2011年12月16日

ストライクフォースからヘビー級、Challengersシリーズが消滅

チャンピオン伝説 超完全版 ~世界ヘビー級を制した5人の王者たち~ [DVD]
チャンピオン伝説 超完全版 ~世界ヘビー級を制した5人の王者たち~ [DVD]

Strikeforce Reaches Agreement with Showtime(MMAWeekly)

 ストライクフォースがShowtimeと2012年に年間最大8大会の放送をすることで合意したと発表。両社は来年2月に放送契約が切れることから交渉を続けていました。


Details About New Strikeforce/Showtime Deal(MMAWeekly)

 ストライクフォースが記者会見でShowtimeとの再契約についてコメント。会見にはスコット・コーカー、ダナ・ホワイト、Showtime副社長ステファン・エスピノーザが出席。ダナ・ホワイトは今後はストライクフォースの経営にも大きく関わっていくそうです。

ヘビー級廃止について:
スコット・コーカー「我々はその他の階級に集中するつもりだ。ライト級、ウェルター級、ミドル級、ライトヘビー級、そして女子部門に専念する。ジョシュ・バーネット vs. ダニエル・コーミエのヘビー級トーナメント決勝戦はやるが、それが終わればその他の階級に専念する」

ダナ・ホワイト「(ヘビー級ファイターはUFCに移籍するのかと尋ねられ)まだどうなるかは決まってないが、いずれ分かるだろう」

ギルバート・メレンデスについて:
ダナ・ホワイト「私の言えることはギルバート・メレンデスはストライクフォースに留まる気だということだ。彼は団体のビッグスターの一人だからな。勝ち続ける限り、彼はストライクフォースのベルトを防衛し続けるだろう。彼もそのことにすっかりエキサイトしている」

女子部門について:
ダナ・ホワイト「我々が言えることは基本的にその階級とサイボーグを保持し続けるということだ(笑)」

空位となっているタイトルの新王座決定戦について:
スコット・コーカー「今週末の大会(『Strikeforce: Melendez vs. Masvidal』)も1月の大会も(『Strikeforce: Rockhold vs. Jardine』)も話題の中心はタイトルマッチになるだろう。我々は各階級の新王者を決めるための試合を何試合か組んで行くよう動いていきたい」

実況解説について:
スティーブン・エスピノーザ「これからキャスティングを決めていきたい。それは大会スケジュールに準ずる」

Challengersシリーズの廃止について:
スティーブン・エスピノーザ「こうすることをに決めたのはプログラミング強化のためだ。前座試合を(Showtimeの姉妹局である)Showtime Extremeで放送した直後にメインイベントと主要アンダーカードをShowtimeで放送する予定だ。その前座試合を彼らがChallengersと呼ぶかはまだ話し合っているところだ」

契約ファイターについて:
ダナ・ホワイト「我々は現在の契約ファイターを保持するだけではなく、より多くのファイターと契約していくことになるだろう」
posted by ジーニアス at 10:20| Comment(15) | TrackBack(0) | ストライクフォース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現状のストライクフォースって中途半端だよな
UFCの対抗にもならないし
かといってUFCの2軍って扱いでもないみたいだし
Posted by ジュロム at 2011年12月16日 11:19
メレンデスはUFCで見たい
Posted by シャイン at 2011年12月16日 11:47
ダナのこのコメントだと、UFCとSFの棲み分けが今後どうなるのかイマイチよくわかりませんね。
Posted by うーん at 2011年12月16日 12:03
SmackDownとRAWみたいにして欲しいんだけどなー。
たまに対抗戦やったりして。
まぁ人数の多い階級が残るってことはそれに近いことになりそうですが。
Posted by にごり at 2011年12月16日 12:59
メレンデスがStrikeforceに留まるなら、UFCの選手をStrikeforceに出場させてほしいですね。それこそエドガーとのタイトルマッチが終わって一段落したメイナードとか。
Posted by うひょー at 2011年12月16日 13:03
メレンデスやルックホールドはSFに長く居続けるのは勿体無い存在
SFは日本での放送環境が整わないなら、強い選手にいてもらってもこっちは何も得しない
Posted by ロイス at 2011年12月16日 13:06
じわじわ削ってきてるな…
Posted by リュ- at 2011年12月16日 15:08
メレ、本心ではすぐにでもUFCで戦いたいんじゃ?
Posted by ターフィー at 2011年12月16日 16:31
もし、ZUFFAが本気で世界制覇を狙うなら、面白いシステムに出来るかもしれないですね。ファン的にはメレンデスとUFCファイターの戦いは、今すぐ見たいですが、こういう夢の対戦は仕込みに時間、かかるけど、プロレスの対抗戦と同じで、後後、本隊の体力を奪うし、賞味期限も短いし。
ただ、以前のように、契約をUFCより緩く出来れば、他団体との交流が出来て、ファイターのスクリーニングが出来るし、青木なんかも潰しやすいし、やり放題な気がします。
Posted by PSVITA at 2011年12月16日 17:23
UFCをリリースされた選手の受け皿になるみたいな話はどうなったのかな?
Posted by zkakuz at 2011年12月16日 17:42
契約期間は1年なのかな?
再来年の2月頃には飲み込まれているような気が。。。
Posted by CGF420 at 2011年12月16日 20:54
誰か教えて、ヒョードルはどこで戦うの?
Posted by もみ合い at 2011年12月16日 21:48
女子選手がもう少し育ってレベルが上がれば、ストライクフォースもそれなりに特徴が出てくるのだろうが。今はクリス サイボーグが圧倒的すぎる。

しかし、前回のチャレンジャーシリーズでロンダ・ラウジーの試合を見たが、彼女は本物だ。彼女はミーシャに挑戦するようだが、サイボーグとやっても互角に戦えるのではないだろうかと思うほどだった。

こういう女子の五輪メダリストがどんどんMMAに転向してくればレベルも上がって面白くなると思うのだが。
Posted by Ryo at 2011年12月17日 02:08
いい選手はどんどん引き抜いて自然消滅を待つ感じですかね。しかしヘビー級を消滅させるってのは露骨ダナ
Posted by MMA at 2011年12月17日 02:12
UFCのヘビー級は他の階級に比べればそこまで層が濃いわけではないので
SFのヘビー級を無くしてUFCのヘビー級にSFの選手を組み込む策略だと思いますね。
なによりもダナはある選手を完全に獲得したいようなイメージが浮かび上がりますね。
Posted by 1234 at 2011年12月17日 02:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索