2006年06月02日

6.17ハッスル・エイド2006の対戦カードが大幅変更

 ちなみに元々のカードはこうでした。

▼HG、TAJIRI vs ニューリン様、ソドム、ゴモラ
▼カイヤ vs ジャイアント・シルバ

 ところが・・・

ニューリン様 HG戦拒否(デイリー)
(1)腰フリに満足感を得られなかった(2)すでに勝負付けは済んでいる、の2つが明確な拒否理由だ。

 無法要求はエスカレートする。「あの腰フリとは絶対やんねえ。カードを変えないんならG1に出てやる」と某しにせ団体の夏の祭典出場までほのめかした。あまりの暴走ぶりにDSEハッスル事業局は「このままなら契約解除もある」(関係者)と困惑を隠せなかった。

 ニューリン様がG1に出たら全勝優勝しちゃいますよ! 小橋(仲田龍と言うべきか)やマスカラス以上に負けブック飲みそうにないしね。これを受けて記者会見が行われた。

6・17HG戦拒否でニューリン様のカードが変更 HGは大物とのタッグVSソドム&ゴモラ決定!?(ハッスル)
「昨日ニューリン様と交渉の場に立ち、生まれたばっかりの小娘の文句を聞いてカード決定しました。おい、岸本! 今から言う対戦カードをホワイトボードに書け!」上から目線でRGMは岸本PRに決定対戦カードを書かせた。そのカードはこちら。

▼TAJIRI&大谷晋二郎 VS ニューリン様&“モンスターK”川田利明
▼HG VS ソドム&ゴモラ
▼カイヤ VS ジャイアント・シルバ
▼坂田&崔 VS Erica&マーガレット
▼チーム3D参戦

 ( ´゚д゚`)えーーー、HGは一人で戦えってか!? ところが更に二転三転。

「オー! シルバ? 歌手のSILVA? オー、ジャイアント・シルバ?」RGMの電話の相手はジャイアント・シルバ。どうやらシルバはプロレス初心者のカイヤと闘うことについて不満で、小川とのリベンジマッチを望んでいるようだ。
 RGMは「カイヤ イズ ストロングウーマン、カイヤ イズ ビッグオッパーイ、カイヤ イズ ソフトオッパーイ」と流暢な中学生レベルの英語で説得にかかるも、シルバは聞く耳持たず一方的に電話を切ってしまった。
 そこで迷った挙句、RGMはこちらの要求も丸呑みして即決!

▼“キャプテン・ハッスル”小川直也&カイヤ VS ジャイアント・シルバ

 確かジャイアント・シルバも英語は堪能じゃなかったはずだが(苦笑)。そこにまたジャイアント・バボが乱入! 「おい! 小川には大阪で借りがあるからオレにやらせろ!」。RGMアッサリ了承。
▼“キャプテン・ハッスル”小川直也&カイヤ VS ジャイアント・シルバ&ジャイアント・バボ(本決まり)

 また、HGは1対2のハンディキャップマッチの形になっているが、『ハッスル・エイド2006』というビッグイベントにふさわしいパートナーを連れてくれば、タッグマッチを認めるとのこと。HGのパートナーは“タマアゴ”の中身なのかなぁ?

 また、「ハッスル・ランド」の概要も発表されました。

6月17日はハッスルづくし!「ハッスル・ランド」開催決定(ハッスル)
■骨髄バンクドナー登録会実施(12:00~16:00)
■和泉流二十世宗家・和泉元彌狂言ライブ
■ハッスル選手権(お客様参加型イベント)
■歌手ライブ(予定)
■芸人ライブ(予定)

 PRIDEが、けやき広場で行うイベントは「Hi PRIDE」に加入していないと参加できないものもあったりするのだが、「ハッスル・ランド」はそんなことないようで。「和泉元彌狂言ライブ」なんて、普段なら数万円払わないと見れませんぜ! 芸人ライブはM-1で予選落ちしたアン・ジョー司令長官&島田二等兵じゃないだろうね? 「モンスター、モンスター、ヤッホー!ヤッホー!」ってか? で、歌手ライブは「フォーッ!」にちなんで目標4万枚だったのにサッパリ売れなかったレイザ-ラモンHGの「YOUNG MAN」とか。

 ま、当日は私も早めにさいたま新都心に行きたいな、と。チケットの売れ行きが芳しくないようですが、間近に迫っている武士道よりは売れているらしいですよ。

 で、「ハッスル・エイド」が終わった後はこれ!

破壊王追悼一周忌に全員集合!=ハッスル(スポーツナビ)

 できるだけ盛大なイベントにしてほしいなぁ。


【その他気になったニュース】
JDスター、韓国のケーブルTVで放映(朝鮮日報)
 女子プロレスって向こうでは受け入れられるのでしょうか? あと放映権料が幾らかってのも気になる。SAMURAI!なんかだと全然金にならないらしいので。
馬場・猪木の好敵手ブル・ラモスさん死去(日刊スポーツ)
 お冥福をお祈りします。
【吉澤一彦「やじうまバンザイ」】古館伊知郎(ゲンダイネット)
 読み方のスピードもプロレス流の古舘はしゃべりが速く、プロ野球の僕はそんなに速くない。最初は古舘が「テンポがいい」と受けて、「僕もあのスピードでいかなきゃいけないんだな」と悩みました。そのうち今度は「古舘は速すぎて何言ってんのか分からない。スローダウンしろ」という声が出て、結局、真ん中の線で折り合いました。
 当時、僕が困ったことといえば、スポーツ紙の紹介の時。朝刊のメーンといえばプロ野球でしょ。実況も担当し、翌日、取材に行くことだってある僕は球団や監督の悪口は言えない。つい、無難にまとめようとする。ところがプロレス担当の古舘は野球に関しては遠慮がなくボロクソに言うし、アンチ巨人で押しまくる。それがうらやましくて「いいなあ、おまえは」と愚痴ると、彼も「わかるよ。オレだってプロレスだったら無難におさめちゃう。オレはちょっとトクしてるな」とうなずいてました。

 今は「報道ステーション」で、遠慮がちだけどね・・・。
二見社長、第3者のリングとスポンサーを募集=T-1(スポーツナビ)
 二見vs前川実現に向けて、動き出した二見理社長!
「スポンサーを募集して、賞金マッチでやりたい。立ち技ではなく、あくまでも総合にこだわって戦いたいので、チャンスをもらえるならDEEPとかおもしろいと思う」

 あれ、確かパンクラスか全日本キックのリングでやるっていう話じゃなかったけ? 佐伯さんはどう出るよ?
大森・中西が緊急合体!(内外タイムス)
 結局合体するんだ。プロレス版ON砲ですよぉぉぉ!!!
大混乱?草間氏に選手反発(デイリー)
 あー、やっぱり。
藤波に誘惑のニンジン(内外タイムス)
 草間さんが辰っつぁんに破格オファーって、ゼロワンにそんな資金あるとは思えんのだが。
藤波の退団決定的に(内外タイムス)
 内外タイムスも東スポと同様「退団派」。ファイトは「残留へ前向き」って書いてるけど(苦笑)。
後楽園ホールby 草間政一(BLOG@ZERO1-MAX)
中村君:空席が目立ったよ!!!しっかり券売ってよ。君は営業なんだから、AWAとしても、選手ももっと燃えさせてよ。頼むよ、君は一営業として頑張ってくれないと困ります。
神風:初めて会ったけど、タケシ軍団の誰かがリングに上がっていたのかと思ったよ。ショッパイよ。あれじゃ目立たんよ!ニューリンがハッスルで対戦相手に不満をもらしていると岸本広報が言ってたよ。君ならいい相手になるんじゃないの?
安田:本当に相変わらず身体がでかいだけの博打好きの男だね。両国で北斗に蹴られて以来だったね。本当に火祭りに似合わない、下品な男だね。
大森:さすがにAWAチャンピオンだね!顔も風格もいいね。これからは、ダンヒルのスーツと装飾品を身に付けて頂きたいね。
最後に、火祭りをするなら本当に夏のお祭りというものをかもし出し、通常のものと違うものを出して、ファンと楽しむものを作っていきましょう。藤波さんも参加できればいいねと思っています。

 毒吐きまくりwww。そういえば今日も当ブログに草間さんらしき人物からコメントが来たけど、今回は偽物っぽいなぁ(苦笑)。
はじめましてだなby 神風(BLOG@ZERO1-MAX)
 で、神風がまたトラバして草間氏に文句を言い、
タケシ軍団に似ている人by 草間政一(BLOG@ZERO1-MAX)
 さらに草間氏が切り返す(苦笑)。
ビリーブレスリングTシャツ 新発売。by 富豪2夢路(BLOG@ZERO1-MAX)
 夢路が草間氏の「Mr.AWA」Tシャツに文句を言ってるんですけど、昨日オレの前でTシャツ広げて写真撮影に協力してくれたじゃん(苦笑)。そもそもデザインしたのはあなたじゃないの?

●ロッテの里崎が公約通りホームラン打った後、敬礼ポーズしてた・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッスル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
記事検索