RIZIN2017_0730_nasukawasaiga_01.jpg

2006年07月01日

BML元最高顧問が逮捕される

朝青龍の後援会長を児童買春容疑で逮捕(日刊スポーツ)
 派遣型売春クラブを通じ16歳の少女にわいせつな行為をしたとして警視庁少年育成課は30日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、徳島市中昭和町の林業会社社長和田友良容疑者(54)を逮捕した。

 和田容疑者は、大相撲の横綱朝青龍の全国後援会会長。

 「仕事でストレスがたまり2、3年前から、中高生から20歳ぐらいの約80人を相手に買春した。少女の裸の写真を撮るのが趣味だった」と供述、自宅からインスタント写真百枚以上を押収した。同課が余罪を調べている。

 調べでは、和田容疑者は3月12日ごろ、東京都港区新橋のホテルで、無職少女(当時16)が18歳未満であることを知りながら、現金6万円を渡しわいせつ行為をした疑い。売春クラブ経営者が4月に逮捕され、顧客名簿から発覚した。

 朝青龍もいい迷惑でしょうが、実はこの和田容疑者、ビッグマウスラウドの最高顧問だった人でもあるんです。2.26徳島大会で前田日明が船木誠勝と共に離脱宣言した時にも同席していました。

前田と船木がビッグマウス・ラウド離脱へ(日刊スポーツ・2006年2月27日)
 ビッグマウス・ラウドの前田日明スーパーバイザーが26日の徳島大会で、同団体からの撤退を表明した。休憩明けに、盟友で同マットでの現役復帰を示唆していた船木誠勝とリングに登場。上井文彦プロデューサーと話し合って方向性の違いが明確になったと明かし「ビッグマウス・ラウドにがっかりした」と離脱を報告した。今春にも復帰の可能性があった船木も、前田に追従する形で離脱を口にした。

 前田は昨年1月、上井氏のプロレス復興に同調して格闘技界に復帰。総合格闘技イベントHERO’Sのスーパーバイザーに就任しながら、上井氏がプロデュースしたWRESTLE−1、ビッグマウス・ラウドに協力していた。だが昨秋以降から意見の食い違いが重なり、今年1月4日の新日本東京ドーム大会で見せた村上、柴田の所属選手のファイト内容にも落胆。上井氏に辞任を申し出ていた。

 それにしてもリング上で「がっかりした」発言はいくら何でも酷すぎる。以前も言いましたが、「オレががっかりしたプロレスをこれからお前らは見るんだけど、それでもOK?」って言ってるようなもんですからね。客を完全にバカにしていますよ。

 で、この日の前田発言の全てと和田友良氏がどのような人物であるかは、この本に載っています。

プロレス、K1、PRIDE 禁断のスキャンダル史―衝撃!?知られざる格闘界の内幕

 最近私が書評させていただいた本ですな。この中から前田日明のリング上の発言の一部を引用。

前田:今日ここにいらっしゃる和田会長には、一番最初にBMLを応援してもらうときに、『BMLは何をする団体ですか?』と聞かれて、上井さんともども『スーパーUWFという独自の形を目指します』と。『それだったら応援します』とおっしゃっていただきました。それがこういうことになってしまい、一番目標を失っているのは和田会長ではないかと思います。誠に申し訳ないという気持ちでいっぱいです。残念なのは、いまのプロレスのダメさ加減、至らなさ加減もそうですが、プロレスがダメになったといわれながら、いまのプロレス界だけでなく、そこから一歩も出られなかったBMLにも相当がっかりしました。

 ・・・('A`)。こんなことをお客さんの前で言うなんて最悪・・・。『スーパーUWF』っていうのもギャグだよな。「UWFは次代を切り開くための扉だった」と言ってたのはどこの誰? UWFの進化系がリングスじゃなかったの? あったとしても『スーパーUWF』ってのはPRIDEが実践してるんじゃないの?

 まぁいいや、BMLや『スーパーUWF』のツッコミはこれくらいで。さらに和田友良氏について引用。

 コメントに出てくる「和田会長」とは、徳島の材木商『和田林業』で会長を務める和田友良氏。
『朝青龍全国後援会会長』としても知られる人物で、格闘関係では他に、空手道場『佐藤塾』のNPO法人で最高顧問に就いている。

 前田や上井とは朝青龍の結婚披露宴で親睦を深め、そこからBMLにつながったのだという。

「BML設立当初から最高顧問ということだったんだけど、徳島の後、3月の興行のパンフには名前が無かったから、前田の発言もあって会長とも縁が切れたのかな。最初は上井さんのことだからどうせ、『和田会長の縁でいつか朝青龍もBMLに呼べるんじゃないか』とか夢みたいなこと考えてたんじゃない?」

 結局上井氏からすれば「前田プロデュースと銘打って大会を開き、それで船木もデビューしたら、人気爆発するに違いない」ということまでしか考えていなかったということなのだろう。

 W-1において、試合がどうなるかは考えることなしに「遺恨対決なら客が呼べる」と健介vs長州戦を組んだのと発想は同じである。

 あー、そういえば佐藤勝昭塾長もいましたね。あと真樹日佐夫先生も(苦笑)。ま、私はパンフを買うどころかBMLに行ったこともないのでアレですけど、ここに書いてあることが正しければ縁は切れていると考えていいかもしれない。にしても、この本は上井氏のことをボロクソ書いてるなぁ。確かに新日時代から上井プロデュースは毎回行き当たりばったりでコンセプトが明確じゃなかったけど。

 もちろん時代やお客のニーズに合わせて、少しずつマイナーチェンジしていくことは必要だと思いますよ。しかし、飲食店に例えるのなら洋食出すなら毎回洋食出せってことですよ。昨日はハンバーグ、今日はエビフライ、明日はポークソテーって感じで。ところが上井プロデュースは昨日が懐石料理だったのに今日になるとフランス料理になったりするんだもの。個人的には『ULTIMATE CRASH』はそんなに嫌いじゃないんですけどね(苦笑)。

 話を戻すと、今回の和田容疑者の逮捕自体は前田にも上井氏にも全く関係のないこと。とはいえ今後BMLが崩壊した時は「やっぱりBMLは呪われた団体だった・・・」ってな感じでネタにされる危険性は大かも。

 あとぶっちゃけプロレス界や格闘技界で似たようなことしてる人なんて、いくらでもいると思うし。いやね、私、某格闘技団体に勤めていた方にそういう話聞いてしまったことあるもんで・・・。

 性癖ってのは人それぞれ。ロリコンもいれば熟女好きもいる。同性愛者だっている。○○フェチってのも挙げたらキリがない。少女の裸の写真で興奮するのは和田氏の勝手ですよ。とはいえ犯罪はマズイですな。そっち方面の雑誌で我慢は出来なかったものか。人間お金を持つと、そっち方面に使っちゃうんだねぇ・・・。

 一応BML情報も紹介。

第1試合はシークレット=7.2BML(スポーツナビ)

 うーん、何を見せたいのかが伝わりにくいカード。上井氏らしいといえばらしいが・・・。


【その他気になったニュース】
売名行為だったレイザーラモンHGの彼女(ナイスポ)
 また下半身事情の話ですいません(;・∀・)。
「HGは交際発覚直後、『住谷クンは真剣に交際しています』とか『住谷クンは今幸せ』と発言しています。しかし最近は、交際は認めつつも『結婚はない』とかなりのトーンダウン。というのも杏奈はプロレス関係者の間で「停留所」とヘンなアダ名を付けられています。なぜ“停留所”なのかというと、新人選手が必ず1回はお世話になるから(笑)。そんな杏奈とまじめに交際しているHGを周囲が心配して、忠告した結果なんです」(格闘技雑誌記者)

 (ノ∀`) アチャ-。

“大きな体”で励まし 北都プロレス、羽幌の特養訪問(北海道新聞)
 最近北都プロレスが地元マスコミに取り上げられること多いかも。

スペル・デルフィンさん(大阪プロレス代表)マツダ RX−8 654×2cc(ロータリー)[読売新聞]
 イルカ社長が自慢の愛車を紹介しています。

6月30日(金)新宿FACE試合結果(新日本プロレス)
 棚橋が魔界マスクド・カナディアンにドラゴンスープレックスで勝利。これはあの人へのメッセージかと思ったら!

棚橋が藤波に送る飛龍原爆固め/新日本(日刊スポーツ)
 新イベントのエース棚橋弘至がメーンで魔界マスクド・カナディアンに快勝した。魔界倶楽部の星野総裁の妨害も受けたが、最後は飛龍原爆固めで決めた。元祖マスクド・カナディアンは78年3月3日、海外修行でWWWF(現WWE)ジュニアヘビー級ベルトを獲得した師匠・藤波辰爾の凱旋(がいせん)試合の相手。それだけに師匠の必殺技にこだわって仕留めた。試合後に「今日、藤波さんが退団されました」と満員のファンに報告。「私事で申し訳ありませんが、藤波さん、本当にありがとうございました」と絶叫した。

 今度という今度こそ退団!!!

高山復帰戦、小橋の代役に健介が決定(スポーツナビ)
 おぉ、これ以上の適任はいないでしょう。多聞になるんじゃないかとちょっと心配してましたが。高山が脳梗塞で倒れたのはG1の健介戦直後という因縁もあるし。

●ヤバイ、そろそろ3位から下がりそうだ・・・/人気ブログランキング

posted by ジーニアス at 00:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング
この記事へのコメント
BMLの次はブードゥーマーダーズですからね。
別に誰とやろうといいと思うんですけど、こういう完全なヒールと対決するなら、連戦巡業してドラマにしなくちゃだめですよね。もしくは全日にBMLが乗り込むとか。

一回だけなら試合して、バッドエンドで終わりですよ。

まぁ、そんなことよりも中嶋勝彦×ランジェリー武藤が一番良いカードだと思いますけどね。
他団体の人間に未来を描かせるとは・・・。
これこそ上井ism?
Posted by tn at 2006年07月01日 02:10
ファンからも業界内部からもリスペクトを受けているという意味において、チャンピオンベルトの有無にかかわらず、小橋は「プロレスの横綱」だと思います。(曙?絶対違う!)さて「相撲の横綱」の後援会長が少女買春で逮捕されたんですが、朝青龍はダイジョーブか?タニマチの付き合いで…ってことにならなきゃいいが、と心配してるんですが。朝青龍の相撲はキライじゃないんですが、「人望」では「プロレスの横綱」にはるかに劣るんでねぇ…。
Posted by shin2 at 2006年07月01日 03:43
>tnさん

バトとの絡みもありますからtnさんはBMLのことは悪く言いにくいですな。BMLは何をやりたいのかよく解んないっす。


>shin2さん

万が一朝青龍が売春業者の顧客リストに入ってたとしても国がストップ掛けるんじゃないですかね。なんてったって国技ですから。
Posted by ジーニアス at 2006年07月01日 10:31
僕が心配してるのは、臼田と原だけです。
それ以外はジーニアスさんと基本的に一緒の考えです。

ここの団体は一枚岩って言う感じがしないですよね。上井&柴田と村上・臼田・原グループって分かれてる感じがして。
Posted by tn at 2006年07月02日 16:46
>tnさん

一枚岩の団体はBMLに限らず存在しないと思いますよ。UNWみたいに所属選手が一人の団体はともかく(苦笑)。新日なんかは言うまでもないですがノアだって表に出てこないだけで。

あと私は上井氏もそうですけど柴田もちょっと・・・ですね。新日本への出て行き方が最悪だったし。それでも自分なりのポリシーやら方向性を示して、「これなら新日本を辞めたのも納得」だと思わせれば話は別ですが。天田ヒロミからラッキーパンチでダウンを奪ったことで勘違いしているファンがいるのも痛い。船木と練習している割にはガチンコ志向があるわけでもないし。
Posted by ジーニアス at 2006年07月02日 21:02
コメントを書く(承認制:反映に時間がかかかります)
お名前:(未入力、公序良俗に反するHNは反映されません。記事ごとにHNを変える人のコメントも削除します)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(公序良俗に反する内容、選手・関係者への罵詈雑言、自作自演行為は反映されません。内容次第ではIPアドレスを公開します)

この記事へのTrackBack URL(承認制)
http://blog.seesaa.jp/tb/20084046
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索