2011年12月06日

TUF 14 Finale ファイトマネー

マネー・ボール (RHブックス・プラス)
マネー・ボール (RHブックス・プラス)

TUF 14 Finale Fighter Salaries: Michael Bisping Banks $425,000(MMAFighting)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『TUF 14 Finale』のファイトマネーを公表。

マイケル・ビスピン     42万5000ドル(勝利ボーナス15万ドル込み)
ジェイソン“メイヘム”ミラー4万5000ドル

トニー・ファーガソン    3万ドル(勝利ボーナス1万5000ドル込み)
イーブス・エドワーズ    1万6000ドル

 その他の選手はTUF参加ファイターなので一律基本給8000ドル、勝利ボーナス8000ドルです。
posted by ジーニアス at 04:38| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビスピンたけー!
イギリス本国でのufc人気を引っ張ってるからこんな高いのかな
Posted by M at 2011年12月06日 06:15
実力の割りに高いなビスピン。
岡見にもこの半分くらいはあげたい。
Posted by CAMARO at 2011年12月06日 07:25
この前のヴェラスケスより高い…ベビーの王者より…アンデウソンとかならまだわかるがいつもあんまり納得できないや(笑)
Posted by たぬき at 2011年12月06日 10:23
ビスピン!ちょw
Posted by オモプラッタ at 2011年12月06日 13:33
高過ぎるでしょう!最初つい二度見しちゃいましたよw
Posted by リュ- at 2011年12月06日 16:01
ビスピンはTUF決勝から数えてUFCで5年半、14勝3敗で負けたのはラシャド、ダンヘン、ヴァンダレイだけだからなぁ。
やっぱり長くUFCに居続けている安定した実力はあると思うよ。
にしても高すぎると思うけど、マネージメントが強いのかな。
Posted by ケント at 2011年12月06日 20:25
岡見勇信
 5年

 13戦 10勝 3敗
 負けた相手{アンデウソン(タイトルマッチ)
       ソネン
       フランクリン (タイトル挑戦権争奪戦)}

 基本ファイトマネー 2万5000$

マイケル・ビスピン
 5年半

 14戦 11勝 3敗
 負けた相手{ヴァンダレイ
      ダンヘン
      エヴァンス}

 基本ファイトマネー27万$

岡見の方が実績で言えば上なのに
ファイトマネーは十分の一以下。

日本大会が定期になれば
岡見目当てで来る客も増えて
ギャラもっと貰えるかなぁ・・・?
Posted by アンチ判定 at 2011年12月06日 22:20
ビスピンはTUF3の優勝者で知名度が岡見とは段違いなので、それも反映されているんでしょう。
ぶっちゃけPPV含めた集客力がぜんぜん違うと思いますし。
Posted by VIP at 2011年12月07日 00:28
岡見じゃ客呼べないからね

華がない

実力は認める
Posted by 太郎 at 2011年12月07日 01:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索