2011年07月03日

UFC 132 試合後会見でダナ・ホワイトがカーロス・コンディットについてコメント

あしたのジョー 復活を賭けた、カーロスへの挑戦!編 (プラチナコミックス)
あしたのジョー 復活を賭けた、カーロスへの挑戦!編 (プラチナコミックス)

UFC boss says Condit one of division's best, "Natural Born Killer" not waiting for title shot(MMAjunkie.com)

 UFC 132 試合後会見でダナ・ホワイトがカーロス・コンディットについてコメント

「正直言って全てのノックアウト・オブ・ザ・ナイトの中で彼のものが最も印象的だった。いとも簡単にテクニカルなことをやってのけた。彼は信じられないような試合をした。最近の2試合は特に素晴らしかった。彼はウェルター級のトップファイターであることを自ら証明した。しかも今夜の相手はUFC無敗だったのにアッという間に勝ってしまった。カーロス・コンディットにとってこの勝利は大きい」


 カーロス・コンディットは以下のコメント。

「俺は年内にまた闘いたい。(ジョルジュ・サンピエール vs. ニック・ディアスが10月のUFC 137で行われるので)スケジュール的にタイトル挑戦は難しいかもしれないが、それでも年内に再び闘いたい」


▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 23:31| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BJペンとの試合が見たい!
フィッチだと塩漬けにされそうなので・・・
Posted by 濁り at 2011年07月03日 23:59
まさか、ドンヒョンがやられるとは思わなかった。
自分もB.Jペンとの試合見たいですね。後、怪我が治ってたらコスチェックも見たい
Posted by レオ at 2011年07月04日 00:27
連敗してるけどアウヴェスとやってほしい。
アウヴェスをKOしたら文句なしだと思う。
Posted by CAMARO at 2011年07月04日 00:47
パンクラスに出てたんですよねえ…
あの頃から面白い試合する選手でした
もったいないことしたなあ
Posted by 774 at 2011年07月04日 02:26
記事とは関係ない話ですが、
先日行われたクリチコvsデビットヘイの試合で、
なぜかヘイの入場の時に、
横にジェームズ・トンプソンがセキュリティーでいて
笑えました。
Posted by 奥様 at 2011年07月04日 04:10
最近のコンディットの攻撃のキレはウェルター級でも抜きん出たものを感じますね。
これだけ攻撃力のある選手ならフィッチやシールズをKOしてもおかしくないかも。
ウェルター上位はレスラーが君臨してますが、果たしてトップレスラーに対応出来るかな。
次はタイトル挑戦かトップ5クラスとの対戦が妥当でしょう。
Posted by ケニー at 2011年07月04日 08:48
パンクラス在籍時代、「日本は自分のホームだから今後日本語もしっかり覚えて・・・」みたいな健気な発言もしてましたっけ、コンディット。
人間的な部分でも非常に魅力を感じた選手でした。
Posted by 無常 at 2011年07月04日 15:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索