2010年12月27日

亀田3兄弟、フィギュア、M-1GP他視聴率

kamipro No.140(エンターブレインムック)

NHK
14.9% 19:00-19:30 NHKニュース7
*9.7% 19:30-21:00 スペシャルドラマ坂の上の雲

日本テレビ
*8.1% 19:00-21:54 小中学校教科書クイズ

TBS
*5.9% 19:00-19:27 プロボクシング亀田3兄弟そろい踏みみどころ
*9.6% 19:27-20:37 プロボクシング亀田3兄弟そろい踏み日本史上初兄弟ダブル世界タイトルマッチ
13.8% 20:37-21:30 プロボクシング亀田3兄弟そろい踏み日本史上初兄弟ダブル世界タイトルマッチ

フジテレビ
19.9% 19:00-19:50 全日本フィギュアスケート選手権2010今夜代表決定!
29.0% 19:50-21:54 全日本フィギュアスケート選手権2010世界選手権・代表最終選考試合女子フリー

テレビ朝日
18.7% 18:30-20:54 M-1グランプリ2010

テレビ東京
*4.6% 19:00-21:48 日曜ビッグバラエティ・決定版!津軽海峡巨大マグロ戦争・洋上の激闘2010

 TBSは3部に分けて13.8%。やはりフィギュアとM-1は強力でした。

K1_Tanikawa Sadaharu(Twitter)
予想大当たり。フィギュア29%、M-1が18%、亀田13%、坂の上の雲9%。でも、フィギュアの数字の高さには驚いた。皆、主役真央ちゃんのハッピーエンドが見たいんだな

 谷川さんがコメント。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 12:48| Comment(13) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺はM-1見てました(笑)
Posted by あ at 2010年12月27日 13:07
僕はフィギア見て真央ちゃんに感動していました
Posted by い at 2010年12月27日 13:39
亀田はマットに一つもスポンサーけど、それが現実なんだなぁー 内藤戦では40%近く取って視聴率も低迷してるし、これじゃDREAMがキツいのも無理はないな。
Posted by 高瀬軍団 at 2010年12月27日 13:40
先ほどのコメントですが、脱字はあるし亀田内藤は43%だし間違いだらけでした。すみません(>_<)

ちなみに、私もM-1をみました(笑)
Posted by 高瀬軍団 at 2010年12月27日 13:53
安藤みきナイスファイト
Posted by t at 2010年12月27日 13:57
フィギュアすごすぎ。
やはりスポーツには感情移入できる
ヒーロー(ヒロイン)が必要ってことか。
Posted by むしろ at 2010年12月27日 14:52
谷川さん、「みんな主役の真央ちゃんのハッピーエンドが見たい」わけではないですよ!

そんな作られた安いドラマを見たいわけではなく、選手たちがガチですごいから(採点への疑惑はともかく)感情移入してしまうんですよ!

そういう解釈はやめてほしい。だからこの人ああいうイベント作りやるんですね。
Posted by モアイ at 2010年12月27日 14:58
国民はヒーローやヒロインが見たいんじゃなくて
単純に格闘技に興味ないだけかと
Posted by ズズズ at 2010年12月27日 15:07
亀田の試合は世界戦とは思えない内容でしたね。
何の意味もない三階級制覇。
Posted by Bonneville at 2010年12月27日 15:09
ズズズさんあんた....よくわかってるじゃねか(笑)
Posted by ガンバレイ at 2010年12月27日 16:44
これだけの番組を裏に回して思ってたより高いですね。
元々の亀田の持っていた数字からすれば全く駄目ですが。
三階級というのが茶番過ぎてボクシング界そのものに興味を失ってしまいそうです。
UFCのタイトルマッチのように、常に王者と最強挑戦者が戦うのが本当のタイトルマッチだと思います。
Posted by ケニー at 2010年12月27日 16:51
ボクシングってマットにスポンサーってありましたっけ?
日本では見たこと無いような・・・?
私の思い違いだったらすみません。
Posted by あれれ? at 2010年12月27日 18:47
M-1て20%いかなかったのか。
フィギュアってスゴいね!男より女の方が数字高いよね?
男の方が面白いと思うけどね。みんなエロいな。

俺はM-1観てました。
Posted by 歌舞伎揚 at 2010年12月27日 18:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索