2006年05月18日

PRIDEウェルター級グランプリ全カード出揃う

【速報】6・4武士道 -其の十一-の全対戦カード決定 ウェルターもライトも注目カード目白押し(PRIDE)
GP&ワンマッチの全対戦カードが決定 チーム茨城が武士道を熱くする!!(PRIDE)

 そんなわけで全対戦カードが決定しました。ずらっと紹介。

▼PRIDEウェルター級GP2006 1回戦
郷野聡寛(日本/GRABAKA)
VS
ヘクター・ロンバート(キューバ/吉田道場)

▼PRIDEウェルター級GP2006 1回戦
三崎和雄(日本/GRABAKA)
VS
フィル・バローニ(アメリカ/ハンマーハウス)

▼PRIDEウェルター級GP2006 1回戦
デニス・カーン(韓国/アメリカン・トップチーム)
VS
ムリーロ・ニンジャ(ブラジル/シュート・ボクセ・アカデミー)

▼PRIDEウェルター級GP2006 1回戦
アマール・スロエフ(アルメニア/レッド・デビル)
VS
ムリーロ・ブスタマンチ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)

▼PRIDEウェルター級GP2006 1回戦
パウロ・フィリオ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)
VS
ユン・ドンシク(韓国/高田道場)

▼ライト級ワンマッチ
桜井“マッハ”速人(日本/マッハ道場)
VS
オラフ・アルフォンソ(メキシコ/Odo Fight Club)

▼ライト級ワンマッチ
川尻達也(日本/T-BLOOD)
VS
チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット(アメリカ/フリー)

▼ライト級ワンマッチ
石田光洋(日本/T-BLOOD)
VS
マーカス・アウレリオ(ブラジル/アメリカン・トップチーム)

▼ライト級ワンマッチ
オ・ウォンジン(韓国/正進MMAジム&CMA KOREA)
VS
ジェイソン・ブラック(アメリカ/ミレティッチMA)

[既報カード]
▼PRIDEウェルター級GP2006 1回戦
瀧本 誠(日本/吉田道場)
VS
ゲガール・ムサシ(オランダ/レッドデビル・インターナショナル / ジュロージン)

▼PRIDEウェルター級GP2006 1回戦
長南 亮(日本/チームM.A.D)
VS
ジョーイ・ヴィラセニョール(アメリカ)

 なお、1回戦が7試合なのは、ダン・ヘンダーソンがシードのため。

「PRIDEウェルター級GP2006」1回戦の全対戦カード決定!(スポーツナビ)
 当初、ウェルター級グランプリは1回戦全8試合が予定されていたが、榊原代表によれば「ダン・ヘンダーソンも1回戦から出場させるつもりだったが」と断った上で、ヘンダーソンが4月の「PRIDE武士道-其の拾」での三崎戦で、左ひざじん帯および左足首じん帯を損傷していた事実を発表。今大会には間に合わないため、無差別級グランプリのエメリヤーエンコ・ヒョードル同様、1回戦はシードとなり、2ndラウンドからの参戦が決定した。

 とのことで、こちらは未だ本当に出場するのか半信半疑のヒョードルと違って出てくれるものだと思います。ゼンツォフvsアイブルのような事実上のリザーブマッチもないし。

 出場メンバーが判明した時点で分かってはいましたけど、マニアックなカードですねぇ。これなら「武士道の聖地」とも言える有明コロシアムでやれば良かったのに。おそらくさいたまスーパーアリーナはK-1でおなじみの「2階席を使わないバージョン」なんでしょうな。2回戦の名古屋レインボーホール、決勝の横アリは満員になるのか心配ですね。

 トーナメントの一番の注目カードは郷野vsロンバートになるのでしょうか。「瀧本殺す」発言した郷野に対し「その前に俺とやれ」と言ったロンバート。郷野は勝ったとしても瀧本がゲガール・ムサシに負けたりしてね(苦笑)。あと、ロンバート選手ってキューバ出身ですけど、中日にいたリナレスのようにギャラのほとんどを国に持っていかれるのでしょうか?

 初来日の選手も何人かいますけど比較的勝敗予想はしやすいかな。と言いつつ2月のPRIDE.31や、4月の武士道其の十とか予想外しまくりましたけど(苦笑)。

 一応上から予想しますと、郷野、三崎、デニス・カーン、ブスタマンチ、パウロ・フィリョ、桜井、川尻、アウレリオ、ジェイソン・ブラック、ゲガール・ムサシ、ジョーイ・ヴィラセニョールが勝つと予想。

 なお、テレビ放送ですけど「TV Japan」を見た限りでは載ってなかった・・・。おそらく放送内容未定になっていた土曜か日曜の16:00~17:30の枠になりそうな。11試合もあるんで大幅カットは必至。


【その他気になったニュース】
[MAキック] 6.2 後楽園:早千予、ひき逃げ容疑で逮捕。MAは対応協議(BoutReview)
キックの女王ひき逃げ逮捕…アリバイ主張、所属ジム会長徹底抗戦へ(スポーツ報知)
 同容疑者が所属する白龍ジムの羽田真宏会長は「まったくの不当逮捕だ。やってもいないのに強引に調書に署名させられた」と真っ向から反論。徹底抗戦の構えを見せている。
(中略)
 柴田容疑者は、来月2日にUKF世界女子フライ級の防衛戦(東京・後楽園ホール)を控えている。羽田会長は「現時点では予定通りに行うつもりでいる」としているが、事件が長引いた場合、延期や中止となる可能性もある。

 マジかいな。仮に無実ですぐに釈放されたとしても精神的に参ってるでしょうから試合は無理でしょうよ。あ、あと昨日はジムのサイトが見れないって書きましたけど見れますね。でもBBSは荒らしが酷くて閉鎖されてるし、早千予選手のブログもコメント欄が大変なことに・・・。
[WFA] 7.22 米国:PRIDE契約切れのジャクソン、リンドランドと対戦(BoutReview)
World Fighting Alliance "King of the Streets"
2006年7月22日(土) 米国カリフォルニア州イングルウッド:ザ・フォーラム
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン vs. マット・リンドランド
リコ・ロドリゲス vs. ロン・ウォーターマン
LYOTO vs. ヴァーノン・“タイガー”・ホワイト
イヴァン・サラベリー vs. アート・サントーレ
キモ vs. 未定
ロブ・マックロー vs. 未定
ジェイソン・ミラー vs. 未定

 これ結構豪華なカードじゃないですか? LYOTO vs. ヴァーノン・“タイガー”・ホワイトって随分日本的なカードですよね。
サップ問題続報(BurningSpirit)
「サップは日本の会社に雇われているセキュリティ及びPRIDE側の弁護士として知られている人物とともに会場へ到着・・・」マ、マジですかぁぁぁ???

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 00:51| Comment(4) | TrackBack(2) | PRIDE | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カーン対ムリーロ、三崎対バローニ、スロエフ対ブス先生とこっちは無差別と違って強豪同士の潰し合いがありますね。それにしても、地味ですねえ(笑)。フランク・シャムロックでも呼べればよかったのかも。

あとヴァーノンはもう一度日本で見たいんですけどね。LYOTO減量させてウェルターに……今さら遅いけど(笑)。
Posted by わむ at 2006年05月18日 08:06
>わむさん

榊原さんは桜庭、田村、近藤らの出場を期待してたでしょうしねぇ。

>無差別と違って強豪同士の潰し合い

逆に言えばプロテクトしたい選手がいないという(苦笑)。
Posted by ジーニアス at 2006年05月19日 02:18
>テレビ放送

ゴールデンは次回に持ち越しになっそうですが、今回は、武士道始まって以来、初の1週間以内放送(ナンバーの、20台前半で取っていたスタイル)
だって聞いたんですけど、また変わったんですかね。もう来年は他局で(笑)。前日にK-1ソウルがありますけど、当日でやったら、意外と武士道の方が視聴率取るような気がします。

>プロテクト
一応、瀧本・郷野・長南はしたいのでは。比較的、楽な相手ですから。もちろん盤石ではありませんが。
Posted by よく通る通りすがり(仮) at 2006年05月20日 03:19
>よく通る通りすがり(仮)さん

>今回は、武士道始まって以来、初の1週間以内放送

あー、そうなんですか。じゃあ10日か11日の夕方になるのかな。

>一応、瀧本・郷野・長南はしたいのでは

瀧本と対戦するムサシ選手は無名だけど強いかもしれません。J-ROCKとDSEの関係はかなりアレっぽいんで、ひょっとしたら刺客かもしれませんよ(笑)。
Posted by ジーニアス at 2006年05月21日 09:17

この記事へのトラックバック

格闘技バラエティ「ユウキロックのゴールデンアームボンバー!! 」
Excerpt: PRIDE、K??1からプロレスまで、格闘技トークでユウキロックと盛り上がろう!!今回はなんとハッスルからの刺客レイザーラモンRGが生番組に登場!!お笑い界屈指の格闘技マニアな二人がどんなハッスルトー..
Weblog: 格闘技総合サイトcasTY格闘技ナビ
Tracked: 2006-05-18 20:58

ウェルター級のオッズ
Excerpt: MMANEWS.COM では、PinnacleSports.com というサイト...
Weblog: EngliBout.com
Tracked: 2006-05-31 16:14
記事検索