2011年06月21日

ヒョードルがダン・ヘンダーソン戦についてコメント

【新入荷!!】PRIDE GP プラスチックチャンピオンベルト
【新入荷!!】PRIDE GP プラスチックチャンピオンベルト

The Return Of Fedor Emelianenko: Inside The Mind Of An MMA Legend(SBNation.com)

 7月30日のダン・ヘンダーソン戦についてM-1グローバルのエフゲニー・コーガン、ワジム・フィンケルシュタイン、エメリヤーエンコ・ヒョードルがコメント

◎エフゲニー・コーガン
・「多くのファイターが『Strikeforce World Grand Prix』に出場していることもあり、ダン・ヘンダーソンは有力な対抗候補だった。彼はPRIDEの元チャンピオンだしストライクフォースの現役チャンピオンという素晴らしいファイターだ。過去10年間の実績は世界のトップ10に入ると考えられる。我々の意見では彼以上の候補はいなかった」

◎ワジム・フィンケルシュタイン
・「ズッファとは違ってShowtimeとの交渉は本当に意見の食い違いがない。我々はヘンダーソン戦のオファーをされた直後に対戦に同意した。交渉も特に問題はなかった」

・「ヒョードルは若い。まだ34歳だ。彼はまだまだ闘えるし、これから成長する余地も十分ある。我々の目的は金儲けではない。ヒョードルが勝って世界ナンバー1ヘビー級ファイターの地位を取り戻すことだ」

◎エメリヤーエンコ・ヒョードル
・「ダンはとても強くて危険なファイターです。これまで同様、真剣に彼と闘う準備をしています。彼が何を仕掛けてきてもいいように準備しています。彼は良いファイターですし破壊力もあります。良い打撃を打ってきますしグラウンドになっても闘い続けます。対戦相手の予想を覆すスピードを持っています」

・「私は引退について話しましたがそれは時期尚早でした。2連敗したのは偶然ではありません。私は3連敗はしたくありません。それがこのスポーツから退くことを考えた理由です。しかし帰宅してからコーチや父親的な存在の人と話し合いました。その結果、まだ引退する時期ではない、闘い続けるべきだと確信しました。そして現在、私はダン・ヘンダーソン戦に向けて準備しています」

・「私は練習でどの部分を鍛えるべきか、そして練習や試合で何に注意を払うべきか結論が出ました。今回私はオランダ、ロシア、そして再度オランダでトレーニングキャンプをしました。ダン・ヘンダーソン戦に集中するために向けてベストな人たちと練習ができたと思っています。対戦相手が誰であろうと練習は決して楽なものではありません。私はできるだけ闘い続けるためにも同じように練習し、試合の準備をしていきます」

・「もうすぐ試合ができることが嬉しいです。ファンからの応援は嬉しいですし、いつも感謝しています。私をサポートしてくれる全員にとても感謝しています。私は自分のことをレジェンドだと思ったことはありません。普通のハートを持った人間です。ダン・ヘンダーソン戦を楽しみたいと思ってます」


▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 09:15| Comment(6) | TrackBack(0) | ストライクフォース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはりヒョードル陣営はヘビーで最強を取り戻すことに
こだわりがあるんだなあ
彼はまだまだ若いし謙虚だし環境さえ整えば絶対伸びるよ
でもアメリカのメガジムに出稽古なんて行かずに(行く気ないだろうけど)
自分達で現代MMAを研究して突破して欲しい!
Posted by ペンタゴン at 2011年06月21日 09:41
本人の思う普通のハートってのが常人には異常に思えるんです
Posted by ぽ at 2011年06月21日 14:22
とりあえず少し絞ってみたらどうだろうか。
最近は丸すぎる気が。
Posted by CAMARO at 2011年06月21日 19:06
「目的は金儲けではない」って言えば言うほど嘘臭く聞こえるけど・・・。
クレイジーロシアン健在也。
Posted by エンドレス at 2011年06月21日 21:10
陣営はひたすら最強にこだわってるんですね。
ヒョードルは数年前からも同じように最強なんて全くこだわってないのに。
Posted by 1234 at 2011年06月21日 23:38
本人は普通のことだと思ってるけど、他の人からしたらそれが異常なんでしょうね・・・
Posted by >< at 2011年06月23日 12:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索