくなってるってのもあるんじゃないですかね
昔はまだ発展途上の段階でいろんな意味で幻想があったりして面白かったのもたしかですけど
昔の3強そのまま連れてきても通用しないと思いますよ

Posted by パッチ at 2011年12月23日 21:46
まずピートウィリアムに決めたのアームロックじゃないし。まずお前がよく見なよ
Posted by ゆうき at 2011年12月23日 22:05
当時のPRIDEは世界から有力選手を集める金の力があったわけだから、レベルが高かったのは間違いないと思う。
組み合わせが偏ってたりプロレスとの境界があいまいだったり、腹の立つことも多かったけど。

あと、MMAが進化したっていってる人がいるけど、UFCルールへの適応が強まったっていうだけじゃないかな。4点ひざ禁止のルールがMMAの標準になってほしくない。
Posted by ばるばり at 2011年12月23日 22:30
本当にミルコにボコボコに殴られてロドリゲスに上に乗られてた当時のノゲイラが今のノゲイラより強いのかねえ。
今は打撃もレスリングも当時よりずっと良くなってると思うけど。
寝技のバリエーションもかなり増えてるし。
ノゲイラの最高実績はミルコかジョシュ。
ベラスケスやミアに負けたという結果だけで劣化したとも言えないと思う。
Posted by マサ at 2011年12月23日 23:03
マイカーさんはなにをもってノゲイラの評価を根拠付けてるんでしょう。

MMAを他のスポーツに置き換えて考える方もいますが、はっきり言って、陸上なんかMMAよりはるかに危険度も低いし、比較になりません。まず殴り合うMMAをスポーツの枠に収めるのもどうかと思います。

PRIDE時代をいつまでも夢みてる訳ではありませんが、ノゲイラは確実に以前よりかなり衰えています。技術面と耐久性などの本来の肉体的な能力は区別して考えるものであり、ノゲイラは前者が向上しているとしても、後者の劣化は明確です。

ヒョードルやミルコは両者が衰えており、当時と今の比較なんて、無理な話だし、今のPRIDE三強が連発してても、PRIDEの評価を今になってああだこうだとか悪く言う人は結局MMAそのものと、物事を理論的に考えられない人だと思いますね。
Posted by キャミ at 2011年12月23日 23:30
やはりノゲイラの劣化は明白だよ。
プライドと今のUFCを見比べてもUFCが特段レベルが高いとも思えないし、動きが遅く、かわりに打撃を磨いた本来のノゲイラじゃないスタイルで勝ったり負けたりしている印象しかないね。

ジョシュ戦の時のノゲイラなら今のUFC選手より強いよ。
Posted by 裕次郎 at 2011年12月24日 00:45
PRIDE時代 vs UFC
の構図になるとみんなこんなに熱くなるんですね。
やっぱりPRIDEは良いイベントだったんだなーって改めて実感。
Posted by 格闘技ファン at 2011年12月24日 01:43
PRIDEの存在を悪く言っている人がいるのではなく、
PRIDEの時のヒョードルやノゲイラが今のドスサントスやヴェラスケスより強いと言っている人を冷笑している人がいるだけでしょ。
陸上や野球の選手のたとえもそれと同じで競技として進化しているのだし
過去の強豪選手<<今の強豪選手となるのは当然だと思う。
そうでなければMMAは競技として全く進歩していないという話だからね。
それこそMMAをバカにしている。
Posted by ΜΜΑ at 2011年12月24日 02:26
強くなったと言う人はレンタカーさんが前半書き込んだ内容を見てる人はいるんですかね?
レスリングは今もそうですがノゲイラは昔から下手だと言われてますよ。タックルとか。
それが唯一の弱点でもあるんですけれど。

もしも全盛期に参戦していたのなら今よりも全然いい成績を残す可能性はあったけれど
世代も違うしブトウ球菌を発症したり何度も手術をして
年齢も重ねている以上それはもう空論でしかないです。
ヴェラスケスやドス・サントスの二人は特に強く、全盛期の3強を超える存在にも
なりえるほどの強さを持っていると思うので王者になれるかはわかりませんけどね。
もちろん王者になる可能性だって高かったと思います。
それほどノゲイラが強かったのは間違いないのはたしかです。
だからこそこういう議論になるのもノゲイラや3強が強かった証拠だと思いますよ。
Posted by 石原 at 2011年12月24日 04:45
今のノゲイラで動きが遅いっていつと比べてるんだろう。
パワーもスピードも上がってる。
酷かった一度目のミア戦だけで劣化劣化言ってるんじゃないのか。
寝技だってスイープやレスリングが格段によくなってる。
まあもうキャリア晩年な事は間違いないが、ミア戦二度目を過去最強のノゲイラっていう意見は結構多いよな。
過去の方が良い動きの試合があったとしても、あれだけの動きをしてるのに劣化が明白という意見はちょっとおかしいんじゃないか。
Posted by ロドリゴ at 2011年12月24日 08:19
技術はわからないけど、ほぼプライド以来に久しぶりにこの間見て、体型の変化というか劣化に驚いた…
一部の技術は進歩するも、総合力では退歩
そりゃー、劣化して当たり前の年齢、キャリアでしょうに
それでもグッドファイター
Posted by ufcer at 2011年12月24日 11:01
PRIDEとUFCを比較することがそもそも間違い。

広いケージで肘あり、5分3RのUFCとコーナーのある狭いリングで四点膝とサカボあり、1R目が10分のPRIDE。
試合数と試合間隔も圧倒的に違うし。
ルールが違えば必要になる技術も当然違ってくる。

ノゲイラもミルコもヒョードルもキャリアの大半はリングでの試合がほとんどでその動きが体に染み付いてるだろうし、それを捨てて急にケージ用の体と技術を身に付けろって言われてもそんな簡単なものじゃないよね。
年齢的にもなおさら。

逆にミアとかはずっとケージを主戦場にして技術を磨いてきたわけだし、もう慣れてる。
この差はかなり大きい。

逆にもし今のミアがPRIDEに参戦したとしても活躍するのは厳しいと思う。

Posted by ダンチョー at 2011年12月24日 12:36
↓ようするにケージでは弱いってことで良いですか?
Posted by M at 2011年12月24日 21:03
以前より弱くなってもノゲイラは金網でも結果は出してるけどね
Posted by S at 2011年12月24日 23:13
>M

なぜそうなるw
むしろ逆でしょ。
技術面では確実にケージでの闘い方に対応しだしてるし、強くなってる。
ただ肉体面での劣化も明白だから弱くなったって言われるんでしょ。

要はリングでのノゲイラとケージでのノゲイラを比較する意味がないってことだよ。
Posted by ダンチョー at 2011年12月25日 02:14
ミアが二強に勝ったというだけで、UFC>PRIDEということにはならないよ。
仮にアリスターやディアスがUFC王者になったとして、SFの方がレベルが高いなんていう人はいないでしょ。
ミア以外の当時のUFCヘビー級選手の現状や、他階級の元PRIDE選手が今でも第一線で活躍してることを踏まえれば、どう考えても当時はPRIDEの方が層が厚かったといえるはず。

団体としては現UFC>PRIDE2006>UFC2006。
個人としてはミア≧ノゲイラ>ミルコってのが答えだろう。
Posted by E at 2011年12月25日 14:58
>ダンチョー
自分は比較なんかしたことないですけど?
比較し出したにはダンチョーさんでしょ(笑)
今が強いかどうかで、昔は強かったとリングでは強かったとかかそんなことは関係ないんですよ。
Posted by M at 2011年12月26日 01:15
>ロドリゴ

もしかしてクートゥア戦を見てスイープやレスリングが上手くなってると言うんですか?
ノゲイラは手術後のブレンダン・シャウブ戦までは腰痛で全く寝技の練習ができなかったと
本人やJZ・カルバンが証言してたんですけれどね。
元々スイープはノゲイラが昔から得意としてるしPRIDE時代に何度も成功させてますよ?
それにクートゥア戦の時は見るからにスピードが遅くなってたし、
ミア2戦目の最後以外のここ最近の3試合は寝技の展開は全くないです。
クートゥア戦は名勝負でしたけれど、最近の試合を見ているのなら、
なにを見て寝技が格段に上手くなってると言えるのか、ちょっと理解できませんね。
Posted by レンタカー at 2011年12月26日 05:06
>M

あのさぁ…。

>ようするにケージでは弱いってことで良いですか?

ケージ「では」って言ってる時点で完全にリングと比較してるよねw
そもそも最初のコメントは今のノゲイラと昔のノゲイラを比較してる人へのコメントだから「比較したことない」って言ってるあんたが後から絡んでくんのがおかしいんだろ?
関係ないとかいうなら最初から絡んでこないで面倒くさいからw
Posted by ダンチョー at 2011年12月26日 15:36
>ダンチョー
分からない?
あんたが今は無きPRIDEのリングと比較して 2011年12月24日 12:36のコメで選手本人でもないのに女々しい言い訳ばかりしてるから、見てて嫌気がさしてるだけだよ。
あんたのいう『それを捨てて急にケージ用の体と技術を身に付けろって言われてもそんな簡単なものじゃないよね。』って・・・
ケージに慣れてないとかUFC参戦して数年経ってる今いうことじゃなし、本人が選んでUFCに参戦したんじゃないのか?
しかし『急にケージ用の体と技術を身に付けろっていわれても』には参ったよ(笑)

Posted by M at 2011年12月26日 18:50
>M

女々しい言い訳?ww
マジで何言ってんの?w
ノゲイラを擁護してるとでも?ww
話にならねーなww
PRIDEの頃と今のノゲイラを比較して擁護してんのは俺じゃねーだろw
擁護してる連中にあの頃のノゲイラなら云々言ってんのはおかしいって話してんだよ、こっちは。
読解力なさすぎにもほどがあるだろw
たった数年でケージに完全に対応出来ると思ってることといい、ノゲイラが選んでUFCに参戦してるとか言ってることといいどうしようもねーなコイツはww
今世界最高峰なのはUFCなんだからそこに照準を合わせるのは当然だろw
ほんと相手して損したわww
今後はスルーしますw
Posted by ダンチョー at 2011年12月26日 19:23
なんだ、ただの草生やし男だったのか。
幼稚すぎる・・・
Posted by M at 2011年12月27日 00:59
レベルの低い怒れる小者、バカ丸出し…

W連呼するなよ恥ずかしいから


議論以前の問題だわ
Posted by ゆう at 2011年12月27日 09:19
MMAさんの昔の強豪<今の強豪という意見は半分同意ですが半分は同意できないですね。

たしかに年々競技レベルや人口が増えればそのスポーツの競技レベルが上がるのは当然で
ほとんどの選手が昔よりもレベルが上がるのは間違いないです。
ただ、昔であってもその時の強豪というのは本当に強い選手は強いんですよ。
ボクシングで言えばジョージ・フォアマンやバーナード・ホプキンスは40歳半ばにして
王者に返り咲いたぐらい強いですし、ホリフィールドだって40歳半ばでも
現役バリバリの王者を追い詰めたほどの強さを持っています。
モハメド・アリやマイク・タイソンが今でもヘビー級史上最強のボクサーに挙げられるのは
その二人がいかに絶対的な強さを誇ってたのかを意味します。
もちろん、それはPRIDEの3強にも当然同じことが言えることです。
だから、競技レベルが向上しているというのは間違いないですが
昔の強豪より今の強豪の方が強いというのは一慨には言うことはできません。
昔でもその時代の強豪と言われた選手は本当に強かったからです。
それは野球だったり、サッカーやバスケットなど、全てのスポーツに言えることです。
Posted by 1234 at 2011年12月28日 04:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索