2011年10月14日

K-1が未払いファイターに半額免除を要求か

POSSE vol.9 もう、逃げだせない。ブラック企業
POSSE vol.9 もう、逃げだせない。ブラック企業

K-1 Final 16 Update: K-1 Brokering Deal With Fighters for Half of Money Owed(LiverKick.com)

 LiverKick.comによるとFEGが10月29日に南京で予定している『K-1 WORLD GP 2011 IN FINAL16』に出場予定の選手に対し、未払いのファイトマネーを半額免除するよう要求したという報道がオランダであったとのこと。しかし、一部のファイターやチームにのみ要求しているのか、未払いファイター全員に要求しているのかはまだ確認してないそうです。


Simon Rutz Sets Final Deadline for K-1; It's Showtime Fighters Not Offered "Bad Deal"(LiverKick.com)

 その後、It's Showtimeのサイモン・ルッツに確認したところ、少なくともIt's Showtimeファイターに半額免除のオファーはなかったとのこと。また、ルッツはFacebookで「本日中にK-1からの振り込みがなかったら、もうないと思う!」とコメントし、10月14日までに振り込みがなかった場合、『K-1 WORLD GP 2011 IN FINAL16』にIt's Showtimeファイターを出場させないことを示唆しています。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 21:20| Comment(25) | TrackBack(0) | K-1 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
半分払うから勘弁してって意味?
だったら酷すぎるな。
Posted by CAMARO at 2011年10月14日 21:25
ずっと今まで、K-1を応援してきたけど、もう谷川には、一刻も早く辞めてもらいたい!
もう違う企業に売ったほうがいいのかもね…
もう、立て直すのは無理なような気がするのは俺だけかな?
Posted by 最強より最高 at 2011年10月14日 21:30
もうだめだ
Posted by あ at 2011年10月14日 21:43
あり得ない(>_<)
こんな話あっていいのだろうか?

悲しいけどもう終わりかな?
Posted by Dr.K at 2011年10月14日 21:55
マジでありえない。
誤報ですよね?
Posted by オモプラッタ at 2011年10月14日 22:08
クソッタレ!
Posted by むぅ at 2011年10月14日 22:15
アンディ・フグが居たら何て言うだろう…

K-1…

最初の頃はスーパービッグイベントだったに…
Posted by ジャック at 2011年10月14日 22:16
FEGに関しては、あり得ないはあり得ない!ですな。
ほんと、日本の恥・・・。
Posted by 勘弁 at 2011年10月14日 22:33
ギリシャか
Posted by EU at 2011年10月14日 22:39
全ては谷川の責任。即刻この業界から消えて欲しい。
Posted by panerai at 2011年10月14日 23:04
今さら谷川が辞めても手遅れ。谷川以上にK-1を存続させようとしている人間はいないから、そのまま潰れるだけ。

他の企業に売るというのも現実が見えてない。買うということは負債も受け継ぐということ。誰も買わない。そんな金があるならイッツショータイムに出資するだろう。
Posted by ニカラグア at 2011年10月14日 23:41
企業としてみっともない。決められた給与を払えないのなら倒産させるべき。
Posted by ホワイト at 2011年10月15日 00:21
もうFEGはK-1の商標売りに出して倒産した方がいい
Posted by たなかかなた at 2011年10月15日 01:24
これは恥ずかしい・・・
はいつくばって相手の靴を舐めてるかのごとく見苦しい行為だ。
こんなザマで続けても「K-1」の魅力なんてどこにもないし客も来るまい。
Posted by 天真 at 2011年10月15日 01:43
なんで半額なんだ

とりあえず半額払います

そして残りの半額は5年以内に返しますとかじゃないの?
Posted by ころ at 2011年10月15日 03:03
半額って…
命懸けで戦ってるファイターにあまりにも失礼過ぎる。本気で誤報であって欲しい。
Posted by リュ- at 2011年10月15日 07:20
10/29という差し迫った期日にイベントが成立する雰囲気じゃありませんね。
選手が集められないなら一体どうなるんだろう。
存続か廃業か、どういう形になるのであれ焦って年内に無理矢理イベントを成立させる必要は無かったのでは。
ギャラ問題の目処も立たずに何がリスタートだったのか。
Posted by ジャクソン at 2011年10月15日 09:10
ちょっと信じられないですね。
ここまで落ちぶれたか。
悲しいです。
Posted by メントス at 2011年10月15日 09:19
オランダで流れたという報道は全く裏を取ってない感じなのが気になりますね。
今回のWGP出場予定選手の8,9割はルッツ経由ですし、肝心のルッツが半額免除を否定してるのだから、さすがにありえないのでは。

とは言えWGP開幕戦の開催が危機的状況な事には変わりないですが。
Posted by ポニー at 2011年10月15日 11:42
最低どころじゃないですね。
もう潰れたらいいともいます。
ショータイムの選手や出場選手は
今までの未払い金額が半額では無く全額払われない限り、
ヘビーの開幕戦に出ないでほしいですね。

心底呆れました。
Posted by K at 2011年10月15日 15:16
谷川さん本当に南京大会できんのか?
Posted by できんのか? at 2011年10月15日 15:54
バカバカしい
Posted by ライト at 2011年10月15日 19:20
債権の減額というのはバブル崩壊から現在の不況まで、債務整理ではよくある話。企業対個人でも。支払能力に応じて支払う意思を見せたことは一応の進展とみるべきだろう。何年間も払われていないものを支払うというのは悪い話ではない。あとは選手のマネージメント会社がどれぐらいで折れるかの交渉。「間をとって」という。K-1側も一番低い額から交渉し始めているのだろうな。今後一切K-1とつき合わないという選手は下請け法にのっとった法廷措置をとればK-1に支払命令がでるけどな。
Posted by のらくろ at 2011年10月15日 21:24
そんなに酷い話かね?
払わないで踏み倒すよりはマシだよね
値切られた側はもう出ないと思うけど
Posted by JJ at 2011年10月16日 08:26
酷い話だな。守れもせん約束して、払えないから半額にしてって…貰えるだけマシとか言ってたら更に値切られそう。
Posted by ぎゃん at 2011年10月17日 00:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索