2011年12月14日

アリスター・オーフレイムUFC 141出場問題続報

アメリカは今日もステロイドを打つ USAスポーツ狂騒曲 (SHUEISHA PB SERIES)
アメリカは今日もステロイドを打つ USAスポーツ狂騒曲 (SHUEISHA PB SERIES)

Alistair Overeem in U.K. today for commission-mandated drug test(MMAjunkie.com)

 アリスター・オーフレイムがUFC 141にブロック・レスナーと対戦するためのライセンスを発行してもらう最初の必要条件を満たすために今日(12月13日)ネバダ州アスレチックコミッションの公認機関があるイギリスに行ったとのこと。薬物検査の結果は7~10日後に判明することから、早くても明らかになるのはUFC 141(12月30日)が開催される10日前になります。コミッションのキース・カイザーは「彼がオランダに帰国したことは知らされてなかった」「母親の看病のために帰国したのは偶然だと思う」「連絡したのが1日でもズレていればこういう状況にはならなかっただろう」とコメントしています。
posted by ジーニアス at 11:14| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正々堂々と問題をクリアして活躍してほしい。
Posted by アリ at 2011年12月14日 11:36
アリスターはいちいちややこしいなw
Posted by u2 at 2011年12月14日 14:05
ちゃんと試合出来るのかな
Posted by ガンダム at 2011年12月14日 18:37
信じてるぜアリスター!!
Posted by サタン at 2011年12月14日 19:16
もっと検査を遅らせてさ、試合が終わってからクロと判明して失格! というのでもいい。最悪の場合だけど。
Posted by はいいろ at 2011年12月14日 22:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索