2006年06月07日

アントニオ猪木酒場の公式サイトがオープン

 PRIDE情報は次の記事でまとめますが、その前に・・・。

アントニオ猪木の居酒屋が沖縄県那覇市にオープン(2006年05月13日)

 先月書いた記事ですが、これの続報。本日昼に「アントニオ猪木 フードビジネス本格参入発表会見」が行われました。

アントニオ猪木氏の肖像権等使用許諾契約締結に関するお知らせ(NJPW)

 長いし、先月の記事と重複している部分があるのでほんの一部だけ引用。

2.肖像権等使用許諾契約の概要
(1)契約期間 5年間
(2)使用許諾の対価 100,000千円
(3)使用目的 まず「アントニオ猪木酒場」を展開いたします。また、ジー・テイストの展開する他の外食店舗におきましても、アントニオ猪木氏の名前・写真・ロゴなどを使用いたします。

 5年間で1億円ですか。これを高いとみるか安いとみるかは微妙なところだが、新日本の赤字体質改善に役立つことだけは間違いない。

アントニオ猪木 フードビジネス本格参入発表会見(NJPW)
株式会社ジー・テイスト(外食ビジネスをメインに全国で204店舗を展開)が、新日本プロレスが管理している猪木氏の著作権、肖像権、意匠権および商標権の外食ビジネス限定での独占使用契約の発表記者会見が、6月7日都内ホテルにおいて行われました。A・猪木氏、ジー・テイスト代表取締役・稲吉史泰氏、新日本プロレス・サイモン・猪木社長が出席。
まずは、稲吉社長とサイモン社長が、締結にいたる経緯とこれからの展望を語り、“アントニオ猪木ブランド”を使用した外食ビジネスの展開、そして「アントニオ猪木酒場」の1号店を沖縄県にオープンする事も併せて発表。必殺技や名セリフをタイトルにしたメニュー、アントニオ猪木ミュージアムとしてここでしか買えないオフィシャル店ならではのオリジナルグッズを用意、年内中に3店舗のオープンを予定し、3年以内で50店舗を目標とする。

 3年以内で50店舗! サイモン社長と猪木のコメントはリンク先を。

 出店するジー・コミュニケーションのサイトには更なる詳細が載っていました。

「アントニオ猪木」のフードビジネスにおける肖像権を独占契約!!(ジー・コミュニケーショングループ)
 平成18年6月7日(水)、当グループ会社である株式会社ジー・テイスト(JASDAQ:2694)が新日本プロレスリングとフードビジネスにおける「アントニオ猪木氏の肖像権等使用許諾契約」を締結しましたのでお知らせ致します。
  この契約の内容は、現在、新日本プロレスリング(株)が管理しますアントニオ猪木こと猪木寛至氏に関する著作権、肖像権、意匠権及び商標権につきまして外食ビジネスに関連することに限定されますが、独占使用契約するというものです。
 これにより以前結んだ1店舗のみの契約内容から、全国に猪木さんをモチーフにした外食店舗を複数展開が可能になります。
 今後としましては、平成18年5月12日に発表されました「アントニオ猪木酒場/沖縄店(予定)」の他、東京、大阪、名古屋など次々と「燃える闘魂」があなたの街に登場致します。
  また、これまで培ってきた経営ノウハウを活かし、FC展開も積極的におこなっていく予定です。

「"ANTONIO INOKI" entertainment foods business project」
この伝説はまだ始まったばかりです。

 あぁ、先月結んだ契約は那覇市に出来る1店舗のみだったんだけど、改めてFC展開も出来るように契約し直したのね。もし50店舗も出来るのなら年間2000万円は安いかも。

 で、公式サイトもオープン↓

"ANTONIO INOKI" foods business project

 「アントニオ猪木酒場」の公式サイトというよりも、猪木フードビジネス全般の公式サイトといったところですね。本格米焼酎「燃える闘魂」も近日発売されるようですし。

 東京にも出店するんだったら飲みに行っちゃうだろうなぁ。で、新日のサイトにもジー・コミュニケーションのサイトにも載ってませんけど、週プロmobile情報によると『アントンリブ』復活も検討しているらしいですよ! オレが先月ブログで書いたのが効いたな(`・ω・´)。

 また、これも週プロmobile情報ですが、会見終了後に猪木はフジテレビのPRIDE放送打ち切りの件について訊かれこう答えたようで。

「残念です。私の思うことは青少年の夢を売るビジネスに影があっちゃいけない。(選手は)闘う場がなくなったら訪ねてこい。せっかく選手が闘ってケガをしながらも、(自分もケガをしながらやってきたので)そういう気持ちはよくわかる。どういう展開になるかわかりませんけど、闘う場を我々が提供してあげるべきだと思いますね

 ( ゚Д゚)ポカーン。ツッコミどころ満載なんですけど(^ω^;)。アンタなんて影だらけじゃねーかwww。闘う場を提供? 金に目がくらんでヤクザを巻き込んで「イノキボンバイエ2003」を強行したから、こういう問題が起きてるんだろーが(笑)。周りにいた記者の人たちは笑いをこらえるのに必死だったんじゃねーの?

 この期に及んで、こういうことを堂々と言える猪木に乾杯ですよ! もちろん猪木酒場でね(笑)。

●PRIDE情報を追い掛けている人気ブログランキングはこちら
posted by ジーニアス at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | アントニオ猪木 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり猪木がコメント出したか…て感じですがツッコミどころ満載でいちいちツッコんでたらかなりの長文になりそうですので一言だけ…
「あんたが一番まっ黒だろ!!」
Posted by ニシ at 2006年06月07日 23:50
>ニシさん

ある意味猪木さんは偉大ですよ。いや、「ある意味」じゃなくても偉大か・・・。
Posted by ジーニアス at 2006年06月09日 01:16

この記事へのトラックバック
記事検索