2006年08月16日

猪木の“闘魂アルツハイマー”は着々と進行しているようです

猪木 亀田よランダエタと再戦しろ(デイリー)
 ボクシング版「巌流島決戦」だ。8・2WBA世界ライトフライ級タイトル戦での微妙な判定をめぐってバッシングを受けている新王者・亀田興毅(19)に対し、アントニオ猪木(63)が14日、熱海市内で「ランダエタとラウンド無制限で再戦しろ。それで勝てば世間も納得する」と仰天提案。19年前、自身がマサ斎藤(64)と2時間以上にわたって繰り広げた“伝説の死闘”を興毅に再現させることで、汚名返上につなげる考えを示した。

 兄貴であるパブロ猪木の応援で熱海を訪れたアントン。昨日の東スポでも吠えていましたが、やはり猪木もこの問題に口を挟んできたか。猪木は5月5日の『亀田の日(笑)』にも来場して観戦してますからね。ま、893絡みの付き合いで観に来たことは言うまでもありませんが。

 この日もアンチ亀田派に「19歳の子供にああだこうだと…。じゃあ、テメエらが19歳の時は何してたんだ?パフォーマンスだって、プロなんだから面白いことをすることもある」と反論。“疑惑”とされる判定にも「選手が悪いことしたわけじゃない」と指摘した。

 だからと言って八百長を正当化する理由にはならないと思いますが。

 猪木は9月にベネズエラを訪問し、チャベス大統領関係者と会談する予定だが、同国のWBA本部に乗り込む構えだ。燃える闘魂は「オレが直接WBAに行くから、再戦を組めばいい。15ラウンドとか無制限とか、それでどっちかが倒せば文句ないじゃん」とランダエタとの特別ルールでのリマッチを提案した。

 ボクシングの無制限ラウンドなど常識では考えられないが、そこは世界ヘビー級王者アリとの異種格闘技戦を実現させ、興毅が所属する協栄ジムとロシア人初の世界王者アルバチャコフを誕生させ、北朝鮮からボクサーを同ジムに招へいしたりと不可能を可能にしてきた猪木。87年10・4巌流島伝説を興毅に再現させるべく、猪木は本当に動きかねない。

 また戯言を言ってます、アントン(笑)。確かに昔はWBAのタイトルマッチは15ラウンドでしたが、危険性を考慮して12ラウンドに短縮されたという歴史を猪木は知らんのか? ましてや無制限なんて・・・。ボクシングはプロレスと違ってそういう融通は利かないって(苦笑)。 100メートル走にあと一歩で敗れたからと言って110メートル走になるわけがない。

 そして、案の定モハメド・アリ来日は厳しくなった。

「イノキゲノム」アリ氏来日困難(スポニチ)
 燃える闘魂・アントニオ猪木(63)が14日、兄・快守氏(68)が市長選に出馬予定の静岡・熱海市で講演を行った。10月5日には日本武道館で猪木対アリ30周年記念大会「イノキ・ゲノム」が開催される予定だが、元世界ヘビー級王者ムハマド・アリ氏(64)の8年ぶりの来日が困難であることを明らかにした。現在、アリ氏側と来場に向けて交渉を続けているものの、アリ氏はパーキンソン病を患っていることから「彼の体調が優先。来日は難しいかも」と説明した。

 あぁ、結局そうなるのね。パーキンソン病を患っていることは織り込み済みの上で「来日させる」と言ってたのに・・・。チャーター機って言ってたのに・・・。

 そして本日、恒例の成田会見が行われました。以下、週プロmobileより引用。

 G1クライマックスについて「何も言うことはない。(客の)入りが悪かったって言うんで大いに反省してもらった方がいい」

 「札幌で見たときに怒鳴った選手もいましたけど、(現場を)コントロールできない興行は最悪」

 長州力が現場監督になって約1年が経つが「長州、成功したことねぇじゃん! よっぽど苦しくなってるんだろうな。新日本の人間が相談しに来たからさ。あえて言えば、大きな夢を描いてほしい。目先のことしか見ていない」

 INOKI GENOMEについて「いい方向に進んでいる。イベントは間違いなく成功するでしょう」

 韓国の格闘技界のバックアップの下、カン・ドングや“秘蔵っ子”RYOTO、アメリカのボクサーの参戦も示唆し、ドングについては「テクニックを覚えたら相手がいなくなるんじゃないか? とにかくケンカが強いんですよ」

 いろいろ突っ込んでみよう。新日への苦言は的を射ている部分もあるが、「お前が言うな」ってやつですね。目先のことしか見れない経営状態に追い込んだのはどこの誰? 大きな夢ばかり描いていたせいで多額の借金を作ったのはどこの誰?

 カン・ドングとはレスリングのアジア王者。「テクニックを覚えたら相手がいなくなるんじゃないか?」・・・ボブ・サップも同じこと言われてたなぁ(苦笑)。

 また、バレンティーナ・シェフチェンコとアントニーナ・シェフチェンコの「ロシアの無敗姉妹」が参戦予定とのこと。誰だよ(苦笑)。ググってみたけど、サッカーの話題しかヒットしないぞ(笑)。姉のバレンティーナは総合、サンボなどの各種格闘技で110戦110勝、妹のアントニーナは85戦85勝らしいが・・・うさん臭いなぁ(;´∀`)・・・。

 そして話題は猪木娘vsアリ娘へ。特選格闘技から引用。

 「サインはしてないけどほぼ合意に達している」

 「寛子のヤツがケガをしちゃって・・・」と苦笑い。娘の寛子さんは、WBC世界女子ライトヘビー級王者のレイラ・アリとの対決に向けたLAでの特訓中、かかとを負傷したという。

 全治4週間の診断を受け、試合出場はギリギリだそうです(;´∀`)。ダメだこりゃ(苦笑)。三味線なのかマジなのかは判りませんか、負けた時の言い訳作りを仕込むのは親譲りの成せる技か? 血は争えないもんです(笑)。

 それにしても契約社会のアメリカでまだサインをしてないって・・・。アリ一家は親子揃って来日しないんじゃねーの?

 イノキ・ゲノム、やるとしてもうさん臭さ満点、やらないとしても笑えるし。どっちに転んでも“伝説の興行”になることは間違いなし! そして“闘魂アルツハイマー”は着々と進行していることも確認できましたね(苦笑)。


【その他気になったニュース】
エンセン井上プロデュース興行「心」…Kill or be Killed…(スポーツナビ)
 ワーイヽ(´ー`)ノ金原勝った! 勝ったのはいつ以来だ?

Hiromitsu Kanehara(SHERDOG FIGHTFINDER)
金原弘光(HERO'S[FIGHTERS★PROFILE])
 2001年12月21日のポール・カフーン戦以来なので4年8ヶ月ぶりの勝利ですね(;・∀・)。よく辞めなかったよ、金ちゃん! ここまで来ると今回の対戦相手の実績がどうこうっていう問題じゃないですよ。まずは「勝ちグセ」付けないと・・・。もう一花咲かせてほしいものです。

横井宏考が9月にラスベガスで試合(スポーツナビ)
 こちらも金ちゃん同様、元リングス。PRIDE参戦以降は全く結果が出せなかったので、総合は引退するつもりかと思ってました。「怪物くん」ももう一花咲かせてほしい。

レスナー 10・9横浜大会参戦も(デイリー)
 これは無いと思う。大晦日に曙さんとの対戦で“肩慣らし”をして(苦笑)、2月のアメリカ大会に備えるのでは?

天山 9・24大阪で棚橋に挑戦へ(デイリー)
天山「テンコジ復活」熱望…蝶野と決別、タッグ王座返上も(スポーツ報知)
 今さらテンコジ・・・。再結成するにしても時期尚早のような気がする。

曙とミラノコレクションA.T.がG1に続いて継続参戦!=新日本プロレス(スポーツナビ)
 曙さんやミラノの参戦よりも個人的にはこっちの方が気になる。
■地獄の抗争 STRUGGLE4 【越中詩郎、真壁刀義vs矢野通、石井智宏】
第1戦:9/3 18時30分開始 東京・後楽園ホール
第2戦:9/12 18時30分開始 山形市総合スポーツセンターサブアリーナ
第3戦:9/15 18時30分開始 福島市国体記念体育館サブアリーナ
第4戦:9/18 18時開始 神奈川・相模原市総合体育館

 「地獄の抗争」というネーミングと言い、メンツといいツボにハマった(笑)。

真夏の祭りでハッスル・ハッスル!麻布十番納涼祭りに「ハッスル」がブースを出します(ハッスル)
 売れ残ったグッズの在庫一掃セールだろうか? 「空中元彌チョップ」Tシャツが1000円だったら買ってもいいかな(笑)。

8/13 DDT ビアガーデンプロレス 1st RING大会観戦記(Extreme Party)
 前日のユニオンに続いてメカヒロコ登場! 高木三四郎とのWRESTLE EXPO前哨戦は・・・リンク先でご確認を。

8月27日後楽園ホール決定分カード(DDT)
 注目はポイズン澤田JULIE&蛇我井満也&後藤達俊 vs 男色ディーノ&魔ッスル坂井&猪苦魔裕介。

極真空手創始者、大山倍達とフセイン元大統領(探偵ファイル)
 これって本当の話なんですかね? だとしたら凄いよなぁ。

亀田バッシングって、本当の所は・・・(探偵ファイル)
 半分は同意できるかな。やくみつるはやっぱり変人のようです。

●猪木情報が充実している人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:39| Comment(5) | TrackBack(0) | アントニオ猪木 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ元祖八百長試合の先駆者である猪木ですから!
でも猪木が言うと許せちゃいますねえ(笑)
猪木の娘にアリの娘にシェフチェンコ姉妹(笑)
これはもうハッスルの世界なのでは?
神鳥と堀田とグンダレンコ(確かロシアの超巨漢)呼んでL-1にしたほうが客入るような(笑)
Posted by 理不尽大王 at 2006年08月16日 02:12
    Λ_Λ
    (=・_・=)

返信ありがとうございます。確かにシウバVSリデルが統一戦の趣ですね。
五味ネタを持っていったあたり「PRIDEは日本のもんだ!!」って思っているちっぽけな自分に反省。
ヒューズはマッハを撃破した頃より更に強くなってるみたいですが、五味とやっても同じ結果っぽいですか?

亀田問題について、私はひと言「おやじ~、才能あるせがれにちゃんとしたトレーナーつけてやれ~(苦笑)」です。。
私も「やく」はある意味、亀田バッシングを五分五分にしてしまった戦犯だと思っています。
 
Posted by 予想猫 at 2006年08月16日 04:04
やくみつるって、ゴミの分別のとき、ティーバッグのちっちゃいホキキスの針も取って燃えないゴミに入れる云々ってコトを自慢してた文章を読んだコトがあるんですが、まあ変人ですな。ちょっとアノ「引っ越しオバサン」みたいな自分勝手な倫理観をお持ちのようで、確かに間違ってはいないんですが、ハタ迷惑なヒトではありますな。
ただ、個人的には彼の漫画も文章もスキですし、アタマは悪くないと思っていたんで、今度の亀田騷動に乗っかったのはイメージダウンではあります。
Posted by shin2 at 2006年08月17日 02:15
>理不尽大王さん

まぁ猪木を八百長と言ってしまうとプロレス自体がアレですから(笑)。それにプロレスの基本は「お客さんを満足させて帰路に着かせる」ということ。亀田の試合は満足どころか不満だらけですからね(笑)。L-1は第1回大会は行きました。その時の神取vsグンダレンコはガチでしたが、両国の2度目の対戦はヤオだったのが残念です。

>予想猫さん

いやぁ、五味vsヒューズを予想しろと言われても難しいですね。シウバvsリデルもまともに考えたらシウバなんですけど、リングと金網、ルールの違いもありますし契約体重がどうなるかというのもありますし。ヒューズが勝ちそうですけど応援するのは五味ってところですかね。亀田に才能があるのかどうかは難しいところですね。私は以前は「才能はある派」だったのですが、ランダエタ戦で考えが揺らいでいます。素人トレーナーの親父の元で練習している割にはがんばっていると評価すべきかもしれませんし。ただ次男の大毅に才能が全く無いことは確かでしょうね(笑)。
Posted by ジーニアス at 2006年08月17日 02:16
>shin2さん

芸能人の飲み残しのボトルやタバコの吸い殻なんかも集めているんですよね、あの人(苦笑)。まぁ変人だからこそ面白い作品が書けるのかもしれませんが・・・。
Posted by ジーニアス at 2006年08月17日 02:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索