2006年08月08日

亀田史郎VSやくみつる、ガチンコ舌戦(動画付き)

亀田親父、番組のガチンコ舌戦で「オモテでるか?」(ZAKZAK)
 “疑惑の判定”で、日本中でバッシングの嵐にあっているWBA世界ライトフライ級王者、亀田興毅選手(19)の父・史郎さん(41)が7日午前、テレビ朝日の「スーパーモーニング」に生出演。亀田の態度などに批判的な発言をしてきた漫画家のやくみつるさん(47)、判定に疑問を呈してきた元世界王者のガッツ石松さん(57)と徹底討論。怒号飛び交うガチンコ対決となった。

 「あれ(パフォーマンス)は性格上だから。このスタイルを崩すつもりはない。青春時代なんだからいいじゃないか。悪いこととしても、世間の迷惑をかけなきゃいいじゃないか」。黒いスーツ姿で大きく足を組んだ姿勢で、史郎さんは吠えた。

 これに対し、やくさんは「息子がどういう風に挑発してるか分からせるため」として、サングラスにごついネックレス、胸をはだけたシャツ姿で登場。「これでカメをしばっとき」と、凧糸を手渡す“パフォーマンス”を見せると、史郎さんが切れた。

 「オレは話し合いにきたんや!! ケンカやったらいつでもやるで!! オモテ(スタジオの外)でるか?」と腰を浮かす場面も。

 その後も、やくさんが続けて「オッサンの教育のためにやってきた」「まずは口のきき方を教えてやった方がいい」「安っぽいメロドラマを見せないでほしい」などと発言。

 すかさず史郎さんは、「アンタはしゃべらんでええ!! 見たくなければ見んでええ!! アンタがやってることは子供のやること」と、まくしたてた。

 一方、「試合は勝ってはいない。ドローで良かった」と話すガッツさんには、「しんどい練習して世界チャンピオンになったんや。ガッツさんも分かるやろ? なぜ、そんなことを言うんや?」と、真っ向から勝負を挑んだ史郎さん。

 対照的に、終始冷静な態度を保っていたガッツさんは、「試合をがんばっていたのは十分わかる。パフォーマンスも必要。やってもいい。全然かまわない」とやんわり。

 ガッツさんが「親が相手を挑発しちゃダメ」と苦言を呈すると、「興毅と、一緒に戦っているから自然に出ちゃうんや。それがオレらのスタイル。認めてくれる人が認めてくれればいい」と自論を押し通した。

 「好かれるために来たわけやない。嫌ならいやでもええ」と主張していた史郎さんは、最後にアナウンサーから「次回もまた直接言いたいことがあればぜひ連絡ください」と声をかけられると、「もうエエわ!!」と言い放ち、スタジオをあとにした。

 ガッツ石松さんは、亀田の判定による世界王座決定についてスポーツ紙などで「40年間ボクシングにかかわってきたが、これほど失望させられたことはない」とし、「私の採点では7ポイント差でランダエタの勝利だった」「こういう内容で勝つのは本人のためにもならない」と批判的な立場だった。

 また、やくみつるさんも「亀田選手は押されていて、負け試合だと思った」「最後まで安いドラマを見せられた感じがする」と、ホームデシジョンによる勝利に苦言を呈してきた。

 というわけで、その動画がこちら。

PART-1


PART-2


PART-3



 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。まぁ面白いですよ。この件に関してネット上では「やくみつる、グッジョブ!」という声が多い。

 だが、どうだろう。テレビ的には面白かったが、「その場さえ面白ければそれでいい」というノリの面白さでしょう、これは。相手を見下すパフォーマンスをして、「お前らのやってることはこういうことだよ」とやるのは、ひとつの手法かもしれないが、わざわざ相手のレベルまで降りてしまうよりもやることがあるだろうと。これではまるでガキのケンカ。やくみつるの言う「安いドラマ」以下じゃないか。

 その点ガッツさんはグッジョブだった。プロデビューすら出来なかった史郎親父にしてみれば世界のガッツにたて突くなんて100万年早いのに、平気でズケズケ言う史郎。それでも最後まで冷静だったのは偉いし、史郎が「5キロの減量はしんどい」と言ったら「俺なんか19キロ減量したよ」と切り返して絶句させたところなどは、さすが世界のガッツ(笑)。

 ただ残念だったのは、どちらも勉強不足だったこと。もちろん試合内容の話に関してガッツさんは問題ないが、それ以外の部分でも亀田を叩く材料なんて幾らでもあったのに・・・。本来はやくみつるがそれをやるべきだったのに。例えば、

・WBAがあなたへのプレゼント用のベルトを用意していましたが、やっぱり勝敗は最初から決まってたんじゃないですか?

・戦績が0勝の選手とばかり対戦させてたのはどうしてですか?

・JBCの招聘禁止リストに載っていた選手との試合を組んだのは何故ですか?

・息子さんたちはどうして年上の人間にもタメ口なんですか? 親の教育が悪いんじゃないですか? マネする子供が増えたら悪影響ですよね?

・息子さんたちはほとんど学校に通ってなかったらしいですが、義務教育を何だと思ってるんですか?

・自分のボクシングが本気で世界に通用すると思ってますか?

・どうして日本人と対戦しないんですか? 日本最強をアピールしてから世界を目指すべきだったと思いませんか?

・自分勝手なわがままで、グリーンツダジムから協栄ジムに移籍しましたけど、自分さえ良ければそれでいいんですか?

 今パッと思いついただけでもこれだけ出てきた。こういう質問をして史郎を困らせるべきだったんだよ。せっかく討論の場に引っ張りだしたのにもったいない。テレビ朝日よ、やくみつるよ、「その場さえ面白ければいい」という演出よりも、ボクシング界の将来を考えて史郎親父を追い詰めるべきだったんじゃね?

 今日は週刊現代、週刊ポスト、FLASHを立ち読みした。案の定どこもかしこも亀田バッシング凄かったですね。ランダエタ選手が判定を告げられた時に怒りを露にしなかったのも、WBAに提訴しない意向である理由も解ったし、史郎親父が金に目がくらんで今まで亀田一家の芸能活動をマネジメントしてきた恩人を裏切っていたことも解った。こういう情報も知っていれば「スーパーモーニング」でもっと叩けたのに・・・。

 その他の亀田情報。

「亀田疑惑」5月にブログが予言…展開から猛反発まで(ZAKZAK)

 これやたらと反響呼んでますね。

亀田一家に敵意を燃やす辰吉の切り札 (ゲンダイネット)

 辰吉丈一郎が息子の寿希也君をデビューさせようとしているらしい。ちなみに以前亀田興毅は辰吉のことを「岡山出身なのに何が『浪速のジョー』や。岡山のジョーやないか」と侮辱したことがあります。

興毅 大みそかフライ級王座挑戦へ(スポニチ)

興毅 大晦日2階級制覇プラン浮上(デイリー)

 ( ´_ゝ`)フーン 。


【その他気になったニュース】
徳山が!長谷川が!名城が!K-1など格闘技に参戦!?(スポニチ大阪)
 徳山や長谷川、名城らボクシングの世界王者がK-1など格闘技に参戦しながら世界王座の防衛戦も行える仰天構想が明らかになった。

 今月1日に就任した西日本ボクシング協会の金沢英雄協会長が6日、同協会が昨年12月からK-1など格闘技に出場したボクサーの復帰を禁止した取り決めに関して言及。「K-1やPRIDEにボクサーが流れているが、逆にボクシング界に来させたい。交流を自由化したい。選手の職業選択の自由は縛れない」と今年中をメドに撤回したい意向を示した。

 記事タイトルを見た時は「オッ!」と思いましたが、早い話、他競技に出場したボクサーの復帰を禁止にしてたのが元に戻っただけ・・・。

坂口憲二が「柔道W杯」で初スポーツキャスターに挑戦!(サンスポ)
 織田裕二、松岡修造、長嶋一茂、照英のようなキャラになるのは勘弁(笑)。

【パンクラス】8・27 近藤有己、復帰戦は松井大二郎とタイトル戦(GBR)
 カード的には地味。でも松井ってそんなに弱くないし、近藤って格下にコロッと負けることあるからなぁ。

[PRIDE武士道] 8.26 名古屋:五味、修斗欧州王者のフランス人と対戦(BoutReview)
五味隆典vsデビッド・バロン決定。昨日は桜井“マッハ”速人vsルシアノ・アゼベド、石田光洋vsクリスチャーノ・マルセロが決定しています。外人は3人とも武士道初参戦ですが、バウレビさんの解説は詳しいのがありがたい。

格闘技イベント『KING OF THE CAGE』で小路晃選手が勝利!(PRIDE)
 おめでとうございます!

プロレスでは強い!曙 マシン圧殺(スポニチ)
 【新日本】7月30日のK―1札幌大会で敗れた曙がプロレスに復帰した。バーナードとの巨漢対決を制し、ブラックストロングマシンをランニングボディープレスで下した元横綱は「(中1週間は)きついけど、やりがいがある。やりたいことだから」と満足げ。報道陣に「崔洪万(チェ・ホンマン)にプロレスで勝負しろと伝えてくれ」とアピールするなどご機嫌だった。

 曙さん・・・まだそんなこと言ってるの?('A`) あと「プロレスでは強い!」っていうのも勘弁してくれ。誰か天龍が輪島にリンチまがいの攻撃をしたように曙さんにプロレスの厳しさを教えるヤツはいないのか? 新日のレスラーにはプライドが無いのか?

健想 メカマミーとの一騎打ち快諾(デイリー)
 ハッスルをクビになってからはインディーを渡り歩いたブロディみたいになってるなぁ、健想は。

秋山成勲VS金泰泳戦の結果に関するお知らせ(HERO'S)
 そもそもポイント計算ってのはラウンドごとにするものなのに、たった2分余りで「判定」ってのはあんまりだよなぁ。無効試合だけど秋山準決勝進出でいいじゃん。

【 FEG/K1 & HERO'S 】 HERO ’ S 視聴率 < 特命(NHBnews PRO)
格板視聴率スレより。

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1151903577/909
*9.3% 19:00-20:54 TBS 総合格闘技HERO'Sミドル&ライト級世界最強王者決定トーナメント2006準々決勝
16.4% 19:00-20:54 NTV 世界一受けたい授業1億人の国語算数理科社会音楽~真夏の最強生徒決定戦~
*8.9% 19:30-21:20 NHK プロ野球「巨人×横浜」
10.9% 19:00-19:58 CX* 脳内エステIQサプリ
11.0% 20:03-21:50 CX* 土曜プレミアム特別企画「ウォーターボーイズ」
*7.9% 19:00-20:54 EX* ドスペ!「魔界潜入!!怪奇心霊(秘)ファイル8」
*5.6% 19:00-20:55 TX* 劇場版NARUTO-ナルト-大激突!幻の地底遺跡だってばよ

 (ノ∀`) アチャ-。1ケタですよ! これはヤバイ、マジでやばい!

●ネットでは「視聴率1ケタ問題」で持ち切りですよ・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:02| Comment(8) | TrackBack(1) | ボクシング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの内容、たしかにやくの方がイタいですね。
ネットの意見でも五分五分って感じです。

あと、亀田の相手が「戦績が0勝ばかり」というのは多分BOXREC(http://www.boxrec.com/)が根拠なんでしょうけど、このデータベースはローカルな戦績までは載っていないのでここで0勝だからといって本当に0勝とは限らないですね。
(参考→http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b5%b5%c5%c4%b6%bd%b5%a3?kid=57899#p2
Posted by 774 at 2006年08月08日 07:13
個人的には、「疑問点」を事前に用意するよりも、亀田パパの主張に対してアドリブで切り返すほうが効果が高かったと思うんですよ。

例えば、
「世界王者の先輩であるガッツさんが批判するのは悲しい」→「甘えるな」
「コーキはまだ19歳なのに」→「リングの上では19歳も42歳も関係ない。もし17歳の選手が挑戦してきて接戦を演じたらベルトを渡すのか」
「同情されるようになったら引退させる」→「たとえ息子でも選手は道具ではない。今回のジャッジから同情めいた証言が出たら即引退できるのか」
「若いうちは何をしてもいいじゃないか」→「新王者はすぐに二十歳を超え立派な大人になる。3年後も同じことが言えるのか」
「不遜な言動はパフォーマンス」→「だったら試合後はきちんとした態度で臨ませろ」

とまあ、ざっくり見ているだけでこれくらいは簡単に思いつくわけですから、「そのあたりを追求しない出演者の方々は優しいなあ」と思いましたね(笑)。
Posted by わむ at 2006年08月08日 09:15
亀田史郎VSやくみつるの試合を亀田喧嘩祭りでやるくらいTBSがしたらおもろいんやけどね!
喧嘩祭りやし…
まあそしたらハッスルみたいになっちまいますが(笑)
Posted by 理不尽大王 at 2006年08月08日 12:39

喧嘩祭ならガッツ“ガチ”石松と亀田父がいい。
兄弟の練習に付き合ってるから、白い豚こと白豚時代に比べ、日焼けして、精悍になっているから試合らしくはなりそう。
やくみつるは、ありえ無い。

ポケモンじゃ

ないんたぜ。
Posted by アゴサラス+ at 2006年08月08日 14:10
曙の中でプロレスは「勝たせてくれる場所」なんだろうねw
なめられすぎだよ プロレス
Posted by ^^;; at 2006年08月08日 19:29
じゃあトリプルタッグでいいじゃん!
亀田史郎

亀田三男(モンゴルマンみてーな15歳)

金平会長
VS
やくみつる

ガッツ石松

具志堅

やくはコーナーで散々挑発して、元世界チャンプのガッツと具志堅がやくをガード!
金平会長の極悪面&亀父のメンチ切りの連携技は奇面組の奇面フラッシュなみの破壊力!
試合は三男のモンゴルマンが結構やってくれるでしょう!
で、亀田試合を見に来たことがある猪木が闘魂棒片手にリングイン!
大晦日カウントダウンを108つビンタで締め括るというフィナーレでどう?
ダメ?
Posted by 理不尽大王 at 2006年08月08日 20:20

ビンタでやくみつるのメガネが吹っ飛ぶとこは見たい。
ガッツ石松が手加減なしで亀田父と対戦するのは、もっと見たいです。

ただ、ガッツ石松は今、意外にクレバーだとか言われてますが
クイズ番組の収録中に若手芸人の陣内智則にキレて
リアルに殴って、そのまま帰ったそうです。その影響でクイズヘキサゴンに出演出来ないのかも知れません。
基本的には、喧嘩屋だと思います。8人のヤクザに囲まれて瞬殺したガッツ伝説を持つゴリラですから。

それより辰吉の長兄は期待しつつ、不安にもなりますね。
多分、辰吉似の次男の方が有望なんでしょうが
イケメソ、血統、初物、亀田との因縁と来れば周囲が盛り上がってしまいますよ。
ちなみに私、辰吉×シリモンコン戦ではアル中のように手が震えました。
そう言えば、辰吉もコンスタンチンズーみたいな髪型だ。

Posted by アゴサラス at 2006年08月09日 01:06
>774さん
 あ、そのはてなのページは知ってました。あと拳論★取材戦記さんでも「全部のデータが載ってるわけじゃない」と書かれてたことありましたね。私の言いたかったことはそういう質問をしたらどういう反応をしたかということです。しどろもどろになってくれれば最高だったのですが。

>わむさん
 そうですね、アドリブも全然出来てませんでしたね。バックに協栄ジム、さらにそのバックに893がいる亀田と討論したこと自体は評価できますが・・・。

>理不尽大王さん
 三男・和毅の弁髪をおもいっきり引っ張ってやりたいという衝動はありますね(苦笑)。そうすれば、やくみつるでも勝てるかも(苦笑)。

>アゴサラス+さん
 ガッツさんはマジボケなのか狙っているのか相変わらず分かりませんね。辰吉は今回の騒動を見て亀田一家を反面教師にするでしょうから大丈夫だと思いたいですね。おそらく放送するのは日テレでしょうね。

>^^;;さん
 全く同感ですね。曙はもちろん対戦相手もプロレスをナメてるんですよね。やってる側がナメてるものが面白いわけがない。
Posted by ジーニアス at 2006年08月09日 02:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

亀親の言動を見て思う。
Excerpt: Youtubeでも話題になってますね(´・ω・`) ・映像その1 ・映像その2 やくさんの格好は、亀田批判でああいうかっこしてるそうです。 あー・・・…(;´・ω・`) なるほどね、親も..
Weblog: Famiglia Nera[ 妖婦の日常劇 ]
Tracked: 2006-08-08 16:42
記事検索