2011年11月18日

ヒョードル vs. モンソンのレフェリーは島田裕二/日本での視聴方法


Yuji Shimada named as referee for Fedor vs. Monson(M-1 Global)

 M-1グローバルが11月20日にモスクワで開催される『M-1 Global: Fedor vs. Monson』のメインイベント、エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. ジェフ・モンソンのレフェリーが島田裕二になることを発表。

http://www.ustream.tv/m1global

 アメリカではPPV放送される同大会ですが、日本ではUstreamで視聴できます。
posted by ジーニアス at 12:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北米だと30ドルかかるPPVが、約10ドルで見られるのは嬉しいですね!やっぱり日本を優遇してくれてるんですね。
Posted by ヨーデル at 2011年11月18日 13:09
島田がレフェリーだともしヒョードルがテイクダウンされるとすぐブレイクかけそうだなw
Posted by お at 2011年11月18日 14:03
(´∀`)ブーイングされて首を傾げる島田さんが懐かしい
Posted by しんすけ at 2011年11月18日 16:43
正直いうと島田レフリーのレフェリングにときどき疑問におもわれる場面をよく目にします。レフェリングの基準はルールブックにのようなものである程度の基本的な基準は明確になってるんでしょうかね?それとも個人レベルの感覚等で行っているんでしょうか?
Posted by 田中からぼた餅 at 2011年11月18日 17:16
試合開始は日本時間の何時からかどなたかご存知でしょうか?
Posted by I Love Russia. at 2011年11月18日 17:18
Strikeforceでレフェリーストップが早かったのを気にして、ある意味空気が読める島田をレフェリーにするようヒョードル陣営が根回したんじゃないか。などと勘ぐってしまう…。
Posted by うーん at 2011年11月18日 17:37
確かに島田はどっちにも転がすことのできるレフェリーだもんな・・・

Posted by NP at 2011年11月18日 18:50
島田のレフェリングは問題外だとして、MMAのレフェリーって裁き方が結構バラバラですよね。
ブレイクのタイミングやら試合を止めるタイミングやら。
アメリカだけでも統一性持った方が良いと思う。
Posted by あらま at 2011年11月18日 18:58
ルールもPRIDEだといいのになぁ。
Posted by l at 2011年11月19日 00:56
モンソンは120%アウェーだな(笑)
もう空気読まずに折ればいいよ。
Posted by おいおい at 2011年11月19日 11:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索