2011年02月15日

デイブ・ハーマンがSRCとの契約を解除しUFCと契約

会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)
会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)

Dave "Pee-Wee" Herman Released by Sengoku, Signs With UFC(MMAFighting)

 12月30日の『戦極 Soul of Fight』で中尾“KISS”芳広に判定勝ちしたデイブ・ハーマンがSRCとの契約を解除しUFCと契約したことをマネージャーのシュウ・ヒラタ氏から確認したとのこと。ヒラタ氏は以下のコメント。

・「デイブとマネージメント契約をした後に私は彼の2011年最初の試合についてワールドビクトリーロード(WVR)と話し合いを始めました。というのも、彼はWVRと4試合契約を結んでいてあと1試合分の契約が残っていたからです」

・「我々がSRCの今年最初の大会が4月になると知ったのは1月の第2週目のことでした。kamiproにそのことが書かれていました。それからGONG格闘技の記事がきっかけで4月大会がキャンセルされることになったので、デイブをリリースしてもらい他団体に行く絶好のタイミングとなったわけです。どの噂を聞いてもジャパニーズMMAの明るい未来は見えませんでした」

・「それらを踏まえてSRCはヘビー級を確立することができないと判断し、私はデイブが北米の団体と契約できるようWVRに彼をリリースしてもらうことにしました」

 ハーマンのUFCデビュー戦がいつになるかは未定とのこと。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なぜかコメントの中に、絵文字が脳内再生されちゃいます。
Posted by マルム at 2011年02月15日 21:52
また契約解除ですか。やっぱり店じまいするんですね…。
ハーマンがUFCで通用する気はあんまりしませんが、
インタビュー読んだら面白かったし、頑張ってほしいです。
Posted by むしろ at 2011年02月15日 21:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索